1597138 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

風にそよぐような感じで。。HBのパン/自家製酵母/ミシン/手芸/植物etc..

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

パン-成形 (ホシノ天然酵母)

2015/07/04
XML
記入途中・あとで画像入れてまとめる予定‥


    ●150702の深夜25時start
    熱湯を注いで消毒した空き瓶に、
    ・前の残り 9g
    ・水 100g
    ・「ホシノ新ビール酵母パン種」粉末50g

    よくかきまぜて放置


    ●150703 深夜25時
    ぶくぶくと大きい泡が立ってるけど、なめてみるとまだあまりツンとしない


    ●150704 昼11時
    大きい泡は収まってきた。しかし、なめてみると、やはりまだあまりツンと来ない


    ●150704 20時
    泡はより少なく、サラサラになってきた。
    (しかし瓶を振って耳を近づけるとパチパチパチ‥と絶え間なく音がする)
    舐めてみると、耳下腺が「キュ〜ッ!」とするような苦みと酸味。

    これで出来、とする。(約43時間)






最終更新日  2015/08/26 10:11:31 PM
2015/06/11
前回、前々回と失敗続きでメゲそうだったけど、
・オーブンのこげに注意して(前々回の教訓)
・ちょっとライ麦粉を使うのやめて(前回からの教訓)

そして、新たな試み、

・プラスチック製「なんちゃって発酵かご」に
 「布どり」を組み合わせた二次発酵方式
で、焼いてみた!

ひさびさの、成功〜! ホッ!!!

150611 ホシノビール酵母でバジル入りハードブレッド


    ■ホシノでバジル入りハードブレッド(date 150611 12:55- <高27低20℃>)

    ・水 240g
    ・三温糖24g
    ・塩 6g
    ホシノビール酵母パン種起こしたもの 32g
    ・強力粉(572310.comの北海道産ハードブレッド専用粉エペ)400g

    (基本的に、上から順にパンケースへ)
    & 乾燥バジル 大さじ4

    (HBはMKホームベーカリーHBH916使用)
    --- ホームベーカリーのパンケースに材料を入れ、食パンコース/1.5斤/焼き色ふつう スタート(12:55-)
    --- 2度目のこね開始6分で強制終了。
    またしても生地の水分が多すぎてゆるゆるなので、緊急措置として、パンケースから取り出した生地に乾燥バジルを手でおおざっぱに混ぜ込み(水分を吸ってもらうように!)

    --- タッパーに入れ一次発酵開始
    --- 約5時間半後、3倍近くになり(なってしまい)一次発酵終了
    150611 ホシノビール酵母でバジル入りハードブレッド - 一次発酵開始 → 150611 ホシノビール酵母でバジル入りハードブレッド - 一次発酵終了

    --- まるめなおしてベンチタイム40分
    --- 成形して二次発酵
    なんちゃって発酵かごに布どりを組み合わせ。NEW!
    ライ麦粉粗挽きを振り、生地を入れてヘルシオ30度で30分 二次発酵

    150611 ホシノビール酵母でバジル入りハードブレッド -二次発酵開始 → 150611 ホシノビール酵母でバジル入りハードブレッド - 二次発酵終了

    焼く直前。だるだる〜ん
    150611 ホシノビール酵母でバジル入りハードブレッド - 焼く直前

    --- 焼き190度で30分


    元気な焼き上がり!
    150611 ホシノビール酵母でバジル入りハードブレッド - 焼き上がり




    後から水分調整のために加えた乾燥バジルのおかげで、どうにか扱えるギリギリの状態になった。
    (それでもやわらかめ・・・。
     このレシピって、そんなに水分多めだったっけ‥?
     今度からこのレシピの時には、水分量思い切って15ccぐらい減らしてみよう!)

    バジルが均一にまざってないのは、ご愛嬌。



    そして今回初挑戦、「なんちゃって発酵かご+布取り」。
    うまく行った〜! よかった!!

