5526445 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

社交ダンスA級への道

2021/11/12
XML
テーマ:社交ダンス(6745)
カテゴリ:アニメのはなし
池袋は、新宿や渋谷と全く違った独特の雰囲気を持つ街です。

まるでビクトリア王朝時代のロンドンみたい。

賑やかで怪しい、それでいてなんとなく温かいイメージです。

都市伝説として語られている怪人や奇人が実在し、街に溶け込んで共存する面白い世界観でした。





竜ヶ峰帝人(りゅうがみね みかど)は非日常に憧れ、高校進学を機に東京へやって来ました。

幼なじみで親友だった紀田正臣(きだ まさおみ)と共に池袋の来良学園に通います。

同じクラスの園原杏里(そのはら あんり)と三角関係のような雰囲気になりますが、恋愛はこの物語の本筋ではありません。

一応この三人が物語の中心なのかと思って見ていると、もっとキャラが立ってる登場人物が次々と現れます。





まずは都市伝説の一つ、首無しライダーのセルティ。

アイルランドからやって来た不死身の妖精デュラハンで、都市に溶け込むために本来は首なし馬に乗っていたんですがバイクに乗り換えて運び屋の仕事をしていました。





首がないので話は全て携帯の文字伝達、怪物だけどとってもいい性格の持ち主なんです。

岸谷新羅(きしたに しんら)という闇医者と同棲していて、紛失した自分の首を探しています。





ワンピースのゾロみたいに底なしの強さを持つ平和島静雄(へいわじま しずお)も外せません。

普通の人間なんですが、池袋最強と恐れられ、スイッチが入ると自販機も投げる怪力でした。





弟が売れっ子のアイドルで、彼からもらったバーテン服をいつも着ています。

仕事は借金の取り立て屋。





折原臨也(おりはら いざや)は頭脳派の情報屋で、静雄とは犬猿の中です。

情報を操り事件を起こしては面白がっている黒幕的存在で、人間をゲームのコマのように愛して止みません。





新羅と静雄とは高校時代の同級生でした。

このほかにも寿司屋をやっているロシア人たちとか、池袋を仕切るヤクザとか色々怪しい人たちが登場します。





ダラーズという名のネットを通じて誰でも入れるチームがあるんですが、それに対抗するように増殖して来たカラーギャング黄巾賊との抗争が池袋を中心に勃発します。

さらに切り裂き魔という謎の怪人も出現。





テレビアニメ全24話は2010年に放映されたんですが、今見ても物語としては面白いですね。

その頃流行ってた顔黒の女子高生とかが出て来て時代を感じます。

各話によって中心人物が変わって、関係者以外はみんなグレーで描写されているんです。

タイトルが全部四字熟語なのも面白いですね。





音楽もアニソンぽくないジャズみたいな音楽が流れていて不思議で怪しい雰囲気を醸し出していました。

公式サイトはこちらです。









Last updated  2021/11/12 08:17:56 PM
コメント(0) | コメントを書く
[アニメのはなし] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

Category

Profile


StarTrees

Calendar


© Rakuten Group, Inc.