296012 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おいしいって幸せ

全141件 (141件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

つぶやき

2014.09.30
XML
カテゴリ:つぶやき
昨日から林間学校で1週間居ない小5娘。

生まれて初めてお姉ちゃんの居ない夜を経験した小2息子、
「○○ちゃんがいないと静かだね。さびしいね」と。
いつも騒がしい息子が、ひっそりおとなしい。

「お姉ちゃんはありがたいねぇ。」と私。
ためいきをついた息子、
「一人っ子はいつも、こんな感じなんだねぇ。。」

そうだね。ママも小5娘ロスで淋しいよ。



てゆーか、娘が居なくなったら小2息子の世話が一手に押し寄せてきて、
負担いつもの5割増しぐらいなんですけど!

娘ーー!カムバーーーック!!!\(≧O≦)/






最終更新日  2014.10.01 14:15:14
コメント(0) | コメントを書く
2013.02.27
カテゴリ:つぶやき
高校生の頃は、自分に自信が無かったから、
自分を好きになってくれる男子が居るなんて
少しも考えつきませんでした。

今思い返してみると、
じつはあれ、めっちゃアプローチしてくれてたんじゃない?
っていう出来事がいくつか‥‥(ToT)

大人になった今だから分かる、あれこれ。。。

いやぁぁぁぁぁぁぁーーーー!!!
もったいなぁぁぁーーーーーーい!!!!!・゚・(つдT)・゚・

ゆってよ、ゆってよーー!!!


美術部で、
宮崎駿の「シュナの旅」を唐突にプレゼントしてくれた
1コ年下の○○くん(お名前失念)、
今からでも遅くありません、
過去形で良いので告白お待ちしております。www



シュナの旅[宮崎駿]
シュナの旅.jpg






最終更新日  2013.02.27 18:26:12
コメント(0) | コメントを書く
2012.11.29
カテゴリ:つぶやき
農業ってスゴイと、あらためて感じる今日この頃。

先月、とある場所で
南極観測隊のかたとお話しする機会を頂いた。
その際、そのかたが言っていたことには、

‥‥南極観測隊員にとって、最高の贅沢品というのは、
  じつは『生野菜』なんです。


これは衝撃だった。
でも、そりゃそーなのだ。

半年に1度しか届かない物資。
その中で食糧をやりくりしなくてはいけない中で、
食べるものはすべて冷凍保存。
生野菜などというモノは、南極観測船が到着したその時しか
お目にかかる事はできないでしょう。

隊員の皆さんは、南極で毎日、肉、肉、肉‥‥

生野菜に飢えているそうです。


--
「がばいばあちゃん」の中で、ばあちゃんが、

高級品なんて、数が少ないから貴重がられているだけ。
まがったきゅうりも、刻んで塩でもめば一緒。

というようなことを言っていたけれど、
本当にその通りだと思った。
まがったきゅうり、ばあちゃんは川で流れてくるのを
タダで拾って食卓に出していたけれど、

南極の人にとったら、最高級贅沢品を川に捨ててるのを見て
叫んでいたかもしれないよね。

がばいばあちゃん、真理を言っていたんだね。


--
高級フランス料理店で出される食事だって、
その食材になる野菜を丁寧に作ってる人が居てこそ。
だとしたら、

高級フランス料理店のシェフがすごいんじゃなくて、
半分以上は、その野菜を作ってる人が偉いのかもよ。

そんなふうに、最近思うようになりました。




契約農家のこだわり野菜
九州熊本産きゅうり






最終更新日  2012.11.29 13:41:13
コメント(2) | コメントを書く
2012.11.11
カテゴリ:つぶやき
(その1その2からのつづき)


その後は常連さんで南極観測隊の方が、
店内を暗くして南極のスライドショーをしてくださいました。

南極すらいど1.jpg

これには我が家の子ども達もオブザーバー参加。(^^)
お土産の、2万年前の南極の氷(!)でジュースを飲みながら。
この氷がまた、プチプチと良い音をさせるのです♪(音フェチ)


北極圏では見られない、空から自分に向って降り注ぐオーロラや、
集団で人間見物に来るペンギン達、
「あそべよ~」と誘いに来るオットセイ、
南極の湖底に広がる、藻でできた森林、
80℃のお湯を、-25℃の空中にまくと一瞬で煙になる様子など、

動画と静止画を交えて見せて下さいました。

今まで、いつかオーロラを見たいと思っていましたが、
空から降ってくるオーロラは北極圏では見られないと聞いて
「南極‥‥」とほぼ不可能な(笑)野望がちらついた、おいらでした。

(↓南極観測船の航路)
南極すらいど3.jpg
(ちょうどこの日、今年度の観測船しらせが晴海ふ頭を出港)

じつはこの珈琲豆やさんのお豆、
今回の南極観測船に乗っています。
無事に年明け2月に昭和基地へ着けば、
越冬隊の皆様の体を温められることでしょう。

盛り沢山。あ~おもしろかった♪(*^^*)






