463869 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

久米信行「縁尋奇妙日記」

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >

呑喰道

2007.03.23
XML
カテゴリ:呑喰道
国産ふとんメーカーの雄、カメックスの斉藤 栄一社長を
家業でお父様がふとん店を営む、わが社のホープ村上 典弘さんと訪ねました。

 
良い寝具は質の良い眠りのお手伝いをします

カメックス本社で、オーガニックコットンのお店nobuの水野社長や
国際ファッションセンターの萬福 有子さんと合流です。

ディープな「綿」「羊毛」本物話に花を咲かせた後で

斉藤社長お勧めの素敵な素敵な場所で夕餉をご一緒いたしました。

やきとん高木

ところは....大正8年開業、滝野川下町名物のヤキトン屋「高木」


 >>>詳しくは「Tシャツ道日記」


久米 信行久米繊維工業






Last updated  2007.03.24 00:53:07


2006.05.09
カテゴリ:呑喰道
私が理想とするような「山荘」に住まい、
私が理想とするような「朝フルーツ」を食し、
私が理想とするような縁に恵まれ「愛ある果物」を贈る

愛媛県は「あらし山山荘」の清水 和繁さんから、
おいしい柑橘が届きました。

今治の大河内 結子さんが
手塩にかけた朝フルーツです。

両親にもおすそ分けして美味しくいただきました。


えひめ村「みかん大百科」

清水さんとは、愛媛大学地域共同センターの勉強会に
お招きいただいた時にご縁をいただきました。

清水さんは、尊敬する坂本世津夫先生
(現 高知大学生涯学習研究センター教授)が
絶賛する「愛媛みかん」ネットワーカーなのです。

清水さんのプロフィールを見れば
誰もがその多彩な生き方に驚かれるでしょう!

気象人_清水和繁さんのプロフィール
WEBサイト「風は土をつくり 風土は人をつくる!」
からご紹介いたしますと....

─────────────────────────────

 


愛媛県八幡浜市日土町のみかん農家の長男として生まれる。

平成7年9月に「気象予報士」の資格を取得し、
愛媛県初の気象予報士となる。

平成7年から平成12年まで NHK松山放送局
「えひめイブニングニュース」の「週末気象情報」を担当。

平成8年4月、気象予報士初のホームページを
「JSAI(農業情報学会)」に開設。

農業との関わりは、近畿大学農学部農芸化学科で化学分析や
植物の生理活性物質などについて学ぶことから始まる。

愛媛県経済農業協同組合連合会に入会後、農協土壌診断事業を創設、
科学的なデータに基づく”土づくり”を推進する。

さらに米の食味分析業務に従事、
日本初の”米食味管理情報ネットワーク「愛ライン」”を構築し、
科学的なデータに基づく「ID稲作」、
「農業のQC活動」を提唱する。

平成8年9月から平成13年3月まで「えひめ雑誌」
(発行:愛媛新聞社)に「ウェザーアイ」を連載。

平成13年、愛媛みかん公式サイト「えひめ村」を構築し、
農業情報プラットホームづくりに取り組む。

平成14年、全国に先駆けて
「えひめ型トレーサビリティシステム」を構築し、
「えひめフルーツセキュリティプログラム」による
青果物の収益構造改革を実行する。

「農業はバラツキの産業である」は持論。

平成16年には”フルーツで朝食を”とることで、
誰にでも簡単にできる「朝フル健康運動」の
実践と普及をはかるために、

地域づくりグループ「えひめ朝フルの会」を結成し、
新たな地域づくり活動に取り組む。

同年、NPO法人「なもし開縁隊」とともに
松山ロープーウェイ街に「城下楽市(しろしたらくいち)」
を企画・開催し楽市コーディネーターとして活動する。

─────────────────────────────


名著「代表的日本人」に紹介された偉人の中でも
二宮尊徳翁の偉業に感服しておりますが、

愛媛の清水さんの、これからの生き方に
胸が高鳴るのです。

そして、プロフィールの最後に書かれた
あらし山のお話で、ますます心服するのでした。


─────────────────────────────

さらに同年の大寒の日に老父が病で入院したのを契機に、
生まれ育った家とミカン山など父祖の地を、
どう子供達に遺し伝えるかを考え、
先祖からのミカン山を荒らし・家を荒らすと称して、

「あらし山保存プログラム」を実行し、
自ら地域づくりを実践する。(あらし山・山荘)


祖父が昭和七年に建てた山間の二階建ての
和風建築を「あらし山山荘」と称す。


─────────────────────────────

いつか、あらし山を訪ねたくなったのは、
きっと、私だけではないでしょう!


