1861319 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

風にそよぐような感じで。。HBのパン/ミシン/手芸/植物etc..

全3359件 (3359件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

2021.04.01
XML
再び













最終更新日  2021.04.01 17:55:53


2021.03.26

おいしいな〜♡



もったいなくて
ちびちびしか食べられない






最終更新日  2021.03.26 19:14:27
2021.03.25






最終更新日  2021.03.26 19:25:33
2021.03.24
カテゴリ:いろいろ買い物
前々から気になってた「胡粉ネイル」
ついに買ってみた!

胡粉ネイルとは、
「日本画の顔料・胡粉を配合した刺激臭がなく爪に優しい水性ネイル」。
「マニキュアによく使われている酢酸エチルや酢酸ブチルといった有機溶剤を使っていない」の!
公式webサイトより)



選んだカラーは、この春の新色の・・



「光琳梅」という色に!




開封


ボトルと紙の裏側



さっそく塗ってみた〜
(一度塗り状態)



ほんとだ!
ぜんぜん匂いしないのね!!



なお、ボトルを外側から見ると、色が分離しているように見えるので
なんども振ってから使ってみた。
・・が、何度振っても完全には均一にならなかった。

あきらめて爪に塗ってみると、あまりその点は気にならないのね・・・
なら、まあいいや。



「光琳梅」の色合いは、
ボトルの外側から見たときのほうが、ブルー寄りのピンクで
爪に塗った実際の色はオレンジ寄りのピンク。

おちついたカラーで、
う〜っすらとラメが入っていて、
さりげなくてとても可愛い〜



ちなみに
リムーバーを使わずに
お風呂場でつるんとむけるという評判を聞いているので
あとで、それも楽しみだ!











最終更新日  2021.03.24 14:24:45
2021.03.23
アセビ(馬酔木)。



白いアセビもサワヤカですがすがしいけど
ピンクの花の華々しさも、またよし



上野公園にゴザひかなくても、
いろんなとこで いろんなお花が見られるよ
















最終更新日  2021.03.24 20:48:58
2021.03.21
全粒粉パン二度目

レシピのバターをピーナッツペーストに置き換えて







最終更新日  2021.04.03 15:33:17
2021.03.20
焼けた〜

先日ナツミカンを使ってちょっと試しに焼いてみたのを、
ベリーミックス使ってレシピ通りに。



これも先日ちょっと素材をいぶかしがりながら空焼きしておいたタルト型、
本日晴れて初使用となった。

くっついちゃって型から出せなかったらどうしよう〜と不安だったが
大丈夫だった。
よかった〜



そして!!

こ‥これは‥‥

おいしい〜!!!







*自分メモ*工程*

・卵 60g(卵2個をときほぐしたうえで、レシピの分量60gをきっちり計量!
・グラニュー糖(cottaの細目グラニュー糖 を使用)75g
 少しずつ入れて混ぜる
・プレーンヨーグルト(トモエ乳業北海道プレーンヨーグルト使用)80g
 少しずつ入れて混ぜる
・溶かしバター(よつ葉無塩 使用)40g
 少しずつ入れて混ぜる

・粉ふるいに
 薄力粉(cottaのドルチェ 使用)60g
 アーモンドプードル(cotta 生アーモンドパウダー 使用)40g
 ベーキングパウダー(富澤商店 アルミ不使用の 使用)3g
入れて、
上記の上からふるい、まぜる → 生地出来

18cmのセリアのタルト型に生地を入れ、
3種のベリーミックスの実を乗せる(150g使い切れず結構余った)

ヘルシオ >普通のオーブン機能 >180度1段余熱
170度で30分焼き、+ 1分30秒追加焼き




*自分メモ*メモメモ*
  • 上記赤文字箇所が前回との違い。
    ハッキリ違うのは、卵量きっちり計量したこと、砂糖の量を増量したことと、焼型を変えたこと、かな
  • タルト型は、底が取れるタイプではなく一体型のものだったので
    万が一型から外れないと怖いので
    あらかじめタルト型底面の大きさに切ったクッキングシートを用意。
    タルト型内側全面にバターを塗り底面にクッキングシート敷き念のためクッキングシートにもうっすらとバターを塗って 、焼きに臨んだ。
    その甲斐あってなのか、うまく型離れしてくれて、よかった〜


  • 訳あって、2晩おいてからカットして食べてみた。
    もう〜〜しっとりしていて、本当においしい!
    甘みも、今回ぐらいの糖分(75g)がちょうどいいような気がする。ベリーが酸っぱいしね
  • それにしても、ナツミカンを使ったときと、ちゃんとベリーミックスを使ったのでは、ぜんぜん違うな〜。
    やっぱりこれは、ベリーのために考えられたレシピなのだ(笑)!



  • これはもう、今後事あるごとに作ろう(笑)
    作りやすく、たぶん失敗もしにくい。素晴らしいレシピだ〜


    ↓ ↓
    参照元:
    冷凍ベリーMixのしっとりケーキでおうちカフェ☕ | Frozen Mixed Berries Cake
    https://www.youtube.com/watch?v=ls7YY5-recU






最終更新日  2021.04.01 17:52:51
2021.03.15
先日、ほんとならタルト型を使いたいところで
持ってないため普通の丸型を使ったが、

ふとセリアのお菓子作りコーナーを見ていたら
ちょうど求めている18cmのタルト型が販売されているではないか!

ありがたい〜(泣)
だって100円だよ〜

使ってみないとモノの良さは分からないかもしれないが
とりあえず、購入!


