000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

EUROPEAN SELECTION ~ヨーロッパの話題と日本未入荷・レアアイテムのショッピング~

Vol.9 ヴィルフランシュ2

■写真で綴るフランス紀行 Vol.9
 ~コクトーの愛した街「ヴィルフランシュ・シュル・メール」へ その2~

ニースから長距離バスで30分弱、コートダジュールの海岸線を見渡す小さな街がヴィルフランシュシュルメールだ。 本当にこじんまりとした街だが、品の良い別荘が立ち並ぶリゾート地であることは確か。 テラコッタ色の街並みに、強い日差しをしのぐ為の大きな葉を持つ街路樹がところどころに植えてある。そして観光客もまばらで落ち着いている。

まずは街の地図をもらいに、バス停の目の前にあるインフォメーションへ行った。ついでにどこに観光スポットがあるのか教えてもらう。(言葉は通じてませんが、とっても丁寧に教えてくれました!) お礼を忘れずにインフォメーションを辞し、向かったのはジャン・コクトーが手がけたという教会、サンピエール礼拝堂へ。

海岸線からちょっと上がったところにインフォメーションがあるので、坂を下るようなかっこうでブラブラと歩いていった。 家の中からこぼれてくる談笑する声。心地よい海からの風。そして、坂道の家の間から広がる海への景色。何もかもが素敵で豊かな気持ちが広がっていく。 人ごみも無いし、ここに暮らしたら本当に豊かな時間がすごせるのだろうな。

坂道を下っていくとヨットが停泊する小さな港が現れ、ひっそりとたたずむようにサンピエール礼拝堂があった。 門をたたくが、よく見ると鍵が締められている。なにやら休憩中のようでした。 街をぶらぶら歩くのは後にして、その海岸線を眺めながら、露店でジェラートを買って待つことにした。

それにしても6月にしては強い日差し、真夏のような暑さだ。カシスのジェラートがおいしい。 ここでベンチに座ってのんびりと1時間くらい。思い返すと、ささやかではありますがとっても優雅なひと時でした。

係のおばちゃんが帰ってきたのでいよいよ礼拝堂に入ることに。 礼拝堂の中に広がる空間は漁師達を取り巻く天使の世界。壁面、天井とアーチ上に描かれているので、天使達があたかも舞っているような感じがする。 小さい礼拝堂だけれども、ヴィルフランシュの街の雰囲気とも調和した、なんとも和やかな雰囲気。この世界観は絶対に忘れられない。

同じく南仏ヴァンスにマティスが手がけた礼拝堂がありますが、そちらも行けばよかったと後悔。絵は海を渡ってこれても礼拝堂は来れません。 それほどに、良いところで、一気にコクトーのファンになったことはいうまでもありません。

この街は何があるわけでも無いのにブラブラ歩いていて心地よい。全てがシンプルなのだ。小道から覗く海、教会それで充分だった。

      
■1位 : サニーサイドアップ
フレンチ系バッグなど本国へ直接買付け。日本未発売商品多数!
★取扱商品検索
 ・Herve Chapelier
 ・Henry Beguelin
 ・Just Campagne
 ・Felisi
■2位 : ee-shopping
豊富でツボをついた品揃えと割引率の高さがすごい。頻繁な更新も◎です!
★取扱商品検索
 ・Cath Kidston
 ・Moncler
 ・Petit Bateau
■3位 : crouka
主に輸入カジュアルブランドが多く雑貨的雰囲気が素敵です。
★取扱商品検索
 ・Armen
 ・Koos
 ・il bisonte
 ・le minor
■4位 : kakinokizaka
在庫も豊富で新作がいち早く入荷します!見やすいサイトですね。
★取扱商品検索
 ・Herve Chapelier
 ・Vanessabruno
 ・Rimowa/a>
このサイトはリンクフリー・相互リンク随時募集中です。
お気軽に書込みくださいね。お待ちしています。

このサイトで紹介しているものは、楽天市場内のお店の商品です。
実際のお取引は、商品を扱うお店と行います。
お取引の際のトラブル等の責任は負いかねますのでご了承ください。


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.