N郎♪音汰。(楽天ブログ)

Profile


N郎♪

2006/06/23
XML

さて、最終回。

ハリケンジャーまでのすべての主題歌が収録されているこのCDを借りてきた最大の目的は、戦隊主題歌を全部聴いて、N郎♪ズベストランキングを作ることだった。ハリケンジャー以降についてはオーレンジャーからデカレンジャーまでの主題歌が収録されているCDを以前借りてきて聴いてるので知っていた。

だけど今回このCDを聴いているうちに、30年以上も続いている番組の主題歌を一つの尺度でランク付けすることに無理があることに気が付いた。曲を評価する尺度はいろいろあって、一つの尺度では評価しきれないのだ。

というわけで、ベストランキングを作成するのはやめにして、部門ごとにベストソングを決定する方式に変更!!

さあ~、アスカさん、いきますよ~(アバレンジャーの凌駕風)


■ベスト・コーラス賞

「救急戦隊ゴーゴーファイブ」 EVE
救急戦隊ゴーゴーファイブ(1999.2~2000.2)

この曲のコーラス、すばらしい~。何度聴いてもイイ~。
EVEは前年のギンガマンの主題歌でもコーラスで参加しているけれど、その時のギンガマンの作曲者佐藤俊彦さんのコメントから引用。

コーラスはタモリさんが以前やっていた『今夜は最高!』でいっしょに仕事をした、3人組みの女性ヴォーカル・EVEにお願いしました。希砂未さんに負けることなくソウルフルに歌えるのは、EVEしかいない!と。共にすばらしいヴォーカルでした!天才的に上手で、声もいい、ニュアンスも最高!こちらからお願いしたことをふくらませして、プラスαを出してくれる方々です。


そしてゴーゴーファイブの作曲者、渡辺宙明氏のご子息でもある、渡辺俊幸さんのコメントから。

コーラスは前作同様EVEにお願いすることになりまして、これはそうとう面白くできると思いましてね。編曲段階でブラスのパートをコーラスに変えたりして。
”ゴーファイブ”や”WAOO!”なんんて歌ってもらいました。


ふ~ん、ブラスパートをコーラスにしちゃったんだ~。それが成功したんだね。ホンと、このコーラスはいいよ。



■ベスト・ボーカル賞

「The Galactic Warriors Gingaman 」 希砂未竜
星獣戦隊ギンガマン(1998.2~1999.2)

いろいろ考えたけれど、これだろうね。英語版になってボーカルが炸裂したって感じ。上手いし、抜けてるし、ベストだろう。

サビの部分

♪Come on, kickin'n Gingaman
♪Ride on, ridin' Gingaman

のところで、2番、3番と重ねていくうちに ♪Ride on, ridin がもうハジけっちゃってハジけっちゃって、期待にこたえるボーカル、すばらしい!



■ベスト・ヒーローソング賞

「バトルフィーバーJ」
バトルフィーバーJ(1979.2~1980.1)

ヒーローソングに必要な要素をすべて備えたこれぞまさしくヒーローソングの決定版!
オープニングのフレーズは印象的でチョーカッコいい!!CMなんかで使えば今でもウケるんじゃないかな~?

歌の中では、バトルフランスからバトルジャパンまでのメンバー紹介がされていて、子供のころ見た人は今だに記憶に残っていると思う。

♪バトルフランス! (ウィ)
♪バトルコサック! (ダー)
♪バトルケニア! (ディオ)
♪ミスアメリッカ~  (イェイ)
♪バ~トル~ジャパ~ン~ (ゥア~~~~)
←満を持して絶叫


この戦隊お家芸作詞手法は、最近のデカレンジャーやマジレンジャーの主題歌でも活かされている。やっぱりレンジャーの主題歌はこれがなくっちゃ。

ベスト・ヒーローソング次点はこの曲
「大戦隊ゴーグルV」
大戦隊ゴーグルV(1982.2~1983.1)

これもノリノリで、

♪ゴーグルレッド!(パンパン) ゴーグルブラック!(パンパン) ブルー~イエロー~ピンク!  (パンパン)

みんなで大合唱したら超盛り上がるだろうね~。




そして、いよいよ最後は!