    型に生地がくっつくことなく、するりと出てくれた。

    方法は、発酵かごの長辺にパンマットがかかるように布を置く。
    そこに、閉じ目が上になるように生地を置く。(布は、長辺に合わせて折って幅を調整.)

    今度もこの方法で行こう。

    発酵かごに、布どりを組み合わせたって、いいじゃない!
    布どりする場所が、平面じゃなくたって、いいじゃない!

    ・・・といったところかな。



    しかし
    その生地が、余熱を待つ間にみるみるうちにダレて行く‥。
    二次発酵が終わってオーブンの庫内から生地を出したあと、余熱を待つ間に、
    うっかり早めに発酵かごから生地を出してしまったものだから!
    (もともと生地がやわらかめなこともあって)

    余熱完了直前に発酵かごから生地を取り出すこと! これ大事!







最終更新日  2015/07/19 11:39:02 PM
2015/05/27
先日5/16の粉の、一部をライ麦粉で。
今日は焦がさないぞー!

・・・と思いきや。

なにこれ、岩石?(笑) それともシュトーレン?

150527「ホシノ新ビール酵母パン種」2度目、ライ麦入り(失敗‥)

実は、発酵かごから生地を取り出す時に、失敗したの・・
生地がボロボロに。
仕方ないのでそのまま焼き上げ。


またしても失敗作。
こうも失敗が続くと、なんかめげるなぁ。

    ■ホシノで田舎パン風・その2(date 150527 12:47- <高29低20℃>)

    ・水 240g+10g
    ・三温糖24g
    ・塩 6g
    ホシノビール酵母パン種起こしたもの 32g
    ・強力粉(キタノカオリ)300g+ライ麦粉100g

    --- HB(MK)で食パン1.5斤ふつうコーススタート
    --- 2度目のこね開始8分で強制終了、ビニール袋に入れて一次発酵開始
     (この時点で、水分多すぎてヤバいかも‥と予感)
    --- 約3倍近くになり一次発酵終了
    150527「ホシノ新ビール酵母パン種」2度目、ライ麦入り - 一次発酵開始 → 150527「ホシノ新ビール酵母パン種」2度目、ライ麦入り - 一次発酵終了

    --- まるめなおしてベンチタイム約60分
    --- 二次発酵 なんちゃって発酵かごに入れて30度で40分
    150527「ホシノ新ビール酵母パン種」2度目、ライ麦入り - 二次発酵開始 → 150527「ホシノ新ビール酵母パン種」2度目、ライ麦入り - 二次発酵終了

    ・・・と、ここまではまあよかったの。
    ここで発酵かごから出すのを失敗!
    発酵かごの底面近くに、やわらかい生地がベト〜っと貼り付いてしまった。

    結果、もはやひとかたまりの生地ではなくなったが、仕方ないので、ベト〜部分も回収し、生地本体の上に乗せ、とにかく焼くことに!

    --- 焼き190度で30分


    焼き上がりは、冒頭写真のように、トップが岩石のようにデコボコ‥。

    生地そのものの発酵には問題ないため、クラムの状態そのものは大丈夫。
    おいしくいただきました‥



    〈今回の失敗をふまえたメモ・反省点〉

    ・ライ麦粉の入った生地はベタつきやすいんだから、水分を、ちょっと少なめなんじゃない?というぐらいに控えよう!

    ・プラスチック製の「なんちゃって発酵かご」、
     これまで割と順調に使えてきていたが、
     やはり、特にライ麦生地のようにベタつく生地には、弱いのかも。
     生地の水分調整以外に、なにか対策を考えよう。

    ・他の要因として、
     ドライイーストの時は何の問題もなく、ベタベタくっつかなかったことを考えると、「ホシノの酵母だとベタつく」っていう事もあるのかも?

    ・このレシピ、ずっと前に気に入って焼いてた配合なんだけど、(たぶん偶然の)失敗が重なって、自信なくなってきた。
     こんど、別のレシピでやってみようかな。



    早く、スカッ!といい具合に焼きたいよー!






