000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

風にそよぐような感じで。。HBのパン/ミシン/手芸/植物etc..

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

パン-ホームベーカリーお任せ(HBK-152W)

2021.07.12
XML



ここ数回焼いているレシピが割と気に入っていたが
前回 全粒粉を使い切ってしまったので
今回は手元にあったグラハム粉を消費していこう! と考え、



・水 290g(氷を含む)
・強力粉(cottaおうちパンブレンド)380g
・グラハム粉(パイオニア企画の)40g
・きび砂糖 20g
・スキムミルク 9g
・ドライイースト 3g
・粗塩 6g

・無塩バター 20g(1回めのコネ終了後に投入)

・・・に、分量を、決め!
ホームベーカリーHBK-152W 全粒粉パンコース 1.5斤でスタート。


  *

なんとなんと
近年稀に見る、背高 且つ きれいにふくらんだ焼き上がりに!




グラハム粉はこれ パイオニア企画の


パイオニア企画 グラハム粉 400g


すっごくクラムがきめ細やか、
グラハム粉の質感もよく・・・・・おいしい!! 気に入った!!
この配合おぼえておこう。定番のひとつにカウントだ!






最終更新日  2021.07.14 23:14:55


2021.07.03

またまた前回につづき、
ホームベーカリー(HBK-152W)添付レシピのハニー全粒粉パンの分量(1.5斤)に従って。


水 290cc
全粒粉 200g
強力粉(cottaおうちパンミックス)200g
はちみつ 36g
塩 6g
バター 20g
スキムミルク 9g
ドライイースト 3g

そして今回は 富澤商店のフルーツビッツを50gプラス。



120g入りのうち、50gを使ってみたけど
焼きあがってみるとちょっと少なめだったなあ。

おいしいのに物足りないので、
120gぜんぶ入れてもよかったぐらいみたい!

でもそれだとパン1つあたりのコストが高いなあ〜笑




あと、
ここ数回、全粒粉として cotta 全粒粉 1kg を使用してきたが、
今回で使い切ってしまった。

なかなか気に入っていたので、底をついて悲しい。。
また同じの買おう〜








最終更新日  2021.07.12 22:01:40
2021.06.12



前回につづき、
ホームベーカリー(HBK-152W)添付レシピのハニー全粒粉パンの分量(1.5斤)に従って。




プラス、今回は
手元にあった 富澤商店の 製パン用バジルミックス 5.0gと、
プロセスチーズのアーモンド入りを2つ(をサイコロ状に切って軽く凍らせたもの)を使用。




  *


今回は、最初の分量計量の際に
水に氷を1コ入れて計量したので、過発酵を防げた。

結果、よくふくらんだ!
クラムもふんわりきめ細やか。

前回の過発酵気味のと比べると、クラムの食感やおいしさが、やっぱり全然違うね〜
過発酵防止、大事。



富澤商店の製パン用バジルミックスは、ただバジルなだけじゃなくてほんのりスパイシーで、いい仕事してくれる。

が!
ミックスコールで入れたチーズが・・・
なんと焼きあがってみると、どこにも見る影がない・・!
完全に溶けてしまった?

チーズの風味すらよく分からないぐらいだけど、
たぶん塩っ気だけが生地全体に行き渡っているのが感じられる。

少し小さく切りすぎたかな。
今後に向けてメモ。チーズは大きめに切ろう。


- - -

・水 290cc(氷含む)
・全粒粉 200g
・強力粉(cottaおうちパンミックス)200g
・はちみつ 36g
・塩 6g
・バター 20g
・スキムミルク 9g
・ドライイースト 3g

・富澤商店の 製パン用バジルミックス 5.0g
・QBBプロセスチーズのアーモンド入り 2コをコロコロに切ったもの

ホームベーカリー(HBK-152W)
全粒粉コース 焼き色ふつうでスタート

バターは1回目のこねの後に投入







最終更新日  2021.07.04 23:25:12
2021.06.05


ホームベーカリー(HBK-152W)添付レシピのハニー全粒粉パンの分量(1.5斤)どおりに。



全粒粉パンコース・1.5斤でスタート。

長年ホームベーカリーでパンを焼いていたけど、糖分としてはちみつを使うのは初めてだなあ。
こんなこと言うのもなんだけど、これと言って特記するようなことはなかった。かも。
(例えば、焼き上がりがほんのりと蜂蜜っぽいかぐわしい香りがする〜とか… 逆に匂いや風味が気になっちゃうとか‥)




ぼこっ
やや過発酵気味・・


これ、もうほんのちょっとで、ベコっと凹む本格的失敗過発酵になるところだったっぽい。
実際、クラムの状態も、やや粗めである・・。

気温も高くなってきたから、これからは過発酵に用心しなくては!






最終更新日  2021.07.03 16:46:04
2021.03.15
しょっぱうま。うま。




超〜久々に、この本で



『ホームベーカリーレシピブック』





さいごまでパンケースを使い、
ホームベーカリーの焼きあげを利用する方法!


