2334989 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

花屋な日々

青梅市で2005年6月にオープンした花屋です。




入荷した花の情報や、日常の出来事などを気ままに書いてます。





ランキング参加してます。応援してくださいね♪
人気blogランキングへ


にほんブログ村 花ブログへ

購入履歴

挨拶ギフトの定番「洗剤ギフト」どなたにも喜んでいただける、フロッシュ!(引越し …
かわいいデザインもさることながら、香りのよさにリピートしました。 これで環境にもやさしなんてサイコー…[>>]
ソフトキャリー 折りたたみキャリー ペットキャリー キャリーケース キャリーバッグ …
【デザイン】イギリス国旗を購入しました。思った以上にかわいいです。 【使いやすさ】まだ使っていません…[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る
2018.08.21
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
すっかり告知を忘れてましたが

明日からお店の方は夏休みをいただきます。

21.22.23日の3日間と
29.30日の2日間、
ホントは連続してずっとお休みがよかったけど、そうもいかず、
とりあえず定休の木曜とかぶらせて連休となります。

お休みといっても、スーパーの納品やら配達やらルートがあるので
結局私は毎日お店に行くのだけど
お店を営業しないだけで時間が作れるので少しは休んだ気分になれるかな。

その連休中に、ぐんちゃんの去勢手術やら両親のお墓参りやらを予定していたのだけど、

昨夜からさんちゃんが絶不調に陥り
明日はさんちゃんを病院へ連れていくことに。。


去年もちょうど今ごろ、さんちゃんは様子がおかしくなり
何度も夜間救急に駆け込んだりして大騒ぎだった。。
検査検査検査で4つの病院にいっても原因がわからず、
本当に私が倒れそうにしんどかった日々。

今年になってようやくCT検査でやっと原因がわかったものの、
低体温、過呼吸などの状態に陥り、麻酔からの覚醒が悪いさんちゃんにとって、手術のリスクが高すぎて決断できずにいて。

麻酔後の状態を見たら、ちょっと、また複数回の麻酔が必要な手術なんて、怖くてできなくて。
その手術ができる病院も限られていて。

でも、今夜のような苦しい様子を見ていると、思いきって手術をしたほうがいいのか、
一か八かに賭ける価値があるのか、と悩んでしまう。

でも、一か八かだし、リスキー過ぎる。
リスクを負って、完治するとも約束されていない。
とても難しい選択で、今はなんとか症状と付き合っていく方向性でいるけれど、
どうしたものか…
動物医療は難しい。
できることなら私が代わりに手術を受けてあげたいけれど。


さんちゃんは今夜は酸素室で過ごしてもらう。
調子が悪すぎて、酸素室から出ようともしない。
多分、鼻咽頭狭窄からの胃腸炎を起こしている。
上手に呼吸ができないさんちゃんは、熱中症になりやすく、胃腸炎になりやすい。
呑気症(どんきしょう)も起こしているようだ。
狭窄している部分におそらくタンのような鼻水がたまり、詰まってしまって飲み込めず、呼吸も苦しくなり、げっぷのような状態が連続してつづき、吐き出すこともできず、
頭を傾けて首を伸ばしたままヨダレを垂らして発作のように口にパクパクさせている。
ただでさえうまく呼吸ができないのに、粘膜も荒れてしまっているみたい。
粘膜保護の薬は毎日飲んでいるものの、こうなると薬さえ飲めない。


酸素室に3時間、ようやく呼吸は落ち着いたけれど、
気持ち悪いのは治まらないようで、目をぎゅっとつむっている。

昨日より悪化しているから、明日は朝いちで病院行かなくちゃ。

呼吸が安定しないさんちゃんを病院へ連れていくだけでもリスキーなのだけど
ほうっておいたら悪化するのが目に見えている…



つくづく、酸素室がうちにあってよかったと思う。
なかったら毎晩夜間救急に駆け込むようだった。

まーちゃんの貧血のときも、さんちゃんの呼吸困難のときはいつも、酸素室様さまだ。。

保険と安心を買ったと思えば安いもの。
多分、夜間救急など病院へ駆け込むことを考えたら、その医療費よりも安いし、自宅でみられる安心感が大きいから。
病院で酸素室に入れてもらうだけでも結構高額請求されるもんね。。

呼吸器や腎不全、貧血などの持病がある子と暮らす人には、酸素室おすすめです、本当に。




そんなこんなで3日間のお休みは、また病院三昧で終わりそうな予感だけど
さんちゃんを見ていられる、タイミング的にはベストでした。

さんちゃん。元気になれー。






最終更新日  2018.08.21 03:07:04

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.