375983 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

久米信行「縁尋奇妙日記」

全417件 (417件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 42 >

2008.08.29
XML
カテゴリ:Tシャツ道
どうせなら特別なTシャツを作りたいと思っていました。

前著「メール道」「ブログ道」を出版した時も、
世界的な書家 吉川 壽一先生の素晴らしい字「道」を題材に、
わかる人だけにわかる意味深長なTシャツをデザインしました。

 

今回の「すぐやる!技術」も、1935年創業の久米繊維の歴史上、
最もプリントが見えないTシャツで....通常ならクレームものです。

しかしながら、amazonでご購入(2008/8/27~2008/9/2の期間限定)、
amazonやブログに感動的レビューをご投稿くださった
この本をご愛読いただける方々向けの期間限定プレゼント
そして限定販売でしたら、なんとか許していただけるでしょう。

このTシャツは、自分を変革するたびに進化する
しかもその進化は自分だけにしかわからない
そして特別な状況で真価を発揮するであろう
未完成品なのです。

 → 

詳しいデザインのコンセプトにつきましては
AllAboutTシャツガイドページに書いてみました。

書籍連動ということも合わせて日本初?!ではないかと
早合点しております。ご関心ある方はご笑覧ください。

さっそく、尊敬する縁者、何人かが買ってくださったようで
大変ありがたいことですが....

買っただけでは、まだ未完成ですので、
ぜひ、ご自身の目的、ペースに合わせて
お好きな色で完成させてください。



いずれ、今年の年末あたりには、
このTシャツをひそかに着た縁者で集まって、
秘密のオフ会などしてみたいと思います。

その際はお声をおかけしますので、
どうぞお楽しみに....


 ▼すぐやる技術で自己変革!見えないTシャツ
  http://allabout.co.jp/mensstyle/tshirt/closeup/CU20080828A/

 ▼書籍「考えすぎて動けない人のための 「すぐやる!」技術」@amazon
  http://www.amazon.co.jp/dp/4534044259/

 ▼すぐやる技術で自己変革!見えないTシャツ@amazon
  http://www.amazon.co.jp/dp/B001EYXGMU/

 ▼Amazonキャンペーン&すぐれものレビューキャンペーン
  http://blog.canpan.info/suguyaru/archive/11


久米 信行 網縁作務処
国産オリジナルTシャツ@久米繊維
グリーン電力×オーガニックコットン×アート@T-galaxy.com
ブログ起業論講師@明治大学商学部 






Last updated  2008.08.29 11:57:39

2008.08.23
カテゴリ:濫読道
おかげさまで、2008年8月22日に、
新著「すぐやる!技術」(日本実業出版社)が発売になりました。

よろしければ、ご一読いただき、
コメントやレビューをいただければ幸いです。



■考え過ぎて動けない若者たち

この本は、明治大学商学部の教え子たちに、
半ば「教えられて」書いたものです。

  

私が、20年ぶりに大学に足を踏み入れて出会ったのは、
「考え過ぎて動けない」
「気が引けて想いを伝えられない」若者たち
でした。

キラリと光る素質を持っているのに、
本当は伝えたいことを抱えているのに、
うまく行動に踏み出せないのです。

 「目と目を合わせられない」
 「元気なあいさつができない」
 「人前でプレゼンができない」
 「ネットで自分を発信できない」
 「電話がかけられない」
 「対話のきっかけがつかめない」
 「自分の意見をぶつけられない」

そんな言葉にならない悩みが、毎週の講義で
学生たちのプレゼンを聞くたびに感じられました。

よく考えれば、それは、少年期に「ものぐさ」
親から言われ続けた「かつての私の姿」でもありました。

そこで、ささやかな経験を交えながら、
思いつくままに短い助言を重ねていったのです。


■1年で見違えた学生が社会に巣立つ喜び

このちょっとしたアドバイスを通じて、
心構えを少しだけシフトしてくれる学生が現われました。

簡単なチャレンジを試みた成果も=成功であれ失敗であれ=、
みんなで分かち合いました。

すると、思いがけず「目に見える変化」が現われました。
たった1年で「顔つきや話し方まで見違えた人」が続出したのです。

心ある経営者会報ブロガーの社長様方とネット上で毎週問答を繰り返したり、
懇親会で実際に交流して、元気な経営者と対話を実践できたことも、
大きな学びと自信につながったようです。

