1497575 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

元代表の穴

PR

X

Calendar

Profile


かとう あきら

Freepage List

Archives

Headline News

Rakuten Card

Category

日記

(5999)

入院中

(29)

号外

(54)

Keyword Search

▼キーワード検索

2016/11/07
XML
カテゴリ:入院中
2016/10/27
夕方まで絶食なので、
朝食は多めに食べた。

病院へ。

入院手続きして、10時半入院。
冬にコケて左手首骨折して、
その時に固定のために入れたプレートを抜く手術をするのだ。
一泊二日。


整形の病棟はリハビリの顔見知りのスタッフさんも大勢出入りしてるので、
廊下や部屋で会うたびに「今日オペだっけ?何時から?」みたいな会話になる。
ここの病院は入院も三度目だし、毎週通ってるし、
親父もここに入院してたし、看取ってもらったのもここ。
おれは言ってみれば「常連」なのだ。
病院で常連なんて何の自慢にもならない。

入院後は絶飲絶食。
何もすることないのでひたすら読書。
入院は読書できるのが良い。
アンブロワーズ・ジョベール「ポーランド史」読む。
古書です。これはたぶん古本しかないんじゃないかな。
池田先生の漫画で予備知識あったので、
意外とどんどん読める。
簡単な手術とはいえちょっと怖いし不安もある
ちょい逃避な感じもあって本に没頭できるんでしょうな。



手術予定は17時。遅い...(泣)
当初先生は16時くらいから始められるかなーと言ってたのだが、
背骨の難しいオペがあった上に、緊急のオペが入ったので、繰り下がった。
おれみたいな簡単なのは容赦なく後回しにされる。
それで当然だと思うが、
とにかく空腹で困った。

午後になると点滴のルート確保とか、
少しずつ手術の準備開始。



手術の1時間前くらいにトイレ行こうと思ってベッド傍に立ったら
なんとルートから大出血。
床に小さな血だまりができて、
腕はすぐスプラッタ状態になった
かなり迫力のビジュアルだった。
写真撮ればよかった。
すぐコールして看護師さんに処理してもらいました。
締め方がちょいゆるかったらしい。
血管から直で出血するんだから、そりゃもう、勢いよく出るに決まってる。
これから手術で出血するのに、
もったいないなー。

このタイミングで術着に着替えてのんびり待機。



16時50分に手術室入る。


局所麻酔なので、オペ中のことは全部わかる。
オペ中の先生二人の延々と続くどーでもいいアホな会話も全部聞こえる。
看護師さんが、
先生たちこんな感じですけどしっかりオペはやってますから安心してください
と声かけてくれたりする(笑)
切られながらおれも時々会話に参加したりもした。

おれの手の神経の分布の問題もあって、おれの手はいまいち麻酔の効きが悪い
追加の麻酔もしてもらったりしたんだけど、
はじめのうちはけっこう痛かった(泣)
メスが入る感じも、プレート抜くために骨をゴリゴリされるのも
意外とリアルにわかる。
あまり気持ちのいいもんじゃないね。

終了後、手術台から車椅子に移乗する時になって先生が
「今が一番麻酔効いてると思うよ」と言った。
オペ中に一番効くようにしてくれー。

麻酔の導入から病室帰るまで約2時間。
まあ、麻酔効くまで時間かかるし、
準備も後の処理もあるので、オペ自体はたぶん45分くらいじゃなかったかと思う。



オペ直後。病室で撮った↑
左手首に入ってたネジとプレートは
せっかくなので頂くことにしました。

先生病室にきてくれて、抜釘後のレントゲン見せてくれて説明してくれた。
大成功で、骨も綺麗にくっついて問題なしとのこと。
ネジの穴もいつのまにか塞がっちゃうらしい。

オペ始まる時にはあんなに空腹だったのに、
病室に帰ってきた時には空腹感はほとんどなかった。
遅い夕食。



食べ始めて、ようやく空腹を感じた。旨かったー。

夜担当の看護師さんによると23時から点滴があるとのこと。
今(21時頃)じゃ駄目なの?
明日じゃ駄目なの? 
と聞いたら、どうしても23時じゃなきゃ駄目なんだと…

21時消灯。すぐ眠った。


しっかり23時に叩き起こされて点滴...
起きてみたら、傷が痛む。
参った。
眠れないのでかなり遅めだが眠る薬飲んでようやく眠った。






Last updated  2018/04/29 05:46:22 PM
[入院中] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.