000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

風にそよぐような感じで。。HBのパン/自家製酵母/ミシン/手芸/植物etc..

全3232件 (3232件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2020/01/20
XML
「鬼のように切れる糸切りばさみ」 買った
@日暮里の皮革やさん And Leather さんにて。

(持ち手が青い方が今まで使っていたもの。
 黄色っぽいものが「鬼のように切れる糸切りばさみ」!)












最終更新日  2020/01/21 05:25:33 PM
2020/01/07

別件をヨドバシに注文するとき、ついでにこれも買っちゃった



モノサシの柄の、マスキングテープ。


ミシンの針の近くの箇所にこれを貼っておけば
いろんな時に、目安になる。

という優れもの。
便利!


もちろん用途はそれだけじゃないけれど 笑



前々から、ほしくて目をつけてたので、うれしい〜

とてもカワイイ。












最終更新日  2020/01/08 06:13:55 PM
2020/01/04


両陛下がパレードの際に乗られたトヨタセンチュリーを見てきた。











最終更新日  2020/01/05 07:39:19 PM
2019/12/24
先日フィラデルフィアのチーズを買おうとしたら
冬パッケージになっていた



かわいい。


中味のケースも冬仕様





外箱裏面は、これはいつもの通りだと思うが
箱を捨てるときに写真撮っといたので、
今度何かの参考にするときのために、備忘としてアップしておこー。








フィラデルフィア クリームチーズ





こ‥これは一体‥‥‥?!(垂涎)






最終更新日  2019/12/26 03:42:52 PM
2019/12/14
カテゴリ:ミシンで、縫う
少し前に型紙を購入していたトートバッグを作った。
これ
下矢印
ツインショルダーバッグ - パターンレーベル
http://www.pattern-label.com/product/305



    本チャン布で作る前の、ちょっと練習として。
    この布は随分前に知人が店舗ディスプレイか何かに使った布で、「勿体ないから、要る?」とか言って、私にくれたものだった。
    私本人は普段、青色ってあまり着ないし持たないんだけど、まあいいや。練習だから!


反対の面




本などを入れると、このように


    パターンレーベルさんの「ツインショルダーバッグ」は真四角の形をしているんだけど、
    ついつい私の悪いクセ。ちょっとアレンジ。

    SサイズとMサイズの間を取るような感じで‥
    というか
    Mサイズの深さを浅くした。

    だって、Sサイズでは小さすぎて使い勝手が悪いし、
    かといってMサイズだと深すぎて、
    日常使いとしてはちょっと‥‥ 奥まで手が届きにくくストレスたまりそうで・・


    なお、

    ポケットのある面は、
    レシピでは、布の内側にポケットを縫い付ける形だったが、
    そうすると、バッグの外側に「縫い目」だけが見えることになる。

    そこで‥
    布の外側と内側の両方、まったく同じ箇所に2つのポケットをつけることにした。
    (つまり、1枚の布を2つのポッケで挟んでいる形)
    これで、外側にもポケットがつくので縫い目だけ露出することがない♪


見えるかなー、同じ位置の表裏にポケット




    「ツインショルダー」の名の通り
    2つの袋が合体したかのような仕上がりとなるこのバッグ、
    その2つの袋の間の箇所もポケットなので、

    え〜と、袋とポケット合わせて・・5つの入れ箇所ができたということに!



    縫ってみて「なるほど〜」と分かった部分も多いので、
    こんどは本チャン布で改めて作るのたのしみ。




‥‥ 買ったほうが安い場合がほとんどなのに、
ついつい自分であれこれ試行錯誤したくなる、因果な性分‥

  










最終更新日  2019/12/26 01:20:43 PM
2019/12/06
行って来た


人がたくさん。

でもこれでも、平日の朝いちだったので
かなり空いてる方だったはず・・




裏側に回って眺めると、お庭の作りが建物と調和しててとても素敵だった





12/8(日)までの一般公開の、ギリギリ2日前にすべりこみで間に合った。

見に行けてほんとによかったなあ
たぶん、人生でこれが最初で最後。
(平成の代替わりの時の私は、全くこういうのに興味を持たなかった‥)





読みたい。






ぜひ読みたい。読もう









最終更新日  2019/12/17 10:38:51 PM
2019/12/02
カテゴリ:ミシンで、縫う
    一時期、とても流行ってたと記憶している。
    (ソーイング界隈で‥)

    ハンドメイド支援サイト Peachmade ( ← たぶん休眠中‥ )
    さんの、
    おむつポーチ
    http://www.peachmade.com/NewFiles/topics_21/top.html

    作った!




