294078 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おいしいって幸せ

全72件 (72件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

音楽

2014.06.05
XML
カテゴリ:音楽
ブラームス「大学祝典序曲」。

母校の大学オケに、来月エキストラ出演することになりまして。
その演目にこの曲があるので勉強のため調べておりました。


wikiによると、ある大学から名誉博士号をもらったお礼に書いた、
4曲の学生歌をアレンジ&くっつけて作った曲なんですね。

ようつべで元歌を検索したら、元歌ありました♪(*^^*)
短時間でこんだけ分かるなんて、今は便利な世の中になったなぁ~。
これ聴いて少しお勉強しとこ~っと♪



<元歌その1>
"Wir hatten gebauet ein stattliches Haus"
(『僕らは立派な学び舎を建てた』、民謡に基づく)



<元歌その2>
"Landesvater"(『祖国の父』)



<元歌その3>
大学受験ラジオ講座のテーマ(笑)
"Was kommt dort von der Höhe?"
(『あそこの山から来るのは何』、狐乗り (Fuchsritt) の歌)




<元歌その4>
"Gaudeamus igitur"
(『ガウデアムス』、ラテン語で「いざ楽しまん」)





スコアも買いました~♪(*^^*)

オイレンブルク_スコア ブラームス/大学祝典序曲






最終更新日  2014.06.05 11:21:29
コメント(0) | コメントを書く
2013.12.22
カテゴリ:音楽
母校の後輩たちが第九演奏会をやります。
私もエキストラとして演奏参加させて頂くことになりました。

ご都合の付く方、ぜひいらして下さいね♪


■12/25(水)18:00 open
第九演奏会@八王子いちょうホール

1511367_381860178617894_1830166456_n.jpg






最終更新日  2013.12.22 10:50:05
コメント(0) | コメントを書く
2013.11.04
カテゴリ:音楽
昨日は母校の大学で18期生大会。
ファミリー参加OKなので、家族4人で行く予定だったけれど、
先週末の負傷によりダンナは留守番。

朝からダンナの昼食&夕食の用意と、風呂をあとは
スイッチ一つで沸かせるように準備して、子ども達と3人で出発。
大学オケへの差し入れと、
夜は別件で弦楽アンサンブルの練習があるので
Violinも担いでの大荷物。
ダンナが居れば夜は子ども達連れて帰ってもらう予定だったけど、
今日は夜も子連れが確定。ま、滅多にないことなので
この状況を楽しむことに決める。

大学到着。まずは新世紀オケの新部室へ。
私の現役時代に使っていた部室は老朽化のため取り壊しらしい。
この秋に、新部室が新築されてお引っ越しした模様。
団長さん&パート長さんとは連携済み。
子ども達があちこち「わ~♪」「わ~♪」と寄り道して回るので、
正門から部室まで30分かかる(笑)。

部室に到着すると、さっそくパート長さんが見つけてくれて挨拶を。
礼儀正しいイケメン好青年。息子よ、こういう青年に育て、と
心の中で隣の7歳息子につぶやく。

日曜だけど、年末の第九に向けて13:00~18:00で練習だという。
部室で、始まりの会に参加させて頂く。
OGと聞いて現役さん達が緊張しているようだったので
「新世紀いるか~!」とグーを突き出してみる。
「おー!(^▽^)」まんまと乗せられてくれる現役の皆さん♪
つい反応してしまう演奏家の性(笑)。素敵だ!

差し入れは、これがあれば誰でもマエストロになれる『うまい棒』。
やっぱオーケストラにはこれでしょ(笑)。
本当は、コストかけられない分ダジャレでカバーなのだけど(^^)。
(カバーになってるのか?笑)
現在の団員数を聞いたら60人未満ということだったので、
一人2~3本は行きわたるはず。良かった良かった。





今回お世話になるViolaトップさんだけでなく、
2nd Vioilnトップの男の子や学指揮さん、
コンサートミストレスさんもご挨拶して下さって、
子ども達も刺激を受けた様子。
7歳息子を「宮下門下です。いま課題曲が第九のメロディです」
と紹介すれば、現役さんもオオー♪と刺激を受けた様子で。
お互いに刺激になると良いよね。(^^)

現役さんからその後の練習に誘われたんだけど、
メイン大会の時間もあったのでその日は失礼して。
いつでも個人練習につきあうので気軽に連絡してねと言い置いて
子ども達と部室を後にしました。






最終更新日  2013.11.04 11:41:20
コメント(0) | コメントを書く
2012.12.25
カテゴリ:音楽
がーでぃなー.jpg

届きました。自分へのXmasプレゼント。
おとといオケの先輩が薦めて下さってたCD。
図書館には無かったので、Amazonの中古ですがポチっと。
いま聴きながら書き込んでますが、度肝抜かれっぱなしです。(^.^;;

