N郎♪音汰。(楽天ブログ)

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

(未分類)

2008/02/20
XML
カテゴリ:(未分類)

楽天ブログの皆さま、こんばんわ♪

ブログの醍醐味はトラックバックにある!!・・・って以前書いたことがあります。楽天ブログ友はじめ、自分はトラックバックによって大切なブログ友を作って来ました。しかし・・・迷惑トラックバックが増加したせいで、このトラックバック機能が現在ではほとんど機能しておらず、ブログの楽しみが減ってしまっています。

現在メインで書いているFC2ブログから楽天ブログにトラックバックしても、ほとんど反映されないんですよね~。悪戦苦闘して以前問題解決にチャレンジしたことがありますが、こんな面倒なことは御免で、トラックバックしようと思っても、それが楽天ブログだった場合、必然的に対象から外してしまう結果となっています。

で、この問題を別の方法で解決する、ちょっとした方法をご紹介します。それはタイトルにあるとおり、コメント欄のURL自動変換です。トラックバックしなくても、コメントを書いてそこに紹介したいURLを記載し、そのURLが自動的にリンクに変換してくれればトラックバックと同じことになります。しかもトラックバックより簡単!!!

この設定は以下の方法で簡単にできます。

管理画面の

[ページの設定] ⇒ [日記] に「URLを自動的にリンクへ変換」

という設定があります。この設定を

”変換する”

にすれば、コメント欄にURLを記載すると、新規コメントがされた場合、自動的にリンクに変換されます。

コメント欄がリンクに変換されている実際の例は、当記事のコメント欄を見て下さい。

皆さんもこの記事に対し、コメント欄にURLを記載して投稿してみて下さい。記事の題材は何でもOK。・・・自分の記事のURLがリンク化されて、簡単に見てもらいやすくなったと思いません?

あしあとや掲示板でブログ友を作るのも、もちろんいいんですが、やっぱり記事と記事とが関連してこそ話題も盛り上がり、友達になりやすいと思うんですよね~

もしかしたら楽天ブログの場合、この機能の初期設定が ”変換しない” になっているかもしれません(間違っていたら御免なさいね)。

もし皆さんのブログが  ”変換しない” になっているようだったら、 ”変換する”に変えてみませんか?このごろ楽天ブログはコメント欄に迷惑コメントが増えているように思いますが、その問題はまた別の問題として、この機能が ”変換する” になっていてさほどデメリットないと思います。

この文章を最後まで読んだら、是非、当記事でその快適さを試し、記事をアピールして下さい、お題は何でもOK!!


【PR】 3/26(水) 銀座ヴォーカルライブご案内

最新記事はこちらから







Last updated  2012/03/14 05:22:38 PM
コメント(15) | コメントを書く


2007/12/31
カテゴリ:(未分類)


新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。


本年も記事はFC2版N郎♪音汰。が中心となりますので、
どうぞそちらにお越しください!

FC2版「N郎♪音汰。」へ行く!

※コメントやご挨拶は上記FC2版へしていただくとより嬉しいです






Last updated  2008/01/01 04:44:13 AM
コメント(4) | コメントを書く
2007/04/16
カテゴリ:(未分類)

楽天に買収される以前からInfoseekを愛用していたことは以前書いた。音楽サイトについて、今でもInfoseekのホームページを利用している。

で、先ほどInfoseekのホームページ管理画面にログインしようとしたら以下のような掲示が出ており、ログインできなかった。


緊急メンテナンスのお知らせ
楽天会員サービス(Infoseek) 緊急メンテナンス中のため、以下の作業を行うことができません。

メンテナンス内容:データベース緊急メンテナンス


Infoseekよ、お前もか・・・「データベース緊急メンテナンス」とは、かなりヤバイんでないか・・・
いつもながら続いている楽天ブログの最近の不具合(日付の表示がおかしくなったとか・・・)を半分笑いながら見ていたが、さすがに笑えなくなってきた。ブログに続き、Infoseekのサイトも見直さなければならないのか・・・

4/22(日)のXデーに向かって、死の行進をしているように感じるのは俺だけではないだろう。


追伸1)
23:00にメンテナンスは終了すると告知が出ていたので、23:00過ぎにログインしようとすると、25:00まで2時間緊急メンテナンスが延長されていた。ホントにヤバイ状況なんではないかと思う。

