N郎♪音汰。(楽天ブログ)

全42件 (42件中 41-42件目)

< 1 2 3 4 5

音楽についてうんちく

2006/04/10
XML

しかし、桜の季節ってホントあっという間だね。東京ではもう半分散ってるよ。で、~マジレンジャーの音楽その2~なんだけれど、注目すべきはそのBGM。

マジレンジャーの敵側に魔導騎士ウルザードっていうのがいて、敵キャラとしてかなり存在感があり格好いいんだけれど(例えていうならガンダムのシャアみたいな感じ)、そのウルザードが巨大化してバリキオン(お馬さん)と合体しウルケンタウロスとかウルカイザーになるような時のBGMに、おお!、この音楽いいよ~って思ってしまうような曲があり、書かずにはいられなくなってしまいました。そのBGMはスペクタル映画の帝国行進曲チックなオーケストラサウンドに、ストリングスをベースとして人声コーラスちっくな音が重なり、ちょっと聴いただけでは判別のつかない格式感あふれるコード進行で、キタ~っ!て感じ。これはBGM集を借りなければ!!って思わされてしまった。例によってツタヤで『魔法戦隊マジレンジャー マジカルサウンドステージ(1)』ってCDを借りてきたんだけれど、聴いてみるとその曲は 

16.地底冥府インフェルシア (BGM) 

って曲みたいね。

曲の前半は松竹映画『八つ墓村』(野村芳太郎監督)の最後のクライマックスで流れていた『落ち武者のテーマ』(作曲 芥川也寸志 劇中使用版)に似ていて、そのキタ~って感じのコード進行が間にあって、その後マーチのようなリズム(ボレロ的スネア)になっていくんだけれど、そのリズムがまた超カッコイイ!!。映画音楽とか好きな人なら多分聴いてもらえれば何を言いたいか絶対わかってもらえると思う。劇中音楽のツボをおさえてるよ。

作曲は山下康介さん。『信長の野望』なんかの音楽をやってるのね。

このほかにも思わず語りたくなってしまうBGMはたくさんあるんだけれど、ドラマにぴったりな素晴らしい曲ぞろいだと思う。

傑作ドラマには必ず名曲ぞろいのBGMがあるって常々思うけれど、マジレンジャーを語る上で、その音楽は外せないと思うな。






Last updated  2006/04/12 10:39:42 PM
コメント(0) | コメントを書く


2006/04/03

毎週日曜日の朝、テレビ朝日系列で放送しているスーパー戦隊シリーズ。昨年からたまに見ていたんだけれど、「魔法戦隊マジレンジャー」についついはまってしまい、DVDを借りてきて第1話から見ている。

しっかしよく出来てるよね~。脚本、構成、美術デザイン、アクション、カメラワーク、今どきこれほど質の高い娯楽番組って珍しいんじゃないかな~。

で、音楽。これがまたよく出来てるんだよ。

マジレンジャーの話に入る前に、マジレンジャーの前にやっていたデカレンジャーの話なんだけれど、マジレンジャーに触発されDVDを借りてきて観てみたら、この主題歌がまたかっちょいいんだよね。サイキックラバーだって。今のボーケンジャーの終わりの歌もサイキックラバーだよね。

デカレンジャー主題歌のかっちょよさをバンドの仲間のケンちゃんに話したら、『ハリケンジャーが一番格好いいですよ。』とのこと。ケンちゃんの話を聞いて、早速TSUTAYAに行ってスーパー戦隊シリーズの主題歌集を借りてきたんだけれど、借りてきたCDに入っていたのはオーレンジャーからデカレンジャーまでの近年10戦隊のオープニングとエンディングの歌。

で、オーレンジャーから今までの歴代の戦隊シリーズの歌を聴いてみた結論としてNo.1は・・・

やっぱりマジレンジャーのエンディング「呪文降臨~マジカル・フォース~」だよね。メディアとして「スーパー戦隊主題歌DVD 魔法戦隊マジレンジャー」を最初に買ってフルコーラスでその曲を聴いたんだけれど、ギターソロが上手くまとまっていて聴きいいよ。あと、ボーカルとハモっているコーラスのデジタルサウンドっぽい質感がまたいい感じ。Sister MAYO のキュートなボーカル、抜群のアレンジ、そしてマジレン5人のダンス・・・

最初テレビで観た時はぶったまげたね。サムみたな長髪のマジグリーン・アニキが一所懸命踊っていて、マジピンク・芳香ちゃんがミニスカートで「マ~ジ~♪マジ~ロ~♪」って踊っているのを観て、一種のカルチャーショックを受けたよ。だって、俺、ゴレンジャーの世代だぜ。「バンバラバンバンバン♪」の時代とは隔絶の感があると思った。

だけど、近年の歴代戦隊の曲を聴いてみたら、「呪文降臨~マジカル・フォース~」が特別だってのがわかった(笑)今年のボーケンジャーは踊らないし、デカレンジャーのエンディングだって伝統的な子供ソングの振り付けって感じだったものね。

よく出来た曲だと思う。


で、マジレンジャー主題歌DVDに入っていた挿入曲「魔神合体!マジキング」。これ、曲はロックね。ヴォーカルは遠藤正明さんなんだけど、正統派ヘヴィーメタルヴォーカルって感じで、うまいよ。遠藤正明さんはアバレンジャーのオープニングも歌っていたのね。

ここでマジレンジャーのオープニング曲を外すわけにはいかないよね。

岩崎貴文さんの曲なんだけれど、オープニングらしい曲だと思う。グリーンからレッドまで、歌詞のなかで順番に出てきて、しかもそれが3パターンあって同じメロディーにのっているってのはよく出来てるよ。その3パターンなんだけれど、歌詞が入っているメロディーの小節はパターンによってそれぞれ微妙に異なっているんだけれど、それをパズルのようにピタッとはめたのは作曲者の腕の見せ所だよね。こんなはめ方もありだなって感じ。

●マジカルサウンドステージが試聴出来るコロムビアサイト(オープニング・マジキングの歌・呪文降臨などが試聴可能)


DVDの5巻目を借りてきて観ていたら、特典映像「てるこの部屋」で、アニキと岩崎貴文さんが一緒にアコースティックギターを弾いて歌ってたのは思わぬめっけもの。さらにアコースティック・マジレン主題歌にのって、素顔の麗ちゃんやルナジェルが飛び跳ねてたのはおもしろかった。アニキ役の伊藤友樹さんはドラマのまんまの熱いヤツって感じだったけど、いろいろ考えてるんだろうね。

岩崎貴文さんはアバレンジャーのオープニングも作曲してるんだよね。ちなみにアバレンジャーのオープニングはマジレンジャーのオープニングとほとんど同じ曲構成だけれど、お約束の王道を行く曲展開って感じで、悪くはないと思う。♪暴れた数だけ~っていう歌詞には首をひねる部分もあるけれど(笑)、遠藤正明さんのヴォーカルに説得させられる・・・かな?
主題歌ひとつをとっても、戦隊シリーズにかける制作側の意気込みを感じるよ。

で、実はここまでは前フリで、本題はこれから。
マジレンジャーの音楽なんだけれど、主題歌はもちろんいいとして、特筆すべきはそのBGM。これについて、次の回に。







Last updated  2006/07/07 02:16:51 AM
コメント(5) | コメントを書く

全42件 (42件中 41-42件目)

< 1 2 3 4 5

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.