古楽器の音色と、
アマチュアには到底無理なスピードのドライブ感。

かつて自分がやったことのある曲なども
懐かしさとか全く無くて(笑)。
ぜんぜん別物に聞こえるんだもの。。
愛聴版になりそうです




ベートーヴェン交響曲全集
ガーディナー&オルケストル・レヴォリューショネル・エ・ロマンティーク
輸入盤






最終更新日  2012.12.26 11:13:14
コメント(0) | コメントを書く
2012.12.08
カテゴリ:音楽
12/8(土)新浦安のマンション自治会Xmasコンサート終了。

さて、自治会さんの用意して下さった打ち上げがハンパない!
役員のご主人様がた何人もがシェフとなって、

ローストビーフや、
これぞXmas!?丸鶏ロースト、
チコリ&パルミジャーノのオードブル、
赤黄パプリカ茄子ズッキーニのソテー、
青々としたチンゲン菜炒め、
彩り鮮やかなサラダや、
旬のキノコ達のソテー、
新鮮なつぼ鯛
海老チリ、
パスタ、
牡蠣のオリーブオイル煮、
 :
まだ出てくる!(@O@;;

デザートにロールケーキとフルーツ盛り合わせ...

こんな豪華な打ち上げ、経験したことございません...m(__)m
アマチュアシェフ、恐るべしです。
ローストビーフやローストチキンのご主人様は、
どうやら毎年おうちでXmasに作っていらっしゃるご様子。(@▽@;
レベル高ーい!!

ローストチキンに至っては、詰め物の野菜で作ったソースが絶品!
バタークリームくらいの固さで、
これをちびちび舐めながら飲むワインが最高でした♪(*^^*)
本当に、ご馳走様でした。。m(__)m

あ‥‥演奏の事何も書いてない。。まいっか!\(^▽^)/



↓Violinの先輩から教えて頂いたウマいスパークリング

ジャクリーヌ ブリュット ロゼ750ml






最終更新日  2012.12.09 11:23:35
コメント(0) | コメントを書く
2012.04.18
カテゴリ:音楽
先週水曜に、Violinレッスンに行き始めた息子。
けれどその後、毎日の自宅練習がうまく行かなかった。
楽器を出しても3分と もたない。
そんな日が何日も続いた。

ある日、おいらも楽器を取りだして、一緒に弾くことに。
すると突然、5歳息子の目の色が変わった。

嘘のような変わりよう。
なだめたりすかしたりでも3分のカラータイマー男だったのが、
なんと15分みっちり、ボウイング練習に集中できました。

まぁ、上手くできるごとにハグを迫られましたが‥‥(笑)


しかし練習の仕方については、反省させられました。
「やらせる」んじゃなくて、「一緒に練習する」んでなければ
やってもつまらないですよね。(^^;;;

親の自分の、傲慢さに気付かされた瞬間でした。


(本日レッスン2回目、頑張って行って参りましたよ♪
 水曜はサッカーの後だったので、ちょっと疲れ気味。
 次回からは火曜に変更しました)



篠崎バイオリン教本 Vol. 1






最終更新日  2012.04.18 21:10:54
コメント(4) | コメントを書く
2012.04.11
カテゴリ:音楽
本日5歳息子、
初めてのViolinレッスンに行ってまいりました。

先生は、おいらの恩師。
何人もの音大生を指導してきた、80歳の巨匠です。(ひぃ~恐れ多い)

師匠に電話で相談して、すぐ翌日レッスン。
話の進むのが早い早い。(笑)
まぁ、善は急げと言いますからね。何より、時を逃してはいけない。
しかも子どもの時間は、大人の時間より濃いですし。


おいらがすっかりLessonご無沙汰の不義理な弟子にも関わらず、
今でも何かあると、「えばちゃ~ん」と可愛がって下さる師匠。
慈愛深さは、マリアナ海溝かと。。

ほんと仏様のような師匠なのです。
その慈愛に甘えて、このたび5歳息子を連れて
お世話になることにしました。



たまったま、隣の市に住んでいらして、
たまったま、自転車で30分の距離に恵まれていて。
そして師匠がまだお元気でいらっしゃる今、
5歳息子が自分からViolinやってみたいと言うなら。

こんな幸運の符合を目の前にして、掴まなければ絶対に後悔する。
息子に、生涯自分の基礎として残る、宝の時間を過ごさせてあげたい。


ちゅーことで、車を持たない我が家、
チャリを片道30分、往復1時間、ぶっ飛ばしました。
小雨のしょぼつく中、Violinをビニール袋で包みこんで。
これから月に3回、往復1時間のエクササイズ決定です。(笑)



