000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

EUROPEAN SELECTION ~ヨーロッパの話題と日本未入荷・レアアイテムのショッピング~

Vol.12 オペラ~セーヌ河岸

■写真で綴るフランス紀行 Vol.12
 ~パリ・オペラ~セーヌ河岸まで~

パリについた翌日の朝は小雨がパラついていた。
結局私達が出かける頃にはやんでしまうのですが、この雨が私達の旅行中唯一の雨でした。雨に濡れて色濃くなった緑と、石造りの建物がしっとりと艶を帯びていて。そんな落ち着いたパリもいいものです。ヨーロッパ人はちょっとの雨では傘なんて使わないのですが、酸性雨が日本よりきついので要注意です。

朝はささやかなコーヒーとクロワッサンを頂いて早々に出発。このホテルの売りはなんと言っても立地。オペラ座やプランタンまで歩いて10分程度なので、まずは徒歩でパリの街を散策。まだお店もやっていない時間ですから人もまばらですが、ビジネスマンやカッチリしたスーツを着こなした女性などが、カフェで朝食を取っているのを良く見かけました。それとよく見かけたのが明るいグリーンのユニフォームを着た清掃員。ユニフォームもかわいければ、道端に散らかったゴミを水を撒いて、側溝に流しこんでいくシステムも斬新、そして迅速である。

これだけ歴史的な街であるパリは交通網が非常に発達している。地下鉄やバス縦横無為に走っているので、何番のバスが、地下鉄何線がどこに行くか把握してしまえば、切符も共通でとっても便利です。ひとしきりオペラ周辺を歩いたらセーヌ河岸、シテ島付近へバスで移動。
私はレオス・カラックス監督の映画「ポンヌフの恋人」が好きなので、ここは楽しみにしていた場所の一つでもあります。そのシテ島付近へ向かうバスは、ルーヴルのど真ん中を突き抜けたり、セーヌ河岸の石畳を走ったり飽きない。その歴史的な街並みを車窓から眺めていたら、段々とパリに来た実感が沸いてきます。

まず目指した先はサマリテーヌ・デパート(今は長期閉鎖されているみたいですが)。ここの屋上からの眺望が最高なんです。エレベーターで最上階まで上がり、さらに人がすれ違えないほどの狭い螺旋階段を登りきると、すばらしい眺望が開けています。西を向けば目の前にルーヴルが。セーヌ川越しにはエッフェル塔がそびえ、南にはパリ最古の橋ポンヌフが、南東を向けばシテ島とノートルダム。北を向けばモンマルトルの丘がなだらかに優雅にたたずんでいる。風が気持ちよかったので、しばらくそこで風に吹かれていました。

ポンヌフ橋の近くは、絵描きを始めとする年配のアーティストが多く露店を出しており、カルチェラタンを筆頭に、昔から育まれた文化が今なお息づいている街なんだという気がしました。

      
■1位 : サニーサイドアップ
フレンチ系バッグなど本国へ直接買付け。日本未発売商品多数!
★取扱商品検索
 ・Herve Chapelier
 ・Henry Beguelin
 ・Just Campagne
 ・Felisi
■2位 : ee-shopping
豊富でツボをついた品揃えと割引率の高さがすごい。頻繁な更新も◎です!
★取扱商品検索
 ・Cath Kidston
 ・Moncler
 ・Petit Bateau
■3位 : crouka
主に輸入カジュアルブランドが多く雑貨的雰囲気が素敵です。
★取扱商品検索
 ・Armen
 ・Koos
 ・il bisonte
 ・le minor
■4位 : kakinokizaka
在庫も豊富で新作がいち早く入荷します!見やすいサイトですね。
★取扱商品検索
 ・Herve Chapelier
 ・Vanessabruno
 ・Rimowa/a>
このサイトはリンクフリー・相互リンク随時募集中です。
お気軽に書込みくださいね。お待ちしています。

このサイトで紹介しているものは、楽天市場内のお店の商品です。
実際のお取引は、商品を扱うお店と行います。
お取引の際のトラブル等の責任は負いかねますのでご了承ください。



Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.