2014/03/17

よしもと男前ブサイクランキング2014

カテゴリ:芸能ネタ


3月17日に東京・渋谷のヨシモト∞ホールで「よしもと男前ブサイクランキング2014」大発表会が行われ、“男前部門1位”のピース・綾部祐二、“べっぴん部門1位”スパイク・小川暖奈、“ぶちゃいく部門1位”のハリセンボン・近藤春菜、“ブサイク部門1位”のNON STYLE・井上裕介をはじめ、“男前”にランクインしたパンサー・向井慧、ベイビーギャング・北見、ウーマンラッシュアワー・村本大輔、ロザン・菅広文、“ブサイク”にランクインしたジャングルポケット・斉藤慎二、“ぶちゃいく”にランクインしたハリセンボン・箕輪はるか、“理想の男前なパパ1位”のガレッジセール・ゴリ、ゴリの応援に駆け付けた相方の川田、司会のライセンス・藤原一裕とマンボウやしろが登壇した。

「よしもと男前ブサイクランキング」は、ファンが“男前部門”“ブサイク部門”“べっぴん部門”“ぶちゃいく部門”などにふさわしい吉本興業所属のお笑い芸人に投票し、その集計結果をランキング形式で発表するという'00年から続く人気企画で、同日発売のムック本「よしもと男前ブサイクランキング」にランキングが掲載される。

'14年の“男前部門1位”に選ばれ、3年連続1位となり殿堂入りを果たした綾部は「本当にうれしいです!」と感想を述べた。すると、藤原から「3場所連続優勝ですね!」と過去にうわさになった熱愛報道に関連した相撲の言い回しでいじられ、「もう2年半前の出来事なのでやめてもらえますか!」と答えるなど、綾部が焦る一幕も。

また、“べっぴん部門1位”の小川は「私の相方はねたみ、僻みで出来ているんですが、(1位になったことを)喜んでくれました。これからは(コンビで)売れるように頑張ります!」と意気込みを語り、「これまで友達がいなかったんですけど、最近読者モデルの仕事を頂き、かわいい同世代のお友達が出来て人生が楽しいです!」とご満悦。

一方、コンビで“ぶちゃいく部門”の1位、2位を独占したことについて、箕輪は「人の顔でひと騒ぎしようって根性が私は嫌いです!」、近藤は「 “ぶちゃいく”って嫌なんですよ! (ストレートにブスって言われるのではなく)ちょっとフォローされてる感じがして!」と不満を漏らしつつも、「まぁ芸人としてはありがたいですけど」とまんざらでもない様子だった。

そして、3年連続“ブサイク部門1位”に輝き殿堂入りを果たした井上は、「全部のランキングで一番得票数が多かったのは僕みたいで、やっぱり日本が僕が求めてるんだなと!」と前向きな感想を口にした。続けて「ムック本でヌード写真を撮ったんです。その写真を撮った日は東京が記録的な豪雪になった日です。死ぬほど凍えながら写真を撮りましたんで、その頑張りを見ていただければと思います!」とアピールした。すると、藤原が「地球が脱がせたくなかったんですね」とツッコみ、最後まで会場を沸かせた。





TWITTER

Last updated  2014/03/17 10:45:27 PM
コメント(0) | コメントを書く
[芸能ネタ] カテゴリの最新記事