295911 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

猫たちとのアメリカ生活★

猫の渡米 Q&A

このブログを開設してから、猫の渡米についてたくさんのご質問を
いただきました。これから猫と一緒に渡米される方の
お役に立てればと思い、Q&A形式でまとめていこうと思います。
ただし私が猫たちを連れてきたとき(2005年2月)の体験が元となっていますので
その点ご了承いただき、参考にしていただければうれしいです。

※念のため最新の情報をご確認くださいますようお願いします。

----------------------------------------------------------
<猫の渡米:アメリカ入国について>
Q1.アメリカ入国に必要なことは?
(1)飛行機の確保 (2)検疫所へ連絡 
(3)狂犬病の注射(1ヶ月以上前までに)が必須です!

Q2.アメリカ入国の際は、必ずマイクロチップを入れないといけないのですか?
いいえ。義務ではありません。

つづき

Q3.狂犬病注射は必ずしなくてはいけないのでしょうか?
はい。アメリカ入国の条件となっています。

Q4.アメリカに提出する書類はありますか?
前もってアメリカに提出した書類はありませんでした。

<猫の渡米:飛行機について>
Q1.どこの航空会社を利用したのでしょうか?
全日空(ANA)を利用しました。

Q2.できることなら機内持ち込みしたいのですが2匹は無理でしょうか。
航空会社によると思いますが、ANAでは機内持ち込みは1匹まででした。

Q3.飛行機に乗せる時などのアドバイスをいただければ。
<更新予定>

Q4.ケージはどんなものを利用しましたか?
私が購入したケージは「ペットボイジャー」というものです。
国際航空輸送協会(IATA)の安全基準をクリアしているそうで
ペットの海外輸送に適しているそうです。
上と下で分解できるのも便利でした。

ペットボイジャー1.0(グリーン)
ペットボイジャー1.0(グリーン)

ペットボイジャー 2.0
ペットボイジャー 2.0

私の場合は2匹をこのペットボイジャー1.0、1匹を2.0に入れて運びました。
ペットボイジャー1.0ならばぎりぎり3辺の和が115ですね。

Q5.ケージの規格は決まっていますか?
ケージの規格は航空会社や機内持ち込みか、貨物預け入れかに
よっても変わりますので、利用される航空会社にお問い合わせください。


Q6.ケージ内のトイレ、水などはどのようにされていましたか?
ご飯やお水については、こぼれる可能性があるから入れてはいけないと
いわれました。ただ水だけはこぼれないような入れ物であればOKとの
ことだったので、下記のようなボトルをつけました。

ペットドリンキングキットミニ ピンク
ペットドリンキングキットミニ ピンク

これは小さい上にケージの内側に設置できるのが優秀です!
ケージの外側に設置するものが多いので、探すのに苦労しました。

Q7.トイレはどうするの?
ケージの中にワンちゃん用のトイレシートを敷き、
その下をガムテープで止めておきましたが
実際には緊張のあまりトイレは誰もしていませんでした。

Q8.搭乗当日のスケジュールは?
<更新予定>

Q9.工夫したことは?
<更新予定>


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.