1530098 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

元代表の穴

PR

Calendar

Profile


かとう あきら

Freepage List

Archives

Headline News

Rakuten Card

Category

日記

(6073)

入院中

(29)

号外

(56)

Keyword Search

▼キーワード検索

2021/10/17
XML
カテゴリ:日記
2021/09/22
午前十時の映画祭で

黒澤明監督「隠し砦の三悪人」(1958)観る。
映画館で観るのは初。
大きなスクリーンで観られてうれしい。
とんでもなくおもしろい。おれは娯楽に徹したアクション作品としては「用心棒」「椿三十郎」と並んで黒澤作品の頂点だと思う。血湧き肉躍る。「七人の侍」だってもちろん凄いんだけど、あれは「娯楽に徹した」って感じとはちょい違う。
千秋実さん&藤原鎌足さんのウルトラ人間的な凸凹コンビと三船敏郎さんは言うまででもなく素晴らしい。
それにしても上原美佐さんの雪姫が最高すぎる。初めて観たときの軽く十倍以上魅了された。彼女は新人で演技は初めて。雪姫の男勝りの喋りや、作戦で「唖」とゆー設定にするなど、上原さんの演技の拙さをカバーするためとも思えるが、それはむしろ姫の性格の清冽さを十二分に表現し、作品の感動を強めていることになってる。姫に「志ある者は続け!」(ここは身震いが出るほどかっこいい)と言われたら田所兵衛ならずとも「裏切りごめん!」と一目散に姫に続く者は多かろう。田所兵衛の藤田進さん最高。





火祭りのシーンやっぱり凄すぎ。

大満足



かつ蔵でランチ
おれ、ロースかつ重、家内はロースカツカレー

グリーグのオケ用の小品をスコア見ながら色々聴く。
この秋はグリーグを二曲演奏する(Op.40とOp.63)。
宝の山。

そうそう、ホルベルク組曲でおれがずっと愛聴してきたのはスイトナー指揮のシュターツカペレ・ベルリンの録音。悪い意味でのドイツ的な固さや重さとは全く無縁の爽やかな演奏。スイトナーは好きな指揮者だ。もしかするとおれのMozartの基礎はスイトナーかも。​生き生きとして爽やか​。例えばカラヤンやベームのMozartはスイトナーと比べると絶望的なほど重く息苦しく感じる。


長野県感染11長野市はゼロ
夕メシ、
数日前から煮込んでいた豚足、超うまい









Last updated  2021/10/17 02:51:17 PM



© Rakuten Group, Inc.