何よりうれしかったのは、
その変化を受講生本人が一番喜んでくれたことです。

そして、社会人になっても新しい情報発信やコミュニケーションの方法を
実践し続けてくれていることこそ、私の大きな喜びでした。


■学生と1年間受講してくれた佐藤さんの提案

とはいえ、このアドリブに近い助言集が、
まさか本になるとは夢にも思いませんでした。

本のあとがきにも正直に書きましたが、
この講義は、自己啓発本やマニュアル本を読むなら
「現場に行って元気な人に会おう」と提言していたからです。

ところが、私以上に「学生たちの変化」に気づいて注目していたのが、
一年間講義を聴講してくれた日本実業出版社の佐藤 聖一さんでした。

そして、驚くべき助言をしてくれたのです。

講義の中でアドリブで伝えていた助言をまとめて、
若者たちに自分の「一歩進む力」に気づいてもらう

そんな本を作ろうと提案してくださいました。

そんな大それた本を書ける資格は私などにはないと、
その時は思いました。(今でもそう思っています。)

しかし、もともと「引っ込み思案」だったという
佐藤さんご自身が熱意と確信を持って
私にその必要性を説いてくれました。

まさに「すぐやる」=「自分の想いを相手に伝えて動かす」
良いお手本を示してくれたのです。

佐藤さんの真摯な想いに応えなくては、
私が伝えてきたことも嘘になってしまいます。

そこで、果たして自分にできるかどうか悩みつつ
私自身も「見る前に跳ぶ」ことになりました。


■過去の自分と教え子たちを思い浮かべながら


とは言ってみたものの、その場その場で思いつきで話していた
学生たちの助言をすべて思い出すことなど不可能です。
 
そこで,佐藤さんが学生たちの悩みを箇条書きにした「目次案」を
作ってくれました。

その「悩み」にひとつ一つ答える形で、
時間を見つけては回答をしたため、
ブログにアップしていきました。

かつての「ものぐさな自分」や、
「1年で見違えた教え子たち」を思い浮かべながら....。

もともと思いつきで話した内容を
ひらめいた時にブログに書いていくのですから、
話が重複したり前後したりすることもしばしばでした。

ゴールもわからず走っているような
気分になったこともありました。

おそらく、相当な編集をしなければ、
一冊の本として読むに値するものには
ならないでしょう。

それでも、この本を一番愛読してくれるであろう
最初の読者にして発案者・編集者である
佐藤さんを信頼してブログに書き続けました。


■手直しをして並べ替えてイラストを加えて

ブログに書いてしばらくすると、佐藤さんから返信が届く。
そんなネット上のキャッチボールが、半年ほど続きました。

書きながら、読みながら、当初の目次案を見直しました。
テーマ毎の分量や表現方法も少しずつ改めました。

そんな紆余曲折の原稿作成を繰り返して、
ようやく夏休みごろ第一稿が届きました。

それでも改めて読み直すとわかりにくい点もありました。
そこで、イラストや図表を付け加えようということになりました。

目次の順番も何度も並べ替えて、
ようやく全体が見通せるようになりました。

文体も多くの人たちに読みやすいように書き直したつもりです。

こうして、佐藤さんはじめ編集チームの力で完成した本は、
ブログよりも読みやすくわかりやすいもの」になったのです。

もはや、私が書いた本という感じさえしなかったのです。


■1時間で読める→1日3分の実践×3ヶ月が効果的


この本は、おそらく1時間ほどで読破
できるはずです。

31の問答=レッスンの1つ1つは、
2~3分もあれば読めますでしょう。

しかし、慌てて読んだだけで「できたような気分」になっても、
実際には効果が期待できないはずです。

ですから、まずは
「この悩みをなんとかしたい」「これならできそう」
というレッスンを1つ選んで試してください。

そして「意識しなくとも自然にできる」ようになってから、
はじめて次に進んで
いただければ効果的だと思います。

この本の主題でもある「見る前に跳ぶ」ということは、
準備もなしに不用意に始めることではありません。

心構えをリセットして、新しい行動に挑むことで、
「自然に体が覚え動くようになること」
「頭でブレーキをかけないこと」

を目指しているのです。


■みなさまの「すぐやる!技術」と「成功体験」を

私が、この出版プロジェクトを通じて、
ひそかに期待していることが2つあります。

1つは、すぐやることで人生を切り開いてきた先輩諸氏や、
私よりも身も心も若いチャレンジャーの方々が実践している
