000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

テレビ大好き

全200件 (200件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >

バラエティ番組

2014/02/24
XML
カテゴリ:バラエティ番組
 ピン芸人日本一を決定する「東洋水産R-1ぐらんぷり2014」(3月4日開催)の決勝進出者発表会見が24日、都内で行われた。
 
 出場者が4人ずつ3ブロックに分かれ対戦。各ブロックの勝者1人が勝ち上がり、3人による最終決戦が行われる。優勝賞金は500万円。

 自らネタ発表順1番を選んだRGは、故スティーブ・ジョブズ氏のものまねで「アイフォン・イズ・ナンバー1.オールウェイズ・ナンバー1」と自己アピール。第10回大会準決勝のスギちゃんは「ほかのことをやってもウケが悪かったんで、ワイルド(ネタ)でいきます。今回は優勝しか狙っていない」と意気込みを見せた。

 事務所に所属せずフリーで活動中のミヤシタは「なんとかテレビの前の関係者の目に留まって、どこか(事務所)に入りたい」と地道な目標を提示。芸歴18年目のおぐは「いいことなくずっと18年地下にこもっていたんで、なんとか表に出たい」と地味な目標を掲げた。
 サッカー日本代表の本田圭佑選手(27)のものまねで登場したじゅんいちダビッドソンは、優勝賞金の500万円の使い道も明確で、「ミラノに行って本田選手に一言謝罪したい」と語った。

 出演者と登場順は以下の通り。
●Aブロック
1・レイザーラモンRG(39、芸歴17年)
2・ヒューマン中村(30、芸歴11年)
3・TAIGA(38、芸歴12年)
4・スギちゃん(40、芸歴20年)
●Bブロック
5・小森園ひろし(31、芸歴9年)
6・ミヤシタガク(35、芸歴11年)
7・やまもとまさみ(40、芸歴17年)
8・中山女子短期大学(27、芸歴8年)
●Cブロック
9・バイク川崎バイク(34、芸歴10年)
10・馬と魚(24、芸歴2年)
11・おぐ(37、芸歴15年)
12・じゅんいちダビッドソン(39、芸歴15年)






Last updated  2014/02/24 11:42:05 PM
コメント(0) | コメントを書く


2014/02/15
カテゴリ:バラエティ番組
3月31日に32年の歴史に幕を下ろすフジテレビ系昼の帯番組『森田一義アワー 笑っていいとも!』(毎週月曜~金曜 正午)に代わって、4月1日にスタートする新番組(タイトル未定、毎週月曜~金曜 前11:55~後1:00)の司会者が正式発表された。先走って自ら暴露していた坂上忍(月曜)をはじめ、ダンス&ボーカルユニットEXILEのTAKAHIROとNAOTO(火曜・週替り)、お笑いコンビ・おぎやはぎ(水曜)、フットボールアワー(木曜)、雨上がり決死隊(金曜)が、日替わりで担当。曜日ごとのカラーを打ち出していく。

新番組は、「半径500mの日常をエンターテインメントにする」をコンセプトに、視聴者の身の回りで起きている気になることを番組独自の目線で掘り下げ、“タメになって面白いこと”を発信していく「生活情報バラエティ番組」。放送開始時間を『笑っていいとも!』より5分早め、午前11時55分から東京・台場のフジテレビ本社スタジオから毎日、生放送される。進行は伊藤利尋アナウンサーが務める。






Last updated  2014/02/15 11:17:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
2013/12/01
カテゴリ:バラエティ番組
漫才師No.1決定戦「THE MANZAI 2013」の決勝進出者発表が1日、都内で行われ、ウーマンラッシュアワー、レイザーラモン、NON STYLEらが名を連ねた。

 3年目を迎えた同大会の優勝賞品は、高額賞金ではなく、フジテレビでのレギュラー番組とあって、決勝で司会を務めるお笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史(43)は、「『いいとも』の後番組やったら、どうします!?お昼の顔ですよ」とファイナリストに発破を掛けた。

 決勝進出を決めた11組は、予選上位順にウーマンラッシュアワー、千鳥、東京ダイナマイト、風藤松原、天竺鼠、オジンオズボーン、チーモンチョーチュウ、レイザーラモン、NON STYLE、銀シャリ、学天即。15日午後7時からフジテレビ系で生中継される決勝大会は、予選上位11組に、ワイルドカードから勝ち上がった1組を加えた12組で争われる。






Last updated  2013/12/01 03:39:57 PM
コメント(0) | コメントを書く
2013/11/29
カテゴリ:バラエティ番組
フジテレビの亀山千広社長が29日、東京都内の同局で行われた定例社長会見で、3月に終了する長寿番組「笑っていいとも!」の後番組について「バラエティーでいきたい」との見解を示した。

 亀山社長は「3月に放送終了という決断をしました。1月に放送8000回を迎える。タモリさんサイドと話をさせてもらった。(テレビ局で)視聴率3位のなかで、新しいタイムテーブルを作りたかった」と終了に至った経緯について説明。

