486170 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

LOTUS ESPRIT SE &LOTUS OMEGA CARLTON

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

ひであき104@ Re:RCエアウルフ製作(10/13) ありがとうござます。思い切って校庭で・…
danikun@ Re:RCエアウルフ製作(10/13) おはようございます(^0^) 相変わらずグッ…
ひであき104@ Re:C1 ガレージ リニューアル その4(12/23) いえいえ。ネタがなくて貯まっていたもの…
danikun@ Re:C1 ガレージ リニューアル その4(12/23) おはようございます(^0^) 相変わらず器用…
ひであき104@ Re[1]:エアーウルフ・プロジェクト~製作編~(11/13) ターボ全開さんはじめまして! ヘルメット…

Free Space

設定されていません。
2017年11月18日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​又してもラパンの後ろの方からゴーゴーゴーという嫌な音が聞こえ始めた

この前替えたばっかりなのにと思うが、あれから既に数年・・・月日が経つのは早いよ


今回はリアの左右とフロントの左を替えることにした

前回まではハンマーでぶっ叩いて交換していたが
その行程がベアリングの寿命を縮めてる可能性も否定できないため
今回からプレスを導入した!


使用頻度の割りに置き場に困る工具その1だな・・・

まあその甲斐あってリアの左右は瞬殺で交換完了!




ハンマーでぶっ叩いていた頃が、原始時代の打石器だとしたら
プレスでの打ち込みは安川電機の産業ロボットくらいの差がある

さてフロント左の交換

リアに比べるとフロントは少し手間がかかる

ジャッキアップしてタイヤを外し
キャリパーやステアリングロッド、ストラットやロアアームを切り離していく

フロントは新車から無交換なので、各部が固着しておりひとつひとつが大変だ

特にナックルとドライブシャフトがガッチリハマっていてビクともしないので
仕方なくドライブシャフトをデフから抜いてプレスで打ち抜く



もちろんナックルからハブもすんなり外れないので
プレスで外してようやくベアリングにたどり着いた


使用頻度少ないと思ったが、プレス大活躍じゃん
ベアリングを交換して元通りハブをナックルにプレスで圧入して完成!


・・・と思いきや

抜いたドライブシャフトのインナー側ブーツが破れている・・・



あー組み立て延期

ブーツを手配し待つこと数日

ジャッキアップして足回りをばらした状態なので
通りすがりの散歩中の皆さんから奇異な視線を感じる


ようやくブーツが届いて作業再開

汚れたグリスをきれいにし
綺麗なグリスをヌリヌリしてブーツを履いて完了!

これで組み上げて完成!


・・・と思いきや、デフにドライブシャフトが刺さっている所から

いつまで経ってもATFがにじんでくる

にじんでくるというより明らかに漏れてる感じの油だまりが出来はじめた







むー作業中断

もう一回ドライブシャフトを抜いて確認すると、デフ側にハマっているシールが原因っぽい






古いクルマ修理あるあるだが、1ヶ所修理すると次から次に問題が見つかる

ラパンも15年目・・・しゃあないか

まあ、ある日路上で発覚して立ち往生するより
今見つかってヨカッタとポリアンナなら言うに違いない

デフサイドシールなる部品を手配し待つこと数日
ようやくデフサイドシールが到着したので、作業再開!

取り外したシールは力が加わったにしてもボロボロだ

早速交換し組み上げて交換完了!


今度はATFの漏れも無く、試乗しても問題なし!

ハブのゴーゴーゴーという音も無くなり

車内で聞こえるのはラパン純正アナログクロックが時を刻む音だけだ

念のためにフロントの右用のベアリングも用意してはいたのだが

その交換は余力のあるときにしようかな・・・







Last updated  2017年11月18日 00時43分32秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.