最終更新日  2012.11.12 11:50:22
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:つぶやき
(前回のブログの続き)

この日は1周年イベントで、珈琲の飲み比べ体験がありました。
同じ豆でも、淹れ方によってどう味が違うのか。

1、ドリップ(お湯を注いで入れる方法)


2、プレス(紅茶のプレスと同じ)


3、サイフォン(↓理科の実験みたいなやつ)
サイフォン.jpg

いつも飲んでるものは1のドリップだったので、
あまりの味と香りの違いに、ノックアウトされました。

・ドリップの味を基本とすれば、
・プレスは濃厚。上澄みに油分が浮いていて、
 微細な粉が沈んでいて、バリコピのようでした。
・サイフォンは、これまた香りからしてドリップとは全く違って、
 う~ん、煮豆?のような印象でした。
 でも出がらしをドリップしたときのエグ味は感じられなかったなぁ。
 他の味も濃いから、打ち消されてたのかな?

とにかく、初体験で面白かったです。

(→南極のスライドへつづく)






最終更新日  2012.11.12 11:45:48
コメント(0) | コメントを書く
2012.10.12
カテゴリ:つぶやき
さて、そろそろいっかな。

昨日、まる4年仲良くしてくれたご近所ママ友達が
大阪へ旅立って行きました。
幼稚園のお迎えの後、いつもの公園でお友達仲間にあいさつ。
その足で新幹線で大阪へ‥‥という流れ。

周りが次々、涙を流している中で、
「またね~」と笑顔で手を振り、サクサク友達を送りだすおいら。
どうしても新幹線の時間が気になっちゃって。

つい計算しちゃうんですよね、今から出ると向こうに着くのが何時、とか。
マネージャーかと。(笑)
そのへんは、学生時代からイベントを何度も開催した経験からくる、
裏方としての染みついた性分なのかもしれません。

夕方になって、買物でお友達の住んでたマンションの前を通ったら、
カーテンのかかってない窓が視界に入って。
気付いたら涙がツーっと。

あぁ、こんなに好きだったんだなぁ、って。



おいらより ひと回り若いのに、
とても尊敬できる優しい素敵な女性で。

夜、気付けば彼女が書いた某SNSの日記をさかのぼって、
息子ちゃんがまだ0歳だった頃の日記を見ちゃったりして。(おっかけか?w)
そこで息子ちゃんの面影やら、抱っこしてるおじいちゃまも見て、
お顔かわってないーと思ったら、いつの間にか泣いてました。(笑)

いーよね、もう泣いても。

もうお引越しの家財道具も搬入終わったもんね。
週末だから、あした幼稚園もないしネ。

わははは。
新しい土地で、またバリバリ素敵な友達作ってください。
彼女と息子ちゃんなら、ぜったい大丈夫だけどさー。(^^)
んで遊びに行った時の為に、んまいタコ焼き屋、開拓しといてね。



また明日/ゆず






最終更新日  2012.10.12 23:09:54
コメント(0) | コメントを書く
2012.06.07
カテゴリ:つぶやき
ダンナが会社帰りにケーキを買ってきてくれました。
お気に入りのケーキ屋さん2軒のうち、
今回は久しぶりに、駅向こうのキャトルキャール。

ちょっと大人の香りがする、バラのムースケーキでした。
デコレーションしてある生クリームも、
ピンクでほんのりバラの味がして。
おっしゃれ~♪

ちーず.JPG


今日は疲れちゃったのもあり、夕食作るのはヤメ。(笑)
お気に入りのピザ屋さん、サルヴァトーレ・クオモに
デリバリーを注文。
今日はスパークリングワインをプレゼントしてくれましたよ♪

そのワインが思いのほか美味しくて。
ちょいと飲みすぎてしまいました。(*^.^*)

どっか酒屋さんで売ってないかとググってみたんですが
どうやらサルヴァトーレ・クオモが単独で輸入してるのか
他店ではヒットしませんでした。ん~ざんねん。

でもすべて美味しく頂けて、今日もしあわせでした。
ダンナ&子ども達、ありがとーっ♪(^o^)/




VIVA LA PASTA パスタは陽気に
サルヴァトーレ・クオモ著






最終更新日  2012.06.08 02:44:29
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.18
テーマ:たわごと(22262)
カテゴリ:つぶやき
「いや、えばさんもかなり特殊だと思うよ」
幼稚園のママ友から、そう認定を受けた。w

そういえば学生時代、同期の男子(友人)から
「キミみたいな女子は初めてだよ」
と不思議がられたことを思い出した。
うーん、そうなのか?そうなんだろう。



確かに、自分でも多数派ではないとは思う。凡人だけど。
たぶん、正直に生きてるんだろうなぁ。後悔したくないから。

5歳の時に、自分も確実に死ぬんだと悟って、
それ以来いつも死は自分の隣にあった。
だから無駄な後悔をしたくなくて、先輩の話をたくさん聞いて、
今の自分にできる最善の選択をできるように来たのかもしれない。
プライドはそっちのけで。