で、材質を見ると
「 鉄(スズメッキ)」との表記。
これって「ブリキ」のことだとね?!
( 外装の紙を写真撮っとけばよかったなあ‥)


見た感じは、それほどブリキっぽく見えないんだけど‥



ブリキなのかあ



それならば、
というわけで、

空焼きだ〜!


空焼きもいろんな流儀があるようだけど
私は今回、馬嶋屋さんのサイトを参考にした。

https://majimaya.com/archives/262/






最終更新日  2021.03.27 09:15:42
しょっぱうま。うま。




超〜久々に、この本で



『ホームベーカリーレシピブック』





さいごまでパンケースを使い、
ホームベーカリーの焼きあげを利用する方法!


(焼きの直前状態)



*メモ*
(上から順にパンケースへ)

・水 140cc
・オリーブオイル 大さじ2
・cottaおうちパンブレンド 250g
(レシピでは強力粉と薄力粉を半々だけど、国産の粉だから100%これでいっか!という)
・塩 小さじ1
・ドライイースト 小さじ1

ホームベーカリー HBK-152W 食パンコース 1斤 焼き色ふつうでスタート

ミックスコールで
・富澤商店の製パン用サラダミックス 3g(手元在庫消費したかった!)

残り45分で「焼き」に入る瞬間に パンケースごと取り出し、
手でつぶして穴開けてオリーブオイル目分量をかけ、再びホームベーカリーに戻し
焼き上がりまで待つ。

コース終了後、なんとなく焼きがこころもとなかったので
「焼き」コース 高温 5分 追加焼き。

このレシピ、糖分を入れないのよね!



*のちの自分へ*

・粉の量、250gだと、ホームベーカリー的に粉量が少なくてこねずらそう。
 今度はやはり、このホームベーカリーの1斤量の標準である280gを使うようにしたい。

・1斤の焼きは40分かと思っていたら、残り45分で焼きに切り替わってアセった。
 次は、以下のようではどうだろう?
  ↓
・残り40分程度でパンケースを取り出し、ホームベーカリーを一旦オフ
 → 生地をつぶしたりの処理
 → パンケースをホームベーカリーに戻したら、「焼き」コース 高温 40分
とか。



ちなみに

私のホームベーカリーHBK-152Wの取説によると、
「焼き」コースは、普通の食パンの場合は「中温」が適しており、
フランスパンのような糖分少なく焼き色がつきにくいタイプのパンの場合は「高温」を用いるとのこと。
今回の配合も、糖分を使ってないものなので、高温が適していそう。






最終更新日  2021.03.16 12:47:12
2021.03.13
ご本もだされてる cook kafemaruさん がYoutubeに投稿されている「冷凍ベリーMixのしっとりケーキ」。
おいしそうでお手軽そうなので、作ってみようと思ってミックスベリーを買ってきた。

が、まずは冷凍ベリーを使わずに、試し焼き(笑)
どんな感じの生地なのか、知りたくて。

18cm丸型にて。
面積の半分には、近所のお庭で採れたすっぱいナツミカンの実を散らしてみた。




参照元:
冷凍ベリーMixのしっとりケーキでおうちカフェ☕ | Frozen Mixed Berries Cake
https://www.youtube.com/watch?v=ls7YY5-recU




*自分メモ*工程*

・卵1コ ときほぐす(レシピに60gとあったけど計量しなかったなあ‥)
・グラニュー糖(cottaの細目グラニュー糖 を使用)60g
 少しずつ入れて混ぜる
・プレーンヨーグルト(トモエ乳業北海道プレーンヨーグルト使用)80g
 少しずつ入れて混ぜる
・溶かしバター(よつ葉無塩 使用)40g
 少しずつ入れて混ぜる

・粉ふるいに
 薄力粉(cottaのドルチェ 使用)60g
 アーモンドプードル(富澤商店のアーモンドパウダー 使用)40g
 ベーキングパウダー(富澤商店 アルミ不使用の 使用)3g
入れて、
上記の上からふるい、まぜる → 生地出来

18cmの丸型に入れ、面積半分にナツミカンの実を乗せる

ヘルシオ >ウォーターオーブン >180度1段余熱
170度で30分焼き、
まだ焼きが甘かったのでプラス7分、計37分の焼き



*自分メモ*メモメモ*
  • レシピでは浅めのタルト型が推奨されているけれど
    持ってないので、普通の丸型を使用。
    表面に焼き色がつきにくかったのって、そのせい(型のサイドの面が壁となってしまう影響)もあったのだろうか・・?
  • あと、ナツミカンを乗せた箇所周辺部は、焼き色が甘い。
    たぶん、その水分のせいだろう

  • 粗熱を取ってから食べてみると、
    「しっとりケーキ」というほどには しっとりしてないかなあ?という印象
  • 甘みも、ちょっと物足りない気味・・?
  • しかし・・! なぜだかどんどん食べたくなるおいしさ。不思議だ!

  • ナツミカンゾーンは、やはりナツミカンは酸味が主張をする。
    これがベリーミックスだったらまたちょっと違うだろうな。(次はベリーで焼くから!)
    プレーンなゾーン、シンプルで素朴でこれはこれでよい。

  • パラっと粉砂糖かけると見た目も甘みもよい感じ
  • お砂糖の量について・・
    増やしたいけど、例えばお砂糖量据え置きで、エリスリトールを10〜15gぐらい入れてみるとか、どうだろうな

  • 普通のオーブン機能ではなくウォーターオーブンを使ったが、よかったのかどうか不明‥



  • とにかくおいしいくて簡単、たぶん失敗のしようがない工程、
    ありがたいレシピだ!






最終更新日  2021.04.01 09:45:09

全3359件 (3359件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.