2011.10.24

ここだけの話、クレンジングを筆洗いに。

クレンジングオイル2種


    全くの自己流なんだけど
    私は、メイククレンジングオイルを
    油絵の筆洗い用にわざわざ買っている。

    数百円程度の安いやつ。

    本当の油絵用の「筆洗液」というオイルで大体の汚れ(筆に付いた絵具)を落とし、
    ボロきれでよく拭いて、
    たぶん普通だと、その後、せっけん+お湯で洗うものだと思うが
    ここでクレンジングオイルを使う。

    クレンジングって、メイクの油脂分を溶かして除去するのが得意だから。
    しかも一応 “顔用”なのだから、
    洗うときに手でさわるのも抵抗感がない。

    クレンジングオイルを筆によくなじませたら、あとはダブル洗顔のようにせっけんか何かで洗っておわり。
    すっきりきれいに落ちるよ。


    この前まで、
    オイルタイプで、洗い流す時に乳化するタイプのを使っていた。
    TISSの.

    資生堂 TISSティス ディープオフ...

    資生堂 TISSティス ディープオフ...価格:980円(税込、送料別)



    今回、
    「濡れた手でも使える」というタイプのを試してみることにした。
    ソフティモの.


    どれを選ぶかは、その時その時でドラッグストアの店頭で
    どーんと積み上げられて安売りされているものから選択(笑)

    お肌にやさしいのかどうかとか、カンケーないから(笑)

    (でも時々ためしに化粧落としとして使ってみたりもしている・・・)






TWITTER

最終更新日  2011.10.27 12:42:45
[コスメ・ドラッグ・クリーン用品] カテゴリの最新記事