468900 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

久米信行「縁尋奇妙日記」

全417件 (417件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 42 >

2006.03.21
XML
カテゴリ:Tシャツ道
♪経営方針と環境方針・社会貢献方針が重なる日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
060320 中小企業とCSRセミナ@地球環境パートナーシッププラザ~伊藤さん
─────────────────────────────────
◎要点1 来る3/23午後 GEICで「中小企業に学ぶCSRの本質」セミナー
◎要点2 日経広告研究所 岡崎 昌史主席研究員による基調講演
◎要点3 Mr.コットンことNPO日本オーガニックコットン協会 日比暉理事長
◎要点4 私たち久米繊維工業のオーガニックコットン製品普及の取り組み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 尊敬する地球環境パートナーシッププラザの伊藤博隆さんから
 初めてのテーマで、セミナー講師を拝命いたしました。

 地球環境パートナーシッププラザ(GEIC)は環境省と 国際連合大学が
 共同で運営する環境情報センターです。


 
 GEIC:地球環境パートナーシッププラザ
 http://www.geic.or.jp/geic/index.html
 http://www.mag2.com/m/0000098761.html


─────────────────────────────────
◎要点1 来る3/23午後 GEICで「中小企業に学ぶCSRの本質」セミナー
─────────────────────────────────
 伊藤さんが企画・主催するセミナーは、CSR(企業の社会的責任)、
 それも中小企業におけるCSRをテーマにした興味深いものです。


▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽WEBより

CSR連続セミナー パートナーシップ・シリーズ1

  中小企業に学ぶCSRの本質
  ~環境NPOと中小企業の協働~



 地球温暖化をはじめとして、環境への関心が社会的に高まってきており、
大企業の間ではCSR(企業の社会的責任)についての取り組みが活発化し
つつあります。その一方で、多くの雇用人口を抱える中小企業でのCSRの
取り組みは、まだそれ程目立っていません。

 しかし、中小企業は専門分野に特化している企業が多く、同じ分野で
活動するNPOとの協働する事は多くのメリットがあります。今回のセミナ
ーでは、オーガニックコットンの流通を通じて企業とNPOが協働し、環境
に配慮した製品の普及を行っている事例を例に、中小企業がCSRに取り組
む意義をご紹介します。

■ 当日プログラム

●講義1:
   中小企業がCSR活動に取り組む事の意義
   岡崎昌史氏(日経広告研究所 主席研究員)

●事例紹介1:
   一般のコットンとオーガニックコットン
   日比 暉氏((特活)日本オーガニックコットン協会 理事長)

●事例紹介2:
   オーガニックコットンTシャツ流通の取り組み
   久米信行氏(久米繊維工業(株) 代表取締役)

●意見交換
   「生物多様性を企業戦略に盛り込むために」、
   「NPO・企業・行政の協働による相乗効果」など

■ 開催概要

日 時:2006年3月23日(木)15:00~

会 場:環境パートナーシップオフィス会議室(EPO会議室) 地図

主 催:EPO/GEIC

参加費:無料(要申し込み:定員80名)

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△引用おわり


─────────────────────────────────
◎要点2 日経広告研究所 岡崎 昌史主席研究員による基調講演
─────────────────────────────────
 伊藤さんから、このセミナーの企画をお聴きした時、
 まっ先にお顔が浮かんだのは、 日経広告研究所の岡崎昌史さんでした。

 岡崎さんは、日経 経済部のデスクなどを歴任された後、
 現在は、ネット活用やNPOとの協働など、より広くて新しいジャンルを
 研究されています。

 2年前に、かくも先進的なセミナーのパネリストを
 勤めさせていただきました。

 しかしながら、岡崎さんのご講演を聴くのは、今回が初めてで
 今から楽しみです。


 ▼日経広告研 NPO,自治体,企業を結ぶマーケコミセミナー~岡崎さん
  http://smallbiz.nikkeibp.co.jp/free/RASHINBAN/20041122/105594/


 また、岡崎さんは、ブログでの発信も始められています


 ▼日経広告研究所の岡崎さんが始めた「コラボしよ!!」ブログ
  http://plaza.rakuten.co.jp/enginekimyo/diary/20051221/


