3644788 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

社交ダンスA級への道

2019/08/18
XML
テーマ:社交ダンス(5259)
カテゴリ:旅行記
​<シュトゥットガルト駅周辺散策>

試合が終わった翌日はいつもいい天気です。

サルソ・マジョーレ​でもそうでしたし、ニースでは前日まで洪水被害が出るほどの大雨だったんです。

ダンサーの中にいる雨男 (女) みたいな人が帰路に着くと晴れます。





ここはホテルに隣接する広大な公園シュロスガルテンです。





ドイツに来てからずっと最高気温23度くらいだったのに、この日だけ一気に暑くなって30度を超えました。





ちょっと遠くて見えずらいかもしれませんが、丸い屋根の上に金色の鹿がいるんです。

ここバーデン・ベルテンベルク州の紋章も鹿がモチーフとなっているほか、ポルシェのマークにも使われていますし、ブンデスリーガのVfBシュトゥットガルトのマークも鹿の角が使われています。





日本では鹿と言ったらアントラーズか奈良公園ですけど、シュヴァルツヴァルトには人に懐いていない本当の野生の鹿がいっぱいいるんですよ。

以前来た時に『オススメ料理は?』と聞いたら鹿肉のグリルと言われました。

こちらツタの絡まる旧宮殿。中は歴史博物館になってるみたいです。





こちらが新宮殿。現在は州議会が使用しているそうです。





オペラ劇場。






強烈な紫外線の中、日傘をさしているのは私だけでしたね。

日傘は日本の文化ですか?





州立美術館に入りました。





歩き疲れたのでカフェで喉を潤します。

アップルウォッチの万歩計では17000歩だそうです。





夕方5時過ぎのICEでフランクフルト空港に行き、その近くのホテルでもう1泊しました。

途中で電車が2時間立ち往生して着いたのが9時ごろになってしまいました。





モクシーというホテルだったんですが、全くドイツを感じない、まるでアメリカみたいな雰囲気のホテルでした。

フロントの人たちが全員英語で会話しているので、ひょっとするとドイツ人じゃないのかも。





夜ご飯が9ユーロで食べ放題。野菜のクリーム煮とかヘルシーで安い。

シャンプーもボディソープも廊下も、みんなイチゴの香りでした。


(つづく)






Last updated  2019/08/24 10:08:56 AM
コメント(0) | コメントを書く
[旅行記] カテゴリの最新記事

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

Category

Profile


StarTrees

Rakuten Ranking

Calendar


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.