000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

英国民謡好きの戯言

英国民謡好きの戯言

最新の15枚+注意事項

【最新の15枚】

10月11日 #1273 プリンシパル・エドワーズ・マジック・シアター/アスモト・ランニング・バンド

10月10日 #1272 プリンシパル・エドワーズ・マジック・シアター/サウンドトラック

10月9日 #1271 プレゼンス/プレゼンス

10月8日 #1270 ペレリン/TEITHGAN

10月5日 #1269 フィリップ・グッドハンド・テイト/リハーサル

10月4日 #1268 ミック・ソフトリー/ソングス・フォー・スウィンギン・サヴァイヴァーズ

10月2日 #1267 パーラー・バンド/イズ・ア・フレンド?

10月1日 #1266 パメラ・モーガン/オン・ア・ウィング・アンド・ア・プレイヤー

9月29日 #1265 マレイ・ヘッド/セイ・イット・エイント・ソー

9月26日 #1264 コリン・ヘア/マーチ・ヘア

9月25日 #1263 クレム・アルフォード/ミラー・イメージ

9月25日 #1262 チリ・ウィリ&ザ・レッド・ホット・ペッパーズ/ボンゴズ・オーヴァー・バルハム

9月25日 #1261 カパーケリー/ザ・ブラッド・イズ・ストロング

9月24日 #1260 コーマス/ファースト・アタランス

9月24日 #1259 ペギー・シーガー/ザ・フォークウェイズ・イヤーズ 1955-1992


【注意事項】

作者クレジットに「trad」「anon」「public domain」等となっている曲が1つでもあればレビューします。※曲名を太字にしています
対象は英国やアイルランドが主ですが、北米やオーストラリアもたびたび登場します。
それ以外の国だと北欧がたまに出てきます。

50年以上前のフィールド録音から平成生まれの10代トラッダーまで、年代は問わないし有名無名も関係なくレビューしていきます。

ここに載せたほとんどのアルバムはCDで購入したものです。
廃盤になっている可能性はありますが、少なくとも過去に一度はCD化されています。

基本的に筆者の独断と偏見で取り上げるので、たまに「なぜこれを?」というアルバムが登場するかもしれませんがご了承ください。

英国やアイルランド以外の国でも個人的に「これはフォークの傑作!」というものは取り上げます。

所有数の半分以上レビュー済みのミュージシャンは残りもレビューします。

フォークの要素はあまり感じ取れないけれど、有名フォーキーが在籍しているバンドはレビューします。

有名フォーキーがゲスト参加しているアルバムは気分次第でレビューします。

有名フォーキーのアルバムに頻繁にゲスト参加している非フォーキーのソロも気分次第でレビューします。


当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ♪


© Rakuten Group, Inc.