そして.....


えひめ村もぎたて市

まさに、今が食べごろ河内晩柑を衝動買いするのも
きっと、私だけではないでしょう。


 ▼気象人・農業人・健康人 weather あらし山
  http://www.dokidoki.ne.jp/home2/wind/weather/frame.html

 ▼愛媛みかん公式サイト「えひめ村」
  http://www.e-mikan.ne.jp/


久米 信行
久米繊維謹製 (社長ブログ/メルマガ)
T-GALAXY.com / Jentle.co.jp/






Last updated  2006.05.09 10:36:42
2006.02.16
カテゴリ:呑喰道
経営者会報ブログにも書きましたが、今日はセミナー講師で熊本日帰り出張。
お昼を、熊日情報文化センターの野口健一郎さんにご馳走になりました。

ご案内いただいたのは、紅蘭亭 下通本店。
熊本名物太平燕の元祖、本家だそうです。



>>>紅蘭亭のタイピーエンを楽天で購入


太平燕とは、長崎ちゃんぽんの麺を春雨にしたような
スープ料理とお考えいただくと良いでしょう。

当然ながら、ちゃんぽんよりもあっさりすっきりいただけます。

紅蘭亭のホームページには太平燕のルーツについても
書かれているのでご一読を.....。

黒塗りのフロアの優雅な個室でいただいた、
円卓料理は、なんと1,575円。

名物の太平燕の他、酢豚、から揚げ、チャーハン、デザート。
申し訳ないぐらいリーズナブルです。


おいしい満腹ランチのあとで....

セミナー主催者の熊本市長、幸山 政史さんに、
太平燕をいただいて美味しかったとお話したら、
さっそく冒頭のスピーチで、その旨ご紹介。

セミナー後も、スタッフの方々から、太平燕は
路地裏の店が美味しいといったお知恵をいただきました。

残念ながら日帰りですから、
路地裏の名店めぐりはできなかったのですが、

空港で太平燕ガイドブックを買い求めたので、
次回の熊本旅行が今から楽しみです。

もちろん空港売店でも太平燕を自宅で作れる
食材パックを買って帰りましたよ。




そうそう....もうひとつお土産を買いました。

それは「いきなり団子」

いきなり団子(10個入り)

なんで「いきなり団子」に惹かれたかというと....

それは私が「ケロロ軍曹」のファンだから....。


ああ、空港売店と同じものがネットで買えるのは便利ですが....
やはり、熊本に行って食べないとね。路地裏でね。熊本城でね。


 ▼タウンガイド「くまもとの食」
  http://www.manyou-kumamoto.jp/contents.cfm?id=119


久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp/
http://t-galaxy.com/news/
http://jentle.co.jp/
http://t-galaxy.com/






Last updated  2006.02.17 00:50:50
2006.01.07
カテゴリ:呑喰道
あけましておめでとうございます!

