October 9, 2007

ひぐらしのなく頃に解 第14話 祭囃し編 其の壱「三四」

第14話 祭囃し編 其の壱「三四」


今回からいよいよ最終章。はじまりは田無美代子の過去、

田無美代子の両親が亡くなり施設へ・・・
 原作では高野一二三の電話番号も一緒に言わせてなかったっけ?次回はどういうシーンになるのか・・・。

高野の元で暮らす日々・・・そして成長し小泉から資金を得、夢に向かう。
小此木(おこのぎ)の声優さんってキャラクター顔に似合わず美声過ぎるきが・・・




神様の馬鹿・・・どうして私がこんな目にあわなくちゃならないの 私が何をしたの
人生にはいいことと悪いことがあってどっちも長続きしないって・・・お父さんが言ってた

だったらこれも長続きしないんだよね!
             zzzz.JPG
 これで私の不幸は終わりにして・・・今日までの不幸にみあう幸福に導いて!
それもできないっていうなら こんな人生いらない!私を殺して その雷で私を殺してよ!


殺せ・・・田無美代子はここにいる!私のお父さんとお母さんを奪ったように

 私の命もここから奪えぇ!!

zzzz.JPG


「田無美代子」の名前はひぐらし内ではあまり出なかったから、階段で踊ろうの田無さんの方が印象強いな~


OPの絵もまた少し変わりましたね。
zzzz.JPGzzzz.JPG
今まで月はありませんでしたよね?



第15話 祭囃し編 其の弐  「蠢き」

次回は鷹野三四のはじまりと古手神社でのオヤシロさまに堂々の宣戦布告






TWITTER

最終更新日  October 10, 2007 05:43:45 PM
コメント(0) | コメントを書く
[ひぐらしのなく頃に] カテゴリの最新記事