息子にも、
「今日からママもあなたと一緒に、
 先生からViolinの弾き方を一から勉強するからね。
 一緒にがんばろうね♪」
と、2人でエイエイオー。

もちろんおいら、師匠が子どもにどのようにLessonするのか、
様子を一つも見逃さないようレッスンノートに逐一メモ。
家に帰っても、そのノートを見れば全部思い出せるよう、
イラストも駆使して書き留めました。

せっかくの師匠のレッスン、自分も勉強、勉強。

おそらくそのうち、おいらも月1回くらいは、
自分の楽器を持参することになるでしょう。(^^)
子どものお蔭で、勉強再開させてもらえて幸せです。




篠崎バイオリン教本(1)改訂版


おんがくのーと(3だん)






最終更新日  2012.04.12 14:18:46
コメント(4) | コメントを書く
2012.02.26
カテゴリ:音楽
昨年9月に行った、弦楽四重奏でポップスライブ。
その中の2曲を、
主催者のおとまつさんが、YouTubeに動画をupして下さいました。
どちらも編曲は主催のおとまつさん。
右から2番目がおいら。

まずは映画「20世紀少年」の主題歌にもなった
T.Rexの20th Century Boy。



【20th Century Boy】





自分の演奏に関しては反省点多いんですが、
この曲はなんといっても編曲が素晴らしいです。



--
さて次は、仮面ライダー電王の主題歌。
こちらもおとまつさんの編曲。世界初演。w


【仮面ライダー電王より「Climax Jump」】






テンポ速いので体力的にキツかった。ww

ちょっと音程など雑になったのは否めませんが、
原曲の良さと弦四アレンジの秀逸さが際立つ作品だと思います。
この曲はいつかまた、やりたいなー。


「もう少し あと少し‥‥
 届かない星空
 あきらめたら そこが終点さ」


この歌は、いつでもおいらに元気をくれるのです。(^^)





劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生! メイキング
デンライナーの車窓から






最終更新日  2012.02.26 22:29:12
コメント(4) | コメントを書く
2012.01.13
カテゴリ:音楽
新春配達員会というイベントで、ヴァイオリン独奏をしてきました。
プログラムは以下の3曲。

●ベートーヴェン:Vnソナタ第5番「春」1楽章(抜粋バージョン)
●さとうきび畑
●ラ・クンパルシータ

以上3曲とも、
「ヴァイオリンのしらべ 不朽のスタンダード編」
という楽譜の伴奏CDを使いました。
このピアノ伴奏はナカナカ熱いソウルがこもってて、使えますね。(^^)


会場は、大講堂という大広間。
本当は広い会場だし新春の会合なので、
弦楽四重奏などで盛大にやってもらえたら、という依頼だったんですが
平日昼間でメンバーが呼べず。

人数をゴージャスにできない代わりに‥‥と考えて、
「新春」らしく、着物を着て演奏してきました~♪
バリバリの訪問着。(*^▽^*)
(洋装でいえば、イブニングドレスみたいなものです)

いやー皆さん、拍手&拍手。めっちゃ喜ばれたー。(笑)
着付け習ったのが役に立ったわ。
よかったよかった。ww

(下の画像は、帰宅後 帯をほどいちゃってから気付いて
 慌てて帯だけ当てて撮ったものです。なので帯締めも帯揚げもなーいw)
 そしてシールだらけの棚とゴミ箱は見逃して下さいww
着物Vn.JPG



MCの方は、
スプリングソナタは新春にちなみ、
「昨年は色々ありましたが、早く春よ来い!との思いを込めて」。

さとうきび畑は、「小説・人間革命が、平和の願いを込めて
沖縄で執筆が開始されたことを受けて」。

ラ・クンパルシータは、
「アルゼンチンタンゴを代表する曲として、365日まいにち
世界のどこかで必ず演奏されていると言われる。
その『365日、休みなく』が配達員の皆様と通ずるので。
情熱の塊である皆様のテーマ曲として」と前置きして演奏しました。


演奏終了後、皆様から万雷の拍手、拍手。。。感謝です。
おひとり、後ろの方のお客様からはスタンディングオベーションまで頂いて、
心から、ありがたかったです。

全体的に、今日のお客様は本当にノリが良かった。(^^)
MCでよく笑ってくださったし。頷いてくださったし。(笑)
斜に構えた人がひとりも居ない。
こういうお客様だと、こちらも良い演奏ができたりする♪
やっぱりLIVEって、お客さんと一緒に育てるものなんだって実感しますね。。


帰りには、演奏を依頼してくださった方から、
焼き菓子詰め合わせのプレゼントも頂いてしまって。恐縮&感謝。
この年末年始、家庭との両立で今日まで準備が大変だったけど、
よい本番を迎えることができて、本当に良かったです。