 ▼コラボしよ!
  http://blog.canpan.info/collabo


─────────────────────────────────
◎要点3 Mr.コットンことNPO日本オーガニックコットン協会 日比暉理事長
─────────────────────────────────
 それから、もう1人ご登壇されますのは、
 世界の繊維業綿業関係者からミスターコットンと呼ばれて
 愛され尊敬されている日比暉さんです。

 もともと、日本綿業振興会で理事をされていたのですが、
 http://www.cotton.or.jp/

 現在は、NPO法人日本オーガニックコットン協会理事長をお勤めです。
 http://www.joca.gr.jp/


 綿の知識・業界知識にお詳しいのは言うまでもありませんが、
 現在は、世界標準の認証基準の策定に心血を注がれています。

 Mr.コットンが、どんなお話をされるのか楽しみです!


─────────────────────────────────
◎要点4 私たち久米繊維工業のオーガニックコットン製品普及の取り組み
─────────────────────────────────
 それから、私たちのささやかな事例もご紹介させていただきます。

 現在、私たちは、今年から大きくかわったISO14001の審査に
 そなえている真っ最中です

 しかし、先日、経営会議で気づきましたのは、
 ISO14001と、経営方針とが、重なりつつあることです。

 そんな、経営方針と環境方針の重なりについても
 当日はお伝えできればと思っております。

 お役目が務まりますようにがんばります。


 久米 信行




───────────────────────────────
  CSR連続セミナー パートナーシップ・シリーズ1
  当日プログラム
───────────────────────────────

●講義1:

   中小企業がCSR活動に取り組む事の意義
   岡崎昌史氏(日経広告研究所 主席研究員)

●事例紹介1:
   一般のコットンとオーガニックコットン
   日比 暉氏((特活)日本オーガニックコットン協会 理事長)

●事例紹介2:
   オーガニックコットンTシャツ流通の取り組み
   久米信行氏(久米繊維工業(株) 代表取締役)

●意見交換
   「生物多様性を企業戦略に盛り込むために」、
   「NPO・企業・行政の協働による相乗効果」など

■ 開催概要

日 時:2006年3月23日(木)15:00~

会 場:環境パートナーシップオフィス会議室(EPO会議室) 地図

主 催:EPO/GEIC

参加費:無料(要申し込み:定員80名)


■ 参加方法

参加をご希望の方は、お名前・ご所属・ご連絡先を明記の上、
件名に「3/23日CSRセミナー希望」と入力し、下記アドレスに
メールでご連絡ください。参加票などは特に発行いたしませんが、
定員オーバーの際のみご連絡を差し上げます。

■ お問合せ

地球環境パートナーシップラザ(GEIC) 担当:伊藤
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学1F
TEL:03-3407-8107 FAX:03-3407-8164  E-mail:csr2006@geic.or.jp
http://www.geic.or.jp/geic/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


久米 信行久米繊維謹製
Jentle.co.jp<卸売>/T-GALAXY.com<小売>
縁メルマガ/オールアバウト






Last updated  2006.03.21 10:50:18


2006.03.18
カテゴリ:Tシャツ道
私たちが熱烈応援しているTシャツ文化事業の中でも、
最も独創的、最も美しくて楽しいと思っておりますのは、
砂浜美術館のTシャツアート展です。



高知県は四万十川のほとり、美しい黒潮町の砂浜が、
ゴールデンウイークの5日間だけ、Tシャツ美術館に変わるのです。

みなさんが描いた書画や、撮った写真など、自作デザインが、
とっておきのオーガニックコットンにインクジェットプリントされて、
気持ちよさそうに太平洋を見渡す砂浜にはためくのです。

