044976 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

☆★☆エンタ道場★☆★

PR

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Favorite Blog

最先端の研究開発(… 理系の人さん

Comments

しおん@ ヤホヤホぉ★ こっちゎ今2人なんだけどぉ アッチの話…
エンタの種@ マックさん、理系の人さんへ コメントありがとうございます。 やはり…
理系の人@ Re[1]:【スポーツ】現役メジャー最強打者は?(06/25) 確かにプホルスは頭一つ抜けている。 結…
マック@ Re:【スポーツ】現役メジャー最強打者は?(06/25) これはやはりプホルスで決まりだと思いま…
エンタの種@ Re[1]:日本投手陣あっぱれ!(03/16) はじめまして、恐縮ですさん コメントあ…
2011.06.25
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

2011年の4歳馬は最強世代と言われている。

 

まず2011年6月25日現在でG1を勝っている牡馬は以下の6頭。

◆ローズキングダム 朝日FS、ジャパンカップ、他重賞2勝

◆ヴィクトワールピサ 皐月賞、有馬記念、ドバイWC、他重賞3勝

◆ダノンシャンティ NHKマイル、他重賞1勝

◆エイシンフラッシュ 日本ダービー、他重賞1勝

◆ビッグウィーク 菊花賞

◆ヒルノダムール 天皇賞(春)、他重賞1勝

雨の中で距離の長い菊花賞を制したビッグウィークと

マイル専用のダノンシャンティを除く、

4頭のうちいずれかが最強世代での最強馬となる可能性は高い。

個人的には去年の年末にハナ差ではあるがブエナビスタに勝ち、

海外G1も獲っているヴィクトワールピサを推したい。

今年凱旋門賞で勝ったら引退となるようだが、少し早すぎて残念な気もする。

 

ところで、この世代にはG1に勝っていなくても可能性を感じる馬が少なくない。

その代表馬がこの3頭。

◆ルーラーシップ G1未勝利、重賞3勝

◆ペルーサ G1未勝利、重賞1勝

◆トゥザグローリー G1未勝利、重賞3勝

良血のルーラーシップ、青葉賞をぶっちぎったペルーサ、

そして安定感と貫禄さえ感じさせるトゥザグローリー。

いずれも大化けしそうな予感のする馬だ。

 

それに加え、牝馬にはクラシック3冠馬のアパパネがいる。

◆アパパネ 阪神JF、桜花賞、オークス、秋華賞、ヴィクトリアマイル

長い距離はまだ未知数だが、秋のG1戦線でどういう走りをするかは見ものである。

G1馬という意味では、アパパネとオークスで同着だったサンテミリオンがいるが、

その後の成績は芳しくない。

◆サンテミリオン オークス、他重賞1勝

 

これらの4歳馬が一堂に会するハンデなしのレースがあったら、

競馬ファンのボルテージは最高潮に達するだろう。

できれば去年のエリザベス女王杯を圧勝したスノーフェアリーも

海外の4歳馬代表として招待してほしい。

◆スノーフェアリー 英オークス、愛オークス、エリ女、香港C

2000m・東京だとしたらどんな馬券を買いますかね。考えただけでもワクワクする。







Last updated  2011.06.25 12:41:20
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.