それぞれの「すぐやる!技術」を、
このブログに寄せていただきご紹介することです。

そうすれば、私の経験不足を補う知恵が集まって、
次代を担う若い人たちの道しるべになるでしょう。

もう1つは、この本やブログがきっかけとなって、
自分が変わった「成功体験」を寄せていただくことです。

そうすれば、その体験談に勇気づけられて、
見る前に跳ぶ人たちが少しずつ増えていくことでしょう。

おそらくこの本は、私の力不足、見識不足で、
、前著「メール道」「ブログ道」以上に賛否両論となって、
多くのお叱りをいただくことになるでしょう。

それでも、一石を投じようと思ったのは、
この本がきっかけになって、

若い人たちを勇気づける情報が
ネットに集まり交わされること


を期待してのことなのです。

ですから、みなさまのご意見やご体験を
このブログにぜひともお寄せいただければ幸いです。

ご投稿を心からお待ちいたしております。
ご高導の程、どうぞよろしくお願いいたします。


 ▼「すぐやる!技術」応援ブログ
  http://blog.canpan.info/suguyaru/

 ▼考えすぎて動けない人のための 「すぐやる!」技術
  http://www.amazon.co.jp/dp/4534044259/


久米 信行






Last updated  2008.08.24 07:22:33
2007.09.14
カテゴリ:森羅万象


本日、2007/9/14の日経産業新聞12面「環境」欄
エコの担い手たちのコーナーに、久米繊維工業 専務
久米 博康のインタビュー記事をご掲載いただきました。

「有機和綿でTシャツ製作」

私たちの5年間の取り組みを今田 利彦記者に、
わかりやすくまとめていただきました。

素晴らしい記事を
どうもありがとうございました。


 ▼日経産業新聞
  http://ss.nikkei.co.jp/ss/

久米 信行
久米繊維/Art T-galaxy.com






Last updated  2007.09.14 15:51:22
2007.08.28
カテゴリ:Tシャツ道


♪緑の手を持つ町田さんと和綿の話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎要点1 読売&朝日朝刊でもご紹介!40粒の種から5年かけて制作のTシャツ
◎要点2 LIVE EARTH日本コンサートの公式Tシャツにも選ばれる
◎要点3 絢香さんのチャリティオークションでは30万円を超えた和綿T
◎要点4 やまずめぐる著者 自然農法ひとすじ町田武士さん登場
◎要点5 エコロジーオンライン 上岡 裕さんとの対談もお楽しみに
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今週末の金曜日、8/31 17時より久米繊維プレスルームにて

 かねてよりオールアバウトなどでもご案内してきた
 町田さん、上岡さんの手による5年越しのプロジェクト

 渡良瀬エコビレッジ「しあわせのコットンボール」

 記念イベントが開催されます。

 

 本日も、新聞記事を見て、わざわざ杉並から訪れてくださった
 老婦人とお話をいたしておりました。

 羊毛などを紡ぐのがご趣味で、オーガニックコットンにも
 ご関心の深い方でした。

 そこで...

 「8/31金曜日に、和綿を育てた町田さんがいらっしゃいますよ」

 とお伝えしました。

 ぜひともご参加されたいとのこと。

 

 既に申込を多数いただいており
 小さな会場ですので余裕はありませんが、

 ご関心ある方は、
 私あてにご連絡ください。

 数名分でしたら、私で
 お席をご用意しておきます。

 それでは金曜日にお会いいたしましょう。


 久米 信行


▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽ 弊社メルマガより

◆◇◆────────────────────────────────◇
    【T-galaxy.com】メールマガジン 2007.08.25

    日本初有機和綿Tシャツが完成しました!
    記念展示会とトークセッションを開催いたします
    8/24(金)-31(金)久米繊維工業本社1階プレスルームにて 
◇────────────────────────────────◆◇◆


「和綿Tシャツ展」開催のお知らせ


ついに!夢に見た日本初の
「純国産有機和綿Tシャツ」ができあがりました!


