000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

風にそよぐような感じで。。HBのパン/ミシン/手芸/植物etc..

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

パン-他(ベーグル, ビザ, 冷凍生地 etc.)

2013.05.04
XML

    せっかくガスコンロを買ったので

    前からやってみかった、
    “魚焼きグリルでピザを焼く”というのをやりたくて!

    ヨーシ!
    生地を作って、いつでも焼けるように冷凍ストックしておくことにした。



    ■ピザ生地づくり
    (ホームベーカリー / cuoca菓子パン用強力粉 ポルカ / ドライイースト)
    (date 13504 11:35ごろ- <高20低10℃>)

    ホームベーカリー取扱説明書記載のピザ配合 に沿って。
    リンク先ページ、中ほどの「手作りパンメニュー」の「12.ピザ」

    ・水 250cc
    ・強力粉 400g(cuoca菓子パン用強力粉 ポルカ を使用)
    ・三温糖 12g
    ・粗塩 6g
    ・ドライイースト 7g

    よつば無塩バター 20g
    (ホームベーカリーを回転させて粉と水がなじんでから投入)

    -- 材料を入れてホームベーカリー生地作りコース1.5斤スタート(11:35ごろ-)
    -- 約45分のコース終了(12:20ごろ)後、生地を取り出す。4分割
    -- ぬれぶきんをかけてベンチタイム約40分(12:25ごろ-)


    (ベンチタイムを、取説記載の15分より長く取ったのは
     単に、他の作業で手が離せなかったせい。他意なし)



    -- 4つの生地を幅22〜23cm、長さ25cmぐらいの四角にのばす
    (魚焼きグリルで焼けるような寸法に)

    -- フォークで全体的に穴をあける
    -- ラップでつつんで冷凍庫へ(3つ)

    130504ピザ生地&ピザ作り

    -- 4つのうち1つは、やはり冷凍せずにすぐ焼いてみた。

    130504 ピザ生地&ピザ作り

    トッピング材料を全然用意していなかったので、
    ありもので、すっごくテキトーに!
    トマト缶のトマト、冷凍ストックの千切りキャベツ、パン用溶けるスライスチーズ、クレイジーソルト。



    ・・・久々のピザ、おいしかった!

    パン風生地も私好みでちょうどいい厚さ&しっかり感。



    ◇強力粉についてメモ
    「cuoca菓子パン用強力粉 ポルカ」、これちょうど手元にあったのでそろそろ消費したくて使ったんだけど、タンパク質の含有率が低めで、つまり粘り腰が弱い・・ということだよね? ピザに合ってるんだじゃいだろうか、比較的。

    生地を薄く伸ばすのは相変わらずパパっとは出来ないけど、比較的やり易かったような気がする。それはこの粉のおかげもあったんじゃないだろうかな。(ごく普通の食パン用のだと、弾力性が強すぎて薄く伸ばすのがたいへんなのだ!)


パン用 強力粉







  






最終更新日  2013.06.06 11:42:00


2010.08.16

    冷凍パン生地によるメロンパンとクロワッサン
    3月に焼いたのと同じ冷凍生地。

    3月の時の画像の方がずーっときれいだなぁ‥
     ↓
    富澤商店の冷凍ミニクロワッサンとメロンパンを自宅で焼成

    原因のひとつは‥ やや焼きすぎ(:クロワッサン)
    もうひとつは‥ シナモンふりかけたから茶色いの!(:メロンパン)


    冷凍パン生地のメロンパン・焼く直前(シナモンパウダーをふりかけ)


    メロンパンにシナモンかけてもいいじゃない!とばかりに、大好きなシナモンパウダーを、暑さに任せて(?) バッサバサとかけてから焼いた。




    *MEMO*

    --- 解凍40分間
    --- 二次発酵 120分間(室温(25度と30度の間ぐらい)で)

