000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

☆Walking in Jesus☆

PR

X

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

バイブルスタディー

2007年05月17日
XML

こんにちは~大笑い

このところ、変な天気ですね。

昨日も朝から凄い雨、午前中は寒かったし。。。

ま、でも今日は朝から晴れだし、うちの方は夏日だそうです。

暖かいとそれだけで嬉しくなっちゃいますよね~ハート

今日も主に期待します☆☆☆

   

さてさて、この間教会の祈祷会で旧約聖書のイザヤ書12章を学び、その後お祈りをしました。

で、そのイザヤ書12章から教えられたことを今日は分かち合います☆

   

その日、あなたは言おう。

「主よ。感謝します。あなたは、私を怒られたのに、あなたの怒りは去り、私を慰めてくださいました。」

見よ。神は私の救い。 私は信頼して恐れることはない。

ヤハ、主は、私の力、私のほめ歌。 私のために救いとなられた。

あなたがたは喜びながら、救いの泉から水を汲む。

その日、あなたがたは言う。

「主に感謝せよ。その御名を呼び求めよ。

そのみわざを、国々の民の中に知らせよ。 御名があがめられていることを語り告げよ。

主をほめ歌え。 主はすばらしいことをされた。

これを、全世界に知らせよ。

シオンに住む者。 大声をあげて、喜び歌え。

イスラエルの聖なる方は、あなたの中におられる、大いなる方。」

     

   

これがイザヤ書12章全部です。

短いでしょ~♪

これ、賛美です。

これを読むだけでも恵まれます。

  

もともとはこれ、終わりの時代、異邦人である私たちの救われる数が満たされた後、ユダヤ人たちが民族的に悔い改めて救われる、ユダヤ人のリバイバルが起きた時の賛美の預言なんです。

でもこれ、読んでいて感じたんですが、今生きている私たちへの預言の成就(実現)だと感じたんです。

   

本来、罪に充ち満ちて神様に裁かれて滅ぼされて当然であった私たち。

神様の怒りの中にあった者たちです。

でも、そんな私たちのために、御自身のひとり子をこの地に遣わしてくださり、御子であられるイエス様が人間となり、私たちの罪の呪いを一身に身に追い、十字架にかかってくださいました。

その十字架に神の御子であられるお方が私たちの罪のためのささげ物となってくださり、その流された血によって罪が完全に赦され、私たちは神様に買い戻されました。

その恵み☆

私たちがこのイエス様と一つとされて、共に十字架で死んだことにより、罪の束縛から解放されている恵み☆☆☆

今、神様の私たちへの怒りは去って、逆に聖霊様がイエス様の愛と恵みを日々教え、私たちをイエス様の十字架へと導き、イエス様の慰めを具体的に味わわせてくださいます。

   

私たちはこの救いの泉から、毎日惜しみなく水を飲むことが出来ますよね。

イエス様のいのちの水は、今すでに私たちのうちにあり、その水で日々満たしてくださっています。

  

そしてこのイエス様は私たちの内におられる大いなるお方です(^o^)☆☆☆

   

このお方、イエス様をほめ歌え。

主はすばらしいことをされた。

これを、全世界に知らせよ。

   

まさに私たちへの預言の実現ですよね☆

ハレルヤ!!!!

  

この箇所を読みながら、凄いなぁ~って思い、なんかすごく嬉しくなりましたウィンク

ハレルヤ☆

今日一日も主の愛と恵みの真ん中を歩む一日となりますように四つ葉

ではでは大笑いバイバイ

   

   

=================================== 

※いつもありがとうございます。
今、「スィーツバイブル」というメールマガジンを発行しています。新約聖書ヨハネによる福音書からのバイブルメッセージを毎週金曜日にお送りしてます。

まぐまぐ!   メルマ!   めろんぱん   カプライト

上のメールマガジン発行サイトの名前をクリックして、そこの登録フォームにご自身のメールアドレスを入力して登録してください。
ぜひぜひご登録してくださればと心から願っています。どうぞよろしくお願いいたします。

またお友達や教会の方にも紹介してくださるととってもうれしいです。

  

また同じ内容をスィーツバイブルというブログでもやってます。

ここです。

是非お越しください☆

どうぞよろしくお願いします<(_ _)>   







最終更新日  2007年05月18日 09時15分22秒
コメント(4) | コメントを書く


2007年03月15日

こんにちは~スマイル

今日はうちの方は朝から寒い!