    先日ちょっと片付け物をしていたら、このPeachmadeさんの無料配布型紙を使って表布の裁断までやった状態のものが、ひょいと出てきた。
    あ〜〜、そういえば、話題になっていたので私も作ろう!と思ってやり始めて、
    いろいろバタバタしたまま、そのままになっちゃってたんだっけ。
    たぶん、12〜13年前のだ。

    ん〜〜、
    どうしよう、確かこれ100均の布だったと思うし、たいした面積のものでもない。
    このまま無かったことにする? 処分しちゃう?
    それとも、今から作る・・?

    とか迷ったけど、
    捨てられない性分で。
    一念発起。
    手持ちの布の中から、裏地になりそうなものを選び裁断し、
    一気に作り上げた!



    なんだ〜
    やっちゃえば簡単じゃん
    どうして10何年も寝かしといたのか(笑)


    そして、どうってことなかった白っぽい布が、
    赤のファスナー&その脇の黒ドットのバイヤステープ、
    同じ赤と黒のツートーンの持ち手 の効果で
    ピリリと引き締まって、なんかとてもシンプルかつおしゃれに仕上がってしまった!


    ちなみに、ファスナー付けは
    これまた今話題のミシンおじさん の、一本ファスナーを使用した。

    とは言っても、ミシンおじさん的な取り付け方(往路復路を続けて縫って二つ折りにして‥的な)は していない。
    普通のファスナーのように、あっち側とこっち側の両方をそれぞれ縫っただけだけど、
    ファスナー付けに付きものの〝途中で一旦ミシンの針を止めて、引き手を避けるようにずらして・・〟などのことが要らないので、非常にストレスなく縫えて簡単だった。

    加えて、内側の縫い代の処理も、
    ミシンおじさんのところで購入したグログランテープでササっと巻いて処理♪

    (ひっくり反して内側を見た状態)



    これ、作ってみると、けっこう大きくて、たっぷりとモノが入る。

    おむつは入れないけれど、
    旅行の際などにタオルやハンカチ、または靴下等々の
    布製でやわらかい小物を収納するのに便利そう!



ミシンおじさんの一本ファスナー、楽天でも買えると 判明!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フリーファスナー いっぽんファスナー 5m+スライダー10個
価格:550円(税込、送料別) (2019/12/18時点)


きれいなカラーがたくさんあるので、
私はかなり多色買ってそろえてる





柄のおしゃれな市販のバイヤステープは
手元にあると、いざ何か!というときにとても便利。
 











最終更新日  2019/12/18 11:04:19 PM
2019/11/15
カテゴリ:ミシンで、縫う
    久々に、ミシン縫いをアップ。

    ソーイング界隈で近頃話題の(いやいや、随分昔からずーっとコンスタントに話題の!)「主婦のミシン」さんという作家さんがいる。
    「よく考えたな〜!」と感心するような縫い方を開拓して、
    それをブログやYouTubeで公開なさるほか、書籍を出したりもされているが、
    デコレクションズという布地屋さんとのコラボで、オリジナルのキット商品を出されていたので、今回購入して作ってみた。


このキット


じゃん!



よくできました(笑)


    画像に写ってるトートバッグがこのキットのもので、
    その足元の小さいのは、
    余り布で作ってみた、パターンレーベルさんのおまけレシピのティッシュケース。


    トートは中に仕切りがある。
    (だから、「ツー・ルーム」。)


    仕切り自体がポッケになってて、レシピでは浅めのポケットに設定されていたが
    左右に分けた2つのうち1つは、折りたたみ傘も入るよう、
    下の方まで続く深いものにアレンジしてみた。

    裏地は、上記キットだと生成り色のオックスなのだが
    なんとなく合わないような気がして
    手持ちのグレーのナイロン布を使った。

    これ、「ナルホドねえーーー!」って思うような縫い方。
    自分では絶対に思いつけない。
    すごく便利そうだ。工夫されている。


     ↑
    深いポケットに折り畳み傘でなくサーモスの水筒を入れ、
    ツールームそれぞれにノートとファイルを入れてみたところ。

    ポケットが水筒の直径でごろついても、ツールーム部にそれほど影響なく、
    意外にも頼もしい収納力。


    でもね、これ、・・・私、使うかなあ〜。。
    この柄、ちょっと子供っぽすぎて、持って歩くの恥ずかしいかもなあ。

    このキットってガチャガチャした柄の布ばかりで‥
    これでもキットの中では一番無難かと思うものを選んだんだけど。。


    ちなみに!
    私がこれを買った少し後になって、
    もっと落ち着いた、実用にかないそうな色柄の、同じキット別バージョンが発売された。

    これ

    ああ〜
    こっちだったらよかったのになあ(泣)




    というわけで、
    これは縫い方の勉強として役立てて、
    改めて、自分で持てるような布でもう一度作ってみたい。


    加えて言えば、
    A4が入るのが特徴のバッグだけど
    A4ファイルを入れると頭が飛び出てしまうので、
    そのへんも型紙補正したいところ。

    またつくろーっと!