    --- メロンパンのみ発酵終了し、シナモンをふりかけ筋を付け、180度のオーブンで15分焼成

    --- メロンパン焼き上がりのあと、クロワッサン引き続き発酵20分間
    --- 発酵終了し、180度のオーブンで15分焼成




    それにしても‥
    パンを焼くの自体が 5/30以来のなんと2ヶ月半ぶりだ・・・

    どうしてたんだろー、私。



    考えてみれば6月以降、住まいの大規模修繕で騒音に包まれた穴ぐら生活な日々だったから、精神的にかなり追いつめられていたし、生活の中の自分の時間を少しでも楽しもう、って気なんて全く湧いて来なかった。
    なので仕方ないと言えば仕方ないし‥
    精神的にだいじょぶか私?! と言えば、本当に大丈夫か?と疑問にもなるけど
    こうして
    既製品利用であってもパン焼きに気持ちが戻って来れたのは、自分を取り戻しつつあるという意味で良いことなんだろうな。そう思おう。

    なにしろ私にとってはパン焼きは何の利害関係もない。
    そこがポイントだと思う。
    何の催促もプレッシャーも義務感も無い。

    そういうことに戻って来れる、ゼイタクさ。

    例えば同じ趣味のジャンルであっても、
    習っている油絵を家で進めるのは少しわけが違う。
    展覧会への期限が気になり、少しでも進めなきゃ!という義務感が生じてやることだから。

    だから
    何の義務感もないパン焼きを、生活の中で純粋に楽しめるというのは
    大事なこと。
    自分のリズムを取り戻したということ。
    気持ちに余裕を取り戻したということ。

    やれやれ。よかったよかった



 










最終更新日  2010.08.21 23:30:17
2010.03.25
1月に富澤商店で買っていた冷凍生地を、今ごろ焼くことができた

富澤商店の冷凍ミニクロワッサンとメロンパンを自宅で焼成



(記入途中)



室温で解凍 90分

二次発酵ヘルシオで30度60分

冷凍生地のパンを発酵させる前の状態

メロンパンのみまず焼く ウォーターオーブン(パン・シュー)モード 余熱あり180度15分


焼き上がり後のうっすら温かい庫内でクロワッサンの二次発酵の続きを約15分
ようやくまぁまぁぷっくりしてきたので
ウォーターオーブン(パン・シュー)モード 余熱あり180度15分焼く



1次発酵と成形までしてあるお手軽な冷凍生地だが
これはこれでいろいろと気にかけることも出てくるんだなということが分かった

しかし、さすがは既製品。
生地のこねあげ状態もちょうどいいのであろうし
イーストも一番ふさわしいものが使われているのであろうから
焼き上がりは何の問題も無くふわっふわにふくらんだ

味はもちろんおいしい
ただし、なんか香料っぽさが少しだけ気になった
(市販の菓子パンによくありがちな感じ‥か.






最終更新日  2010.03.29 18:10:56
2006.08.25
ナスとチーズのピザ

冥王星が太陽系惑星じゃなくなったと
今日はテレビで大騒ぎ。
「困った」「困った」「いろんな方面で混乱している」というようなことばかりレポートされているが、実際そうでもないだろうにな、と思う。
私は天体について全くドシロウトなせいかもしれないが、土・天「冥・海」が 土・天「海・冥」に変わったときと同じぐらいの「へぇ~」度合いなんだけど 雫

ましてや、「最初から一度も太陽系惑星として存在したことがなかったことにしよう」と言ってるわけでもないんだし~
今年までは太陽系惑星として扱われていたのは事実なんだから。
単なる変更でしょ~ って思うのは、呑気なドシロウトなせいなんだろうか。


晴れ



ところでこの2~3日は、すっごく体調が悪い~
ぜったいこれは、暑さのせい!!(って決めつけてる…笑

2~3日前、最初、おなかの腸のあたりがキューキュー痛くて
収まってきたと思ったら、今度はゆ~かり恒例のプチ胃痙攣状態。
ガスター系の市販の胃薬でいつも良くなるので飲んでみたが、全く効かず。

