584173 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

来夢

PR

プロフィール


雨苗

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

コメント新着

★アニメ★@ 質問 あのワンピースの青キジってどんなやつで…

お気に入りブログ

August 30, 2006
XML
人って幸せになるために どれだけの努力が許されるのかな
1ccccc


じゃあ始めるよ 竜宮レナ 一世一代の頑張り物語を


1cccccc
 


 いつもの授業風景。クラスメイトたちの応援の最中、水鉄砲で対決。圭一は魅音を倒し、レナは沙都子を倒す。そして、勝ち残った圭一とレナの一騎打ち。

1ccccccc
しかし、同時に水がかかったため決着がつかなかった。

 魅音は優劣をつけることの出来ないこの勝負を後日再試合となる。
 
 負けた梨花と魅音と沙都子の罰ゲーム。エンジェルモートでいろいろな服を着てのバイトだった。レナはかわいいみんなをお持ち帰りしようとしていると、
1ccccccccc
何処からともなく監督が現れ、取り合いをするのだった。(何処で聞いてたんだか・・・)1cccccccccc1ccccccccccc1cccccccccccc1ccccccccccccc


 そんなことをしていると、一人のお客さんが来る(こんな変わった店に女の人も来るのか・・・)満席のため断れるていると中で暴れていたレナに気付いて声をかけてくる。
1cccccccccccccc
 それはリナだった。リナは店に入れなくても、ケーキのお持ち帰りが出来るか聞く。店員(店長か?)ができると言うのでレナの父と自分の分を選び、レナも選ぶように言い、お持ち帰りをする。

 帰り道、圭一とレナは今の幸せについて語るのだった。
 圭一は都会にいた頃には、こなにも一日一日が楽しく過ごした事がなかった。雛見沢に引っ越してきて幸せだと言う。
 こんなに毎日が楽しいと、ある日突然転びそうでこわいというが、レナはどんなに注意をしていても転ぶときは転ぶ。いつ転んでも良いように、今を思いっきり楽しもうという。

 幸せな気分のレナはこのまま宝探しに行くという。圭一はそれを聞き、雨も降りそうだからやめとけと言われたが、素敵な気分のときはきっとかわいいのが見つかるから行くというのだった。
1ccccccccccccccc


 圭一と別れて宝の山にある秘密の隠れ家にいると行きしばらくすると雨が降り出した。

 雨を見ているうちに昔の思い出がよみがえってくる・・・

 母との思い出・・・母にお父さんとお母さんのどっちが好きかと聞かれ、お母さんと答える礼奈。

 さらに母は聞く、お母さんとお父さんが別れたらどっちと一緒に住みたい? 返答に困っていると
 お母さん、お父さんと別れてアキヒトさんと一緒になりたい、子供もできたと言う。

 母の裏切り・・・父以外の人と結婚するために父と離婚した 母は好きだったがこんな裏切りは・・・。母と弁護士とのお話で、礼奈は
あなたの家には行きません 父の家が私の家です
もうあなたとも会いたくありません 私のこと気安く礼奈って呼ばないで下さい

       1cccccccccccccccc

 そして、母のものを壊していくのだった。
          1cccccccccccccccccc



不幸になったとか考えちゃいけない・・・私は幸せなんだ・・・絶対に幸せなんだ・・・

1cccccccccccccccccccc



 雨にぬれながら家に帰ると父が迎えてくれた。家にかえると父は気分転換に、と リナに選んでもらった家具を新調していた。さらに、リナに見立ててもらったジャケットを取り入ってくれと頼まれた。

 次の日、ジャケットをとりに行くとまだ届いていないとのことだったので近くの喫茶店で待っていることにした。

 其の喫茶店でレナは借金取りと返済者がもめていた。男(北条鉄平)はお金を回収し、女(律子)に勘定をさせる。利子が無いことを責める男。男がトイレに立ち、其の間に女は新たな借用書を出し別の借金を作らようとする。返済者が思い悩んでいると、男が戻ってき、この男から逃れられるなら?と判を押すのだった。

 借金取り二人は 雛見沢の旦那の話をし始める。お金が、別れた奥さんからの慰謝料で5千万はあると。何でも頼んだら買ってくれる。・・・男を出しに手切れ金が要ると騙すらしい・・・

 返済者が新たな借用書が書けたと言うので、ローンを組みに店を去り、会計を女に任せる。
男と返済者が出ようとすると、強面(葛西)の男が入ってきた。借金取りたちは、丁寧に挨拶をする。


 我に返り、会計をしている女を見る。それはリナだった。リナはレナの父からお金をいただく予定の話をしていたのだ。レナは愕然とする。


 隣の席に座った葛西は店員に日替わりスイートなんとかは今日やっているのかと聞くと、店員は(こわい顔だもんね)どうしてもとおっしゃるのでしたら特別にご用意を。というが、葛西は無理なら無理と言ってくれればいいと話す。すると詩音が入ってきて葛西に特別にご用意すると言っているのだからと注文するように言い、自分のデザートも頼む1ccccccccccccccccccccc1cccccccccccccccccccccc

席に着きながら隣に座っていたレナのことに気がつく。一人でいるので誰かとの待ち合わせか聞くと違うようだった。

 レナは相手の人のことを聞く。私のボディーガードみたいなものだと。私の命に危険が迫ったら葛西が守ってくれるんだよねーっと葛西に聞くと嫌ですっときっぱり言われた・・・。


 リナたちは葛西のことを知っているようだったのでどんな人たちか聞いてみる。


男は北条鉄平。礼儀知らずのジャンゴロです。

もう一人 間宮リナ(律子)。水の女だ
という。


 レナはどういう人たちですか?と聞くと


北条はリナのひもです 、たちの悪い連中なので関わり合いにならないほうがいいと思います。



レナは どうたちが悪いんですか? と強く聞く、そして詩音に意地悪せず教えてあげてと言われ語る。

 あの二人はたちの悪いゴロツキです。恐喝と博打で生計を立てていると聞いています。美人局もやるって話ですと語る。

 レナは美人局とは何かを聞く。詩音はようするに、カモと女をくっつけて、良い感じになった所で男が乱入して、自分の女に何しやがるって金を巻き上げる古典的な恐喝だと話す。


 詩音はレナの分のデザートもマスターに頼もうとするとレナは帰ってしまっていた。

1c
 レナは走ってリナと北条鉄平の後を追いかけ、物陰から様子をうたがう。
1ccc




貫くのは 幸せへの思い
交わされるのは 友との決め事
救われるのは ひと時の迷い

し編 其の弐 還る処

1cccc
次回は、もめるレナの家庭と、レナの決意と殺意?







最終更新日  August 30, 2006 07:56:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
[ひぐらしのなく頃に] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.