最終更新日  2015/07/19 11:36:04 PM
2015/05/16
さっそく、
昨日できたばかりの「ホシノ新ビール酵母パン種」液種を使って、パン焼きだ〜!


・・・結論から言うと、

ちょっとコゲコゲ! がーーーん
150516「ホシノ新ビール酵母パン種」で初焼き


    オーブンの上段で焼いてたら、大きく膨らみすぎた生地がオーブンの天井につきそうな勢いで、その部分を中心に焦げてしまったのだ‥。
    しょぼん。

    全てのオーブンがそうなのかどうか分からないけど、
    ヘルシオの過熱水蒸気加熱は、庫内天井との間の空間がしっかり確保されていないとダメなんだなあ。いまごろ学習。
    しかも
    パン焼きの時私は、上段に天板をひっくり返して設置してるので、より天井に近い位置となっていたし‥

    次回以降は、下段で焼くように気を付けよう!!


さて

今回、配合は初心に戻って、
カンパーニュに挑戦した初期の頃に参考にしていた、
サイト『釣り とパン作り と花紀行』の「田舎パン」のレシピに沿ってみることにした。
blog 2005/10/25などで、この方法でやいている)

当時の分量は粉300gなので、粉400g相当に換算。

    ■「ホシノ新ビール酵母パン種」で田舎パン風・その1(date 150516 14:10- <高22低21℃>)

    ・水 240g+10g(様子を見てプラス)
    ・三温糖24g
    ・塩 6g
    ・ホシノ天然酵母パン種を起こしたもの 32g
    ・強力粉(キタノカオリ)400g

    -- ホームベーカリーで生地づくりコース 1斤 スタート。
    -- 開始15分で強制終了、ビニール袋に入れてタッパーへ。(14:30ごろ-)

    -- 19:00ごろ 約3倍近くになり一次発酵終了(4時間半)

     一次発酵開始(左)、一次発酵終了(右)
    150516「ホシノ新ビール酵母パン種」で初焼き - 一次発酵開始 150516「ホシノ新ビール酵母パン種」で初焼き - 一次発酵終了

    -- まるめなおしてベンチタイム約60分
    -- 二次発酵:「なんちゃって発酵かご」に入れて30度で40分

     二次発酵開始(左)、二次発酵終了(右)
    150516「ホシノ新ビール酵母パン種」で初焼き - 二次発酵開始 150516「ホシノ新ビール酵母パン種」で初焼き - 二次発酵終了

    -- 焼き200度で30分
    途中、庫内の天井に着きそうになり、焦げたにおいが! →1段下へ移動し温度を下げて焼き上げ


    焦げちゃった部分の皮は、もちろん食べないで捨てることに。

    でも焦げ以外は意外とよくできた‥かも。
    おいしい。

    クラムが、もちもちでふわふわなのが印象的だった。
    (その点が、田舎パンらしく「ない」といえば、ないのだけれど‥)

    これって、ホシノの「ビール酵母」の特長なのかな?





液種おこしは 昨日のblog






「ホシノ新ビール酵母パン種」





ホシノ天然酵母パン種、ホシノ丹沢酵母パン種

 







最終更新日  2015/07/19 09:19:43 PM
2015/05/15
    買ってきたばかり の 「ホシノ新ビール酵母パン種
    さっそく、おとといの5/13 16:00ごろから始めて、今日とりあえず完了。
    今度のために、ちゃんと順序よく記録しておこう〜


      【開始】熱湯を注いで消毒した空き瓶に

      ・水 100g
      ・「ホシノ新ビール酵母パン種」粉末50g

      よく混ぜて放置。緑のテープでかさをマーキングする。
      (パソコン外付けHDDの上に、厚みのある木製鍋敷きを置き、その上に瓶を置いて放置。※HDDの上は熱を持って暖かいので良いが、直接だとビンの底面のみ高温になりすぎる(30度超えなどの)心配があったため、間に木製鍋敷きをかませて、穏やかな暖かさを得るようにした)
      「ホシノ新ビール酵母パン種」生種起こし 開始時