8/24の読売新聞朝刊、8/25の朝日新聞朝刊のそれぞれ都内版にも
掲載いただきましたので、
よろしかったらイベントの詳細をごらんくださいね。

ネットでは、ヤフーの地球温暖化特集に掲載いただいています。
>> http://ondanka.yahoo.co.jp/gem/index.html


完成を記念して、
8月24日より久米繊維工業1階プレスルームにて
「和綿Tシャツ展」を開催いたします。

お時間の都合が合うようでしたら、
ぜひぜひいらしてください!

8月31日には、
関係者を中心にトークセッションも行いますよ。

詳細はこちらです!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
------------------------------------------------------------------------


かつては日本人に深くなじみがありがら
現代では商業用として栽培されていない"和綿"。


「"和綿"でつくったTシャツが見てみたい!」
 
との想いから、2002年

「しあわせのコットンボール」プロジェクトは
わずか40粒だった種を
増やすことから始まりました。



栃木で30年にわたって有機無農薬農業を行っている
町田武士さんの指導のもと、

NPO法人エコロジーオンラインのサポートや
たくさんのボランティアスタッフの協力があり、

2006年秋までには
種を除いて合計約20kgの綿を
収穫することができたのです。



そして2007年7月。

国内繊維関連企業の
大正紡績・カネキチ工業・久米繊維工業が技術協力し、

日本初の
「純国産有機和綿Tシャツ」第一号が
90着のみ出来上がりました!



これらの完成を記念して、

8月24日より久米繊維工業1階プレスルームにて
「和綿Tシャツ展」を開催いたします。

10枚の和綿Tシャツとパネル展示。

本来ならば多くのかたがたに着ていただきたいのですが、
数量が限られているため
今回は展示のかたちにさせていただきました。

次回の製品化は数年後となるため、
ぜひこの機会にごらんいただければと思っています。



また最終日8月31日には、

栽培を担当された町田武士さん、
5年間このプロジェクトをサポートされた上岡裕さん、
そして弊社社長 久米信行による

トークセッションを開催いたします。
(飛び入り参加も有るかもしれません!)


「しあわせのコットンボール」プロジェクトについて
話をさせていただきながらのなごやかな会となれば、
とてもしあわせです!

どうぞお気軽に足をお運びくださいませ。



※プロジェクトの詳細は、
「Yahoo!地球温暖化特集」をごらんください。
http://ondanka.yahoo.co.jp/gem/index.html

現在「Yahoo!チャリティーオークション」にて
坂本龍一さんをはじめとする
音楽アーティスト数名のご協力を得て、
直筆サイン入りTシャツが出品されております。

収益金は、3つのNPO
[LIVE EARTH JAPAN、エコロジーオンライン、渡良瀬エコビレッジ]
に寄付されます。


----------------------------------------------------------------------


「和綿Tシャツ展」和綿Tシャツ10枚とパネル展示 詳細


開催日:8月24日(金)~8月31日(金)

時 間:9:30~18:00
(最終日はトークセッション開催のため20:00まで。詳細下記)

場 所:久米繊維工業本社1階プレスルーム
       東京都墨田区太平3-9-6
       地図はこちら>> http://tinyurl.com/2co3cy

※26日(日)は休館となります。

※期間中、全日程通して入札方式での
「和綿Tシャツ」チャリティオークション開催を予定しております。


----------------------------------------------------------------------


「和綿Tシャツ展」トークセッション開催 詳細


開催日:8月31日(金)

時 間:17:00~
(終了時間は決めておりません。最長20:00頃まで。
スピーカーが栃木県在住のため、
途中退席する可能性があります。ご了承くださいませ。)