一日風が冷たくて台風とっても寒かったです。

暖冬であったかかったのが、急に寒くなってビックリです。

でもきっとこれが普通なんでしょうねウィンク

 

昨日は前回の記事にも書いたんですが、祈祷会に行って来ました。

前半は旧約聖書のイザヤ書2章から学びました。

その中で印象に残ったみことばです。

   
鼻で息をする人間をたよりにするな。
そんな者に、何の値打ちがあろうか。(イザヤ書2章22節)

   
そこでも語られたんですが、主の前に出た時、人間がどれ程小さい存在かということを考えさせられます。

それなのに周りを気にしたり、神様じゃなくて人の意見とか人の言葉を聞いたり。。。

でもこのみことばの通りなんですよね。

何を第一にするか。

  

同じ旧約聖書のエレミヤ書17章7~10節にはこういうみことばがあります。

   
主に信頼し、主を頼みとする者に祝福があるように。

その人は、水のほとりに植わった木のように、流れのほとりに根を伸ばし、暑さが来ても暑さを知らず、葉は茂って、日照りの年にも心配なく、いつまでも実をみのらせる。

人の心は何よりも陰険でそれは直らない。だれが、それを知ることができよう。

わたし、主が心を探り、思いを調べ、それぞれその生き方により、行いの結ぶ実によって報いる。

   

いつも神様を第一とする者でありたいですね。

そして人を見るんじゃなくて、神様を畏れる者でありたいですよね。

  

ぼくの内側の性質として、人を恐れたり、人の目を気にしたりする部分ってあります。

でも昨日、改めてそうじゃないんだなぁって思わされました。

上の聖書に書いてあるとおり、人の心って多かれ少なかれだれもが陰険な部分があるし、偽る部分がありますよね。

でも神様は偽りも陰険も全くないですよね。

  

もっともっと神様との愛の関係を深めて、いつも神様を見続けるようにしたいですね。

神様のメッセージはいつも「恐れるな!」「大丈夫!わたしはお前と一緒にいるから!」

でも人のメッセージって「大丈夫か~?!」「こんなことしていいの~?」「あの人こんなことしてどう思われるか・・・」 

神様の御心から外れていたり、聖書でしてはいけないって書いてあることであっても「大丈夫!これやったらいいよ~」「面白いよ~」「成功するよ~」

   

これらって全部自分の内側から聞こえる声でもあります。

今回、このみことばをとおして改めて、神様の声を聞くのか、人というか、自分の内側から聞こえる声やそれこそ人の声か、鼻で息をする人間の声を聞いて頼りにするのか、どっちなのかって考えさせられました。

いつも神様の御声に聞き従う者でありたいですね。

昨夜はそんなことを思わされました。

ではでは大笑いバイバイ  

   

 

=================================== 

※いつもありがとうございます。
今、「スィーツバイブル」というメールマガジンを発行しています。新約聖書ヨハネによる福音書からのバイブルメッセージを毎週金曜日にお送りしてます。

まぐまぐ!   メルマ!   めろんぱん   カプライト

上のメールマガジン発行サイトの名前をクリックして、そこの登録フォームにご自身のメールアドレスを入力して登録してください。
ぜひぜひご登録してくださればと心から願っています。どうぞよろしくお願いいたします。

またお友達や教会の方にも紹介してくださるととってもうれしいです。

どうぞよろしくお願いします<(_ _)>   







最終更新日  2007年03月15日 23時08分04秒
コメント(10) | コメントを書く
2006年09月09日

こんにちは~スマイルぱー

今日はうちの方は一日暑かった晴れです。湿気もあって余計に暑く感じました雫

午後少し海荒波に行って来ました。

身体がこのところ疲れていて、海に行きたいって思ってです ぽっ

でも海に行こう!って思って、ふらっと行けるって恵みだなぁってつくづく思わされます。

主の恵みと憐れみを心から感謝しています、ハレルヤ 大笑い

 

Photo_23

 
これは午後の神奈川県の逗子海岸です。夕方近く、日が大分海に近づいているので、こういう写真カメラが撮れましたぽっ

やっぱり海はいいですねぇ~♪ 
潮風に当たって、波の音を聴いてるだけで癒されます☆

人もそんなにいなかったです。土曜日とはいえ、やっぱり8月とは違うんですね。

海の家も大分解体されていました。

少し寂しい気持ちにもなります。

 

さてさて、今日は久々振りにバイブルスタディーのブログ、『いのちの水をあなたと』をアップしました。

考えてみたら3ヶ月以上放置状態でした。

またこれから少しずつですが書いていきますね。

ぜひぜひこの働きのため、お祈りください。お願いします。

 

今日のテーマは『最初の女~あばら骨より~』です。最初の女性にフォーカスを当てました。

今回、少し厳しいことや生々しいことを書きました。

でもあえて書いたことで、これは皆さんが神様に祝福された歩みをして欲しいからです。
ご了承ください m(_ _)m

こちらからどうぞ♪

 
さてさて次回のためにお祈りください。次回はいよいよ罪に入ります。
ぜひぜひお祈りください。よろしくお願いします m(_ _)m

 

