1365724 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

つまずく石も縁の端くれ

PR

プロフィール


一村雨

フリーページ

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

一村雨@ wheatgrassさん お久しぶりです。ずっと美術展には出かけ…
wheatgrass@ Re:木島櫻谷展  泉屋博古館分館(02/13) ご無沙汰しております。お元気でいらっし…
Caillou@ はじめまして。こんにちは。 韓国で日本の美術の授業を受けている学生…
一村雨@ mashenkaさん お返事遅くなってすみません。 今年もよろ…
一村雨@ yumiさん お久しぶりです。 パソコン壊れたり、仕事…
yumi@ Re:会田誠展 天才でごめんなさい 森美術館(01/14) おひさしぶりでございます 覚えていただて…
mashenka@ Re:茶道具と丸山派の絵画 三井記念美術館(01/22) こちらのブログに復活されていたんですね…
はるる!@ 2012大地の芸術祭 脱皮する家では、廊下の隅や柱、天井の梁…
一村雨@ wheatgrassさん 私も学生時代、このあたりに友人が多く住…

バックナンバー

2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2010年01月16日
XML
カテゴリ:アート
domani.jpg

この展覧会は、損保ジャパン美術館で開催していた頃
から名前だけは知っていたのだが、現代作家の展覧会と
いうことで、関心がなかったのだが、今回はブロガーの
方々に好評なので出かけてみた。

私には、まったくはじめて名前を聞く12人の作家。しかし、
どのコーナーも見応えのある作品ばかりで、充実した
時間を過ごすことができ、収穫大であった。

特に次の3人の作家が気に入った。

まず、栗本夏樹の漆造形。柴田是真の漆作品をを見た
ばかりだったので、現代の漆がこういうものかと興味が
湧いた。車のボンネットに漆や螺鈿を細工するのも、
面白い。ボンネットっていい形をしているなと思う。
パレスチナの巨大な人形のオブジェはカッコよかった。

伊庭靖子。よく見かける写真のような絵画作品なのだが、
水が滴る染付の器の表面の清々しさに思わず息を飲む。
調べるとあちこちで展覧会も開かれているようで、かなり
メジャーな方であるらしい。今後、要チェック。

高野浩子。巨大な本棚のオブジェ。書物という知の結晶を
題材にしたアートというだけで、胸が躍る。そして、
そこに舞い降りる女神のテラコッタは優しく美しい。






最終更新日  2010年01月18日 01時25分09秒
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.