2020.04.23

日々 その2

カテゴリ:日々

コロナ禍も収まる気配がありませんが、みなさんはいかがお過ごしですか?

私は本がたくさん読めるのが嬉しい!
日本では2004年~2013年に刊行された本、「エイラ 地上の旅人」のシリーズ全17冊の再読、
作者のジーン・アウル はこの本の第一部から第六部の完成までに31年をかけています。
当時、次の巻が出るのが待ち遠しく思い出され一気読み、35千年前の太古の風に吹かれ、
主人公のエイラの数奇な運命と愛と冒険に心が躍り、
太古の人たちの自然との共生、自分の力で生きる、他者と生きることの知恵にも触れました。

また、タイミングよくこの時期に出版されたジョアン・ハリファックス老師の
 
Compassion コンパッション」
 -状況にのみこまれずに、本当に必要な変容を導く、「共にいる」力。
コロナ禍の中、生きる事への多くの示唆を与えてくれます。

まだ、図書館で借りている本も何冊かあるので、読むのが楽しみ!

お天気が良ければ、逗子を散歩しています。
先週は桜山の山を抜けて、海岸、街で買い物、2時間くらい歩いてきました。
富士山は生憎見えなかったけど、山からの眺めに
あらためて、逗子はいいところだな、と思いました。
川の側にワイオラの屋根がちょっと見えています。



数日前から、布のマスクを作っています。
ダブルガーゼと白のリネンのリバーシブル、

この時期、私ができる事、必要な友人たちが使ってくれるのは嬉しいです。

そんな、今日この頃、
この思いもかけない世界的な変化が、新しい良きことが生まれる種になるのを願ってやみません。






TWITTER

最終更新日  2020.04.23 11:48:51
コメント(0) | コメントを書く
[日々] カテゴリの最新記事