037176 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ひっそりと咲く名もなき花のように

PR

プロフィール


NK3737

日記/記事の投稿

バックナンバー

2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月

フリーページ

コメント新着

 ひらっち@ おっは~ おっは~で カウプレしまーす。 是非ゲ…
 NK3737@ obasanさま。 まあまあ、ようこそ♪ こちらこそ、今年も…
 NK3737@ Re:ザビエル教会(08/22) まりあさま こちらこそ、はじめまして…
 obasan@ Re:新たな「風の家」のかたちへ。(01/29) NKさん、おひさしぶりです♪ お元気でな…
 まりあ@ ザビエル教会 はじめまして。ふらりとネットをお散歩し…
 Qoo@ Re:沖縄へ...。(11/16)  気を付けて行ってらっしゃいませませ♪ …
 つぼみ9905@ Re:しばらく...。(11/02) おはようございますー 水引奇麗ですね。…
 みちる@ 上手なお付き合いを 病気の変化や苦しみは大変でしょう、上手…
 tathagata2004@ Re:しばらく...。(11/02) 写真はもしかして、千葉大学ですか。
2006年06月09日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
2006-06-09 001

今晩の食卓を飾る「イカと新じゃがの煮付け」


ひと段落しております。


今年はイベント続きでして。
この記念の御ミサの二週間前には
神父さまと共に歩んできた、同胞の遠藤周作さんの
(御ミサも含めた)没後10年追悼記念イベントが、
遠藤さんのある意味、故郷でもある長崎で盛大に行われ、
(御ミサは大浦天主堂にて長崎教区の司祭5名の共同司式)
私は有難いことにその場に立ち会うことができました。
本当に深く感謝する次第です。

また長崎ではそれ以外にも大切な恵みを与りまして。嬉。
その話はまた後日改めて書きたいと思います。



そしてこの度の「風の家」20周年記念の御ミサ。
私にとって生涯忘れることはないでしょう、
本当に感慨深い集いとなりました。感謝!

今回の御ミサ、当初から珍しく事前に
どこからともなくお手伝いの協力要請がありまして。

というのも、現在普段「風の家」は、
長年に渡り神父さまの活動に多大な尽力を注いでいる
信徒さんのお宅を主日だけ間借りしての御ミサ。
この御ミサに関しては、
場所的に収容人数にかなり無理があるので、
基本的に皆、各自で
直接神父さまとコンタクトを取って集まっています。
なので私的に近い御ミサの関係上、
皆さん各々の信仰を大切にしていることもあり、
普段は御ミサで顔を合わせるだけのお付き合いの方が多いです。

また、それ以外は四ツ谷で行われる
御ミサが中心の方々もたくさんおります。
特に私の身近は、
ネットや機関紙「風」を通したお付き合いがあり、
私はそれがきっかけで、今、「風の家」へ通っています。

そんな各自の場で活動していたものが、
ここへきて記念の御ミサとあって、
ちゃーんと神さまは一同に会して協力する機会を
用意してくださるのだから不思議な話です。

まさにネットと年代柄、普段バラバラになりがちな
設立当初の若手(今はいい年。笑。)の面々とのコラボ。
すぐに皆、意気投合、仲間意識も働いて本当に心温まる集い...
こんなことが実現するなんて・・・
私はもうそれだけで、感慨無量でした。感涙。

さて、記念の御ミサは既に
私の恩人の方のネット上で聞けることになっています。
それなので、あえて内容には触れません。
いつになく神父さまらしい
お説教であったことは言うまでもありません。(*・-・*)



最後に「二〇〇六年六月三日、風の家二十周年を迎えて」
の神父さま手作りの「祈りの詩」をご紹介することにします。


『「南無アッバ」のこみちをつくっていこう』


やすらかなとき、感謝の気持ちがわいたとき、

そういうときはもちろんのこと

淋しくなったときでも

哀しくなったときでも

落ち込んでしまって

何もかもいやになったときでも

いつでも、何処でも

まず「南無アッバ」ととなえてみよう

「南無アッバ」のこみちをつくっていってみよう

そうすれば

嵐のとき、雷の夕べ、息絶えそうになったとき、

そのようなときにこそ、

アッバが、このこみちで私たちを待っていてくださり、

おみ風さまのあたたかな抱擁のうちで

イエスさまにつきそわれた私たちの心に、

やすらぎの福音を必ずやとどけてくださるだろう、

ね、アッバ、そうですよね、

アッバ アッバ 南無アッバ




するめイカがお安かったので。苦笑。
本当は里芋の方がいいのでしょうが、
生の里芋はカブレて全身カユカユになってしまうので、
これまたお安かった新じゃがで代用。苦笑。
美味しく煮えたかな♪ぶた







最終更新日  2006年06月09日 15時58分36秒
コメント(9) | コメントを書く


カレンダー

お気に入りブログ

3月自選句10句 New! もず0017さん

新型インフルエンザ… New! やまひで0207さん

こころのお散歩 さるすべり123さん
座 禅 猫 kondavi(いう)さん
つぼみ つぼみ9905さん
そういちの平庵∞ceep… ☆そういち☆さん
聖歌は生歌 omasicoさん
青い花 veronica2005さん
風に吹かれて obasanさん
てんじゃくの小道 rmaria0911さん

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.