場 所:久米繊維工業本社1階プレスルーム
東京都墨田区太平3-9-6
地図はこちら>> http://tinyurl.com/2co3cy

スピーカー:町田武士(NPO渡良瀬エコビレッジ 代表)
上岡裕 (NPOエコロジーオンライン 代表)
他、飛び入り参加者予定有り。

司 会:  久米信行(久米繊維工業株式会社 代表取締役社長)

※トークセッション内で
「和綿Tシャツ」チャリティオークション落札者を発表いたします。


このメールマガジン登録を登録したい場合は、
http://www.t-galaxy.com/へアクセスして、
メールアドレスを入力してください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ご意見・お問い合わせは・・・mailto:info_tokyo_1935@kume.jp
                TEL:0120-41-4821(平日9:00-18:00)
 ───────────────────────────────────
 ■□□■□□■ ♪ Tシャツでつながる【T-galaxy.com】
 ■□□□□□■   店長:甲斐 誠  メルマガ編集担当:盛本 純子
 ■■□□□■■ 
 ■■□□□■■   発行:久米繊維工業株式会社
 ■■□□□■■   Copyright(c)KUME Co.,Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






Last updated  2007.08.28 11:00:25
2007.08.16
カテゴリ:森羅万象
オールアバウトでもご紹介いたしましたが、
いよいよ今週末は24時間テレビ30の放映です。

本日8月16日(木)19:00~20:54 放映の
特番「24時間テレビ30年分おいしい所全部見せます!」も
ぜひチェックしておきたいところ。

今年の24時間テレビチャリTシャツは、
NIGO(R)さんがデザインしたとあって大人気!

商品が足りないのは、日テレをよく見ている方なら
もうご存知かもしれません。

24時間テレビチャリTシャツ

Tシャツ制作をお手伝いするものとしては、
ドキドキの日々が続いているのですが....

日本テレビ本社に併設された汐留「日テレ屋」には
Tシャツが各色並んでいてよかったです。

24時間テレビチャリTシャツ

Tシャツ売り場の傍らには液晶テレビがありました。

パーソナリティのタッキー&翼のメッセージはもちろん
シルベスタ・スタローンまでが登場していて驚いたのでした。

24時間テレビ


 ▼24時間テレビ30 愛は地球を救う
  http://www.ntv.co.jp/24h/

 ▼特番「24時間テレビ30年分おいしい所全部見せます!
  http://www.ntv.co.jp/mokusp/contents/070816.html

 ▼オールアバウト「タッキー&翼×NIGO(R)=24時間テレビ30T」
  http://allabout.co.jp/mensstyle/tshirt/closeup/CU20070814A/







Last updated  2007.08.16 09:13:35
2007.08.10
カテゴリ:モノ道
ただいま発売中の日経パソコン2007年8月13日号の
連載コラム「焦点」に寄稿いたしました。



題して「マックが心くすぐる7つの理由」

テーマ・表題・小見出しは、同誌副編集長にして
「見出し道」の師匠 服部 雅幸さんからいただきました。

私の当初案の見出しは...恥ずかしくて書けませんが、
服部さん渾身の作、7つの見出しから、
記事の内容が想像できますでしょうか?

 1.ビジネスパソコンとは違うなあ
 2.いるわいるわ、隠れ信者たち
 3.シャネルさながら銀座のストア
 4.英会話さながら個人レッスン
 5.まず社員が信者でなくては
 6.簡単すぎて驚いたムービー作り
 7.iPodはWinにもつながるけれど

なぜかゴロがいい、123ページに掲載されていますので
ぜひご笑覧くださいませ。


 http://pc.nikkeibp.co.jp/npc/


久米 信行
久米繊維/Art T-galaxy.com






Last updated  2007.08.10 11:38:31
2007.08.03
カテゴリ:Tシャツ道
  

 ただいま、Yahoo!地球温暖化特集2007チャリティオークション
 見ておりましたら....驚きました。

 出品早々に、abingdon boys schoolのサイン入りTシャツが
 101,000 円の値をつけていたからです。

 あと6日ありますから、これまでの入札最高額
 (坂本龍一教授の11万6000円)を抜いてしまうかもしれません。

 このオークションには、私たちが手塩にかけた
 Tシャツが出品されています。

 朝日新聞の夕刊をご覧いただいた方もいらっしゃるかもしれません。
 純国産のオーガニック和綿を原材料に使っているのです。

 しかも、日本ではほとんど栽培されなくなった和綿を、
 5年がかりで、しかも無農薬有機栽培で復活させる
 「しあわせのコットンボール」プロジェクトのたまものなのです。