最終更新日  2019/12/27 01:42:30 AM
2019/03/16


    最近話題の、cotta。

    パンやお菓子作りの材料が揃う魅力的なサイトと言えば、
    一昔前は「クオカ」が画期的な存在だったけれど
    いつの間にかクオカはすっかり落ちぶれていて・・・
    富澤商店に吸収合併されてたと知った時には本当におどろいた。

    ま、それはそれとして。

    時は移り変わって、最近は cottaさんが非常に勢いがあって話題だ。
    サイトの内容も充実していて、材料や道具についてのハウツー的な特集などは、読み物としてもとても興味深く面白い(クオカも昔はそうだったけど‥ ←まだ言う 笑)


    で! ついに!
    私も cottaに手を出しちゃった・・・お買い物♪

    この記事を読んで・・・
    「シルパン」と「シルパット」が欲しくなったの。

    ふむふむ‥なるほど。油分を通すか通さないかの違いがあるのね。
    こうしたものはマトファー社のそれが有名だけれど、高いので今まで手が出ずにいた。
    cottaさんのは マトファーに比べると半分ぐらいの価格に抑えられていて、ありがたい。


    cotta シルパン(270×270)


    cotta シルパット(270×270)

    これまで私は、焼成時に敷くもので、繰り返し使えるタイプのものは持ってなかった。
    クッキングシート(紙)を敷いていた。
    この際、2つのタイプ、買ってみてもいいじゃないの。

    そして
    ついでだから、粉も一緒買いした。


    cotta フランスパン用準強力粉 ジェニー 2.5kg




    楽天にも、cottaさん有り!







最終更新日  2020/01/08 11:24:48 PM
2019/03/03

やめたやめたー!
もうラム漬けレーズン入れないー!


ということで


    気分一転、
    ライ麦粉を入れた「こねないパン」を試してみた。


    ■長時間発酵のこねないパン - 4度目、ライ麦入り
    (date 190303 22:39ごろ- <高7.6低5.8℃>)

    ・水(特に温めない) 202g
    粉末パネトーネマザー 10g
    ・三温糖 15g
    ・バジル塩(自家製) 5g
    ・粉 300g(富澤商店ゆめちからブレンド 200g + ライ麦粉細挽きダーク 100g)


    -- 上から順番にビニール袋に入れる。その都度かきまぜて溶かす
    -- 粉を入れたら計りから外し、ビニール袋を手でぐにぐに混ぜる(★1)
    -- 袋の口を結ばずに袋ごと細めの容器に入れて、大体のかさの所に印をつけておく
    -- 一次発酵開始(23:15〜)(★2)
    -- 約2倍弱で一次発酵完了(翌々日16:50=約40.5時間の一次発酵!!)(★3)
    -- 丸め直し、ベンチタイム50分

    -- 成形、なまこ型にまとめて二次発酵ヘルシオ発酵35度40分(★4)
    -- 焼き 200度 25分+10分


★1 ビニール袋の中の生地を手でぐにぐに


★2 一次発酵開始時 と、 ★3 一次発酵終了時
 

★4 なまこ型に成型して、二次発酵開始時


焼き上がり〜 ちょっとイビツね.



    ・ライ麦粉の割合、33%。
    ライ麦粉を生地に入れると、べたついて手でまとめるときに苦労することが度々あるが、今回は大丈夫だったなあ・・?


    ・一次発酵にすごーく時間がかかってしまった。
    失敗したのかと思いきや、ゆっくりふくらんでくれたのでよかった。
    私の「室温」というのは、ほとんど外気温と同じだから、この時期すごく低温なんだよねえ‥


    ・べたつかなかった生地だが、
    最後の最後、二次発酵あたりで だれてきてしまい、気泡がぶつぶつ・表面デコボコの状態に。
    ・・・でも、スライスしてみるとクラムの状態はべつに問題ないな?


    ・焼き上がりのふくらみはイマイチだった。
    なんというか、こう・・・ 腰高に起き上がってくれる力が、生地にもうなかった感じ






最終更新日  2020/01/03 10:17:02 PM

全3232件 (3232件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

カテゴリ

楽天カード

お気に入りブログ

今日はなに作る? ばずびぃさん
はなかあちゃんのだ… はなかあちゃんさん
カフェテリア みんと123さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.