新年早々、仕事と原稿が山積みで、
三連休は自宅でひとり留守番SOHOなのです。

とはいえ、木と土で出来たエコハウスの冬の陽だまりにたたずみ、
庭先のもみの木と和綿の木をゆるりと眺めながら、

大好きなグレン・グールドやマイク・オールドフィールドを
大音量6.1CHサラウンドで聴きつつ

ひとり黙々とパソコンに向かう。

これはこれで大変ぜいたくな時間なのでした。


【WPZR-90003】=>18%OFF!DVDコレクション
Mike Oldfield DVD



さらに、ここぞとばかりコンビニ系ジャンクフードを食べる贅沢。
家族が顔をしかめるのも気にする必要がありません。

今回は、カップ麺で「黒豚カレーうどん」なるものを購入。
ここに何を入れるのかが腕の見せどころなのです。

まずは、すぐに思いついたのが、冷蔵庫にあった
boursinのナチュラルチーズ・ガーリック&ハーブ味

ブルサン ガーリック&フレッシュハーブ 80g
ブルサン ガーリック&フレッシュハーブ


ここまでならフツーですが、今回実験したのは
麦チョコを入れる暴挙。

カレーの仕上げにチョコレートのかけらを入れるのは
隠れた常識ですので、それを麦チョコで試してみたのです。

麦も残って面白いかと思いつつ。

その結果は、かなり好い。
やってみるものです。

ムギチョコ
ムギチョコ


とどめは、コンソメポテトなる、
マカロニ状のスナック菓子の投入。

これはシロウトさんには、とてもオススメ出来ませんが、
ぬれせん感覚の気持ち悪い触感と味覚が楽しめます。


ビアンキ Bianchi Fretta

いかん、こんなにいい天気なのに、
パソコンとジャンクフードでは体がおかしくなる

...とようやく気づいたのは14時。

お気に入りの折りたたみ自転車で、東京都写真美術館まで
ひとっ走りして体と心を動かそうと決意しました。

黒づくめのスキーウエアとiPodで身を固めて、
いくつもの坂道、谷を超え山を越え小半時....

その苦労に見合うだけの心温まる素晴らしい写真展と映画でした!
(詳しくはCANPANブログをご笑覧ください)


で、帰り道に何を食べるか....。

実は決めていました。

じゃらん最新号にカレー特集があったのですが、
行ったことが無いお店があったのです。


 

北里病院通りにある古くて新しいお店に入るやいなや、
季節限定「七草粥と薬膳カレー」セット2000円が目に入りました。

迷わずそれを選ぶと、今日最後の一人前でした。

七草粥は....あの七草に、松の実やクコの実も入っており
発芽玄米をベースに鳥の出し汁でうまみを出した逸品。

その他、小鉢に薬膳カレー、小皿に骨付きチキンの煮こごりも
運ばれてきました。

お店のご主人....

グラフィックデザイナーで鳥瞰地図の世界的第一人者にして
麻布亭薬膳カレーの創作者・料理人(と今WEBで知りました)の
洲嵜晴彦さんに食べ方をお聞きしますと....



レンゲでおかゆをすくってから、
そこに小さじでカレーを適量かけて
味わうようにと教えてくださいました。

もちろん、初めての食べ方、初めての味....
これがナカナカいけるのです。

自転車で風切って凍えていた私も
ぽかぽかあったまってきました。

ちょっと酸っぱいチキンの煮こごりも
箸休めにちょうど好い感じ。

実はペース配分を間違えて、
うっかりカレーを余らせてしまったのですが....

辛いのにご飯なしでもダイジョウブなのが
なんとも不思議。

食後には口の中が燃えていましたが....
特製リンゴとオレンジとパイナップル(だったかな)の
シャーベットを食べたら、お口がサッパリしました。

そうそう、もうひとつの一見ミスマッチが素敵だったのです。

それは、BGMがフランクシナトラだったこと。

ムーン・リバー....よかったな。

●ネットバンキング決済・コンビニ後払いも可能!フランク・シナトラ・スペシャル
フランク・シナトラ・スペシャル



ただ....みなさま。

麻布亭薬膳カレーを食べた後は、
しっかりと食休みを取りましょう。

そして胃がこなれてから
自転車をこぎだしましょう。

目黒界隈の坂道をエッチラオッチラこいでいたら
七草粥とカレーと煮こごりとシャーベットの混合ジェルが、
何度も何度も何度もこみあげてきましたから....。

それでも、寒風吹きすさぶ中、
ちょいとばかり寄り道したくなったり、

目黒不動尊や林試の森で星空やお月さまがキレイだと
立ち止まってボーっとできましたのは、

先ほど食べた、体を芯からあたためる
あの温熱ジェルのおかげなのかもしれません。


 ▼麻布亭薬膳カレーLINO
  http://www5e.biglobe.ne.jp/~azabutei/


◎ただいま久米繊維「第二創業」人財募集中!