(焼きの直前状態)



*メモ*
(上から順にパンケースへ)

・水 140cc
・オリーブオイル 大さじ2
・cottaおうちパンブレンド 250g
(レシピでは強力粉と薄力粉を半々だけど、国産の粉だから100%これでいっか!という)
・塩 小さじ1
・ドライイースト 小さじ1

ホームベーカリー HBK-152W 食パンコース 1斤 焼き色ふつうでスタート

ミックスコールで
・富澤商店の製パン用サラダミックス 3g(手元在庫消費したかった!)

残り45分で「焼き」に入る瞬間に パンケースごと取り出し、
手でつぶして穴開けてオリーブオイル目分量をかけ、再びホームベーカリーに戻し
焼き上がりまで待つ。

コース終了後、なんとなく焼きがこころもとなかったので
「焼き」コース 高温 5分 追加焼き。

このレシピ、糖分を入れないのよね!



*のちの自分へ*

・粉の量、250gだと、ホームベーカリー的に粉量が少なくてこねずらそう。
 今度はやはり、このホームベーカリーの1斤量の標準である280gを使うようにしたい。

・1斤の焼きは40分かと思っていたら、残り45分で焼きに切り替わってアセった。
 次は、以下のようではどうだろう?
  ↓
・残り40分程度でパンケースを取り出し、ホームベーカリーを一旦オフ
 → 生地をつぶしたりの処理
 → パンケースをホームベーカリーに戻したら、「焼き」コース 高温 40分
とか。



ちなみに

私のホームベーカリーHBK-152Wの取説によると、
「焼き」コースは、普通の食パンの場合は「中温」が適しており、
フランスパンのような糖分少なく焼き色がつきにくいタイプのパンの場合は「高温」を用いるとのこと。
今回の配合も、糖分を使ってないものなので、高温が適していそう。






最終更新日  2021.03.16 12:47:12
2021.02.23
ホームベーカリーHBK-152W 付属レシピ シリーズ。
「全粒粉パン」コースで、基本のレシピの全粒粉パン。



あ〜! やっぱりこういう、茶色い系の粉が入ったパン、大好きだ!
香りもいいし、おいしい。

このホームベーカリーを新調してから初めて焼くコース&レシピだったが、
とてもよくふくらんで、いい焼け具合だった。


■付属レシピの「全粒粉パン」(HBK-152W・cottaのおうちパンブレンドと全粒粉・ドライイースト)
(date 2021/02/23 12:40ごろ- <高16低13℃>)

*自分メモ*
・水 300cc
・全粒粉(cottaの全粒粉) 200g
・強力粉(cotta おうちパンブレンド) 200g
・きび砂糖 20g
・粗塩 6g
・スキムミルク(よつ葉の) 9g
・ドライイースト 3g

- - 割とあたたかくなってきたので、水は温めたりせず室温そのままで.
- - ホームベーカリー HBK-152W「全粒粉パンコース」1.5斤・焼き色ふつう でスタート
- - 1回目のこね終了時に、

よつ葉バター20g

を投入、あとお任せ




  ↑
レシピにも
「他のパンと比べて重く小さめのパンになります」と書いてあるんだけどね・・・
いい感じのふくらみとなった♪




最近よくお世話になってる材料やさんは、cotta







最終更新日  2021.03.03 15:28:36
2021.01.27
前回(はじめて やわらかパンコースというものを使ってみた‥)に続いて、
今日もやわらかパンコースにて。


前回との違いは、バターの量のみ!

前回 40g → 今回 20g に。

さあどうか?!
 → はい 今回も、ふかふかでノッポなパンが焼けました〜




■付属レシピの「やわらかパン」(HBK-152W・cottaのおうちパンブレンド・ドライイースト)
(date 2021/01/27 17:25ごろ- <高13低7℃>)


*自分メモ*
- - 計量前に一度パンケースにぬるめのお湯を入れてあたためておく(お湯は捨てる)

・きび砂糖 20g
・水 270ml
・強力粉(cotta おうちパンブレンド)400g
・塩 6g
・ドライイースト 3g

- - これらを順番にパンケースに入れ、
 HB HBK-152W「やわらかパンコース」1.5斤・焼き色ふつう でスタート

・よつ葉バター 20g

- - 1回目のこね終了時にバター投入、焼き上がりまでおまかせ!






最終更新日  2021.02.10 20:11:10
2021.01.10


「HBK-152」のレシピ本を見ていて気付いた。

「 (5):やわらかパン」コース (および「やわらかパン」レシピ)は、
これまで使っていた機種(HBH-916)には無かったものだ!

なにが違うのだろう!

基本のパンでもなく、スイートパンでもない。
その中間ぐらいのイメージ?


というわけで、焼いてみた。





■付属レシピの「やわらかパン」(HBK-152W・cottaのおうちパンブレンド・ドライイースト)
(date 2021/01/10 15:15ごろ- <高8低2℃>)


*自分メモ*
- - 計量前に一度パンケースにぬるめのお湯を入れてあたためておく(お湯は捨てる)

・きび砂糖 20g
・水 270ml
・強力粉(cotta おうちパンブレンド)400g
・塩 6g
・ドライイースト 3g

- - これらを順番にパンケースに入れ、
 HB HBK-152W「やわらかパンコース」1.5斤・焼き色ふつう でスタート

・よつ葉バター 40g

- - 1回目のこね終了時に投入、焼き上がりまでおまかせ!