あしたは礼拝ですね♪ 皆さんの行かれる教会の礼拝が豊かに祝福され、豊かな恵みを受けられるよう、心から祈りますね☆

ではでは ウィンクバイバイ

 

いつもありがとうございます。
今回もぜひ下のランキングバナーをポチッとお願いします。
くつろぐ ブログランキング







最終更新日  2006年09月09日 23時50分19秒
コメント(10) | コメントを書く
2006年08月17日

こんにちは~スマイルぱー

昨日は祈祷会で教会に行って来ました歩く人足跡

本当は今日木曜日が祈祷会の日だったんですが、牧師が今日から2週間アメリカに行くので、昨日に変わったんです。

祈祷会は賛美を数曲歌い、みことばを学び、それからお祈りをします。

で、ちょうど今、ヨハネの黙示録を学んでノートえんぴついます。

毎回、学びを通していろんなことを教えられます。

 

昨日はヨハネの黙示録12章を学びました。

この中で教えられたことなんですが、サタンの働きと、イエス様の勝利です。

 

さて、天に戦いが起こって、ミカエルと彼の使いたちは、竜と戦った。それで、竜とその使いたちは応戦したが、勝つことができず、天にはもはや彼らのいる場所がなくなった。

こうして、この巨大な竜、すなわち、悪魔とか、サタンとか呼ばれて、全世界を惑わす、あの古い蛇は投げ落とされた。彼の使いどもも彼とともに投げおとされた。

その時私は、天で大きな声が、こう言うのを聞いた。

「今や、私たちの神の救いと力と国と、また、神のキリストの権威が現れた。私たちの兄弟たちの告発者、日夜彼らを私たちの神の御前で訴えている者が投げ落とされたからである。

兄弟たちは、小羊の血と、自分たちのあかしのことばのゆえに彼に打ち勝った。彼らは死に至るまでもいのちを惜しまなかった。

それゆえ、天とその中に住む者たち。喜びなさい。しかし、地と海とには、わざわいが来る。悪魔が自分の時の短いことを知り、激しく怒って、そこに下ったからである。(ヨハネの黙示録12章7~11節)

 12章全体の中でこの箇所がとっても心に残りましたきらきら

ここにサタンがどうして我々を攻撃するのかが書かれています。

上の聖書のみことばに出てくる「竜」とはサタンです。そして「竜の使い」とはもともとは天使で、堕落してしまった悪霊です。

このサタンと悪霊が天使長ミカエルと戦って敗北したんです。

そして天にはもはや彼ら、つまりサタンと悪霊たちの居場所がなくなって、地上に投げ落とされちゃったんです。

彼らは自分が敗北したことをよ~~~く理解してるし、イエス様の十字架の血潮によって完全に敗北している事、後に滅ぼされてしまうこと全てを理解しています。

だから我々を道連れにしようとやっきになってるんです。

 

さてさて、サタンの正体とはなんでしょう?

実はその答えも上の聖書のみことばに書かれているんですえんぴつ

サタンとは

1、惑わす者です。

2、神の御前で訴える者です。

人々を日々惑わし、人々の心に偽りの思いを吹き込みます。

そして、神様の御前で「○○はこのような罪を犯しましたよ!」って訴えているのです。

これはクリスチャンにも当てはまります。

クリスチャンに対しても心に偽りの言葉を吹き込んでくるんです。

 

実はぼくもこれ、経験してるんです。

クリスチャンに成り立ての頃、何度となく声が聞こえてきたんです。

「お前は本当にクリスチャンになったって思ってるのか?うぬぼれるのもいいかげんにしろ!お前がこれまでやってきたことを思い出してみろ!クリスチャンっていうのはちゃんとした普通の人がなるものだ!いいかげんにしろ!!!」

 

サタンは同じように人の心にいつも偽りの攻めや惑わしを語りかけてきます。クリスチャンにもです。

でも私たちにはイエス様がおられます。

このお方が2000年前に十字架にかかられたので、悪魔に対して完全に勝利したんです。

だからいつも小羊なるイエス様の十字架にしっかりと立っていること。

そこから出ちゃった時、容易にサタンの嘘に引っ掛かっちゃいます。

このイエス様ともっと深く結び付けられることが大切です!