久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp/
http://t-galaxy.com/news/
http://jentle.co.jp/
http://t-galaxy.com/







Last updated  2006.01.08 12:23:49
2005.12.23
カテゴリ:呑喰道
天気予報は大雪を告げ、J-WAVEは一日中クリスマスソングを流していますが、
冬至の翌日、今日から一日ずつ日が伸びていると思うと嬉しくなるのです。

この休日の今の時間に、こうしてパソコンに向かっていること自体が、
人には幸せには見えないと思うかもしれませんが、
ひそかにかなり満ち足りているのです。

まずは、銀座教文館のクリスマス市で買ったような
かわいいホリデイ小物や絵本が点在する我が家に
ほのかに「ゆずの香り」がただよっています。

そうです!

今年も、わが敬愛する自称ゆずばかのカネトシ川島さんから、




「種から育てた実生ゆず、とりわけ樹齢100年を優に超える
『枯木実生(こぼくみしょう)ゆず』その類稀な樹木に育くまれた
 果実に宿る、大いなる自然の恵み」

....が届いたのです。


http://www.kanetoshi.co.jp/ 

ですから、今夜のお風呂は、年に一度の特別な柚子湯。

(昨夜は会社の忘年会でお風呂どころではなかったので)

このブログと、オールアバウトの記事を一本書けば、
深夜にゆったりとぜいたくなお風呂に浸れるのです。

先に柚子湯に入った子供たちが走り回ったので、
さわやかな柚子の香りが家を包んだのです。


松任谷由実/YUMING SPECTACLE SHANGRILA 1999
松任谷由実/YUMING SPECTACLE SHANGRILA 1999


そして、リビングの大スクリーンでは、
なぜかYUMINGが熱唱しているのです。

たまたまつけたテレビで、高専ロボコンを見て楽しんでいたら、
放映後のNHKの番組宣伝の一つが目に留まったのです。

9月23日(祝)に愛・地球博「EXPOドーム」にて行なわれた、
「YUMING Love The EarthFINAL」が今日の10時から放映される。

昔は逗子や苗場にも足を運んだ私ですが、
最近は、シャングリラ2に行ったきりです。

しかし、キーボード叩きながらとはいえ、
見て聴いて良かった。偶然に感謝です。

私が愛する「水の影」や「スラバヤ通りの妹へ」などが
静かに歌われたのです。

胡弓の伴奏も素敵でしたし、
タルバガン嵯峨 治彦さんの喉歌も心にしみました。



http://www.miyabien.com/

そして、私の傍らには....

みやび園の太田さんが送ってくださる
沖縄の無農薬野草茶「甦命茶」を沸かしていれた
スタバの保温タンブラーがあるのです。

おそらく今日も1.5リットルは飲んでいるはずですが、
このお茶の強烈な利尿作用のおかげで、
腎臓と肝臓がジャブジャブ洗われているような気分。

さきほど美味しくいただいた、
目黒とんきのトンカツにひそむおそるべき副作用?も、
今夜は、おそるるに足らぬという気分になってきました。


というわけで、贅沢も人それぞれ。

私は幸せリソースについては省燃費のエコ体質らしく、
今夜はこれぐらいで十分幸せなのでした。


さて、柚子湯に入って寝るとします。
明日は寝坊します。


 ▼カネトシゆずまるONLINE SHOPPING 
  http://www.kanetoshi.co.jp/

 ▼YUMING SOUND LIBRARY
  http://www.toshiba-emi.co.jp/yuming/

 ▼みやび園:沖縄の無農薬野草茶
  http://www.miyabien.com/



◎ただいま久米繊維「第二創業」人財募集中!