昨年、セントラルパークで開かれたクリスト&ジャンヌクロードの
THE GATEプロジェクトも、それはそれは崇高なものでしたが、

その大自然のスケールやありがたみにおいて、

そして、一枚一枚の作品が「みんなちがってみんないい」
個人参加の無名作家中心の作品である点において、

何より、Tシャツを応募した人も、遠くから見に来た人も、
ボランティアとして参加しているスタッフの人も、
誰もが笑顔を浮かべたくなるスローな一体感において、

....右に出るものは無いでしょう。



とはいえ、いつも砂浜美術館のTシャツアート展について
言葉を尽くす時、ある種の無力感を感じます。

 自分で家族で、Tシャツのデザインをあれこれ考える喜び
 自作デザインがTシャツになって着て楽しめる喜び、
 わがデザインTシャツが大自然の中ではためくのを見る喜び
 わがTシャツを千数百枚の中から探し歩いてドキドキする喜び
 そのTシャツと一緒にみんなで記念写真を撮る喜び
 展覧会の後で、送り返されたTシャツと再会する喜び
 そのTシャツを誇り高く着こなして街を闊歩する喜び、
 Tシャツデザインについて訊ねられた時、楽しく話す喜び

こうした喜びは、実際に出展して、その場を訪れた人にしか
実際のところ、わからないのです。

高知空港から3時間も離れた、この砂浜を訪ねることは
なかなか大変なことです。

それでも参加した縁者はたくさんいらっしゃいます。

そして、参加した人の中で「感動しなかった」と言う人が
いないことが、このイベントの特長ではないでしょうか?



まずは、自分でデザインを考えるところから、
このTシャツアートイベントは始まります。

実は、締切りを過ぎておりますが、
わが家でも、この週末にみんなで絵を描いて、
週明け、ゴメンナサイをしながら応募するつもりです。

さて、今年は何を描きましょう!


 ▼砂浜美術館Tシャツアート展
  http://sunabi.com/


久米 信行
久米繊維謹製 (社長ブログ/メルマガ)
T-GALAXY.com / Jentle.co.jp/






Last updated  2006.03.18 11:28:04
2006.03.16
カテゴリ:旅人道
世の中不思議なもので、縁尋奇妙日記の更新ストップを宣言した瞬間、
2000件を超えるようなアクセスがあったので驚いています。

これは、おそらく読売新聞の「第二東京タワーは、すみだタワーに」
という報道の結果でありましょう。



Googleで、「すみだタワー」と検索いたしますと、
今現在、なぜかこの日記の記事が4番目5番目に表示されています。

すみだタワーが新タワーの東京代表に選ばれました! http://plaza.rakuten.co.jp/enginekimyo/diary/200503260000/

東武鉄道すみだタワー610mの高みからTシャツアート展を始めたい

http://plaza.rakuten.co.jp/enginekimyo/diary/200502250000/


ちょっと責任を感じましたので補足いたしますね。


結論は、墨田区役所に勤めるおざきしろうさんが記載されているように、
読売新聞の勇み足のようです。

ちょうど15日に、東京商工会議所墨田支部の役員会があったのですが、
公式に?「誤報」であると伝えられたのです。

といっても、「すみだタワーでなくなった」という意味の誤報ではなく、
まだ「正式には決まっていない」という意味ですのであしからず。



それはそれとして、

同じ日の新聞などに、さいたまタワーと、
東京ワールドタワーのニュースが
出ていたのが興味深かったのです。

これは、読売新聞に出るらしいという気配で、
同時にニュースをぶつけたのでしょうか?

特に、としまえんに立つ計画の東京ワールドタワーは
デザインが松本零士さんで、高さが1008m!

新聞にはあった画像がネットで
見つからないのが残念です。

さいたまは観光用としてだけでも立てるとありますので、
思い切って3本とも建てるというのはいかがでしょうか?

この3本の巨大な電波搭が作り出すトライアングルの中では、
人類がまだ知らないすごいことが起きそうで、
なんだかドキドキしてきました。


久米 信行
<会 社> http://kume.jp/
<個 人> http://nobukume.com/
<ブログ> http://kume.keikai.topblog.jp/






Last updated  2006.03.17 02:53:17
2006.03.09
カテゴリ:ブログ道
いつもご愛読ありがとうございます。

これまで、2年あまり楽天ブログを楽しく書き続けて参りました。
おかげさまで昨年末には「ブログ道」という本も出版できました。

これもみなさまのご愛顧の賜物と深く感謝いたしております。

メール道  ○メール道(公式web/書評) >>> 楽天で購入

 NTT出版 1,680円(税込) ISBN:4757101295

●ブログ道(公式web/書評) >>> 楽天で購入

 NTT出版 1,575円(税込) ISBN:4757101694


ところが皮肉にも、ブログ道出版後、日経IT-Pro、経営者会報
などの連載や、経営者向け、NPO/NGO向けの講演が増えた上、
本業のTシャツメーカー経営も第二創業で益々忙しくなり、
毎日、自宅で深夜までパソコンに向かってもなかなか追いつきません。