あー楽しい本番だった。しあわせでしたー。(*^o^*)






最終更新日  2012.01.14 01:35:56
コメント(2) | コメントを書く
2011.11.27
カテゴリ:音楽
11/27(日)、Violinでお手伝い出演した「世田谷の第九」についての感想です。
(長文ご注意ください)




合唱は上手くてびっくりした。
学生時代から今まで、6回以上本番に乗ってると思うんだけど、
一般市民の合唱で高音のキーをきちんと当てていたのは
ほとんど無かったと思う。声が出ていたのは当たり前で、
その上発音も良かったんじゃないかしら。
よく練習したなぁ。。。感服。


オケの方はと言えば、
ホール以外の場所で、しかも4楽章だけの演奏っていうのは
入場のタイミングとか大変だなぁ‥‥と思った。

スタッフの方々は、出演者が不都合を感じないようにと
たとえばお茶係専門の人がずっと貼り付いてたりと、
本当に頭の下がる献身を貫いてくださっていた。
なので裏方の運営に関しては感謝以外の何物でもないのだけど。

ただ単純に、第九の4楽章、出だし。
クライマックスに達した状態を、外から入場してきてすぐに
体も温まっていない状態で作り出せという注文が、
いくらプロとはいえ、酷だったんじゃないかなぁ‥‥と思った。
特に管楽器。
弦楽器はメンタルさえどうにかできれば何とかなりそうなので。



さて個人的には、
2nd Vn 3pult裏。表の先生が左耳を手術されて聞こえないそうで、
ご本人は本当は表裏交代してもらった方が音が聞こえるんだけど‥‥
と辛そうに弾いてらした。

第九は慣れてらっしゃらないらしく、
出る場所にも戸惑いが見えたので、
さりげなくザッツを出してみたんだけど、
却って戸惑いを増やしたかも。(^_^;;;
いらんことしたかな。(^o^;;;;

それにしてもフーガ難しい~~~。
でも一番キモチイイとこなんだよなー。
天空に宝塔が出現してあらゆる神々が飛びまわってるみたいな。
んもうめちゃくちゃなんだけど均衡が取れてるみたいな。
いつかまた、乗れるチャンスがあれば完奏したいです。



とかいいつつ、前日リハで学生時代のオケOBが
たくさん参加してることが判明したので、
じつは既に前日から「どうやってみんなで親睦を深めるか」
しか頭に無かった…と言っても過言ではない。(笑)

終演後は飲み会をセッティングしてー、、、、
そこへ行くまでにある程度仲良くなりたいからー
がんばろ~♪の意味も込めて本番前に、
全員ひとり1こずつ、なにかスウィーツで賄賂を~(*^o^*)

と考えて、
当日朝は、会場近辺の飲み屋クーポンを片っ端から印刷。(笑)
出がけにスーパー(wこの辺が主婦)で、
シュークリームやエクレアを大量購入。
スーパーのレジ袋を持ったまま電車に乗って出勤したのでした。(^▽^)

でも結果として、翌日月曜だと言うのに(家も遠いだろうに)
演奏メンバーは、OB&現役生も全員飲み会に参加して下さって、
初めて会うOB同士が、お互いとても楽しく親睦を深めることができました。
あぁ、嬉しかったなぁ。。。。


お互い、違う時代に同じ大学という舞台で
青春時代を過ごしてきた楽器弾きたちが、
こうやってOBになってから同じ土俵に立って音を重ね合わせていく。
そこにはどっちが上も下も無く。同じひとりの演奏家として。

どうか、どうか。
この美しい流れを、遠い未来までも繋げていけますように。

若いOB&演奏家の皆さまと、
こうしてみんな仲良くなっていけたらいいなと願いつつ。






最終更新日  2011.12.09 22:39:26
コメント(2) | コメントを書く

全72件 (72件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

PR

プロフィール


☆えば

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

☆えば@ Re[1]:「すべてがFになる」第1話をみた(10/22) vnおとまつさん 原作を読むにつけ、森博…
☆えば@ Re[1]:森 博嗣「すべてがFになる」読了(10/07) vnおとまつさん 遅レスすみません。 非常…
vnおとまつ@ Re:「すべてがFになる」第1話をみた(10/22) う~む、詳細レポなのに、あまりネタばれ…
vnおとまつ@ Re:森 博嗣「すべてがFになる」読了(10/07) 秋ドラマにそんなのがあったとは不覚にも…
☆えば@ Re[1]:<娘> セカンドスクール出発(09/29) vnおとまつさん ありがとうございます。m…

日記/記事の投稿

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.