追伸2)
延期された予定の25:00を過ぎて、25:30ごろになってもログインできず。あきらめて寝たのでいつ復旧したかは不明。フツウじゃない。

追伸3)
インフォシークの、メンテナンス終了アナウンスによると 25:55に終了したらしい。途中からの停止時間延長と2度目の停止時間アナウンスも守られなかったのに、事後のお詫びなし。この会社、ユーザーは眼中にないんだろうね。

●リンク:Infoseek カスタマーサポート


追伸4)
4/22(日)はAM02:00からAM10:00までブログが停止する予定とのこと。停止時間の延長や再開後のトラブルも予想されるため、みなさま慌てないようにご注意を・・・と書いても知らないまま当日になって慌てる人も多いんだろうね。


●リンク:楽天ブログスタッフblog 4/22(日)メンテナンスのお知らせ










Last updated  2007/04/16 10:18:32 PM
コメント(6) | コメントを書く
カテゴリ:(未分類)

おはようございます。昨日の記事で、楽天広場の楽天以外からのトラックバックを受付ける機能がヘンと書きました。

●過去ログ:トラックバックの謎・・・楽天広場の(笑)

FC2のブログに新たにゲキレンジャーの記事を投稿し、楽天広場にトラックバックしてみたところ、やっぱりNGでしたが、文字数を減らしたらやっぱりうまくいきました。ただし、今回は全角103文字ではなく、もう少しいけたため、もしかしたらタイトル文字数+内容の文字数で決まるのかもしれません(そこまでは未実験)

で、まったく同じ記事を文字数を減らさず他のいくつかのブログにトラックバックしてみた結果が以下です。

・ココログ     即反映○
・Yahoo!ブログ  即反映○
・ウェブリブログ 即反映○
・livedoorブログ 反映されず

やっぱり楽天広場のトラックバックを受付ける機能はヘン!!

不便でしょうがないからこのヘンテコな仕様(もしくはバク)はなんとかして~。(もしも仕様として制約があるなら目立つところに明記しておくべき)

ちなみに迷惑トラックバックで困っている楽天ユーザーの方は以下をご参照下さい。

●過去ログ:迷惑トラックバック対策方法

楽天広場がやっているという迷惑トラックバック対策より全然効果があります。楽天広場管理者ブログで「迷惑トラックバック対策しました」という記事に対して迷惑トラックバックがついているという(笑)、なんかこれが楽天広場提供側のXXX度を象徴してるんだろうな~。善良なユーザーがたくさん楽天ブログを使い続けているんだから改善してあげて~楽天ブログスタッフさん

あと、楽天広場のトラックバックURLをコピーペーストする時、前後に一緒にコピーペーストされてしまう隠しタグのURL、あれもどうにからならないんでしょうか?他のブログを参考にすればいくらでも改善可能なはず。

三木谷社長は楽天広場、使ってるんでしょうか???その点に関してはホリエは偉かった。






Last updated  2007/04/16 07:02:33 AM
コメント(0) | コメントを書く
2007/04/15
カテゴリ:(未分類)

前回の記事でFC2ブログから楽天広場にトラックバックした場合、うまく反映されないことを書いた。記事によっては反映されることもある。

で、自分のFC2の新ブログからトラックバックしても、このブログを含めて楽天広場には9割は反映されず、かなりトホホ・・・な状況が続いていたのだが、いろいろ実験してみて前進することが出来た。

現在までの研究の成果(笑)を発表すると、こういうことになる。

・楽天広場に対してトラックバックしようとする記事の本文の文字数が多いと失敗する確率が高い。ある記事について、本文の文字数を全角103文字までに減らすと成功する現象を発見。それより1文字でも多くなると反映されなくなる。増やした文字の内容は関係ないみたい。(そのため、トラックバックする時は本文の文字数を減らし、トラックバックが成功した後に本文の文字数を増やすという、ウラ技的な編集が必要となる(笑))

・文字数が多くても、本文の内容によっては成功する場合がある。

・トラックバックが失敗した記事は、楽天広場内の別のユーザーの記事に対しても失敗する。(これまでのところ100%失敗する)

・トラックバックが成功した記事は、楽天広場内の別のユーザーの記事に対しても成功する確率が高い。


とりあえずはこんなところだが、これらの事実から分析できることは、楽天広場について、楽天以外からのトラックバックを受け入れる機能・・・文字列を解釈するプログラムがかなりヘンなことをやっているのではないか・・・ということだ。迷惑トラックバック対策といいつつその実体はどういう仕様になっているのか興味があるが・・・まぁ、やっぱりおかしなことをやってるんだろう(笑)

また分析が進んだらご報告するのでヨロシク!!