おかしいな。
そうだ! と思い出して

5月末に胃カメラ飲んだ時 に処方してもらった胃薬2種類が残ってた、、
本当はこれを今飲むのって良くないんだろうけど、、
いいよね、、一応、私に処方されたものだし、、と少々後ろめたく感じつつ、服用し
ようやく収まった。
と同時に、なぜか頭痛が始まった~~ なんで~ ?
以前の薬を飲んだバチなのか~ ?
しかも経験したことない種類の頭痛で、
まるで かき氷食べて頭がキーンとしている時の状態がずっと続いているような。。

あ"~ もうやだ~ これ全部暑さのせいだ~(って、やっぱり勝手に「暑さ」に八つ当たり..


晴れ


そんなヘトヘトな自分にご褒美、ってことで
大好きな具だけを乗せたピザを焼いてみた。
一番上の写真(やっと本題に入った)。

シュレッドチーズとサイコロチーズと、そして茄子!
茄子は野菜の中で一番大好きだ!!

ピザ生地はハナマサで5枚入りで売ってるやつを使ったから、具を乗っけて焼くだけ。
あ、茄子もハナマサの冷凍品(素揚げ処理のもの)。
これならラクチンなのだ~ 手抜きピザ!
最後にフライドオニオンのチップをトッピングして焼いた。

おいしぃ~~ ダブルハート

超おいしくて・・・嬉し涙。
おいしいもの食べて、夏バテから立ち直りたいー !




ロルフ プロセスサイの目 8mm 1k
ロルフ プロセスサイの目 8mm 1k


サイコロチーズはこれ使用。
炒めご飯に混ぜたり、シチューに入れたり、いろいろと使い道がアリ。
私は小分けにして冷凍して保存している。







最終更新日  2007.05.18 20:39:42
2006.04.18


今日はピザ。

ずーっと前に、自家製酵母の失敗生地で作った自称「救済ピザ」。
最後の1枚がまだ冷凍庫にあったのだ。
そろそろ冷凍焼けしてきそうだし、食べちゃわなきゃなーとずっと懸案してた。

今日は、同居人がトッピングに初挑戦。
オーブンの余熱やら、オーブンに生地を入れたり取り出したり等も、ついでに初挑戦。


長期保存しすぎた生地、ひび割れてる・・・
*MEMO*
---トッピングが終了しそうなタイミングでオーブンを250度に余熱
---余熱は下段にひっくりかえした天板をいれたまま
---余熱完了したら生地をオーブンシートごと下段の天板に置く
---220度に設定しなおして9分焼く


無事できて、ピザの味もしてよかった!
たまねぎスライスと3色パプリカが、ちゃんとやらかいのにシャキシャキして、いい食感。
カラフルなパプリカが、他の具に隠れて見えなくなっちゃったのが残念だけど・・。
また、ソース類は、水気が多かったみたいで、生地がやや湿っぽい感じに。
チーズも多めで、薄い生地には負担が重かったかな。
今回のような薄いクリスピー系の生地じゃなくて、ボリュームのあるパン生地風だったら大丈夫だったかも。
でもおいしかったので、これをいい機会に、またチャレンジしてもらえるといいんだけどな!





一方、17日のパンでカスピ海ヨーグルトの酵母液がすごく減ってしまったので、
継いで増やすことに。
ビンに残っていた液に、下記材料を入れてまぜまぜ。

・水100g
カスピ海ヨーグルト50g
三温糖 約大さじ1

今回はヨーグルトよりも水が多め(倍量)。
翌朝には泡が立っていたので、即冷蔵庫へ。
カスピ海ヨーグルト酵母の液種の継ぎ方はいつもと同じなので、今後は1回1回載せるのはやめにしよっと。