 

 その限られた和綿を、同じく、日本ではほとんど姿を消しつつある
 綿紡績、編み立て、裁断、縫製の工場と職人たちが、
 昔ながらの製法で、90枚のTシャツに仕立てました。

 さらに、オーガニック和綿復興の取り組みが認められて、
 7月7日に世界7大陸で開催された地球温暖化防止を啓発する
 音楽ライブイベントLIVE EARTHの日本限定公式Tシャツ
 にも選ばれたのです。

 

 そして、LIVE EARTHに参加したアーティスト数人が、
 チャリティーオークションのために
 1枚ずつサインをしてくださいました。

 5年がかりで、多くの人と思いと手仕事を集めて形になった、
 たった90枚の「純国産オーガニック和綿Tシャツ」。

 LIVE EARTH公式Tシャツにも選ばれ、
 エコロジー志向のアーティストたちが思いを込めてサインした
 世界で1枚の究極のエコTシャツなのです。


 >>>オールアバウト「究極の純国産有機和綿Tシャツオークション」
  http://allabout.co.jp/mensstyle/tshirt/closeup/CU20070724A/


久米 信行
久米繊維/Art T-galaxy.com







Last updated  2007.08.03 14:54:17
2007.07.31
カテゴリ:森羅万象
アップルのStart Mac体験モニターたちの「次なるチャレンジ」は、
iLife'06を使って作成したムービー作品(1分程度)のコンテスト。

1人3作品まで応募ということでエントリーです。

GarageBandでの曲作りが面白くて、凝っているうちに
締め切りギリギリになってしまいました。

作品は3つともiWebに公開したので、ぜひご覧ください。
(あまりに簡単にムービ作成とweb公開ができてビックリ)

――――――――――――――――――――――――――――――
■作品1 12の怒れる顔たち。そして...丸い尻たち
――――――――――――――――――――――――――――――

12の怒れる顔たち

題名こそ、ヘンリーフォンダ主演の往年の名画や、橋本 治作品の
パロディですが、内容はまったく違いますのであしからず。

泣く人は泣けますが、興味ない人にとっては
これほどつまらない作品はないでしょう。

>http://web.mac.com/nobukume/iWeb/iMovie/12faces.html


――――――――――――――――――――――――――――――
■作品2 久米繊維謹製 オーガニックコットンTシャツ
――――――――――――――――――――――――――――――
オーガニックコットンT

先日開催された、JMAAエコチャリティTシャツアート展用に作った
5分近いスライドムービーを、1分に無理矢理まとめてみました。

言葉も入れたかったのですが、1分ではとてもおさまらないので
写真だけ... はたしてメッセージが伝わるでしょうか?

http://web.mac.com/nobukume/iWeb/iMovie/organict.html


――――――――――――――――――――――――――――――
■作品3 TITLE GAPHICS @ T-galaxy.com
――――――――――――――――――――――――――――――

T-GALAXY.COM TG

当初は、弊社プレスルームで定期開催している 10 pieces exhibitonの
記録映画を作ろうと思っていたのですが、1分ではとても無理です。

そこで、10枚のTシャツ告知のために作られた T-galaxy.comの
webサイト用タイトル画像で作品を作ってみました。

http://web.mac.com/nobukume/iWeb/iMovie/tgtg0607.html


モニターのみなさんの応募作品は、Start Mac Squareの「モニター広場」から
見ていただけますので、ご一緒に楽しみましょう。


 ▼Start Mac Square
  http://www.technorati.jp/startmac/


久米 信行
久米繊維三代目/Art.T-galaxy.com主宰
オールアバウトTシャツガイド/明治大学商学部講師







Last updated  2007.07.31 09:02:47
2007.07.30
カテゴリ:モノ道
今年でデビュー50周年を迎える名車スカイライン。
この記念すべきアニバーサリーイヤーを記念して
「PASSION of SKYLINE」という特別な小冊子が作られました。