お恥ずかしい限りです。

また、その一方で、ありがたいことに、
社長専用ブログ「経営者会報ブログ」や
公益事業ブログ「日本財団CANPANブログ」など
私のリクエストも活かされたサービスも始まりました。

当初は、目的別にブログを分けて書こうと思いましたが、
ますます書き続けるのが大変になりました。




そこで、今後は「経営者会報ブログ」を中心にして
更新をして参りたいと存じます。

ぜひ引き続きご愛読いただけましたら幸いです。

もちろん、楽天ブログのバックナンバーは
このまま残してゆきたいと考えております。

今後ともご高導のほどよろしくお願いいたします


 ▼久米繊維工業社長 久米 信行「Tシャツ道」日記
  http://kume.keikai.topblog.jp/


久米 信行久米繊維謹製
Jentle.co.jp<卸売>/T-GALAXY.com<小売>
縁メルマガ/オールアバウト






Last updated  2006.03.10 00:38:34
2006.02.23
テーマ:Blogを使おう(447)
カテゴリ:ブログ道
♪あなたのブログで地域が変わる!日本が変わる!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
060223 2/28開催決定!!日本財団CANPAN 『ブログ道場』!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎要点1 ブログを無料で公益活動に使いたい人向け「お勧め無料セミナー」
◎要点2 まずは、なぜ公益活動にブログが向いているか私が短いお話を
◎要点3 続いて、ブログがはじめての人でもわかるブログ開設・操作法を
◎要点4 最後に、墨田区を愛する有志ブログ事例を東商墨田支部安部さんが
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 来る2/28日15時~、東京赤坂の日本財団ビルで
 どなたでも無料で参加できる「ブログ道場」が開催されます。

 日本財団ブログ道場

 ▼『ブログ道場』 第1回 2006年2月28日 開催!
  https://canpan.info/open/news/0000000837/news_detail.html




─────────────────────────────────
◎要点1 ブログを無料で公益活動に使いたい人向け「お勧め無料セミナー」
─────────────────────────────────
 どなたでも...とご紹介しましたが、正確には、公益活動のために
 ブログを使い人のためのセミナーです。

 公益活動と申しましても、NPO法人やNGOの方限定でも、
 高邁な活動理念や、長年の活動実績が必要なわけではありません。

 あのエコロジーオンラインを最初はひとりで始めた上岡 裕さんのように
 http://www.eco-online.org/

 まずは自分から、続いて仲間と一緒に、できることから
 一歩ずつはじめられるのがオンライン公益活動のよいところなのです。

 そして、インターネットやプログラムの知識がなくとも、
 Eメールが出せて、ホームページを閲覧できるぐらいの知識で
 はじめられるのが、ブログのよいところです。


 上岡さんのような活動をいつか展開したい人、

 あるいは、日本財団の笹川陽平会長のように
 率先垂範で、ブログ発信をしたい公益活動リーダー
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20060216/229538/

 それも「ブログ知識ゼロの初心者」のために、
 このセミナーは企画されました。


─────────────────────────────────
◎要点2 まずは、なぜ公益活動にブログが向いているか私が短いお話を
─────────────────────────────────
 今回のセミナーでは、露払いといたしまして...

 CANPANブログプロジェクトに賛同して、
 ボランティアで応援しております私が、

  なぜ今ブログが楽しくて有益か?
  なぜブログが公益活動に向いているか?
  ブログを書くときにどんなことを注意した方が良いか?