 

こんなことを学びました。

そしてお祈りをしました。サタンの偽りの惑わしから守られるように、そして参加者や教会のために。

また聖霊に導かれるままに示された方のためにも祈りました。

 

昨日もつくづく感じましたが、週の真中、教会で兄弟姉妹と一緒にみことばを通して主のみことばを聞き、祈り合えることってすばらしいなぁ~って思わされました。

結局、祈祷会が終わった後、みことばの感想やその他いろんなことを珈琲やお茶を飲みながら話し、くつろいでいて、教会を出たのが夜の10時半近くでしたウィンク

とっても感謝な時でしたちょき

ではではスマイルバイバイ

 

ブログランキング  くつろぐ    
いつも応援、有難うございます。心から感謝しています。
今回もぜひぜひポチッとお願いしますスマイル







最終更新日  2006年08月18日 01時38分19秒
コメント(8) | コメントを書く
2006年06月17日

こんにちはスマイル

今日は久し振りにバイブルスタディーのブログをアップえんぴつしました。

右矢印Sweet His Words 左矢印のブログです。

大分遅れてしまい、気が付いたら1ヶ月もほったらかし状態でしたわからんわからんわからん雫雫

本当にごめんなさい。

ということで今日から新たにというか、新たな気持ちでアップえんぴつしていきますねウィンク

さてさて、今回のテーマは「神の子どもとされる人生」ですちょき

神様の子どもとされる、凄くないですか??? 実はこれが聖書の約束きらきらなんです。

詳しくは右矢印こちら左矢印からお読みくださいませませスマイルグッド

ではではバイバイ







最終更新日  2006年06月18日 00時06分57秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年05月19日

こんにちはスマイル

今日は久し振りなのですが、バイブルスタディーをアップしいました。
Drinking Livingwater のブログですうっしっしグッド

今回のテーマは「人間誕生物語」ですきらきら

人類最初の人がどのように造られたのかということをこのブログで学びます。

実は聖書は人間がどのように造られたのかが事細かに書かれているのです。
そしてその行程を見るといかに神様が人間のことを思われ、愛されているのかがわかります。

神様は人間をご自身に似せて、最高傑作として造られました。

そのことについてご一緒に学びませんか?

詳しくはこちらからどうぞきらきら

ではではバイバイ







最終更新日  2006年05月20日 02時20分31秒
コメント(8) | コメントを書く
2006年05月06日

こんにちはスマイル
バイブルスタディーのお知らせですきらきら

今回は『Sweet His Words 』をアップしましたグッド

新約聖書ヨハネの福音書1章6~8節から「バプテスマのヨハネ」という人についてクローズアップしました。

このバプテスマのヨハネ、イエス様が来られるためにとっても大切な働きをされた人です。

このもうひとりのヨハネってどういう人なのでしょう?

それについてご一緒に見てみたいと思います。

今回の中身でちょっと厳しいなぁ涙ぽろりって思われる部分もあるかもしれません。

でもそれは流していいです。今回の全体の内容の中から一つでも得るものがあれば感謝です。

きっとある時に聖霊様が教えてくださると思います。

ではではバイバイ 







最終更新日  2006年05月06日 23時36分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年04月26日

こんにちはスマイル
今日はバイスタのお知らせですグッド

今回、Drinking Livingwaterのバイスタの記事をアップしました。

前回は神様がこの地球を造られたということを学びました。神様は6日間でこの地球全体を創造されたのですが、その内の5日間の間になされたことを学びました。

今回はその続き、クライマックスですきらきら

神様は最後の一日、どのような事をなされのでしょうきらきら

詳しくは⇒こちらからどうぞ四つ葉

ではではバイバイ 







最終更新日  2006年04月27日 02時17分06秒
コメント(10) | コメントを書く
2006年04月22日

こんにちはスマイル
今日はバイブルスタディーのお知らせですきらきら

今回はSweet His Wordsの方をアップしました。 

タイトルは「いのちの光に照らされよう」ですグッド

このバイスタ(バイブルスタディー;今日からバイスタで統一しますウィンク)は新約聖書のヨハネの福音書を一緒に読みながら真理を学ぶブログですが、今日からいよいよヨハネの福音書1章1節からスタートします。

ヨハネがどうしても伝えたかったこと、それが今回一緒に読む箇所に凝縮されています。

詳しくはこちらへどうぞウィンクグッドきらきら

※もしかしたらバイスタの中に書かれている「いのち」の説明がわかりにくいかもしれません。ごめんなさい。でもこれからヨハネの福音書を読み進めていく中で少しずつわかってくると思います。ピンと来なくてもそれを内側に受け留めつつ、読み進めてください。今後も極力わかりやすく説明するようにします四つ葉 

ではではバイバイ

 







最終更新日  2006年04月22日 18時17分13秒
コメント(10) | コメントを書く
2006年04月18日

こんにちはスマイル
今日はバイブルスタディーのお知らせですきらきら

今回はDrinking Livingwater のブログの方のバイブルスタディーですウィンク

タイトルは「地球はじめて物語」グッド

この学びで、私たちが住んでいる地球のルーツについて聖書はどういっているのかを見ます。

聖書はこの地球がどのように出来たのかが明確に書かれています。

それをご一緒に今回の学びを通して探ろうと思っています。

詳しくはこちらグッドまでウィンクきらきら

お楽しみに~ \(^▽^)/

ではではバイバイ







最終更新日  2006年04月19日 02時24分57秒
コメント(12) | コメントを書く

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.