       ↓
      【開始約19時間後】
      ちょっと目を離していたら、一度かさが盛上がりその後落ちて来たらしい。
      写真、緑のテープの上に三角のテープを貼った箇所‥、ここまでガラス瓶に生種が付着した跡が見られる。
      一旦ここまでかさが増えたことが分かる。

      「ホシノ新ビール酵母パン種」生種起こし 19時間後



       ↓
      【開始約22時間後】
      すっかり、最初のかさまで落ちてきた。
      もうお終いと判断してもいいのかどうか迷うけど、
      生種を覗いてみると、まだ大きなアブクがぶくぶくと沸き立っていた。

      「ホシノ新ビール酵母パン種」生種起こし 22時間後(1)
      (ビン側面が上の方まで種が付着した跡があるように見えるのは、これはかさが増えたせいではなく、途中で瓶を軽く降ってかき混ぜてみたりしたせい。)
      「ホシノ新ビール酵母パン種」生種起こし 22時間後(2) ぶっくぶく〜



       ↓
      【開始約29.5時間後】
      瓶の側面から見ると大した変化はないが
      上から覗くと、大きなアブクはおさまり細かいアブクに変化。
      生種状態は、ドロドロから比較的サラリとした感じに変化。
      ここで生種起こし完了と判断♪ 冷蔵庫へ。

      「ホシノ新ビール酵母パン種」生種起こし 29.5時間後(1)「ホシノ新ビール酵母パン種」生種起こし 29.5時間後(2)さらさら〜

      ちなみにこの時点でも、
      ビンに耳を近づけると常にパチパチパチ‥と発酵したあぶくがはじける音がずっと聞こえていた。






「ホシノ新ビール酵母パン種」





ホシノ天然酵母パン種、ホシノ丹沢酵母パン種

 






最終更新日  2015/05/16 10:55:09 PM
2009/06/23


    衝撃画像。(cf : blog 6/23 のバジル食パン)

    どーん
    ホシノ丹沢酵母でパン作りの生地‥一次発酵過多状態(タッパーからはみだした)1

    別アングル、どーん
    ホシノ丹沢酵母でパン作りの生地‥一次発酵過多状態(タッパーからはみだした)2

    タッパーのフタを押し上げてニョロ~~っとはみ出してしまった一次発酵過多状態。

    もう、夜中の4時に
    何の気なしにこれを見てしまった衝撃といったら。

    眠気も吹っ飛んだ!!

    ちなみに通常だとこのようになる。
    ホシノ丹沢酵母でオレンジ食パン - タッパーで一次発酵開始ホシノ丹沢酵母でオレンジ食パン - タッパーで一次発酵完了時
    [ 一次発酵の開始時(左)と 発酵終了時(右)] :4/23のオレンジピール入り食パン の時の状態

    緑の線の2~3倍が発酵時間終了の合図なのだ。

    なのになのに。

    まるで虫かごに入れといた巨大なでんでん虫が
    夜中に脱走しようとしているところ。って感じだった。
    ちょっとしたホラーだ。

    怖い怖い!! 酵母は生きてる!!しかも気まぐれだ!







最終更新日  2009/07/01 02:00:46 PM
「南のめぐみ」でバジル食パン(ホームベーカリー / 熊本県産強力粉(南のめぐみ) / ホシノ丹沢酵母)

■「南のめぐみ」でバジル食パン
(ホームベーカリー / コンチェルト&熊本県産強力粉(南のめぐみ) / ホシノ丹沢酵母)
(date 090622 20:30- <高低℃>)


    ホシノ丹沢酵母 生種を起こした液 24g(あった分を使い切り)
    ・水 225g
    ・三温糖 20g
    ・強力粉 375g
    (コンチェルト 167g(あった分を使い切り)+南のめぐみ 208g)