■ベスト・N郎♪賞

「ガオレンジャー吼えろ!!」
百獣戦隊ガオレンジャー(2001.2~2002.2)

「JIKU ~未来戦隊タイムレンジャー~」
未来戦隊タイムレンジャー(2000.2~2001.2)


この2曲、数ある戦隊主題歌の中でも、ハードロックもしくはメタルと呼べる部類に入る曲だと思う。ガオレンジャーをベストにしようかと思ったけれど、タイムレンジャーを次点扱いにするのもこころがひけて、2曲ともベストにした。

とにかくこの2曲は燃えるよ、速いしね。聴いてて足がのめりこんじゃう。

ハウスっぽくもあるガオレンジャーの聴きどころはここ!

♪ガオー~、飛び掛れ~、ガ~オー、喰らいつけ~~
この部分のストリング&コーラス、コード進行が絶品。

♪気高い~雄たけびを~あげろ~地球の命~守るために~
この部分のブラスセクションがちょっと複雑でおもしろい。

もちろん山形ユキオの、限界に挑戦するような超ワイルドなボーカルもいい。ウガォ~てね。作曲者は今のボウケンジャーの劇伴も担当している中川幸太郎。

タイムレンジャーもまたスゴイ。「スピードキング」のころのディープパープルみたいなシャッフルがあったり、プログレ的なオルガンやコーラスがあったりと、歌詞も半分英語だし、戦隊ソング史上もっとも歌いにくく難解だと言われるだけあるよ。これについて作曲者の亀山耕一郎さんのコメントを。

番組を見てくれる子供たちのことは、いつも頭に置いていました。でも子供が幼稚園や学校で習うような歌に、近づけようとは考えませんでした。僕にもちょうどそのくらいの年の子供がいるんですけど、変わったメロディが好きだし、かなり難しくても覚えるんですよね。だから変に気遣ってしまうと子供たちのイメージに負けてしまうかなって。その辺りの躊躇はありませんでした。とにかく興味を引いてもらえるように考えました。


相手が子供であっても侮ることはできないから音楽的に真剣勝負をしたってことだけど、亀山耕一郎にそんな野心を抱かせるぐらい戦隊ソングの歴史は深いってことでもあると思う。ガオレンジャーの曲があれだけテンションが高くなりえたのは、前年のタイムレンジャーが凄かったからなんじゃないかな。

タイムのボーカルの佐々木久美さんは女性ながら太く渋い声で実力派。佐々木久美さんの歌う2番の歌詞のなかでこの部分の歌詞がいい。

♪今を生きてゆくことが 果てしない~未来へと生き~ること~

あと、タイムもガオもメタルらしく、ギターソロが聴かせてくれる。ギタープレーヤーの名前がわからないのが残念。

忘れてはいけないのが、この2作品のエンディング。「ヒーリン’ユー」歌/Salia(ガオ)と「時の彼方へ」歌/NAT'S(タイム)これらも名曲だ。

N郎♪的独断と偏見でいうと、この2作品が戦隊シリーズの主題曲の頂点であったと思う。今回こんなに長く戦隊ソング特集を組んだのは、ぶっちゃけこの2曲がいかに熱い曲かって言うことを語りたいがためっていうのもあった(笑)。もう~この2曲大好き!


まぁ、そんなこんなの戦隊ソング特集だったけれど、やっぱり実際に曲を聴かないとおもしろくないよね?

ということで、とっておきのサイトを紹介しよう。以下のサイトでゴレンジャーからハリケンジャーまでの全主題歌が試聴できるゼ!!

スーパー戦隊シリーズ 30作記念 主題歌コレクション

ゴレンジャーもバトルフィーバーJもジェットマンもタイムレンジャーもガオレンジャーも、思う存分試聴して、戦隊ソングのおもしろさを堪能してちょうだい!!

(この話、おわり)







Last updated  2006/06/29 02:18:53 AM
コメント(9) | コメントを書く


PR

Calendar

Category

Favorite Blog

グッジョブならぬ「W… New! 星野遙さん

眠氣に負けた(;一_… New! saruninkoさん

ハイブリッド和菓子 サンダーキャプテンさん

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.