000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

風にそよぐような感じで。。HBのパン/ミシン/手芸/植物etc..

全7件 (7件中 1-7件目)

1

未分類・編集途中置き場

2020.07.08
XML
ここまで4度、「塩糀パン」なるものを焼いてみて分かったのは、
塩糀パンは、ものっすごいよくふくらんで、
フワッフワでやわらか〜い焼き上がりとなるということ。

ここで、本当の本当の基本のパンレシピに沿って焼いてみよう。



と思ったが、



うっかりしてドライイーストを「早焼きパンの場合」の分量入れてしまったので、
計画を微変更、基本の早焼きパンとなった。

(メモ)

水 280cc
強力粉 400g(富澤商店ゆめちからブレンド370 + コッタ南のめぐみ30)
三温糖 24g
粗塩 6g
カルピスバター 25g
バターミルク 9g
サフドライイースト 4.2g







最終更新日  2020.07.08 23:44:03


2020.07.04
使い捨ての紙製マスクがまだ大量に手元に残っていて
今回のコロナ渦のマスク不足の中でも不自由することはなかったが、
ついつい、「作りたい心」がうずうずして
マスクを手作りせずにはいられなくなってしまう(笑)


そもそも、そんなに出かけないのにね‥
こんなにいろいろとある





左下の立体マスクは、パターンレーベルの無料パターンで作ったもの。





右側の3種は、基本構造はおなじで
YoutubeでOlson Keicoさんという方が紹介なさっているのを見て。











最終更新日  2020.07.08 22:06:11
2020.06.25
最近自己流で何度も作っている、煮干しアヒージョ(?)

すっごくおいしくておいしくて、
オイルのほうも、煮干しの味わいと香りが移って、1滴のこらず利用して。
(パンにつけたりパスタにしたり・・)




作り方工程メモ。
  1. 煮干しを軽くひとつかみぐらい使用。
    ビニール袋に入れ、水を入れて空気を抜いて袋の口をしばり、冷蔵庫に一晩〜1日以上。

  2. 取り出して、水と煮干しを分ける。
    水はお味噌汁やスープの出汁として使う。

  3. 煮干しの方を、しばらくザルの上などで放置して、表面を乾かす。
    (途中でひっくり返したりもして‥)

  4. はい やっとアヒージョ工程へ。
    オイル(私の場合オリーブオイルとグレープシードオイルを適当に混合)に















最終更新日  2020.07.06 11:30:44
2020.06.18



ちょっと「基本の塩糀パン」以外の塩糀パンを焼こうと思い。

レシピにあった「黒糖くるみパン」・・
黒糖なら いつでも持ってるぞ。
ただし、くるみは無いぞ。

しょうがない、「黒糖くるみパン」のくるみ抜きだ。
つまり単なる黒糖パン。

あ、使い古しのチョコチップの余り物があったから、それも入れてしまえ。

というわけで、
「黒糖チョコチップ少し入りパン」になった。



メモ
■黒糖チョコチップ少し入り食パン(ホームベーカリーHBK-152W・ドライイースト)
(date 20200618 9:00ごろ- <高26低20℃>)

水 230cc
マルコメの生塩糀 15g
強力粉(富澤商店の国産強力粉ゆめちからブレンド)360g
黒糖(富澤商店の玉糖)28g
粗塩 4g
カルピス発酵バター 20g
バターミルクパウダー 9g
ドライイースト 3.3g
チョコチップ g






最終更新日  2020.07.17 20:59:23
2020.04.29
新HB_HBK-152W 3度目焼き シンプルな塩麹食パンをスキムミルク入りで















最終更新日  2020.06.28 18:34:15
2020.04.19
新HB_HBK-152W 2度目焼き ウィンナー入り













最終更新日  2020.06.28 18:30:55
2019.12.28

全7件 (7件中 1-7件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.