久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp/
http://t-galaxy.com/news/
http://jentle.co.jp/
http://t-galaxy.com/






Last updated  2005.12.24 00:21:18
2005.11.27
カテゴリ:呑喰道


木工家具作家の安藤 和夫さんにご案内メールをいただいて
NPO法人あしがら農の会「収穫祭」に参加させていただきました。

農の会は「足柄地域の循環」を願い「地場・旬・自給」を掲げ、
1993年に設立されたNPO法人だそうです。




会場、300年の歴史をきざんできた名主屋敷「あしがり郷瀬戸屋敷」
東名高速の大井松田インターから大雄山方向に向かった開成町にあります。

そこは、足を踏み入れただけで100年前の古きよき里山の農家に
タイムスリップしてしまうような素敵な場所でした。




農の会は、新規就農の方々も含む新しい農文化を考える会ゆえ、
新たな収穫祭を考えたそうで、

岩手県北上地方に伝わる民俗芸能、鬼剣舞を東京で継承する
二子流東京鬼剣舞の方々によって、最初に神事が奉納されました。

あしがら農の会鬼剣舞


そして、剣舞の後は、待望の「おひるごはん」

それぞれの田んぼで取れた玄米は、
瀬戸屋敷の水車でやさしくやさしく搗かれました。

こうしてゆっくり搗かれると、
電動式の精米機と違って熱を持たないので
美味しいままなのだそうです。

そして大きなかまどにかけられた、
これまた大きな釜で炊かれて、
美味しいおにぎりになりました。

そしてメンバーが持ち寄った
手作りの漬物やお惣菜で舌鼓!

野外でみんなで食べる
お昼ごはんの美味しいこと!

あしがら農の会おにぎり


あとは竹で打楽器を作ったり、
輪投げや車輪ころがしをしたり、

囲炉裏を囲んでお茶会を楽しんだり.....


その後、足を運んだ、わが心のふるさと
大雄山最乗寺の参道のもみじは
あまりに紅く美しく

大雄山の紅葉


お腹も心も満腹、大満足。

文字通り、無の眼耳鼻舌心意ありと感じ
自然とひとつになって充電された一日でありました。


安藤さん ありがとう!


 ▼あしがら農の会
  http://homepage2.nifty.com/asigaranounokai/


◎ただいま久米繊維第二創業人財募集中!

久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp/
http://t-galaxy.com/news/
http://jentle.co.jp/
http://t-galaxy.com/






Last updated  2005.11.28 23:34:28
2005.09.03
カテゴリ:呑喰道
奥丹波の「田舎のおばあちゃん」から段ボールが届きました。

と言っても、その正体は....
名メルマガ「今日の雑学+」で知られる小橋昭彦さん

奥丹波のふるさとにUターンして、家業の農業を継ぎつつ、
インターネットを通じた地域おこしや、文筆業にいそしむ
21世紀型ライフスタイルの実践者です。



その活動のひとつ「田舎.tv」にて、
小橋さんは、なりきりおばあちゃんとして
心和むメールを送ってくれるのでした。


こころのふるさと田舎.TV


段ボールを開けると、なつかしい匂いがいっぱい。

これぞ、自然のまま素顔のトマト、ナス、メロン...そして玄米。
まさに、ひなたの香りと土の味わいが楽しめそうなのです。

先日、何年ぶりかに再会した時に、美食談義になったのですが、
ウチのご飯が美味しいという小橋さんの一言で、
すべての決着がついたのでした。

そこで、小橋家(HOPE FARM小橋)の作品を送っていただいたわけです。



丹波に暮らして300年。代々農業を引き継いできました。
近年は、消費者からの依頼で、低農薬・有機資材で育てた
お米や野菜を作って出荷しています。

ふだんは決まった消費者の方への直送となっていて、
オンラインで販売できる数が確保できないのですが、
本当におすすめしたい商品が充分に出来たとき、
顔を出させていただきます。



最初にUターンした兄貴の姿をうらやましく思ったのか、
弟さんまで実家に戻って、今は農業にいそしんでいるそうです。

そんな小橋家に、私が追加注文した先着50名の限定品は....