 ...などを簡単にお話をさせていただきます。


─────────────────────────────────
◎要点3 続いて、ブログがはじめての人でもわかるブログ開設・操作法を
─────────────────────────────────
 そして、今回のセミナーの中心であります
 初心者向け操作法講座が続きます。

 日本財団が提供するCANPANブログスタッフが

 実際の画面を見ながら、ブログの開設法や、
 日々のブログ記事の投稿法などを わかりやすく説明します。

 もちろん質疑応答も大歓迎です。


─────────────────────────────────
◎要点4 最後に、墨田区を愛する有志ブログ事例を東商墨田支部安部さんが
─────────────────────────────────
 最後に事例紹介ですが....

 わが故郷、東京の下町「墨田区を愛する有志ブログ」の企画案について

 東京商工会議所墨田支部の安部 泰起さんがプレゼンをされます。

 良いもの・ひと・ことがたくさんあるのにPRが十分でなかった
 墨田区を、ひとりでも多くの人に知っていただくために、

 区役所でも商店会でもなく、老若男女の有志が勝手に集まって、
 わざわざNPOを作ることなく、無料のCANPANブログを使い、
 1人1人がブログを作らずとも、有益な情報を発信するための

 シンプルで簡単な仕組みをご案内されることでしょう。


 その後、参加者同士の意見交換や、
 スタッフとの質疑応答なども楽しみです。

 私個人として、何より楽しみなのは、
 このはじめての試みにどんな人が集まるかということです!!


 敬愛する新日本フィルハーモニー交響楽団のブログ担当者に
 急遽任命された小々馬 慶太さんもお誘いしましたので、
 ブログでオーケストラ経営が変わる事例も
 一年後にご紹介できるかもしれません。

 何年かしたら、あのセミナーで「何かが変わったね」と
 参加した縁者のみなさんに言っていただけますようにがんばります


久米 信行


▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽ 宮本さんのメール

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
みなさんこんばんは!そしてはじめまして!Canpan運営事務局の宮本です。
今日のcocoCanpanでは、Canpanを運営する日本財団が主催するイベント情報を
ご紹介します!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◆2/28(火)開催決定!!日本財団 『ブログ道場』◆

cocoCanpan読者のみなさんは、既にCanpanブログを開設された方もたくさんい
らっしゃると思います。ブログは続ければ続けるほど、ブログがきっかけでご
縁が広がったり、ふだん中々会えない友人・知人とのコミュニケーションがよ
くなったり、「ブログって、物凄く奥が深いなぁ」と感じています。

「ブログ=日記」以上の可能性を秘めた「ブログ」について、様々な組織での
活用事例をご紹介して、みなさんのブログライフをもっともっと充実したもの
ししていただきたい!そんな願いを込めて、Canpanを運営する日本財団主催の
『ブログ道場』を、日本財団ビルで2006年2月28日(火)15時~開催します。

記念すべき第1回目の日本財団 『ブログ道場』のテーマは、ズバリ、

「世のため 人のため となるツール」としての「ブログ」

そして、内容も盛りだくさん!

◇『ブログ道』の著者、久米信行さんの講演!!!
◇組織でブログを効果的に活用している事例を紹介!!!
◇Canpanブログのご紹介!!!
◇お茶会+名刺交換会!!!

既にバリバリ活躍しているブロガーの方から、「ブログってなんだ?」という
方まで、どなたでも参加できます!



+++日本財団『ブログ道場』の詳細+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【日時】
2月28日 (火) 15:00~18:00 (14:30開場)

【場所】
日本財団ビル 2階会議室
住所:〒107-8404
東京都港区赤坂1丁目2番2号日本財団ビル
【参加費】
無料
【定員】
100名
(但し、定員に達し次第、参加申し込みを締め切り。)

【お申し込み方法】
2/27(木)17時迄に、下記メールアドレスまで、必要な情報を記入の上
申し込みください。

contact@canpan.info

+--+--+--+--+--+--+--+--+--+
・お名前
・所属(お勤め先)
・連絡先(電話番号)
+--+--+--+--+--+--+--+--+--+
※頂いた個人情報は本イベント開催の目的にのみ使用致します。

【プログラム】
・15:00~ 「ブログ道」講演
講師:久米信行さん

・15:30~ Canpanブログのご紹介
日本財団

・16:10~ 組織によるブログ活用事例発表

・17:00~ お茶会/名刺交換会

・18:00 終了

【主催・お問い合わせ先】
日本財団 Canpan運営事務局
〒107-8404 東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル
TEL: 03-6229-5551
FAX: 03-6229-5110
Mail: contact@canpan.info

※日本財団『ブログ道場』の詳細は、こちらのニュースをご覧ください!
http://canpan.info/open/news/0000000837/news_detail.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
cocoCanpanに関するご意見・ご感想はcococanpan@canpan.infoまでどうぞ!