    ・塩 7g
    明治無塩バター 20g

    ・乾燥バジル 6.0g


    --- HB食パンコース 1.5斤 焼き色ふつう でスタート(20:30ごろ-)
    --- ミックスコールで乾燥バジルを投入
    --- 2回目のこね終了と同時にパンケースごと生地を取り出し
    --- HBスイッチオフ
    --- 生地をタッパーに入れ、タッパーごと室温で放置、就寝。一次発酵(21:40ごろ-)

    ■翌日(今日)
    --- 約2倍強にふくらんだ時点で一次発酵終了のつもりが大変なことに!!
     (発酵してふくらみすぎ・・あとで別エントリでアップ予定)右矢印 アップ

    --- AM4:15ごろ タッパーから生地を出し、丸め直してベンチタイム45分

    --- 丸め直し、HBのパンケースに入れ、二次発酵開始(5:10ごろ-)

    --- 約2~3倍にふくらんだ時点で二次発酵終了(7:00ごろ)
    --- HBの「追加焼き」に設定して50分。あとはHBにお任せ



    *MEMO*


    同じ酵母で前回は発酵に時間がかかったのに今日のはすごい発酵力だった。

    夜中の4時にふと目が覚めて見た光景は‥ 右矢印up! こちらに写真アップしました
    冷や汗ものの過発酵状態だった。
    (但し前回は冷蔵庫、今回は室温。・・それにしても!)

    あまりのヒドさに、普通に焼き上がることは半ば諦めていたが
    なんとなんと、二次発酵以降、すくすくと(笑)普通に焼き上がってくれた。

    ホシノ丹沢酵母ってこういうものなの??
    ほんとにそうなら
    これからは過発酵に対してもっと悠長でいられるぞ


    食パン

    ちなみに
    バジルは、大量に入った業務用パックの乾燥バジル粉末を先日買ったことから。
    ちまちましないで気前よく沢山使える。

    6gという量は、一見少なく思えるが、結構な量なのだ。
    量としてはたっぷりめ。
    バジルの香りが高い、おいしい食パンとなった。
    このぐらいのたっぷり分量でちょうどいいと思う。

    丸パンにしてもおいしいだろうな~







最終更新日  2009/07/01 02:01:41 PM
2009/06/09

「南のめぐみ」でマーブルいちご食パン(ホームベーカリー / 熊本県産強力粉(南のめぐみ) / ホシノ丹沢酵母)

すごい!懐かしい ジャムパンだ、これ!

本当は手のひらサイズのロールパンに仕上げるほうが、よりピッタリくるんだろうな。


‥それにしても
巻き込み状態、偏ってるなー

やり方は blog 2/27 でオレンジシートを巻き込んでいる写真のように、シートを薄く伸ばしておいて生地に乗っけるという、手抜き法だ。


    ■「南のめぐみ」でマーブルいちご食パン
    (ホームベーカリー / 熊本県産強力粉(南のめぐみ) / ホシノ丹沢酵母)
    (date 090608 20:00- <高低℃>)

    ホシノ丹沢酵母 生種を起こした液 36g
    ・水 215g
    ・三温糖 20g
    ・強力粉(熊本県産強力粉(南のめぐみ))375g
    ・塩 7.0g
    明治無塩バター 25g

    フルーツシート(イチゴ)600g の 4分の1

    ←いちごのシート(私は クオカから購入(5/6)


      --- HB食パンコース 1.5斤 焼き色ふつう でスタート(20:00ごろ-)
      --- 2回目のこね終了と同時にパンケースごと生地を取り出し
      --- HBスイッチオフ
      --- 生地をタッパーに入れ、タッパーごと冷蔵庫で一晩、一次発酵(21:10ごろ-)

      ■翌日(今日)
      --- 約2倍強にふくらんだ時点で一次発酵終了(17:10すぎ)
      --- タッパーから生地を出し、丸め直してベンチタイム40分