商品名 : 六味米食べ比べセット
生産者 : HopeFarm小橋
価格 : \ 6,000
内容量 : コシヒカリ(2kg)、ふくひかり(2kg)、
      あきた小町(2kg)、ひとめぼれ(2kg)、
    ヤマフクモチ(1kg)、紫黒米・朝紫(1kg)の計10k




◆こだわりは「米ヌカ除草」
 無農薬、有機肥料だけでどうやっておいしく作るか。
 いろいろ悩み、勉強した結果採用したのが、この「米ヌカ除草」です。

 精米時に出てくる米ヌカを水田に撒く事で、水面に膜を作り、
 草を生えにくくする。加えて追肥の効果もありますから、
 化学肥料を入れる必要もありません。



どうです?おいしそうでしょう?
そして....興味深いでしょう?

しかも「天日干し」でうまみを増すとあって
トドメを刺された感じです。




本来なら、玄米で送っていただいて
家庭用の精米機を活躍させたいところですが、

この量ですから、ご飯をおかずにご飯を食べるような
ご飯パーティ一回分かもしれませんね。


他にも、黒豆やらお茶やらおいしそうな農産品が
控えめにならぶ「田舎.TV」のショップリストを眺めながら、
いつか小橋さんのお誘いを受けて奥丹波を訪ねたいと思うのでした。


 ▼こころのふるさと田舎.TV
  http://www.inaka.tv/


ここまでわかった!?最新雑学の本
小橋さんの著書
ここまでわかった!?最新雑学の本



久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp/
http://t-galaxy.com/news/
http://jentle.co.jp/
http://t-galaxy.com/






Last updated  2005.09.03 22:02:08
2005.07.03
カテゴリ:呑喰道
さて、先の広島出張の折、私の食道楽欲は当然ながら、
ご当地の大衆食「お好み焼き」に向かったわけです。

前回訪ねた時に、観光客向け有名店は回ってしまったので、
今回は地元密着系に挑戦したのでした。


■1 広島「三八」のガーリックパウダー
─────────────────────────────

比治山の現代美術館を訪ねるならば、
一足伸ばして「三八」はいかが?

フツーの街角のフツーの佇まい。
真っ赤なノレンには東京人にはなじみのないミツワソースの文字。


中国新聞「炎の鉄板」より

ランチタイム前だと言うのに、大きな鉄板の前で、
黙々とお好み焼きを焼き続けるおばちゃんが3人。

誰かのお弁当でしょうか?

カウンターには常連らしきカップル。
私は、さすがに熱いので、隣の待合室?的食堂で、
冷水機の水をセルフで注いで待つとします。

オーダーらしきオーダーは要らないらしく、
気がつくと巨大な「そば肉玉」が運ばれて来ました。


中国新聞「炎の鉄板」より

その味はというと....ああ、ややもすれば甘く重く
ベチャベチャになりがちな広島風のお好み焼きなのに、
あっさりペロッと食べられてしまいました。

どうやらその秘密は、豊富な野菜とガーリックパウダー、
そして人の良いおばちゃんたちの笑顔でありましょう。


中国新聞「炎の鉄板」より

食べ終わったころ、マツダレンタリースの社員がやってきて、
頼んでいた大量テイクアウトを持って帰りました。
どうやら、幹部ランチミーティングのお弁当らしいです。

広島を代表するマツダの関係会社御用達....
なんだかうれしかったですねえ。

場所などのディティールは
素晴らしいWEB「炎の鉄板」でどうぞ!


 ▼中国新聞「炎の鉄板」より「三八」
  http://www.chugoku-np.co.jp/okonomi/minami/0822810536.html



■2 尾道「のぐち」の特製チリパウダー
─────────────────────────────
尾道に行ったら、宮徳の穴子せいろすしでも
いただきたいところですが、