 続いて、「終わりますと言ったのではなく、どういう形がいいですかと話し合いました。フジテレビの象徴である『いいとも』。出演者で育った方がゴールデンで番組を持ったりした。タモリさんの功績はフジテレビ全員が感謝してやまない。タモリさんには尊敬しかない」と長年司会を務めたタモリへの感謝を強調した。

 後番組について、亀山社長は「次をどう継承していくのか、その先は全社をあげて尊敬に応えるべくフィナーレにむかっていきたい。(後番組は)バラエティーで行きたいと思っています。偉大な番組の後なので、どうなるか実はまだ決まっていません。いいともの偉大さを改めて痛感している。でも、それを超えるものを出してくれると期待しています」と大人気番組の後継に期待と不安が入り交じっている胸中を明かした。

 また、同社長は「あの時代にあの時間帯でタモリさんを起用したのがすべてだと思う。夜の芸人さんでサングラスをかけた方を、帯で。かっこいいテレビ局だと思った。若い人にもかっこいいテレビ局に入ったと思える番組を作ってもらいたい」と若手社員の奮起を促した。

 後続番組の人選については、SMAPの中居正広(41)らの名が浮上しているが、「どうなるか、実はまだ決まっていません。いいともの偉大さをあらためて痛感している。でも、それを超える番組を出してくれると期待しています」と話した。






Last updated  2013/11/29 11:50:44 PM
コメント(0) | コメントを書く
2013/10/22
カテゴリ:バラエティ番組
 22日放送されたフジテレビ系のバラエティー番組「笑っていいとも!」で、司会のタモリさん(68)が「来年3月で(番組が)終わる」と発言した。

 フジテレビも番組終了を認めた。

 「笑っていいとも!」は1982年10月に放送を開始し、この日が7947回目。タレントや文化人が日替わりでゲスト出演し、友達を紹介していく「テレフォンショッキング」などのコーナーで人気を呼んだ。

 一時は15%を超す視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を誇ったが、最近は10%未満で推移していた。

 この日の番組の終わりで、ゲストの笑福亭鶴瓶さんから、「終わるってほんま?」と尋ねられたタモリさんは、「来年の3月いっぱいで『いいとも!』は終わる」と答えた。そして「この番組で、初めて芸能人として格好が付いた。感謝してもしきれない。国民の皆さんに、どっち向いても感謝している」と話した。

 同番組は単独司会者による生放送の長寿記録として、ギネスブックに認定されている。






Last updated  2013/10/22 10:02:22 PM
コメント(0) | コメントを書く
2013/10/17
カテゴリ:バラエティ番組
1956年スタートの『NHK新人漫才コンクール』から脈々と続く若手お笑い芸人の登竜門的コンクール『NHK新人演芸大賞』の本選が17日、大阪・NHK大阪ホールで行われ、お笑いコンビ・学天即が大賞を受賞した。四条和也は「いろんな賞レースに出さしてもらったんですけれど、ずっと2位やったんで、ようやく。この(トロフィー)を持った感じたまりませんわ」と喜びをかみしめた。

 学天即は、2005年9月結成。『THE MANZAI 2011』で決勝進出を果たすも、グループリーグで敗退。昨年は「第42回NHK上方漫才コンテスト」で準優勝。「ytv漫才新人賞」では昨年の第1回、今年の第2回と2年連続で準優勝と、あっと一歩のところで苦杯をなめてきた。

 今回もファイナリストの2組まで勝ち残った。決勝の相手は、旧知の仲のビーフケーキ。奥田修二は「一緒の劇場でやっているネタだったんで、ほんまにどっちがどうなるかお互いわかってないまま。(ネタ終わりの)手応えは正直五分やな、と思ってました」と振り返った。

 今年度(平成25年度)の『新人演芸大賞』演劇部門は、東京と大阪で行った予選会に前年を26組上回る287組(東京181組、大阪106組)が参加。予選を勝ち抜いた8組、ウーマンラッシュアワー、ビーフケーキ、THE GEESE、ジグザグジギー、スーパーマラドーナ、学天即、アルコ&ピース、ロビンソンズが、大賞を目指して芸を披露した。






Last updated  2013/10/17 11:56:25 PM
コメント(0) | コメントを書く
2013/09/24
カテゴリ:バラエティ番組
“コント日本一”を決める『キングオブコント2013』で6代目王者に輝いたかもめんたるが23日、イベントを生中継した東京・赤坂のTBSで会見を行った。早稲田大学のお笑いサークルで出会った岩崎う大(35)と槙尾ユウスケ(32)の2人。岩崎は「自分の人生にこんな日がくるなんて…なんて日だ」と昨年のキング・バイきんぐ、小峠の持ちネタを使って会場を笑わせながら、喜びをかみしめた。

 2人は大学の先輩後輩の間柄で、槇尾の同級生には小島よしおがいた。大学卒業後、小島を含むコントグループで活動していた時期もあったが、小島がピン芸人として先にブレーク。お互いフリーだった岩崎と槙尾は2007年にコンビを結成し、小島の背中を追いかけるように地道にライブ活動などを続け自力をつけてきた。