最終更新日  2007.11.21 21:36:44
2006.02.14


以前凍らしていたピザ生地でまたピザ。
『失敗生地』救済ピザ 第二弾です。


■洋風のもちピザ (左写真:焼く前 右写真:お餅とチーズのっけて焼いた後)φ26cm

・ケチャップ
・キャベツのみじん切り
・またケチャップ
・ベーコン
・スナップエンドウ
・さいころ状の角切りお餅
・チーズ



ケチャップの酸味とキャベツの瑞々しさで、さわやかヘルシー系なピザになりました。
お餅は洋風ピザにも合います。
というよりチーズとお餅は粘り気系で相性がいいみたい。

キャベツは、チーズなどで覆われていない部分が焦げやすかったので、焼き時間早めで取り出しました。

*MEMO*
---冷凍生地にトッピング
---オーブンを天板を入れたまま250度に余熱
---天板にピザを入れ、220度で8分焼く






最終更新日  2006.02.20 17:59:51
2006.02.09
テーマ:食事メモ(1295)

昨日 冷凍しておいた「『失敗生地』救済ピザ生地」で、今日こそピザ。

それにしてもカンパーニュになるはずの生地よ、こんな姿になっちゃって・・・
しかもライ麦粉入りのピザって…(笑


今日のピザは2種類に決定。
去年初めてピザ作りをした時はおっかなびっくりだったけど
いつの間にかずいぶん慣れたもんだなぁ。
あんまり緊張(笑)しなくなりました。

■たまごベーコン ピザ(左写真:焼く前 右写真:チーズのっけて焼いた後)φ26cm

・ケチャップ
・ゆでたまごスライス
・ベーコン
・塩蔵バジル(自家製)
・チーズ
 

■明太子もちピザ(左写真:焼く前のトッピング 右写真:焼き上がり)φ24cm

・パスタ用明太子ソース
・粉末かつお節
・角切りのお餅
・醤油
・さいころ状の角切りお餅
・チーズ
 


*MEMO*
---冷凍生地を冷蔵庫に移して2時間ほど
---すっかり解凍された生地にトッピング
---オーブンを天板を入れたまま240度に余熱
---天板にピザを入れ、220度で「明太子もちピザ」は7分で取り出し「たまごベーコン ピザ」は計10分焼く


事情により (笑) ライ麦入りのピザ生地は、頑張ってうす~く伸ばしたせいで、軽くパリパリっとした食感。クリスピー生地って感じです。もちふわな厚いパン生地タイプも大好きなのですが、クリスピーにはまた違った良さがありますね。
ちなみに生地は冷凍のままトッピングするつもりでいたのですが、冷蔵庫に移してから食事の時間に合わせてトッピングするまでに、すっかり解凍が済んでしまいました。


「たまごベーコン ピザ」に使っている塩蔵バジルは、以前収穫したバジルの葉を粗塩にはさむようにしてビン詰めして冷蔵しているもの。水分が抜けてパリパリの塩蔵品になり、長期使用ができます。
バジルがいいアクセントになってスタンダードなおいしいピザになりました。

「明太子もちピザ」は和風味で。以前ピザを作った時桃饅頭さんから教えていただいた「もちピザ」からヒントをいただきました。お餅は、焼いているうちにプクプクと膨張してあっという間にボリュームたっぷりの具に変身しました。チーズとお餅の相性と、かつぶしと醤油の相性がGOODでした♪
パスタ用明太子ソースは意外と油分が多いらしく、和風ながらも油っけの多いこってりタイプです。

やっぱりピザはタイプの異なる2タイプを作るに限る!
味が変わると喜びも大きいものです。
冷凍したピザ生地はあと2枚あり。休みの日の朝にでも1枚だけ焼いて食べたりするのもいいかなって感じがします。

* * *

ところでクセモノのリンゴ酵母、、、
またリベンジしなくちゃなー。
さてどうしよ?!?






最終更新日  2007.09.26 14:18:04
2006.02.08
6日の日記に書きましたが、5日の夜から仕込んだ自家製リンゴ酵母の生地、
冷蔵庫でお休み中です。
お休み中? 否、いくら待っても発酵してふくらんでこないので、もうスッパリあきらめました!!


