2546407 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

花屋な日々

青梅市で2005年6月にオープンした花屋です。




入荷した花の情報や、日常の出来事などを気ままに書いてます。





ランキング参加してます。応援してくださいね♪
人気blogランキングへ


にほんブログ村 花ブログへ

購入履歴

挨拶ギフトの定番「洗剤ギフト」どなたにも喜んでいただける、フロッシュ!(引越し …
かわいいデザインもさることながら、香りのよさにリピートしました。 これで環境にもやさしなんてサイコー…[>>]
76ブランドから生まれた長靴です!おしゃれさん必勝アイテム!安全長靴 76Lubricants…
届いたときの箱もかわいかったし履き心地もよいです。作りもしっかりしていて満足です。 ただ少し重いかな…[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る
2019.04.19
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


すっかり暖かな陽気になってきた最近。

エアコンも稼働してないし ホットカーペットもつけてない。

そろそろ片付けたいけれど
また梅雨の季節とか急に寒くなるから まだ当分そのままの予定。

奏部屋の床にもホットカーペット。
奏くんはベッドかハウスにいることが多いけど
たまにホットカーペットの上で大の字に伸びてるから
スイッチ、つけたり消したり何気に忙しいアタクシ。




ネー、カナくん、好き嫌いしないでご飯もしっかり食べようねー。





長座布団を洗濯したら、すっかりその上から降りないフータくん。





すずちゃんはリビングでケージ生活。

葵くんととても仲良しで、葵くんがすずちゃんのケージに入って一緒に遊んでたりする。

すずちゃん、ネコは大好きなのに
私が手を出すとバシっと払われる。。。

昨日はちゅーるを差し出したのに、バシっとやられて
ちゅーるがドヒャっと飛び散った・・・もったいないー
早く仲良くなりたいなぁ




葵くんどいてー

葵くんは毎日毎日私に「どいてー」と言われている。
どこへ行くにもまとわりついて離れないし、目の前でわざとゴロンと倒れたりするので
邪魔で仕方ない。。。
毎日毎日 どいてどいて と言われているのに
気付かず邪魔をし続ける空気読めないオトコ。




写真は さんちゃんのネブライザー用の一式。
吸入剤、生理食塩水、抗生剤やステロイドの薬剤、ムコフィリン。。。
そしてたくさんのシリンジや注射針など。

これらを毎日使いこなしながら 薬剤を変えたりしながらネブライザーで様子を見ている。

しかしそろそろ限界だ。。。また狭窄音が始まっている。

今回は、前回の処置から3か月以上もったのでかなりイイけれど

バルーン拡張術、お互い負担が大変だから
そろそろ終わりにしたいねぇ、、、
どうですかね さんちゃん、あと1回くらいで終わるかな?





ちょっとお花に癒されてココロ落ち着かせる。









さてモールちゃん。


うちに来たとき、彼女は1.9キロで、ガリガリの骨ばった体をしていた。

去年くらいから、体重は3キロ前後を維持して安定していたところ、
昨日病院で計ったら なんと3.72キロもあった。

先生も私もびっくりして、再度計りなおしたくらい。

当初、4キロを目標にしていたので、ほぼ目標達成。

体力もついて 元気っぱいで ご飯もモリモリ食べて 安心していたところ。。。


先日、モールちゃんの歩いたあとに真っ赤な血が点々と・・・

慌てて足を調べると、すべての足裏の肉球がパンパンに膨れ上がり、左後ろ脚の肉球は破裂していた。。。

急いで抗生剤の軟膏を出血ヵ所に塗りこんだものの、
昨日は病院へ連れて行ったのだ。

形質性なんちゃらかんちゃらいう症状で、
要は まーちゃんと同じ 免疫異常から起きる症状。

まーちゃん、むーちゃん、モールちゃんは、もともと同じ現場からレスキューした。
モールちゃんは、唯一「譲渡対象」として保護し、一度は里子に行ったものの
「粗相をする」という理由で 一年後 里親宅から戻された子だ。

里親宅から戻されるというのは 本当に不憫で、
その後モールちゃんは元気をなくし どんどん痩せていった。
ヒトに例えて考えたらわかる、
本人が「捨てられた」と思ってしまっても仕方ない。
ボランティアさん宅に身を寄せていたものの、どんどん元気をなくしていったので、
思い切って私が引き受けた。



まーちゃんにしろむーちゃんにしろモールちゃんにしろ
何が怖いって やはり
近親交配で産まれた子達は、いつ何が起きるかわからないという点。

彼らはなにかしらの免疫異常を起し
突然体調が悪くなったりする。

まーちゃんはそれで一時期 突然起きる骨髄抑制からの貧血で
しょっちゅう倒れ 私を心配させた。
今はほとんど回復して、貧血を起こすこともなくなったけど、
まーちゃんも最初はすべての足の裏が腫れあがり出血していたのだ。

今回、モールちゃんに起きたこの腫れと出血。

まだまだ油断は出来ないのだな、、、と痛感。
いつ、何が起きるか想像もできない。

自分の免疫システムが自分を攻撃してしまうので
それがどんなタイミングで、何を引き金に起きるのかは誰にもわからない。


近親交配の怖さ。

狭い敷地内での繫殖、
多頭飼育崩壊と呼ばれる室内での異常繁殖、
そのほとんが「近親交配」だ。

崩壊するのはなにもその頭数と経済面だけではなくて、
産まれてきた命そのものが 余計な病気や症状に襲われる。
本当に、かわいそうなこと、ヒトの身勝手で起きる不幸。

だから
やっぱり
不妊手術は必要だ!と私は声を大にして言いたい。
ケアし続けなければ生きられないかもしれない命。
なにもしなければとても短命な命。

まーちゃんたちの居た現場の子は、そのほとんどが2年以内の寿命だと聞いた。

ひどい話よね。。。



モールちゃんは当面、投薬とサプリで様子を見ていく。

ただ だいぶ体重も増えて 体力もついたし、
比較的私は楽観視しているのだけれど

それでもやっぱ、油断は禁物、と肝に命じる。


うーん。。。

まぁ、モールちゃん、私のところに来てよかったじゃんか。

まーちゃんたちともとても仲良しだし、
体重も増えて元気になったし、
神経質なほどの医療ケアをされて
ふくよかに幸せそうに見える。

大丈夫大丈夫。もうどこへも行かせないし、ずっとここで暮らせばいいよ。




うちにはなぜか
医療費がとてもかかる子達ばかりが集まるのだけど

先日、今年に入ってからの病院の領収書を計算してみて驚愕した。
え?まだ4月ですよね?って。
このままいくと また今年も
ネコの医療費だけで3ケタ超えるわ~

おばさん、がんばって働きます。

今日もお疲れ。






最終更新日  2019.04.19 19:52:35

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.