657421 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

親も勉強する中学受験               2022年受験予定

コスメに関する過去ログ

コスメに関する過去ログ


口紅


実は、これを読むとショックを受ける人も多いと思いますが、
乳液とリキッドファンデーションは、肌のためには極力塗らないほうがいいのです。
私はこのことを、小澤王春氏の著書で読みました。
特に肌あれがあったわけではないんですが、本屋でたまたま氏の著書を見つけて読み、
それ以降、乳液は買わないようにしています。
その代わりにつけるようになったのが、スクワランオイルです。
なぜ、乳液とリキッドファンデーションがいけないかは、石油系界面活性剤が入っているからですが、
詳しくは小澤氏の著書に詳しく書いてありますので、よかったら、読んでみて下さい。
(氏の本は実家に置いてきてしまったので、今ここで詳しい理由は書けないんです、ごめんなさい)
乳液の代わりにお勧めなのが、スクワランオイルなどの美容オイルです。
スクワランオイルも値段がいろいろありますが、使用感などでお好きなメーカーを選んでください。
また、必ずしもスクワランオイルでなくても、オリーブオイルとかホホバオイル、グレープシードオイルでもいいと思います。
要は純度がいいかどうかが、選択のポイントです。

口紅


「コスメカウンターの美容部員」(2004.3)

あるデパートに、眉ペンシルを買いに行きました。
どの色がいいか、実際に私の顔につけてもらって色を選びました。
「じゃ、これを下さい。」と私が言った後、美容部員が、
「他にお入用のものはありませんか?」と聞いてきました。
これって、「なんだオマエ、たったこれっぽっちしか買わないのか?」と
言われているような気がして、気が引けました。
以前もそのお店にいったとき、たまたま同じ美容部員に接客してもらい、
そのときも同じことを言われたので、こうやって日記に書いてみたのです。
同じメーカーのほかのお店の美容部員はこんなことを言わないので、
その人だけの口癖なのかもしれないし、
もしかしたらその人も悪気があって言っているのではないだろうけど、
今後はその美容部員のいるお店の方は、あまり行きたくないな、という気がします。
そもそも美容部員のいるお店でちまちまと1品ずつ買う方が恥ずかしいみたいな、そんな気分にさせられるから。

アナスイ : アイブロウ : アイブロウパウダー #01 【化粧品 コスメティック】

「若い女の子の肌」(2004.4)

最近、10代後半~20代前半の若い女の子の透明感ある肌が目に付くようになりました。
確かに、肌のきめの細かさは透明感については、
私なんかももう、イマイチかなわないような気がします。
だけど、彼女たちが羨ましいかというと、そうでもないです。
まず、そのくらいの年齢の女の子たちは、化粧がうまくないから。
流行の化粧法(その中にはかなり奇抜なものもある)を
自分に似合うかどうかを考えずに、とりあえず流行しているから、
という感じで取り入れているからです。
それ以外に、まったく化粧しない女の子もいます。
これはこれで、全然垢抜けてなくて、なんかイマイチ、という感じがします。
それと、あの年代の女の子はまだ、吹き出物に悩まされているから、
吹き出物で肌がきたなく見える女の子も多いですね。

だから、なんだかんだ言って、
化粧法がうまくなり、吹き出物がでなくなって肌が落ち着いてくる、
20代後半~30代前半の女性が、一番きれいなのかもしれないなあ、って思っています







Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.