ずっとこんな状態・・・


私が思うに、こりゃぁ リンゴ酵母の元種自体に、力がないのでしょう。
一時はあんなにぶくぶくと勢いづいていた元種ちゃんだったのに・・・
私の判断ちがいで、ピークを過ぎてしまったに違いありません。ゴメンネ・・

でも、駄目なものはしょーがない!
この元種、いったん あきらめた!!(追求する割には諦めの早い性格

* * *

でもこの失敗生地、はるゆたかブレンドやライ麦粉が入っていて、捨てるのはもったいない~

そこで考えました。
・この「失敗生地」
・駄目っぽいリンゴ酵母「元種」の残り
 ・・・の2つを使って、ドライイーストの力を借りてピザとかできないかな? って…。元種はもともと水分と粉だし…

天然酵母に親しんでる今日この頃、ドライイーストならどんな荒療治でも出来るようなデカイ気持ちになっています(笑)。
全部を合わせてドライイースト入れてこねれば、ピザぐらいできるんじゃな~い?
でも「失敗生地」は一度こねあげているので、さらにこねると、こね過ぎにはなるだろうな。
いちかばちか。捨てるよりはマシですから~

以下の分量などは、絶対にどなたのご参考にもならないと思います☆
私自身の覚え書きとして、後で見て「この時はこうやって乗り切ったんだぁー」と分かるように、メモっておきたいので、いつものようにアップさせてください~


■失敗生地と元種の救済ピザ(date 060208<高12-低3℃>)HBでこね

・ぬるい水 50cc
・ドライイースト 5~6g
・「元種」の残り 190g
<内訳>
水 95g
強力粉(スーパーキング)95g
・「失敗生地」
<内訳>
水 105g
ハチミツ16g
自家製リンゴ酵母元種 125g
強力粉225(はるゆたかブレンド 165+スーパーキング60g)
ライ麦粉 25g
塩(岩塩)4
・塩 4g
・無塩バター 20g

・強力粉(イーグル)50g


*MEMO*
---ドライイーストを50ccのぬるい水で溶く
---ホームベーカリーHBH916パンケースに「元種」と一緒に入れてよく混ぜる
---「失敗生地」をスケッパーで10コぐらいに細かく切る
---それもパンケースに入れ、塩も入れる
---生地づくりコース 1.5斤/発酵時間30分スイッチオン
---途中、生地状態を見ながら強力粉を50g足す

---全行程終了後、確認。まだ発酵が小さめ
---様子を見ながらオーブン28度で45分追加発酵

---さらに75分そのまま庫内で放置、フィンガーテストの上、一時発酵終了

---ガス抜き、4等分して丸め。15分ベンチタイム
---1コづつうすく伸ばしてピザ生地に
---ラップで包んで冷凍庫へ



「失敗生地」は固めの生地で、「元種」は逆にゆるゆるなので、なかなか混ざりませんでした。
HBがこねている時に、ヘラで生地をHBのハネになすり付けるようにして無理矢理まぜると、だんだん均一になりました。
それでも生地がべっちゃりしていたので、様子を見ながらイーグルをパラパラと足して、大体いい状態に近付けました。

発酵は意外と時間がかかりましたが、さすがはドライイースト(笑)、おもしろいようにプクプクに発酵してくれました。ホッ!!
ここで失敗しちゃったら、一巻の終わりだもん!
とりあえず生地を無駄にしないで済んだみたい♪

さて、本当は晩ご飯をピザにしようと帰宅して急いで作業したのですが、思いのほか発酵に時間がかかっちゃったので今日はここでヤメ。平らに伸ばした状態で冷凍しとくことにしました。

 
左:25cm内外(不揃い)を4枚。うす~く伸ばしてクリスピー気味の生地に
右:冷凍庫の鉄板で手早く冷凍

パン生地を成形した状態で冷凍するって、よく聞く話だけど、ちょっと恐くて私はやったことなかったのです。「ピザだからきっと大丈夫♪」「それに失敗生地だから♪」という意識が私の背中を押してくれました。

