2021/10/19

名もなき歌(仮)

カテゴリ:日記
2021/09/24その1
相生座ロキシー
メリーナ・レオン監督「名もなき歌」(2019)観た。
おもしろい。
80年代独裁政権下のペルーの社会問題(組織的乳児売買。貧困。同性愛差別など様々な差別)をベースにした作品。
繊細なモノクロ撮影が美しい。
ものすごく社会派だが、
同時にミステリ・サスペンスのエンタメとしてもよくできてる。
新聞記者がどんどん闇に踏み込んでいく感じが良い。
謎を追う新聞記者自身もマイノリティであるところがおもしろい。
ペルーの風土や民俗音楽などもドキュメント的に興味深いだけでなく、極めて詩的に扱われる。








TWITTER

Last updated  2021/10/20 07:24:49 AM