宮徳ホームページより

ひそかにお好み焼きの名店もあるらしい。

海岸通のアイスクリーム屋さん「からさわ
の店員さんに聴いたら、


からさわホームページより

「のぐち」の6番を頼めとアドバイス。


浄土寺の並びにあるその店は、知らなきゃ絶対入らない佇まい。

がらがらと開けると、ここが店かという素っ気無い部屋でした。
大鉄板から湯気があがり、その向こうにオヤジさんがいるのです。

常連の老夫婦が、ちょうど席を立つところで、
おやじさんと私はマンツーマンで向かい合うのです。

開口一番「からさわのお兄さんに紹介されました」と話すと、
ニコニコ笑うおやじさん。


尾道まち案内より

昭和40年代の下町のもんじゃ屋さんよりディープな雰囲気で、
のぐちのおやじさんに会えただけでも幸せな気分に
なれること間違いなし。

フードテーマパークなんて行ってる場合じゃありません。


ポタ食より

噂の6番は、砂ずり、揚いか、すじ玉という
これまたコアなお好み焼きでした。

普通なら絶対頼まない組み合わせですが、もう止めようがありません。

「すじがおじさんの秘密なんだ」と、またもニコニコ。

外はカリカリ、中は、ふわふわ半熟卵。
噛めば、砂ずり、揚げイカ、すじ玉が、つぎつぎ炸裂。
歯ざわりと味わいの未知なるジャムセッション。

娘さんが考案したという、一味唐辛子とガーリックパウダーを
ミックスした特殊な調味料をふりかければ、
それはまさに、ここでしか食べられない味なのでした。

なぜか、銀座ニューキャッスルのオヤジさんを思い出したなあ。

素晴らしい2つのWEBでディティールをどうぞ。


尾道まち案内:お好み焼きのまち
 http://www.bingoweb.co.jp/onomichi-photo/annai/okonomi.html

ポタ食:尾道風お好み焼き のぐち:広島県尾道
 http://eat-pota.cocolog-nifty.com/blog/cat981372/


久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp/
http://t-galaxy.com/news/
http://jentle.co.jp/
http://t-galaxy.com/






Last updated  2005.07.03 22:56:06
2005.07.01
カテゴリ:呑喰道
監査法人トーマツ、トーマツ・ベンチャーサポート(株)顧問で
福岡県産業・科学技術振興財団 ベンチャービジネスコーディネーターの
笠 榮一さんが上京、遊びに来てくださいました。



笠さんは、日興證券時代の上司で、私の仲人さん。

また、私のメール道セミナーを受講された方なら、

「生涯最初のお客様も含めて生涯にわたって礼を尽くし、
 富士山頂まで担いで暑中見舞いを出したセールスの鑑」

として記憶されているでしょう。


上京する度、訪ねてくださっては、ビジネス・経済の話はもちろん、
美食、健康、登山、美術から生き方の話まで、
貴重な話の数々をしてくださるのですが.....

本日、一番驚いた話は、このキノコです。


熊本県五木村産 鹿角霊芝

霊芝の中でも10万本に1本と呼ばれる特別な鹿角霊芝。
中でも、こんなに太く赤い鹿角霊芝は、五木村でしか取れないそうです。

その無農薬での人工栽培に成功し、さらに特許の微細粉砕技術で、
薬効を高めた鹿角霊芝をビジネスにしようとしているベンチャーが
あるというのです。

霊芝とかアガリスクと聴いただけで怪しいと思う人も多いでしょうし、
うっかり薬効の類を書く、薬事法違反になるので口をつぐみますが、

笠さんも私も愛飲する、みやび園の甦命茶と同様に、
例によって、お知り合いの経営者や親類縁者などに配って
「勝手に臨床実験」をした結果....

お高くない割りには、相当「自己免疫能力を高める」らしいです。


あとは、私が語るのも信憑性にかけそうですから、

地元「くまもと経済」の記事と、くまもとベンチャーマーケットでの
(有)シリウス社長の動画プレゼンをネットでご覧ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
くまもと経済記事より
───────────────────────────────
 県産鹿角霊芝を原料に健康補助食品を開発
 (有)シリウス 県工業技術センター、崇城大学と共同で
───────────────────────────────
健康食品製造販売の(有)シリウス(熊本市小山町、天野勝義社長)は
このほど、県産の鹿角霊芝(ろっかくれいし)を原料とした健康補助
食品「セルアクトFC―7」を開発、販売を開始した。