(追伸)

深夜にこの記事を投稿しようとしたら「メンテナンスのお知らせ」の画面になってしまい、せっかく書いた記事がパーになってしまった・・・トホホ(笑)

●新・N郎♪音汰。営業中!(FC2)






Last updated  2007/04/15 05:11:44 AM
コメント(7) | コメントを書く
2007/03/25
カテゴリ:(未分類)

昨日の記事で書いたように、土曜日に古いカセットテープを引っ張り出してきて、久しぶりに1990年代に作った曲をいくつか聴き直し、バンドのメンバーに送るため、CD-Rに焼き直していたのだが、それらを聴いているうちに、自分で思っていたよりボーカルがよく録れていることに気付いた。後年になればなる程ボーカルの質は上がっていると思っていたのだが、今のボーカルの形式は10年ぐらい前に既に完成していたのかもしれない。

いつか書こうと思っていたが、このブログの頭に掲載されているキーボードの写真は、自分が長年愛用してきたKORG社のミュージックワークステーション(まぁ、一般的言うシンセサイザーなのだが)のi3というマシンの写真だ。1990年代の自作曲の数々はこの愛機とともに生み出してきた。バラード集「ハート」のバッキングもすべてこのマシンで作成し、限りなく思いが込められているマシンだ。残念ながら現在はディスプレイや音源が故障しており、パソコンのシーケンサーソフトと連動させ、鍵盤だけの機能を使っている。古いマシンなので、修理は既に不能だ。

i3を使用する以前はアコースティックギターやバンド仲間とバンドの音でバッキングを作成していたのだが、この優れもののおかげで音楽的表現の幅が劇的に広がった。冒頭に書いたボーカルの話とも関連するのだが、このi3を使い始めた初期のころ、アレンジを含めてゼロから作った曲が次の曲だ。

●MP3音源リンク:神よ・・・ (1993-1995?)

かなり観念的な詞だ。しかし観念的な詞の中でも、1番出来がいいのではないかとあらためて思わされた。1993年か1994年に書いた詞だと思う。i3でバッキングを作成し、カセットテープのMTRを使用してボーカルを録音した。ボーカルを録音した場所はさいたま芸術劇場の練習室ではないかと思う。1995年ぐらいか??マスターはDATにトラックダウンしたはずだが、DATの再生機が今動くかどうかはわからない。上のMP3はたまたま聞いたカセットテープからおこしたものだ。






Last updated  2007/03/26 01:01:01 AM
コメント(4) | コメントを書く
2007/03/11
テーマ:感じたこと(2932)
カテゴリ:(未分類)

ブログの醍醐味はなんといってもトラックバックにあると思う。自分の意志で気に入った他者のブログにリンクが張れるなんて、考えた人はスゴイ。昔はそんな素晴らしいものはなかったもの。

しかしこのトラックバック、そのスゴさゆえに悪用され、アダルトサイトへ誘導する迷惑宣伝トラックバックが乱発されて、辟易している人も多いことだろう。せっかくブログをやっているのに、自ブログへのトラックバックをなくしてしまうのは残念至極。

この楽天ブログでもここ1、2ヶ月そんな迷惑トラックバックが激増かつ急増し、一晩ほっとくと20件ぐらいの迷惑トラックバックがついたりするようになった。迷惑トラックバックは削除すれば消せるものの、自分が知らぬ間にそんな醜態がさらされているなんて、特に女性のブロガーにとっては許せないことだと思うし、削除する作業も気が滅入る。

楽天ブログスタッフのブログに、迷惑トラックバック対策をほどこしたというような記事が掲載されていたので、どんなものかと思いながらその日投稿したのだが、皮肉なことにその記事には過去最高の件数の迷惑トラックバックがついた(笑)

例によって前フリが長いが(笑)、有効な対策方法があった。
楽天ブログをやられている王道名なしさんのこの記事を参考にやってみた。

●リンク:王道名なしさん/「index.html」を拒否設定した

楽天ブログの場合、具体的にはこんな感じで設定する。

1.ブログ管理画面に入る。
2.左端に表示されているMyメニューの 「ページの設定」 の中から 「日記」 を選択する。
3.表示された画面で 「日記/記事の基本設定」 のタブを選択する(選択しなくても最初に表示されている)
4.このページの中の 「トラックバック」 の項目の中に、 「トラックバック拒否リスト」 という項目がある。その 「禁止するURL」 のテキストボックスの一つに単純に index.html とだけ入力する。
5.画面一番下の「◎設定を変更する」を押して、登録完了。


