3704629 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

社交ダンスA級への道

2019/09/12
XML
テーマ:社交ダンス(5303)
カテゴリ:旅行記
冷蔵庫のビールを全部飲みきって、近所にコンビニもないので早々に寝てしまったことが幸いし、朝はスッキリと目が覚めました。

朝ごはんも豪華です。





左の蓋つき小鍋には湯豆腐が入っているんですが、この器がとってもかわいいんです。

木の蓋が被っているのはここの温泉のお湯で炊いた温泉粥。

このお粥は前日からの予約が必要です。

胃腸にとってもいいらしいので、ただでさえ食欲全開なのにますます食が進みました。





うちは寝不足と風邪気味だったので夜1回しか入りませんでしたが、メロンご夫妻は朝夜3回お風呂に入ったそうです。

乳白色のお湯は口に含むと微炭酸で、玉子臭さはありません。

ぬるめなのでいつまででも入っていられるんです。

湯の花や藻みたいのでちょっとヌルヌルします。





10時にチェックアウトして上高地に向かいました。

道沿いに小さな滝のような湧き水が湧いていてとっても冷たいんです。

そういえば泊まった旅館では水道水ではなくすべて山の湧き水を利用しているとおっしゃってました。

これぞまさしく南アルプス天然水ですよね!

北アルプス天然水はないのかな。





釣り好きのメロンご夫妻は道路下を流れる川が気になってしょうがないようです。

なんか釣れそうですね。

釣り道具は車に常備されているようですよ。

実際、釣りされてる方もいらっしゃいました。





上高地の大正池に行ってみようと目論んでいたんですが、どうやら自家用車では行けないようでした。

警備の方がタクシーとバス以外の車が入れないように道の入り口に立っておられます。





調べてみたら上高地は通年マイカーでの乗入れを規制しているそうです。

沢渡駐車場または平湯のあかんだな駐車場に停めてバスかタクシーでお越しくださいとのこと。

仕方がないので富山方面に進路をとりました。






この辺はクマが出没するそうです。

近くにクマ牧場なんてのがありました。

子熊をだっこさせてくれるって書いてありましたけど、​​テディ・ベアみたいなわけにはいかないですよね。


​​​​


当てが外れてどこに行こうかということになり、メロンママさんの提案で新穂高のロープウェイに行ってみることにしました。

(つづく)



白骨の名湯 泡の湯






Last updated  2019/09/13 07:29:27 PM
コメント(0) | コメントを書く
[旅行記] カテゴリの最新記事

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

Category

Profile


StarTrees

Rakuten Ranking

Calendar


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.