 昨年、初めて『キングオブコント』決勝に進出し3位の成績を収め、「今年は優勝を狙えるんじゃないかという気持ちはあった」(槙尾)と優勝を目指してき た。岩崎は「いかに優勝するかも考えたが、この一年、小島と3人芝居をやったり、90分のコントをやってみたりと、とらわれ過ぎなかったことがよかった」 と勝因を分析した。

 岩崎には5歳と生後3ヶ月の息子が、槙尾には昨年9月に結婚した妊娠6ヶ月の新妻がいる。2人とも家族やこれまで無償で支えてくれた人たちへ感謝を述べ つつ、1000万円の賞金は「お世話になった人たちと旅行に行きたい」(岩崎)と話し、残りの使い道は2人で相談するという。

 今回の『キングオブコント』では、1stステージを923点で1位で折り返し、トリで挑んだ2ndステージで昨年王者のバイきんぐを上回る史上最高の982点で、合計1905点を叩きだした






Last updated  2013/09/24 11:28:25 PM
コメント(0) | コメントを書く
2013/08/30
カテゴリ:バラエティ番組
コント日本一を決める「キングオブコント2013」の決勝進出組が30日、都内で発表された。

 2988組のエントリーの中から、決勝に進出したのは8組で、アルコ&ピース、うしろシティ、鬼ケ島、かもめんたる、さらば青春の光、ジグザグジギー、TKO、天竺鼠。決勝は9月23日にTBS系で午後7時から生放送される。






Last updated  2013/08/30 11:16:48 PM
コメント(0) | コメントを書く
2013/05/30
カテゴリ:バラエティ番組
毎年、フジテレビ系で放送されている夏の特番「FNS27時間テレビ」が8月3日午後6時半から放送されることが30日、発表され、タイトルは「FNS27時間テレビ 女子力全開2013 乙女の笑顔が明日をつくる!!」に決まった。

 総合司会は前代未聞の女性芸人11人が務める。その陣容はオアシズ、森三中、椿鬼奴(41)、友近(39)、ハリセンボン、柳原可奈子(27)、渡辺直美(25)。

 フジテレビの生野陽子(29)加藤綾子(28)の両アナが進行役として、芸人たちを支え、また、タレントのマツコ・デラックス(40)も“相談役”として番組に登場することが決定した。さらに、メインアシスタントという立ち位置で明石家さんま(57)も参戦し、初めて総合司会を務める女芸人を支えていく。

 今回、プロデューサーを務めるのは「ホンマでっか!?TV」や「アウト×デラックス」などを手がける亀高美智子氏(フジテレビバラエティ制作センター)。「いつも女性なのに体を張ってみんなに笑いを与えてくれている女芸人たち。しかし、彼女たちは実はとてもすてきな乙女の一面を持っていたり…。そんな彼女たちの不屈な生きざまには限りなきパワーを感じております」と期待。さらに「乙女の笑顔がきっと日本列島に元気を! 笑顔を! 与えてくれると思い起用いたしました」とメインパーソナリティーに選んだ理由を語る。番組についても「男性芸人が脇を固め支えて盛り上げていくという新しい形で放送します」と意気込んでいる。






Last updated  2013/05/30 11:40:42 PM
コメント(0) | コメントを書く
2013/04/29
カテゴリ:バラエティ番組
「AKB48グループ臨時総会~白黒つけようじゃないか!~」が28日、東京都千代田区の日本武道館で開催された。
 AKB48グループが4日間連続で開催する今回のコンサート。最終日となるこの日は、AKB48をはじめ、姉妹グループのSKE48、NMB48、HKT48、JKT48の総勢205人で、会場に詰めかけた1万1千人を熱狂させた。
 グループ全体で31曲を熱唱すると、アンコールでは5月22日に発売となる31stのシングル曲「さよならクロール」を初披露。
 さらに、先日フジテレビ系列で放送された「めちゃ×2 イケてるッ! AKB48どっきり受験 抜き打ち期末テスト」で点数の低かったメンバーからなる新ユニット「BKA(バカ)48」の結成が発表された。「BKA48」は、番組で実施された抜き打ちテストの点数が低かった順に川栄李奈、高橋みなみ、小嶋陽菜、島崎遥香、峯岸みなみ、指原莉乃、柏木由紀の7名で結成。ユニットのセンター“センターバカ”を務める川栄は「秋元(康)先生が私たちのために曲を書いてくださることになりました。『さよならクロール』のカップリングとして収録されます」と元気いっぱいに報告。
 高橋は「バカを売りにしてるのはきついですよ。本当にバカのユニットだけは嫌なの、秋元先生に言ってストップをかけようかな」と気の向かない様子。それを聞いた指原は「頭は『バカ7』だけど、『神7』みたいでかっこよくていいじゃないですか!」とフォローし、さっそく息の合ったユニットの姿を見せた。






Last updated  2013/04/29 10:16:08 PM
コメント(0) | コメントを書く

全200件 (200件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.