この単純な設定だけで、うちのブログの迷惑トラックバックのうち、エロサイト系のものはゼロとなった。

index.htmlというのはサイトのトップに設定されるファイル名で、URLの欄に表示されることはないが、http://www.(なんとか)/ と指定した場合、そのファイルが最初に表示されることとなっている。ゆえにブログの記事ではなく、どこかのあやしいサイトへ誘導しようというトラックバックに対しては有効だ。

・・・というわけで、トラックバックを禁止されている方、是非この対策を施し、復活させてみて下さい。だって、「これは!!」という記事にトラックバックが出来ないなんて、悲しいじゃないですか・・・・完全な対策ではないですが、かなり撃退できると思いますよ。これで漏れて来る迷惑トラックバックに対しては、個別に拒否設定をすればいいでしょう。

●新「N郎♪音汰。」を宜しく!!


追伸)

やはり楽天ブログスタッフの方でやっている迷惑トラックバック対策はうまく機能していないようです。昨日投稿された他の方のブログを見て確認しました。迷惑トラックバックをしてくる側のURLが一様ではないからだと思いますが、楽天ブログスタッフの対策が役立たずというのであれば、上に挙げたような方法で自衛する以外にないと思います。









Last updated  2007/03/12 01:58:49 AM
コメント(10) | コメントを書く
2007/03/10
カテゴリ:(未分類)

楽天ブログのスタッフブログをさかのぼってよく読んでみると、1月の管理者画面の変更や、先日の「おすすめリンク」が始まる告知など、変更開始日の2日ぐらい前に掲示されていることがわかった。

(管理者画面ログイン時にいきなり出てきた例の画面の画像もあるので、興味のある方は見てみて下さい。

●リンク:楽天スタッフブログ 03月02日

・・・やはりどこにも管理者画面への行き方が書いていない(笑)。承諾の可否を求めるクリックの、あのアンバランスな表示が最高に笑えます。「突然見慣れない画面が表示されますが、びっくりしないでね」って書いているけれど、だったら最初からびっくりさせるようなもの出すなって(笑)。ついでに言うと、多分これは金曜の夜に掲示されたのだと思うが、土~日の深夜メンテナンスもあるんだから、直前すぎるって。)

告知を出しても実質的にユーザーに周知されなかったこと、その内容がよく理解されなかったこと、あとは、やはりやり方・変更内容が感覚的にズレまくっていたことが大不評の原因なのだろう。

スタッフブログを読んでいて思ったのだが、彼らの感覚では、楽天ブログのユーザーは楽天のポイントをためることが最上の喜びであると思っているように見える。

・・・・ブログを書いている人たちがブログを書くという行為に対して一体何を求めているのか? 楽天のポイントをためることをブログの目的にしている人もいるのだろうが、そんなことよりもブログを使って表現活動をしたいとか、ネットワークを広げたいとか、日ごろ感じていることを他者と共有したいとか、同じ趣味の人とブログを通して会話したいだとか、心の中で思っていることを吐露したいだとか・・・物質的なことよりも、そんな生き方的とか、メンタル的なことのほうがブログを書いている目的として挙げる人が多いのではないだろうか。この楽天広場でブログを書いている人であっても。

まぁ、しかし楽天が提供しているブログなのだから、物質的な楽天ポイントを優先させるという特色を出すのは、それはそれで理解は出来る。それゆえにこのブログでは、いまだに行間の設定も出来なければ、スタイルシートの設定も出来ないままなのだろう。要望を挙げる人が少ないこともあるのだろうが、楽天にそんな要望を挙げる前に、他のブログに移るとか、最初から楽天を選択しないとか、そんなことなんだと思う。

前フリが長かった。結論を言うと、安易に infoseekブランドを信用し、楽天のブログを表現の場に選んでしまった俺自身が間違っていた。まぁ、しかし楽天ブログ提供側の、目が点になるようななやり方は、自分自身の選択を修正すべしと気づかせてくれたという点で、よかったことだと思う。楽天ブログ提供側に感謝(笑)。

そして何よりも、このブログを通じ、たくさんの素敵な方たち・ブログ仲間とお知り合いになれたことは、あながち楽天を選んだことが間違いではなかったことを示しているのかもしれない。これについては楽天、グッドたよ(笑)