発行/編集 公益コミュニティサイト Canpan運営事務局
〒107-8404 東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル

公益コミュニティサイトCanpan(カンパン)についてのお問い合わせは
お問合せ専用メール :contact@canpan.info
お問合せ専用電話 :03-6229-5551(9-17時まで 土日祝祭日を除く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンcocoCanpanの購読解除はこちらからどうぞ。
※下記リンクをクリックした時点で購読解除の手続きが完了します。誤って解
除されないようご注意ください。
https://mailmagazine.zaidan.info/mail/mr.cgi?uid=T00260&ctl=del&email=nobu.kume@nifty.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※掲載したリンク先の情報については、時間の経過に伴い内容が変更や修正な
ど、情報が更新されている場合がございます。その際は直接リンク先へお問合
せください。

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△ メールおわり






Last updated  2006.02.23 17:04:49
2006.02.16
カテゴリ:呑喰道
経営者会報ブログにも書きましたが、今日はセミナー講師で熊本日帰り出張。
お昼を、熊日情報文化センターの野口健一郎さんにご馳走になりました。

ご案内いただいたのは、紅蘭亭 下通本店。
熊本名物太平燕の元祖、本家だそうです。



>>>紅蘭亭のタイピーエンを楽天で購入


太平燕とは、長崎ちゃんぽんの麺を春雨にしたような
スープ料理とお考えいただくと良いでしょう。

当然ながら、ちゃんぽんよりもあっさりすっきりいただけます。

紅蘭亭のホームページには太平燕のルーツについても
書かれているのでご一読を.....。

黒塗りのフロアの優雅な個室でいただいた、
円卓料理は、なんと1,575円。

名物の太平燕の他、酢豚、から揚げ、チャーハン、デザート。
申し訳ないぐらいリーズナブルです。


おいしい満腹ランチのあとで....

セミナー主催者の熊本市長、幸山 政史さんに、
太平燕をいただいて美味しかったとお話したら、
さっそく冒頭のスピーチで、その旨ご紹介。

セミナー後も、スタッフの方々から、太平燕は
路地裏の店が美味しいといったお知恵をいただきました。

残念ながら日帰りですから、
路地裏の名店めぐりはできなかったのですが、

空港で太平燕ガイドブックを買い求めたので、
次回の熊本旅行が今から楽しみです。

もちろん空港売店でも太平燕を自宅で作れる
食材パックを買って帰りましたよ。




そうそう....もうひとつお土産を買いました。

それは「いきなり団子」

いきなり団子(10個入り)

なんで「いきなり団子」に惹かれたかというと....

それは私が「ケロロ軍曹」のファンだから....。


ああ、空港売店と同じものがネットで買えるのは便利ですが....
やはり、熊本に行って食べないとね。路地裏でね。熊本城でね。


 ▼タウンガイド「くまもとの食」
  http://www.manyou-kumamoto.jp/contents.cfm?id=119


久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp/
http://t-galaxy.com/news/
http://jentle.co.jp/
http://t-galaxy.com/






Last updated  2006.02.17 00:50:50
2006.02.09
テーマ:Blogを使おう(447)
カテゴリ:ブログ道
来る2006年3月3日(金)18:30~20:00、東京駅前「丸ビル」で
拙著「ブログ道」出版記念パーティがわりのセミナーを
開いていただけることになりました。


ブログ道」 ISBN:4757101694


ありがたいことに「メール道」出版の時と同様に、

 東邦学園大学の一樂信雄先生、
 NPO法人キープラネット川野 真理子代表、
 ともクリエーションズ渡邊 桃伯子社長

という三人の縁者が、お声をかけてくださったのです。

ただ....元来パーティなるものが大の苦手である私は、
一樂先生と川野さんの勉強会でお話をさせていただけるなら
....と「わがまま」を申し上げました。

今回は、経営者向けでも、ネット店長向けでもなく
個人が、いかにブログで人生を楽しむかというテーマですので、
気楽にゆるりとお話をさせていただきます。

(逆に経営者の方々は、近日ご案内の経営者会報の
 ブログセミナーの方がお勧めです。)

