005880 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

多岐さんのブログ

2020.05.29
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
使節団一行はガレー船の支度がジェノヴァで整ったので、5カ月に及ぶイタリア大歓待旅行を
閉じようとしていました。今日はその港町・ジェノヴァ。

ジェノヴァは11世紀に十字軍が出航する港として、ピサやアマルフィーと並び、ベネチアが後に
台頭してくるまでの大きな地中海覇権を握っていた町です。また、アメリカ大陸を最初に
発見した白人として有名なクリストファー・コロンブスの生まれた町としても有名です。
見所はそのコロンブスの生家。そして、邸宅街が並び世界遺産登録されたストラーディ・
ヌオーヴォ。
他の町ほど、見所に乏しい感はありますが、イタリア人の大変人気のある高級リゾート・
ポルトフィーノ。また、最近、とみに人気が出てきました世界遺産チンクェ・テッレ(五つの
土地)に行く、起点の町です。
以下に写真で紹介してゆきます。
まず、コロンブスの生家

(Wikimedeaより)
コロンブスの銅像

(Wikimedeaより)
世界遺産・ストラディー・ヌオーヴォ(邸宅通り)

(豪奢な邸宅が並ぶストラーディ・ヌオーヴォ・・・Wikimedeaより)
ジェノヴァの南のあるイタリア人が大好きなリゾート・ポルトフィーノ
大きなバスは町に入れないので、ラパロから船で行くか、ラパロでタクシーかミニバスで
行くことになりますが、1時間に1本ぐらいの間隔で船が出ているので、船をお薦めします。
所要時間15から20分ぐらいです。
高級ホテルとご多聞にもれず、お土産屋さんばかり・・・

(Wikimedeaより)

次に、そのポルトフィーノよりさらに南の峻嶮な場所にできた五つの町チンクェ・テッレ。


ジェノヴァからピサを経由してフィレンツェに行く場合は高速道路を通ってしまうので、
チンクェ・テッレには寄れません。途中で高速道路を降りて一般道に入り、断崖に
へばりついている町の一つを起点にして散歩感覚で過ごすことをお薦めします。

地図の一番北の赤丸から五つの町を紹介します。
モンテロッソ・アル・マーレ
ヴァルナッツァ
コルユリア
マナローラ
リオマジョーレ
下の写真はヴァルナッツァの町。

(Wikimedeaより)
マナローラからリオマッジョーレの約1㎞の散歩道はお薦めです。
ローカル列車が町を繋いでいるので、一日かけて、各町の散歩をしてみてください。
下の写真はその散歩道

(Wikimedeaより)






最終更新日  2020.05.29 11:08:48
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.