N郎♪音汰。(楽天ブログ)

Profile


N郎♪

2007/02/25
XML
カテゴリ:バンド備忘録

・ライブで一番楽しいのはなんと言ってもライブの後の打ち上げ。ライブに来てくれたお客さん中心に、お店から3度も注意されるほど話が盛り上がった。「はなの舞」越谷西口店さま本当にごめんなさい!!。お客さんから、なんでこの盛り上がりをライブの時に出せなかったのか、思い切ってはじければよかったという後悔の弁も出て(笑)、次のライブではリベンジして大ブレイクしたいという意見あり(笑)。

・お客さんから野外ライブはどうか?という話が出る。俺も夏は野外でロックをやりたいな~。秩父ミューズパークという話が出たけれど、夏の夕暮れ時に秩父ミューズパークでガンガンハードロックの演奏できたら最高だろうな~。日比谷野音、上野水上公園、代々木公園、フジロック(笑)などの話も出て、どっかの野外ライブイベント、参加したいな~。

・バラード「ハート」が終わり、次の曲がはじまるそのつなぎがカッチョよかったという意見あり。これはもうライブ冥利につきる意見で、俺らもそのつなぎがカッチョイイと思っていたから、嬉しい限り。

・そのバラードの後の曲の曲名は「ニュートラル・ドライヴィング」。オリジナル曲としては最期の演奏となったこの曲はバンドのセッションの中から作った曲で、盛り上がりやすい曲。詞の中に「国道4号線を南へ下り走る」とか「武蔵野線の下をくぐり抜けて」とか、地元の固有名詞を織りこんでいるのが特徴。「武蔵野線」という名称が出てきた時はウケたという意見があり、これまた作詞冥利につきる(笑)。俺、結構詞の中に埼玉の地名出すんだよね~。「日曜日には大宮へ行こう~」とか(笑)。サザンオールスターズの歌詞には横浜や湘南の地名がよく出てくるけれど、埼玉だって負けちゃいないぜ!!(笑)。

LIVE20070224.JPG

・N郎♪的にこのライブで一番よかったことは、詞をFIXできたこと。今回3曲ばかり詞を考えたのだが、最期の最期までFIXできず、でも火事場のクソ力でFIXすることが出来た。特に「アライブ・イン・ザ・セイム・タイム」という曲では自分自身納得のいく詞が書けたことは個人的に一番よかったこと。でも作詞ってホント時間と頭を使うね~。ブログを書く50倍ぐらい大変だと思う。

・昔ライブをやっていた時に来てくれたお客さんから、「XXの曲はやらないのか?」とか、「△△の曲を期待していたのに・・・」とか、思いがけずもそんな意見がいろいろ出て、これはもう本当に有り難い意見だった。自分らが昔作って演奏していた曲を覚えていてくれるなんて・・・。21歳のころに書いた曲で「ロックの力」という曲があるのだが、かつてライブをやっていたころ、「ロックの力」を最期の曲としてよく演奏していた。詞が青い(笑)ということもあって、近年練習すらしていなかったのだが、最期は「ロックの力」が来ると思っていたのに・・・とか、そんな意見を聞くと、次にライブをやるときはかつて演奏していた曲を復活させ、よりパワーアップさせて演奏したいと思わされた。

・今回のライブは「ロックンロール・オマージュ」と題し、洋楽ロックの名曲とバンドの曲とを半々ぐらいで演奏したのだが、カヴァーもいいがやっぱりもっとオリジナルをやってもらいたかったという意見もあり。一方、照明や音響を担当してもらったライブハウスのスタッフの方からは、好きなロックだったので自分たちも楽しめたという有り難い意見をいただくこともできた。そのせいか照明もよく演出してくれていたようで、このライブハウスでは20分程度直前のリハーサルでしか合わせていないという話を聞いてびっくりしていた人もいた。普通のライブハウスだとセッティング込みで45分程度の持ち時間しかないが、今回演奏した場所は単独企画がやりやすいので、越谷のこの場所では内容をさらに充実させ、演奏曲も増やして是非もう一度やってみたい。そんな企画であれば、オリジナルもオマージュも双方出来るし、バラードをもう1曲ぐらいやれると思う。

・ドラムのスネアの音がよかったという意見あり。これまたドラム冥利につきる意見だと思う。というのはドラムのヨコチンの音に対するこだわりが素晴らしいからだ。ヨコチンが絶好調の時は本当に素晴らしいドラムプレイをするのだが、あのうねりを、バンドとしてライブの中で出すことがこれからの目標。

・打ち上げに参加してくれた人のなかで、尺八を演奏される方がおり、尺八とロックとのコラボレーションも面白そうではないかという話が出る。是非実現させたい。剣玉(ケンダマ)なら任せとけ!という人もいたが、剣玉とロック・・・・合うかも知れない(笑)

・南浦和まで一緒に武蔵野線に乗って帰った方から、自分もバンドをやりたくなったという話が出る。確かにバンド演奏ってホントおもしろいんだよね~。今だにバンドをやれていることをつくづく有り難いことだと思わされた。みんなもチャレンジしよう!!

・今回打ち上げでいろいろな意見を聞いて、このバンドは、もちろんN郎♪だけのものではなく、そしてバンドメンバーだけのものでもないとつくづく思わされた。バンドはライブに来てくれて楽しんでくれるみんなの共有財産であり、これからはみんなで企画し、みんなで実行していくのがあるべき姿なんだろうな・・・そう思わずにはいられなかった。そうなった時、その娯楽イベントはもはや「文化」と呼んでもいいのかもしれない。その「文化」は大企業やマスメディアとはまったく無縁のところで存在しているわけであり、それ故にマスメディアではありえないような表現も可能であって、やり様によってはいくらでも創造的な表現が可能な場となるのではないかと思う。まさに「ニュートラル・ドライビング」。恐るべき可能性を秘めているような気がしてならない。

まぁ、みんなと握手し、「次のライブも絶対行きます!!」って言う言葉がたくさん聞けて、越谷の夜はいい気分だったよ(笑)。次のライブがおもしろくなりそう~。

●リンク:キャプテンのブログ/ライブレポート in 越谷!

おまけ ライブのMCの中で当ブログに先がけて「未来戦隊タイムレンジャー」についてちょっと話しました(笑)。タイムレンジャー特集、やる予定なんで戦隊ファンの皆様、お楽しみに。






Last updated  2007/02/25 11:28:06 PM
コメント(4) | コメントを書く


PR

Calendar

Category

Favorite Blog

巨匠 New! サンダーキャプテンさん

船という文字の右側… New! 星野遙さん

6日更新出来なかっ… New! saruninkoさん

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.