県の創造型技術研究開発の認定を受け、県工業技術センター、崇城大
学との共同研究で開発した。細胞壁破砕、超微粉砕の技術を用い、
七五%が食物繊維で構成される鹿角霊芝に粉末処理を行っているのが
特長。超微粉末状になっているため、飲みやすく体内でも吸収されや
すいという。二g入り四十五包で価格は一万八千九百円。全国のドラ
ッグストアなどで販売する。鹿角霊芝は体内の免疫力を強化するとい
われるβグルカンを多く含んだ食品として近年、注目を集めている。

天野社長は「鹿角霊芝の繊維成分の五〇%はβグルカン。繊維自体を
超微粉末状にして商品化できたのは非常に有意義だと思う。五木村で
自社育成した鹿角霊芝を原料として使用しており、県産の特産品にも
成り得る商品ではないか」と話している。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
熊本テクノ産業財団
第15回くまもとベンチャーマーケット“二火会”の模様(動画)
───────────────────────────────
有限会社 シリウス (熊本市)
【「生薬の里五木村」産機能性食品『鹿角霊芝』の拡販事業】

社長による30分の動画プレゼン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp/
http://t-galaxy.com/news/
http://jentle.co.jp/
http://t-galaxy.com/






Last updated  2005.07.02 00:05:25
2005.05.31
カテゴリ:呑喰道
渡辺篤史の「建もの探訪」を欠かさず見る私ですが、印象に残る家は僅か。
その中でも5本の指に入る家の主と、ふと知り合った時の驚きといったら....

それが、玉田さんご一家のお宅です。

なにせ屋上に、巾2.5m×長さ10mのプールがあるのです。




以前、玉田さんを丸尻ルノーでお送りした際に、
その素敵な外観を拝見したことはありました。



でも.....いつかはプール。

その夢が先週末かないました。

このたび悲しくも解散となった社団法人ソフト化経済センターの
篠さんの呼びかけで、緑川さんが幹事となって、
信じられないほど楽しいパーティが実現したのです。

私は遅れて行ったのですが.....

屋上からは歓声が....



なんとこのプールの中で....

流しそうめんやら、
鮎のつかみどりやら
バーベキューやらが

くりひろげられており....

20名近い大人と子どもが濡れながら
戯れていたのでした。

大人は酒と鮎の塩焼きに酔い、
子どもは水遊びに酔っていました。

岐阜県庁の浅井さんが、まるで特産品娘のように
五平餅やら岩魚やらホウバ味噌やら繰り出します。

私も負けじと、錦糸町・浅草橋界隈で調達して、
プールにばらまいた小さなポケモンたちも、
あっという間に子どもたちに金魚すくいで
強奪されてしまったのでした。


その中で.....あ、どこかで見た達人の顔が....

それは、オーディオ・ビジュアル雑誌でおなじみ
デジタル・メディア評論家の麻倉怜士先生でした。



たとえそれが、お茶の間ホームシアターであれ
自家用スクリーンで人生が変わった私にとって、
麻倉先生は、数々の専門誌でおなじみの師....

まさか、屋上プールで会えるとは....

聴けば、ソフト化経済センターの研究会主査を
お勤めになったそうで、ひそかに身内だったのでした。

そこで、次回は、先生のお宅にて....

DVDとは画質の次元が違うブルーレイディスクにて
バルコかクオリアのプロジェクターから
150インチスクリーンに投影する会になりそうな予感。

美しき真空管アンプは、JBLの9500スピーカーを
いかにならすのでしょうか?

屋上プールから極上ホームシアターへ....
ああ、身震いしそうなリレーです。


 ▼建物探訪:密集地に40畳居間と屋上プール
 (玉田さんの子育てハウス)
  http://www.tv-asahi.co.jp/tatemono/html/housou/01/010908.html

 ▼日経NET:音と映像の歴史を語る部屋
 (麻倉先生のリスニングルーム)
  http://sumai.nikkei.co.jp/style/kurashi/24a_1.cfm


久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp/
http://t-galaxy.com/news/
http://jentle.co.jp/
http://t-galaxy.com/






Last updated  2005.06.01 00:02:36

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.