      --- いちごシートを巻き込み、丸く成形
      --- HBのパンケースに入れ、二次発酵開始(18:00ごろ-)

      --- 約2~3倍にふくらんだ時点で二次発酵終了(22:00)
      --- HBの「追加焼き」に設定して50分。あとはHBにお任せ



      *MEMO*


      今日の朝イチではベンチタイム以降の作業をできなさそうだったので
      ゆっくりと一次発酵させようと
      ・冷蔵庫の温度設定を低めにしておいた
      ・ホシノ丹沢酵母の分量をやや少なめにした
      ‥ら、思いのほか1次発酵に長時間かかってびっくりした!!












最終更新日  2009/06/11 09:52:31 AM
2009/05/26
「南のめぐみ」でいちご食パン(ホームベーカリー / 熊本県産強力粉(南のめぐみ) / ホシノ丹沢酵母)


黒汁騒動のことを書いたが、
これがその時のパンだ。


「南のめぐみ」での第2弾。



黒汁を含む生地をかなり多めに取り除いたので、1.5斤でありながら、実際はもっと少ない分量相当となっているはずだ。


    ■「南のめぐみ」でシンプル食パン
    (ホームベーカリー / 熊本県産強力粉(南のめぐみ) / ホシノ丹沢酵母)
    (date 090525 20:00- <高低℃>)

    ・ホシノ丹沢酵母 生種を起こした液 37g
    ・水 215g
    ・粉糖 20g
    ・強力粉(熊本県産強力粉(南のめぐみ))375g
    ・塩 7g
    明治発酵バター 25g
    ・フルーツチップ いちご 50g ( cf : blog 2/19


      --- HB食パンコース 1.5斤 焼き色ふつう でスタート(20:00ごろ-)
      --- 1回目のこね終了間際に「黒汁」発見、リカバー( cf ; blog 5/25
      --- 2回目のこね終了と同時にパンケースごと生地を取り出し
      --- HBスイッチオフ

      --- 生地をタッパーに入れ、タッパーごと冷蔵庫で一晩、一次発酵(21:10ごろ-)


      ■翌日(今朝)
      --- 朝、ぜんぜんふくらんでないので冷蔵庫から出して室温放置
      --- 約2倍強にふくらんだ時点で タッパーでの一次発酵終了(12:00ごろ)
      --- タッパーから生地を出し、丸め直してベンチタイム30分

      いちご食パンに巻き込んだ「フルーツチップ いちご」

      --- いちごのチップを適当にちりばめてまきこみ。丸くまとめる
      --- HBのパンケース底にクッキングペーパーを敷く
      黒汁騒動・応急処置として底面にオーブンシートを敷く

      --- クッキングペーパーの上から生地を入れ、二次発酵開始(12:40ごろ-)
      --- 約2~3倍にふくらんだ時点で二次発酵終了(3:30ごろ)
      --- HBの「追加焼き」に設定して50分。あとはHBにお任せ





  • 前回焼いたパンがめちゃくちゃおいしくて、あっという間に1.5斤を平らげそうだったので、再び「南のめぐみ」+丹沢酵母で焼くことにしたもの。
    まさかこんなタイヘンなことになるとは‥黒汁発覚について 5/25

    とりあえず焼き上がり。


  • 水分量は 前回の経験 をふまえ、15ccほど増やしてみた


  • 「焼き」の時に、また黒汁が出てきたりすると怖いので
    オーブンシートを敷いた上に生地を置いた。
    結果、やはり軸まわりのパッキンから少し黒いモノがはみ出していた。
    (焼かれてかたくなっていた)