明日、凍ったまま具を乗っけて、そのまま焼いてみようと思います。
うまくいくといいな。






最終更新日  2006.02.10 15:14:12
2006.01.07

060107 グラハム ハニー ベーグル 焼き上がり2

060107 自己流“エブリシング”(ブルーポピーシード、ごま、コショウetc)

先日に続き、マルチミックスによるこねでベーグルを焼きました。

今回は糖分にハチミツを使い、全粒粉入りに。
全粒粉の割合などについては、大好きなchokoさんのサイト“Weekend Bakeries”の ベーグルレシピを一部参照させていただいてます☆


■ハニーグラハムベーグル
(プレーン&エブリシング)
ブラウン マルチミックス M880使用
(date 060107(最高℃:6) 14:00-)

・ぬるい水 190cc
はちみつ 約大さじ2
 小さじ1

・グラハム粉(粗挽全粒粉)50g
・強力粉 (イーグル) 250g
粉末パネトーネマザー 大さじ1


←“ ゆ~かり's エブリシング ”
内容:
ブルーポピーシード
白ごま・黒ごま
粗挽き黒コショウ
フライドオニオンチップ
ミルでひいた岩塩
・・・を適当な量づつ

    *MEMO*
    ---塩までの材料をボウルに入れて少し温めて混ぜ合わせる
    ---グラハム粉と小麦粉を入れ、ヘラでざっくり混ぜてまとめる
    ---パネトーネマザー投入
    ---マルチミックスのニーダーの低速(1)、時々中速(2)で計3~4分こねる
    ---最後は手で丸めて整える

    ---1次発酵。28度で15分
    ---分割、まるめ(4等分)
    ---ベンチタイム15分(室温)
    ---細く伸ばして端と端をくっつける方法で成形
    ---二次発酵。28度で30分
    ---ハチミツを入れたお湯で片面約30秒づつゆでる
    ---2コには、裏面に“エブリシング”をくっつける
    ---18分(180度で16分 + 170度で2分)焼く
    (途中で焼きムラのため、天板の向きを一度入替え)

060107 グラハム ハニー ベーグル -1.まずヘラで混ぜる
手でざっくり

060107 グラハム ハニー ベーグル 2.マルチミックスでこねる
で、こね易く♪

060107 グラハム ハニー ベーグル 3.一次発酵後
4分割.
このまま焼いてもおいしそ~

前回との違い:
1。今回は機械に頼る前に、お菓子の生地を混ぜるように、ボウル内でヘラを使ってざっくりと生地を混ぜました。
2。こね易さを考えて水分を10cc増やしました。
3。1個あたりのボリュームをさらに増やそうと、分割を4分割にしました。
4。表面が硬くなり過ぎないよう、ゆで時間を片面30秒に減らし、焼き時間も減らしました。
5。マルイチベーグルの「エブリシング」を真似して、先日の余ったけしの実に数種の具を混ぜ、それを生地にくっつけました。

上記の違いによる結果:
1。これは良い! ある程度粉と水分がなじんだ状態でマルチミックスを使うと、前回と同じぐらいの時間でよくねることができました。
2。これもGOOD。やや生地がやらかくなりました。成形もしやすい丁度いい水分量。
3。これもGOOD! 厚みが出て、なんだかマルイチのあのどっしりベーグルちゃんに少し近付いたような気がします(自画自賛)。3分割でもいいぐらいかも♪
4。表面がカチカチになり過ぎず、効果がありました。
5。これまた、それらしくできました! 食べるとやや塩分が少なめかも。今度は岩塩を増やそう。


その他:
・やはり今回も焼きムラが・・・。
途中で天板の向きを変えて対処しましたが。オーブンのお手入れが必要か?!
・焼き色をうすめに仕上げてみましたが、もうちょっと..気持ちだけ濃くてもいいかな。


全体としてはかなり満足度が上がりました♪
冒頭写真、なんとなく“まる1” 形に見えない~? (自己満足で 相当な浮かれよう!)
ボリュームがあってもっちりして、持つと重みを感じるベーグルは、やはりクリームチーズに合いますね~ ムフムフ

