1471795 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

元代表の穴

PR

X

Calendar

Profile


かとう あきら

Freepage List

Archives

Headline News

Rakuten Card

Category

日記

(5959)

入院中

(29)

号外

(53)

Keyword Search

▼キーワード検索

2013/01/04
XML
カテゴリ:入院中
だいぶ前のことになっちゃいましたが、入院中の写真が少しあるので記録のために載せておきます。

2011年10月急性期病院(長野市民病院)

shimin01.JPG
たぶん手術から10日くらいの写真。ちょっとグロテスクですが手術の傷痕。
一応載せておきます。ピンで止めてあります。
最近はピンなんだね。
しばらくしてある日の早朝、いきなり先生と看護師さんが来て

「抜ピン(ばっぴん)します」

と宣言して麻酔もなしでいきなりブチッブチッと無造作にピンを抜き始めた。これはものすごく痛かった。最悪な朝だった。
この頃はアタマの傷がかなり痛んで、食事のときも噛むとすごく痛むのでミキサー食やきざみ食にしてもらっていた(少しあとにはおかゆになった)、
あくびをしても痛むし、
咳やくしゃみをすると猛烈に痛む。痛み止めを常用していたがなかなか効かず、
つらかった。
この当時はまだ熱も高くていつも体温は38度か39度。
いつも何となく朦朧としていた。左足のしびれはひどく、
左手は麻痺してぜんぜん動かない上に感覚もないので、左手の存在をよく忘れていた。

リハビリはもう始まっていた。
shimin02.JPG
点滴も尿管も付いたままリハビリ。

shimin03.JPG
はじめはICUにいたんですが、その頃のことはあまり覚えていない(ICUにいたのはは一日半くらい)。SCUで4人部屋のこともあったけど(ここも2、3日くらいしかいなかったからもうよく覚えてない)、この病院ではだいたい個室だったので快適でした。

shimin04.JPG
必死な食事。食べるとアタマの傷も痛むし、そもそも食欲がなくて半分くらいは残して看護師さんに叱られていた。必死で食べたが、完食は無理だった。ゼリーは何とか喉を通ったのでしばらくするとカロリーメイトのゼリーが必ず付くようになって、せめてそれだけは食べなさいと言われていた。






Last updated  2017/11/07 07:47:32 AM
[入院中] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.