はたまた、今世一度の人生を、自分一人だけの人生でなく、
ひとの人生の話を聞くことによって、
何人分もの人生を自分の中に取り込みたかったのかもしれない。


あぁ、たぶん人一倍さびしがり屋だったんだろうなぁ。
死は孤独だと感じていたから、一人になりたくなくて。
だから心に触れて、何かを共有したかったのかもしれない。
そしてそれを思う時、私は5歳のままなんだろう。

人の話を聞くとき、人と話をするとき、
わたしは女という意識が無い。
相手が男だとか女だとかいう意識もない。
人間、というだけ。きっと5歳のままなのだ。



ネットが発達して、いま
年齢、性別を超えて、多種多様な人と文字で会話ができる時代。
やはり私にとっては、実年齢や性別はどうでもいいようだ。
その人が、尊敬できる何かを持っているか。
その人に、あたたかい感謝ができるかどうか。
自分の人生を豊かに彩ってくれる人達。
あなたがたのお蔭で、私は生かされている。

恋愛も、お金も、
そんなものは恐らく、私にはどうでもよいこと。
(どうでもよいから、逆にだいじとも思えたけどね)

死ぬ時に、あぁよかった、と
そう言えるために。
この世界はこんなに美しかった、と言えるために。


あぁ、因みに、よっぱらいのたわごとです。飲んでます。ww
すんません、ここまで読んで下さった方、オコラナイデネ。(^^)
長文になっちゃったし恥ずかしいような気もするけど、
せっかく書いたからこのまま晒してしまおう。(笑)
ポチっとな!






最終更新日  2012.05.18 23:24:59
コメント(0) | コメントを書く
2012.04.25
カテゴリ:つぶやき
幼稚園の母の会役員になりました。
んで、会計になりました。

あさっての第1回役員会に向けて調整中なんですが、
いやぁ、どんな組織にしろ、スタートさせる時ってのは緊張しますね。
チームワークの良い組織になれるかどうかって、
初動期にかかってる気がして。
スタートで間違うと、あとまで引きずるんじゃないか、とか。

ともかく、みんなで足並みそろえて
一人も置いてきぼり食らう人が出ないよう、気をつけながら
仲良く進んでいけることがイチバン、と肝に銘じて
1年間進んでいこうと思います。

おいらの年間個人目標。
「頑張らない」ww

以上です。m(__)m






最終更新日  2012.04.25 22:33:32
コメント(0) | コメントを書く
2012.03.31
カテゴリ:つぶやき
今日、友達の家にお呼ばれしてきました。

ロールケーキと、お気に入りの珈琲屋さんの珈琲豆を持参して。
すぐ近所のおうちで、独身の頃から仲の良かった友達の家です。
奇しくも、その友達の娘ちゃんとウチの5歳息子が幼稚園でクラスメイト。
お互い母となった今では、独身時代以上に仲良くしてもらってるという不思議。(^^)

その友達親子と、ご両親と、妹さんと、
ウチの子ども達と、もひとりおいらの友達を連れて。


楽器演奏の好きなご一家。
ホントはおいらと友人もViolin&Viola持参してたので、
お母さんの美味しいお昼を頂いてから
みんなで合奏して遊ぶつもりだったのに‥‥

あまりに美味しいお母さんのゴハンと、
お父さんの淹れてくださった珈琲が美味しいのとで、つい話しこんじゃって、
楽器弾く時間が無くなってしまいました。(笑)
何しに来たんだか。。。。(^▽^)


子ども達に「がっきひいてなーい!」と叱られたので、
お開きになった後、子ども達へのお詫びのしるしに、
ドラえもん主題歌をViola1本で弾いて許してもらいました。(^^)

珈琲淹れるのが上手な、フルートのお父さん。
日本茶を淹れるのが得意な、ピアノの妹さん。
お料理上手でおもてなし上手なお母さん。

あぁすてきなご一家だ~。
これからも家族ぐるみでお付き合いさせて頂だこうっと♪






最終更新日  2012.04.01 16:10:02
コメント(0) | コメントを書く

全141件 (141件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

PR

プロフィール


☆えば

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

☆えば@ Re[1]:「すべてがFになる」第1話をみた(10/22) vnおとまつさん 原作を読むにつけ、森博…
☆えば@ Re[1]:森 博嗣「すべてがFになる」読了(10/07) vnおとまつさん 遅レスすみません。 非常…
vnおとまつ@ Re:「すべてがFになる」第1話をみた(10/22) う~む、詳細レポなのに、あまりネタばれ…
vnおとまつ@ Re:森 博嗣「すべてがFになる」読了(10/07) 秋ドラマにそんなのがあったとは不覚にも…
☆えば@ Re[1]:<娘> セカンドスクール出発(09/29) vnおとまつさん ありがとうございます。m…

日記/記事の投稿

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.