人数も60名程度ですので、和気藹々と交流ができればと思います。

お時間の会う方は、丸の内でお会いいたしましょう。


 ▼キープラネット「ブログ道」セミナー
  http://www.keyplanet.com/event-seminar/060303.html


久米 信行縁尋奇妙メルマガ
久米繊維工業
社長ブログ
T-GALAXY.com
Jentle.co.jp/






Last updated  2006.02.09 14:50:23
2006.02.07
カテゴリ:Tシャツ道
日々社長業に、そしてメールやブログに追われる私が、
月に一度だけゆったり過ごせる至福の時間、
それは新日本フィルハーモニー交響楽団の定期公演です。

その限られたひとときだけは、何もかも忘れて、
時に繊細、時に大胆なオーケストラの生音に心を委ねるのです。

しかも、会社から歩いていける地元の錦糸町駅前に、
素晴らしい音響とデザインを誇るすみだトリフォニーホールがあり、
いつも同じ指定席に座れるのですから、こんな贅沢はありません。

ぜひ、忙しいビジネスパーソンのみなさまにこそ、
1年先まで無理やりブッキングしては「憩いのひと時」を持てる
新日本フィル「定期会員」の楽しみをお勧めしたいところです。



さらにありがたいことに、新日本フィルの公式Tシャツの数々を
弊社でお手伝いさせていただいております。

今週 2月9日、11日には新日本フィル・トリフォニー・シリーズ
『火刑台上のジャンヌ・ダルク』が公演されますが、それを記念
した特別なTシャツがネット限定で発売になりました。

100枚のみ生産の完全限定品ですので、会場では売り切れ必至です。
ぜひ公演前にネットでお求めくださいませ。





 


─────────────────────────────────
■特別限定Tシャツについて

NJPトリフォニーシリーズでは、年に一度クリスティアン・アルミンク
指揮によるコンサート・オペラを取り上げています。

2004年のR.シュトラウス『サロメ』、
2005年のベートーヴェン『レオノーレ(日本初演)』に引き続き、
今年のオネゲル作曲『火刑台上のジャンヌ・ダルク』では、百年戦争の戦況を
転換させた英雄、ジャンヌ・ダルクがイギリス軍の手により異端者として
火あぶりの刑に処された時の回想をドラマティックに描いた傑作。

今から注目されている公演です。

本公演を記念して、昨年の「レオノーレ」と同様にTシャツを企画しました。
「レオノーレ」Tシャツは公演会場で早々と売りきれとなりましたので、
この機会にぜひお求めください。  (NJP WEBサイトより)
─────────────────────────────────



 ▼新日本フィルハーモニー交響楽団
  http://www.njp.or.jp/njp/

 ▼新日本フィル『火刑台上のジャンヌ・ダルク』限定Tシャツ
  http://www.njp.or.jp/njp/specialprog/060209_11_jeanne_t.html


久米 信行
久米繊維工業 (社長ブログ/メルマガ)
T-GALAXY.com / Jentle.co.jp/






Last updated  2006.02.07 10:28:12
2006.02.03
カテゴリ:藝術道
大好きな書道家 武田双雲さんが、大好きなテレビ番組に登場します。
それは、私が毎回欠かさず録画しているETV「課外授業ようこそ先輩」です。

双雲さんは母校熊本市立尾ノ上小学校を訪ねて
「心を動かす書を書こう」という授業をするのです。


書愉道


2/1の放送分を見逃してしまった方も大丈夫!
今度の日曜日の朝8時5分から再放送されます。

──────────────────────────────
授業のテーマは「心を動かす書を書く」。子ども達は、“楽”
という一文字を書き、見る人に“楽しい”気持ちを伝えること
に挑戦します。今まで“お手本通り”に書くのが書道だと思い、
書で何かを表現するなど考えたこともなかった子ども達は、
イラストを書き加えた絵文字での表現を始めてしまいます。
そこで双雲さんは子ども達に、「書だけで勝負しろ」と突きつ
けました。黒一色の線だけで成り立つ書の世界に、子ども達は
どう向き合うのでしょうか・・・