副題は「比類なき走りへ、スカイラインと駆けぬけた男たち。」

文字通り、これまで半世紀にわたって、
現行モデルまでの12代を数えるスカイラインの歴史が、
貴重な写真や開発者の証言の数々と共に、
静かに、そして、熱く語られています。

PASSION of SKYLINE スカイライン50年の軌跡

スカイラインを愛する開発者とドライバーなら
おそらく涙なしには読むことのできない
この小冊子の1ページに、小さなコラムが掲載されています。

それは、私の父が情熱をかけてお手伝いした
名作ケンとメリーのTシャツのエピソードです。

「日本中を夢中にさせた32万枚のTシャツ」

先日、父と一緒に取材を受けた時に、
私も知らなかった熱い逸話を聞かされ感動したのです。

そこには、こんな一節が紹介されています。


 >>>詳しくは「Tシャツ道日記」


久米 信行久米繊維工業






Last updated  2007.07.30 14:37:30
2007.07.27
カテゴリ:濫読道


日経ITproWatcherの連載コラムに
このたび名著「情報化社会」を復刊した
林 雄二郎先生の講演録と楽屋裏の話を書きました。


情報化社会

復刊本と合わせてコラムご一読いただければ、
林先生の先見性とお人柄に感化されて
生き方がちょっと変わるかもしれません。


▼日経ITProWatcherより
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1969年に情報化社会を予見,林雄二郎先生の講演録
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 先日,日本財団CANPAN道場にて,日本未来学会の会長で,
 フィランソロピー(社会貢献)の第一人者でもある
 林雄二郎先生の講演を聴く好機がありました。

 林先生は,1969年に出版したベストセラーの題名で,
 はじめて「情報化社会」という言葉を生み出し使った先達です。

 このたび復刊された名著「情報化社会」を遅ればせながら拝読して,
 私は愕然(がくぜん)としました。

 40年近く前に書かれた本に,ようやく実現した「新しい現実」や,
 まだ実現していない「未来」が鮮やかに描かれていたからです。

 だからこそ,林先生が「今,お考えのこと」を直接お聴きできる
 講演会を心待ちにしていたのです。

 さらに,今回の講演会のコーディネーターで林先生に私淑する
 デジタルメディア研究所,オンブック代表の橘川幸夫さんから,
 特別なお誘いを受けました。

 講演会の前後に,林先生と直接お話をできる好機をいただいたのです。

 果たして,講演会と楽屋裏での林先生のお話は,
 単に情報化社会のお話にとどまりませんでした。

 文明と文化の違いに始まり,
 未来予測の手法から一個人として楽しく長生きをする極意まで,
 91年間にわたる長い人生で培った叡智の一端を教えていただいたのです。

 そこで今回は,私が大いに触発された,
 夏休みの必読書「情報化社会」と,
 講演会や楽屋裏対談のエッセンスをご紹介いたしましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1)名著「情報化社会」はITに振り回される現代人の必読書
 2)情報化社会は一億総スパイ化?一億総機械人間化?
 3)文明の時代から文化の時代へ,アイデンティティを持てるか
 4)文明が発達して得ることは多いが,失うものも多い
 5)情報的機能と実用的機能,無駄の効用を考える法
 6)林先生に見る情報化社会を楽しく生きるコツ 8カ条
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 続きは
 >>>http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20070724/278113/



久米 信行
久米繊維三代目/Art.T-galaxy.com主宰
オールアバウトTシャツガイド/明治大学商学部講師






Last updated  2007.07.27 16:59:15

全417件 (417件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 42 >

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。

Category

Comments

なおき@ ケロロ ケロロぐんそうかっこいいです
明大商学部遠藤正人@ ご返事ありがとうございます  私の質問に答えていただいてありがとう…

Favorite Blog

おはようございます。 New! らいちんださん

藤沢あゆみのやれる… 藤沢あゆみさん
山@SURVの楽天… yamrakutenさん
怪獣と暮らす日々(… k−くまちゃんさん
【就職活動必須】3回… 山口憲和さん

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.