  *  *  *


すっごくノッポにふくらんだ〜!

先日まで「スイートパン」コースで1斤で焼いていたこともあり、
この高さには、やっぱ感激(笑)

そして、ふわふわな割に、頼りなくもないしっかりしたクラム。

焼き上がりの香りやスライスしたときの香りも、いい〜!
この焼き方、好きかも!!

しばらくこのコース(このレシピ)でいろいろ焼いてみよう〜






最終更新日  2021.02.02 14:04:38
2021.01.02
焼き初め(やきぞめ!)



エムケー精工のホームベーカリーHBK-152付属の
スイートパンレシピの「紅茶パン」配合に沿って。



■付属レシピの「紅茶パン」(HBK-152W・cottaのおうちパンブレンド・ドライイースト)
(date 2021/01/02 15:20ごろ- <高11低2℃>)


*自分メモ*
・きび砂糖 36g
・ダージリンの紅茶液 130ml
・卵液 43g(レシピでは40gだったけど、卵1コ分ぜんぶ入れてしまった)

- - 以上をパンケース内で混ぜる

・強力粉(cotta おうちパンブレンド)250g
・薄力粉(スーパーの 昭和 北海道小麦粉(650g入))30g
・塩 4g
・スキムミルク 9g
・ドライイースト 3g

- - これらもパンケースに入れ、
 HB HBK-152W スイートパンコース・1斤・焼き色ふつう でスタート


・バター(明治発酵バターとよつ葉バター混合)30g
・紅茶の葉 2.1g(レシピでは1.5g →生協のノンカフェインアールグレイ ティーバッグ 1袋分入れてしまった)

- - これらは1回目のこねの途中で投入
あと焼き上がりまでおまかせ!




実は前回のあと、エムケー精工さんに異音についてお問い合わせしてみた。

金属同士がギギィー!ギギィー!と当たっているような音がしていたので、まずは「油などを自分でさしてみても、いいでしょうか?」と質問。
それに対しては、「サラダ油などをつけてみていただくことは可能です」とのこと。

その後、症状などについてのやりとりを経て、「点検しますのでお送りください」とのことで、本体とパンケースをエムケーさんにお送りした。

そして、返送されてきて・・・
報告書によると、異音は確認できなかった/本体に異常はみつからず/パンケース側の部品を念のため取り替えておいてくださった とのこと
また、試し焼きテストの結果を、詳しい写真付き資料で丁寧にレポートくださった。


異音が確認できなかった・・・つまり〝再現せず不良〟っていうやつだったようだ。

あんなに高らかにギーギー言ってたのに、、、
う〜ん なんでなんだろう

パンケース側のパーツを取り替えてくださったとのことなので、それで治ってたらいいなあ〜、、でも、そういえば異音が発生したのって、2度とも「スイートパンコース」で稼動させてた時だったんだけど(それは伝え忘れてたなあ)、試し焼きってたぶん当然ふつうコースでなさっただろうなあ?じゃあスイートパンコースで稼動させたら、どうなるの・・?またギーギー言うのかな??

というような不安のもとで焼いた、今回。


・・結果から言うと、

なおってた!!



金属がギィーギィー当たるような大きな異音はしなかった。
購入当初と全く同じ、とても静かにこねられていた。

ということは、やっぱりパンケース側の問題だったのか!

このたびも丁寧な対応をしていただいて、本当にエムケーさんには感謝。ずっとついていきたい!







最終更新日  2021.01.07 14:47:26
2020.12.14
先日のスイートパンコースの初トライの続きな感じで・・
お次はこれ、付属レシピのバナナパンを。



*自己メモ
・卵40g
・バナナ80g
・水70g
 - - ここまでをミルミキサーでガガガーっとまぜる。そして液体をパンケースへ。

・きび砂糖32g(上記で一緒に混ぜてもよかったな)
・強力粉(おうちパンブレンド)250g
・薄力粉(スーパーの 昭和 北海道小麦粉(650g入))30g
・スキムミルク9g
・シナモン0.5g
・ドライイースト3g
 - - ここまで入れて、HB HBK-152W スイートパンコース・1斤・焼き色ふつう でスタート

・塩4g しばらくまざってから投入
・明治発酵バター30g 1回目のこねの終わりの方で投入

あと焼き上がりまでお任せ


焼いてる時、バナナのいいにお〜い!
それにしても、前回も思ったけど、砂糖の量多いな。

焼きあがってみると、焼いてる時ほどバナナバナナしてないのね。
甘みも、あんなにお砂糖入れてるのに、そんなに甘〜いような感じでもなく。

上記分量のほかに、ダイス状に角切りしたバナナの身をミックスコールで投入してみたらどうだろう?


- - -


ところで、
前回突如として発生した、「こねる時の金属音」、今日も発生していた。
お問合せしようかなあ・・・?






最終更新日  2020.12.21 22:58:51
このブログでよく読まれている記事

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.