・・・

さて、TBS株取得に関連した話など引き続き楽天について書こうと思っていたのだが、楽天のために自分の時間を割くのはもったいなく、興味は既に次のブログに移っている。

ざっと他のブログ評を見てみて、とりあえずFC2ブログを選んでみた。

●リンク:New N郎♪音汰。(FC2ブログ)


FC2ブログで管理者画面などを操作してみて感じたことは、スタイルシートやテンプレートの設定編集が、HTMLやCSSなどの記述で出来ることが何より嬉しかった。上にリンクしたブログはFC2の出来合いのテンプレートを使用し、画像や文字色を変更したものだ。この楽天ブログの「N郎♪音汰。」と同じような色使いや写真にもかかわらず、かなり洗練されて見えるように思う。これからいろいろと何が出来るのか試していこう。


・・・で、この楽天ブログはどうなるのか?直ぐに更新をやめる予定は今のところはない。N郎♪がやめても、これからも楽天ブログを使い続けていく人が多いだろうから、1年近く楽天ブログを使用してきて培ったノウハウ(例によって行間の設定方法など)や気づいたことなど、置き土産としてちょっとまとめて書いていこうと思っている。あと皆様のブログ更新も楽しみだし(笑)






Last updated  2007/03/11 11:06:47 AM
コメント(6) | コメントを書く
2007/03/06
カテゴリ:(未分類)

楽天に絡むゴタゴタと言えばTBS株取得問題などマスコミを賑わしたものがいくつか思い浮かぶが、昨年のはじめに話題となったポイント取得キャンペーンにともなうトラブルもその中の一つだ。当時のトラブルの概要は以下のサイトを参照していただきたい。

●リンク:楽天ポイント問題、大手新聞でも掲載始まる一方で対応の混乱続く

上に挙げたサイトでも指摘されているように、楽天という会社は、ガイドラインやマニュアルが存在しているとは思えないなど、危機管理がまるでなっていない。個人情報保護法など法令の遵守もしっかりとされてはいないようだ。その結果、多くのユーザーに無用な迷惑をかけるという、楽天ブログで毎回毎回やっているのと同じようなことをこれまでも繰り返している。

また、楽天証券株式会社についてはシステムトラブルで東京証券取引所から処分も受けている。

●リンク:東京証券取引所/楽天証券株式会社に対する処分について

東京証券取引所は楽天証券のシステムについて次のように指摘している。

「システムに脆弱な部分が存在している中でシステムテストを十分に行うことのないまま新商品を追加したことに起因して、再度レスポンスの悪化や注文の受託停止を伴うシステム障害を発生させており・・・」

これはまさに今なお楽天ブログで毎回毎回同じように繰り返しやっていることではないか・・・・・(頭がいたくなってきた)。

この会社はきっとこれからもそうなのだろう。苦い経験から確信犯的に何も学んでいないと判断してよいと思う。体質だと思う。

恐らく楽天という会社は、人の迷惑も顧みずがむしゃらに走り続けなければどうにもならない会社なのだと思う。しかしその一方で社長の三木谷氏は億単位のポケットマネーでサッカーチームの赤字を補てんするなど、潤沢な資金に恵まれているようだ。楽天ブログの「おすすめリンク」に仕方なく加入させられ、自分のブログにサラ金の広告を出しているユーザーがいる一方でだ。そのやり方を「浅ましい」と表現された方がいたが、確かにそうだと思う。


さて、ブログの移転先を探して、ネットをいろいろ見ていたのだが、「楽天広場」に対するこんな評価を見つけた。

●リンク:【ブログの比較】 楽天広場ってどうなのよ?(第3版)

書かれていることはよく当たっていると思う。この中の文章を読んで、「楽天って嫌われてるんだな~」とつくづく思った。まぁ、やってきたことがやってきたことだけに、仕方がないというべきか・・・・。






Last updated  2007/03/07 01:22:57 AM
コメント(6) | コメントを書く
2007/03/05
テーマ:感じたこと(2932)
カテゴリ:(未分類)

楽天ブログを辞めて他のブログに乗り換えることは「決定!!」だが、楽天ブログを提供している側のペースに、自分のペースを合わせるのはナンセンス極まりないので、乗り換は今直ぐというわけではない。他のブログでよいところを見つけ、移行の準備が整うまではこのブログは続くこととなる。移転する際は移転先をリンクして置くので宜しく!!