 課外授業ようこそ先輩WEBサイトより
──────────────────────────────


ストリートで一人一人に向かい合い、Tシャツに書を描く双雲さんの
美しくも力強いパフォーマンスに衝撃を受けて以来、
http://smallbiz.nikkeibp.co.jp/nvw/column/kume/20020315.shtml
私もファンのひとりとして、素晴らしいご活躍にエールを送ってきました。




今や国際的に活躍される双雲さんと、
こんなに贅沢な「世界で一枚の父の日Tシャツ企画」を企画したのも、
今となっては良い想い出です。

私も父に双雲さんの特別なTシャツを贈りましたが、
それは、日本で最初にTシャツを作り、誰よりもたくさんTシャツを
見つめてきた私の父にとっても最高の宝物になりました。
http://allabout.co.jp/fashion/tshirt/closeup/CU20020427/index.htm


今、私の手元には、
双雲さんからいただいた著書があります。


「書」を書く愉しみ

この本の中には、
はっとさせられる言葉の数々が散りばめられていますが、

中でも次の言葉は、私がブログ道で伝えたかったことを
まさに一言で見事に言い表しています。


 すべての活動の中心を「感動」に置く


ぜひ、双雲さんの素晴らしい課外授業に、
ご一緒に参加いたしましょう!


 ▼課外授業ようこそ先輩
  http://www.nhk.or.jp/kagaijugyou/list/list1.html

 ▼武田双雲ホームページ
  http://www.fudemojiya.com/futaba-mori/souun.htm


◎ただいま久米繊維「第二創業」人財募集中!

久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp/
http://t-galaxy.com/news/
http://jentle.co.jp/
http://t-galaxy.com/






Last updated  2006.02.03 23:11:21
2006.01.30
テーマ:Blogを使おう(447)
カテゴリ:ブログ道
今夜は、『ひとつのブログで会社が変わる』の和田亜希子さん
図解ブログマーケティング』の四家正紀さんと
三者合同出版記念パーティを開いていただきました。

そのプログラムの一つとして、データセクション代表取締役の
橋本大也さんと対談する好機がありました。

橋本さんは、名ブログ「情報考学 Passion For The Future」でも
よく知られていますが.....

最近始めたというプロジェクト「テレビブログ」に心惹かれました。




 2005年の上半期の話題商品第1位(電通調べ)と、
 すっかり市民権を得たブログ。

 しかし、「ブログを見てもらえない」「ネタがなく続かない」
 という悩みもよく聞きます。

 「テレビブログ」はテレビ番組をネタにしたブログです。
 テーマが「テレビ番組」なので書くネタに困らず、読者増も
 期待できます。ブログも複数所有が当たり前の時代。
 サブブログとしてもおすすめです。

 息抜きで書け、番組予約やみんなの感想入手としても重宝。
 テレビが好きな人なら、登録しない理由がないテレビブログ。
 いますぐ登録(無料)を! (テレビブログwebサイトより)



なぜ、このサービスに興味を持ったかというと....

大容量化が進むハードディスク・レコーダーと
テレビブログの組み合わせが面白いと思ったからです。

いずれ「ネットは新聞を殺すのかblog」でおなじみの
湯川鶴章さんが予言されたように....

一週間分の全局のテレビ番組を録画しておけるような
ハードディスクレコーダーが多くの家庭に導入され
お茶の間の風景を変えるでしょう。

溜め録りした中から、本当に好きな番組だけを見て、後は削除する。
あるいは、PSPやiPodに移して、好きな時間に好きな場所で見る。

そんなテレビライフが、すぐそこまで来ています。

その時、番組選びに役立つのが、
きっとこのテレビブログでしょう。


 ▼テレビブログ
  http://www.tvblog.jp/


久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp/
http://t-galaxy.com/news/
http://jentle.co.jp/
http://t-galaxy.com/






Last updated  2006.01.31 01:21:20

全417件 (417件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 42 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.