3389670 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

花屋な日々

2007.08.25
XML
カテゴリ:花屋の現実
まるで挨拶のように交わされるお客さんとの言葉

「花がもたないね~」
「花、もたないからねぇ」
「花、もたないんだものぉ」
「もぉ花がもたなくて」

全員が口をそろえて「花がもたない」と。

「この暑さじゃ人間ももたないですよ」
と、くちごたえする私。

うんざりするほど毎日毎日お客さんから言われる言葉。
いい加減くちごたえもしたくなるってもんです。

しかたないじゃないのぉ~!私のせいじゃないわよ~!!!


週に2~3本花を買うお客さんより、日に数百本も花を買うお花屋のほうが
その現実は切実なのです。

売れる花より捨てる花のが多いってどうよ?
一体 週に何万円捨ててると思ってんのよ?

とは言いませんが、この時期 花屋は厳しいのです。
そこへ追い討ちをかけるように、毎日何十人ものお客さんからそんなことを言われたのでは神経がまいるから止めてくれ~・・・!



ま、挨拶代わりなんだろうな。お客さんにとっては。


早く涼しくなりますように。

こんな時期は息をひそめてやり過ごせ。


こんな時期に、何か仕掛けられるほど経済的体力のあるお花屋が 生き残っていくのかもしれない。
後ろ向きではなく 前向きに。
息をひそめるんじゃなく、おおいに深呼吸をして。


・・・・・

・・・・・

・・・そういう人に アタイはなりたい。くすん。






Last updated  2007.08.25 15:33:45
[花屋の現実] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.