4873795 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

社交ダンスA級への道

2020/01/19
XML
テーマ:社交ダンス(6154)
カテゴリ:競技会関連
JCFの競技会に出場しました。

会場は都立産業貿易センター 台東館 5F。

電車で行ったんですが、途中乗り換え駅のホームにスペーシアが入ってきてテンション上がりました。

試合のあと、天気もいいし東京スカイツリーに登っちゃう?





浅草駅で降りて歩いて行ったら浅草寺のすぐそばです。

物心ついた頃から毎年初詣に来ていたのに、この建物は全く知りませんでした。





会場の床が、すみだ産業会館と同じです。

正方形のボコボコのパネルで継ぎ目に引っかかるタイプ。

フロアと選手控え室の区切り方までそっくりでした。

同時期に同じ業者が建てたビルなんでしょうか。





メイン競技はプロ東部日本10ダンス選手権。

アマは東部日本ラテン選手権(A級戦)がありました。

一般戦はプロ・アマ共にB級、C級、D級、N級のラテンとボールルーム。

年齢・身長別ではシニアスター(男性40歳以上) 、ダイヤモンドスター(男性170cm以下) 、これはアマだけですがシニア70(男性70歳以上) のボールルーム競技があります。

ボールルーム(スタンダード)の方が、ラテンより参加人数もカテゴリーも多いです。





この日の10ダンスは先週私たちが参加したような10種目で競うものではなく、単科戦でラテンとボールルームでは出場選手も別のようでした。

最後までいなかったので分かりませんが、それぞれの種目で優勝者が決まったのでしょうか。





私たちが参加したのは東部日本ラテン選手権でした。

予選はチャチャ、サンバ、ルンバ、パソドブレの4種目で準決勝からジャイブも加わって5種目戦になります。

出場組数は9組でした。





A級維持の条件は年2回以上出場して最低1回は出場者数の50%以上の成績を残すこととなっています。

油断してたわけではないんですが集中力が持続できなくて予選からポロポロ間違えました。

お腹が減って血糖値下がってたのかもしれません。





準決勝が終わった後、決勝を待つ間に他のカテゴリーに出場されていた選手の一人が倒れて救急車騒ぎがあったんです。

AEDはどこだとか、お医者さんはいらっしゃいませんかという声が聞こえていました。

なかなか救急車が来なかったんですが、アナウンスによると幸い息を吹き返されたとのこと。

30分くらい競技が中断しました。





その後競技に戻って決勝を踊り、午前の部の表彰式。

東部日本ラテン選手権優勝でした。

他の種目の出来が悪かったのでもしオナーダンス踊らせてもらえるようならジャイブかななんて話していたんですが、時間が押していたのでオナーダンスはカット。

トロフィーをいただく時、海宝先生に『自信持って踊ってたね。』と声をかけていただきました。





客席から応援してくださった皆さん、どうもありがとうございました。

練習では起こらないようなミスが色々起こってラウンド終わるごとに喧嘩だったんですが、たくさんの元気をいただきました。

競技会に出てみて分かることってありますね。





試合会場はビルの5階だったんですが、驚いたことに6階でもダンス競技会をやっていたんです。

NJDCの試合でした。

競技会のハシゴ出来たねなんて大将は言ってましたが、うちはそもそもNJDCに登録してないですから出られないです。

8階にはお手頃価格のランチをいただけるレストランがあったので2時ごろご飯を食べました。

コーヒー、紅茶などセルフで飲み放題。料理も1000円くらいで美味しかったですよ。





試合終わってから浅草寺にお参りに行きました。

父が元気だった数年前まで毎年来ていた浅草寺ですが、横の二天門から入ったのは今日が初めてです。





めぐりんバス​、数年前にこれに乗ってインフルエンザに感染したんですよ。





東京スカイツリーは隣の駅だったんですが、別の機会にすることにしました。






Last updated  2020/01/20 11:13:42 PM
コメント(0) | コメントを書く
[競技会関連] カテゴリの最新記事


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

Category

Profile


StarTrees

Calendar


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.