で、そもそも俺がなんで楽天ブログを選んだのか?

もともとはまだ Google がなかったころ、Yahoo! よりも infoseek が好きで、infoseek 系のホームページなどをよく利用していた。infoseek のサービスについては見た目は質素だが機能性の高さが気に入っていた。いつの間にか infoseek が楽天のモノとなり、ブログを選択する際も infoseek 系=楽天ブログを選んだという経緯だ。そのため、楽天自体にプラスのイメージがあって選んだというわけではない。

が、楽天ブログも管理機能などはよく出来てるって評価している。また、ブログ仲間を増やすにはいいブログだとも思う。イタイのは行間の設定が出来ないことと、アマゾン・コムなど他のネット商業サイトにリンクが出来ないことか。

しかしさすがに今回のやり方には引いた。品がなさ過ぎ。新サービス自体の良し悪しとは別問題として、ユーザーへの同意方法が、とてもまともな会社のやることとは思えない。管理画面へ進めず、「同意する」と「同意しない」をあれだけバランスを欠いて表示させていたというのは、ほとんど詐欺のレベルと言っていいと思う。仕方なく「同意」させられてしまったと感じている方は後味が悪いことだろう。

前回の記事にいただいたコメントを読むと、やはり仕方なく「同意」したとか、知らぬ間に「同意」したとかいうコメントが多い。「同意」を求める行為自体にこんなのはありえないと思う。

普通、何らからの契約なりに「同意」する場合、そこに書かれていることをよく理解し、納得しない限り「同意」はありえず、特に詐欺まがい商法があふれているネット上では、自分の意志とは無関係なところで突然「同意」を求められる画面が出てきたとしたら、デフォルトで「同意しない」を選ぶか、引き返すのが正しい選択だ。しかし自分のブログの管理画面には行かねばならず、引き返すことは出来ない。

一刻も早く管理画面に行こうとした時、突然足止めを食らって、ローズちゃんと同じく俺も「時間もったいない~」とイライラ。これまでのやり方を見ても、楽天ブログを提供している側は基本的にそういった配慮は二の次なんだろうな~と思う。無神経というより確信犯というべきか。

管理画面へ入る前に新しいサービスを全ユーザーに周知したいのであれば、「管理画面へ進む」と「新しいサービスの内容を見る」の二つの選択肢だけ表示すれば充分。「新しいサービスの内容を見る」画面で、「同意する」「同意しない」の意志決定がされるまで、管理画面へ入る前にその分岐画面を出せばいいと思う。しかし、そんな常識的なことをやれないところが、楽天という会社の体質を象徴しているんだろうな~と思う。これまでのやり方を見ても、実際にシステムを守っている人たちには誠意があるように思えるのだが、どうも方針を決めている人間が強引に思え、ユーザーから非難されようが何しようが、強引にその方針を広げていっているように感じられる。例えば「ユーザーから非難が来ると思います!」という意見があったとしても、「あのな~そんなこといちいち考えているヒマがあるならノルマを果たせ!!ボランティアでやってんじゃねぇ~んだぞ!!」な~んて感じ。もちろん見たわけではないが(笑)こんなことをユーザーが感じ取ってしまうということ自体が、楽天という会社のイタイところだ。

以前なんかの雑誌で楽天のシステム担当者の苦労話を読んだことがある。曰く、社長の早急な意思決定に従わざるおえず、毎日夜中まで大変な思いをしてシステムを扱っているというようなことが書いてあった気がする。サッカーファンであるなら、楽天社長がヴィッセル神戸のオーナーになってからのゴタゴタ劇を思い出すことだろう。わずか1年半で監督が5人も交代するなど・・・あ・り・え・な・い。その挙句、ヴィッセル神戸は2部に落ちることとなった。今は一部に戻っているが、そのありえない話は動かしようのない事実だ。

確かにスピードは大切だ。しかしスピード違反をして車線変更を繰り返している車が、周囲のドライバーの怒りを買い、顰蹙のまなざしを受けているということも忘れてはならない。ライブドアのように命取りとなるような大事故を起こさねばいいが・・・・というよりも、少なくとも巻き添えを食って、こちらも信用をなくす前にブログの引っ越し準備はすすめておこうと思う。

●関連記事:楽天、最悪。







Last updated  2007/03/06 05:02:56 AM
コメント(2) | コメントを書く

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.