黒汁騒動・回転軸とパッキンの間を楊枝でほじくってみた


こりゃもう部品交換、決定だな。

そうであるならば、
ゴムのパッキンを痛めてもいいわけだから、試しにちょっと楊枝でほじくってみた。

出てくる出てくる~
コールタールみたいなの。うへ~


というわけで本日、MK精工に電話。
取り替え部品と専用工具のセットをお送りいただくことになった。









最終更新日  2009/06/04 12:03:59 PM
2009/05/24
「南のめぐみ」でシンプル食パン(ホームベーカリー / 熊本県産強力粉(南のめぐみ) / ホシノ丹沢酵母)



今月初めに買った 新しい粉を使い始めた。

cuocaの熊本県産強力粉「南のめぐみ」というもの!
    ■「南のめぐみ」でシンプル食パン
    (ホームベーカリー / 熊本県産強力粉(南のめぐみ) / ホシノ丹沢酵母)
    (date 090523 19:00- <高低℃>)

    ホシノ丹沢酵母 生種を起こした液 37g
    ・水 200g
    ・粉糖 15g
    ・強力粉(熊本県産強力粉(南のめぐみ))375g
    ・塩 6.5g
    明治発酵バター 25g


      --- HB食パンコース 1.5斤 焼き色ふつう でスタート(19:00ごろ-)
      --- 2回目のこね終了と同時にパンケースごと生地を取り出し
      --- HBスイッチオフ

      --- 生地をタッパーに入れ、タッパーごと冷蔵庫で一晩、一次発酵(20:10ごろ-)

      ■翌日(今朝)
      --- 約2倍強にふくらんだ時点で一次発酵終了(7:30すぎ)
      --- タッパーから生地を出し、丸め直してベンチタイム50分

      --- HBのパンケースに入れ、二次発酵開始(8:30ごろ-)
      --- 約2~3倍にふくらんだ時点で二次発酵終了(12:30)
      --- HBの「追加焼き」に設定して50分。あとはHBにお任せ



  • ちょっとびっくり!
    同じホシノ丹沢酵母で焼いていた 先日 までとは打って変わってよくふくらんだ。
    発酵の「勢い」を感じる。

    初めて使った粉「南のめぐみ」のせいなのか、ホシノ丹沢酵母のせいなのか。

    実はホシノ丹沢酵母、今回から、2度目の生種起こしの分だ。
    これが、1回目の時にはないほどイキがいい。
    起こし終わって冷蔵庫に入れてからも沸き上がるようにブクブクいってるし
    香りがフルーティーですごくいい匂い。

    「粉の種類」と「生種起こしのロット」、という2点を同時に変えてしまったので絞り込むことができないが、なんとなく2度目の生種起こしの状態のよさに影響されるところが大きいんじゃないかと感じている。。

      じゃあなんで2度目の生種起こしが成功したんだろ??
      気温のせい? それとも使い始めたブリタの水がよかった??・・不明。



  • 水分量は、前回 までのコンチェルト同様 国産小麦なので、同量で行ってみた。
    こね上がり時点では割と普通の固さに感じたが、一晩冷蔵発酵を終えてみるとすっごく硬めになっていた!
    水分が少なすぎ! という状態だ。
    長時間かけてたくさん吸水する特徴があるのだろうか、「南のめぐみ」は!?
    次回、少し水分を増やしてみよう。



  • 焼き上がり・・クラムは、やらかいフワフワ感としっかりした弾力感が両立した程よい具合。

  • ・・・で、

    うまくふくらんだパンはやっぱり とびきりおいしい!

    ただのシンプルな白い食パンなのに
    もうほんとに止まらないおいしさ‥ バターをつけたくもならない! そのままでおいしいから。

    この「うまみ」は何だろう?
    これが丹沢酵母本来の風味なのかな?
    じわっと来るうまみのせいで、材料のバターの風味まで際立って感じられるから不思議だ(前回までと同じバター、同じぐらいの分量なのに!)。








最終更新日  2009/06/03 09:10:18 PM
このブログでよく読まれている記事

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

カテゴリ

楽天カード

お気に入りブログ

今日はなに作る? ばずびぃさん
はなかあちゃんのだ… はなかあちゃんさん
カフェテリア みんと123さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.