060107 グラハム ハニー ベーグル クリームチーズを挟んで 060107 グラハム ハニー ベーグル 焼き上がり1














最終更新日  2011.07.09 13:24:32
2006.01.04

自家製酵母でパンを焼く
昨年末に楽天ブックスに注文していた本、
自家製酵母でパンを焼く』が届きました。

寝坊してたらピンポンが鳴ってびっくりしちゃった~


さっそく全体的に目を通し始めています。ふむふむ。



今までいろんな方のブログやHPなどで自家製酵母づくりの様子を拝見してちんぷんかんぷんだったことが多かったのですが、あ~こういうことだったのか~ と少しづつ明らかに。
「液種」と「元種」って、こういう意味だったのね~ とか。

すぐに作ってみたいけど・・・大きめの密閉容器がないなぁ。
どうしよ。買って来なきゃ。

* * *


てことで、本によってパン熱を刺激された私は、突然、ベーグルを焼くことにしました。
今回はベーグルの生地作りをいつものようにホームベーカリーでなく、初めてブラウン マルチミックスでやってみることに。
ベーグルの生地といえばパンよりも硬いはず・・・果たしてうまくいくのか、新年の賭けとなりました。
そしてマルイチベーグルのまねっこしてポピーシードをくっつける実験も、です。


■ベーグル(プレーン&ポピーシード)ブラウン マルチミックス M880使用
(date 060104(最高℃:6) 19:20-)

・ぬるい水 180cc
ブラウンシュガー 大さじ1
 小さじ1

・強力粉 (イーグル) 300g
粉末パネトーネマザー 大さじ1

ブルーポピーシード バットに少し


(↑かっぱ橋 本間商店 のもの)
クリックで拡大


*MEMO*
---塩までの材料をボウルに入れて混ぜ合わせる
---粉と酵母を入れる
---マルチミックスのニーダーの低速(1)でこねる
---どうしても3~4分かかってしまう~
(取説ではパン生地のこねは2~3分と記載がある)
---最後は手で丸めて整える
---1次発酵。28度で15分
---分割、まるめ(6等分)
---ベンチタイム15分(室温)
---細く伸ばして端と端をくっつける方法で成形
---二次発酵。28度で30分
---ハチミツを入れたお湯で片面1分づつゆでる
---3コには、裏面にポピーシードをくっつける
---180度で21分焼く


やはりマルチミックスで硬いベーグル生地をこねるのは苦心しました。
できた生地は、見た目ちょっと弾力不足でこね不足気味・・・?
そう思いつつ工程を進みましたが、最終的にはベーグルらしい食感のベーグルが焼き上がりました。
もしかしたらこねすぎないぐらいがいいのかな?

ベーグルづくりにおいて、マルイチベーグルという遠いお手本を念頭に置くことになったので、これからはいつもより大きく作ろうと、今までの8分割から6分割に変更しました。

成形は今回めずらしく、細くして端と端をくっつける方法にトライ。
硬い生地なのでやりやすかったけど、やはり手間はかかりますね。
分割が6個で助かったョ~

ポピーシードのくっつけは、ゆでた生地を、ポピーシードを敷き詰めたバットの上に置くという方法でやってみました。いちかばちかでしたが、初回にしては無難にできたかな・・・って自己満足してます。
くっつけた面を下にして焼いたのは、マルイチベーグルの店頭の商品札に「裏側に付けました」って書いてあるから・・・


    総評:
    焼き上がりのもちもち感はGOOD。
    しかし皮が厚くて硬すぎました。爪でたたくとコンコンって音するよ~
    今度はゆで時間を短くしよう。
    あと、今回焼きむらがでちゃった。原因不明。次回へ持ち越し。






左)焼く前の生地にポピーシードをくっつけたとこ.
右)焼き上がり.









最終更新日  2008.03.11 22:22:42

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.