2782256 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

花屋な日々

全141件 (141件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 15 >

お花屋のひとりごと

2008.11.26
XML

IMG_0746.JPG

しぶーいスタンド花。




お隣のお惣菜屋さん、あさってリニューアルオープンです。

しばらくリニューアルのための改装工事で、お隣のお弁当が食べられなかったワタクシ。


当店明日は定休日。

自宅消費しきれない花を使って(失礼)
ご奉仕スタンド花を暇つぶしに(失礼)作成しました。

失礼な花屋だなー。
いやいや、スタンドの花は咲いてるほうがいいのだ。本当なのだ、いやマジで。

IMG_0747.JPG

札もマジックで手書きしちゃったりして。

だってだってね。
お隣のお惣菜屋さん、オープンの時も開店祝いのスタンドが並んだけど、うちが作成したものは1個もなかったのね。
誰か1個くらい頼んでよーって思ったけど、結局頼まれなくて、
お隣なのに寂しい思いをしたわけなの。

じゃあ今回は。
だれも頼んでくれないなら自分で出すわよ、みたいな。(何の意地?)

白いカーネーションがいっぱーいあったので、キラキラの魔法をかけて全部使いました。


IMG_0749.JPG

写真じゃわからないなー。。。
みんなキラキラしてます。

和食のお惣菜屋だけど、ちょびっとクリスマスに。


金曜日の朝、このスタンドを持って行ったら。

「あぁ、お花屋さんに注文しなくて悪かったな」とか
「あぁ、お花屋さんてなんていい人なんだろう」とか
「お花屋さんにはご飯大盛りにしなくちゃ」とか
「コロッケ1個おまけしなくちゃ」とか

そのような妙なプレッシャーを与えるために
じゃなくて
じゃないけど
まぁちょっと思ってくれたらいいな♪なんて。

あくどいお花屋ですー。

う、嘘です。
純粋に。
リニューアルオープンおめでとうございます♪






Last updated  2008.11.26 16:16:52
2008.11.23
IMG_0739.JPG
我家のトイレに飾ってみました。


IMG_0740.JPG
売れ残った大輪ガーベラ。
これでもしばらくはトイレが華やかになるー。
トイレを華やかにしてどーする?って話。



そんなことより。

今日売れ筋のピンポンマムブーケをアップしようと思ったら、写真が出てこない。

かわいいのに・・・
こればっかり昨日から売れてるのに・・・
追加追加で作りまくってるのに・・・

ピンポンマムのミニブーケ、おすすめです♪



明日からお天気が崩れるらしい。。。

今日がんばって売らねば。

おりゃー。
気合、空回りしませんよーに。。。






Last updated  2008.11.23 11:59:49
2008.11.18
いやぁ暇だにゃーーー

とはいえ昨日、今日とあたたかくて助かります。

明日からは寒くなるそうな。。。

この季節、家のないにゃんこたちが心配になる今日この頃ですにゃ。。。


IMG_0720.JPG

話変わりますが
先日からはじめたweb配信サービス。

今のところVIP会員様限定のサービスですが、ぼつりぼつりと反応があります。

たとえばこのカトレア、世にも美しい色をしていますが
1本500円で販売してます。

IMG_0722.JPG

たとえばこのポインセチア。
キラキララメラメの魔法をかけて800円で販売中。

そして昨日はデンファレ10本500円、先着5名様のみとか、

そんな情報を日々コツコツと画像付きメールで送信してます。
迷惑メールと思われない程度に、1日1回の配信です。


昨日は夕方、「デンファレ10本500円の、まだ間に合った!?」
と息を切らしてやって来てくれたお客様がいたり、
「メール届きました♪また近々伺いまーす!がんばってくださーい」なんて返事がきたり、

反応があるとちょっと嬉しい。

実際メール配信による売上げは今のところまだ500円ですが、
この積み重ねが大事よね、と頑張っています。

しかし。
しかしながら。

ちまちまメールを大勢の方に送るのはなんて面倒くさい作業なんだー。。。

PCから送れば少しはラクなんだろうけど、
あえて携帯からの送信にしています。なんとなく手軽だし、PCからのメールって拒否してる方が多いから。。

で。
私はFOMAという携帯を使っていますが、一度に大勢の人に送るときって、「To」にするのか「Cc」にするのか「Bcc」にするのかわからなくて、一個ずつ送っているので面倒なのです。
送った方全員のアドレスが表示されてしまうのはなんだったっけか思い出せないので。。
知っている方がいたらぜひ教えてくださいませ。。。(涙)

着々とアドレスが集まっていますが、着々と面倒になってきていますので。。。





IMG_0725.JPG

アナスタシアライム。
好きですーこの花。



IMG_0721.JPG

グルーワインというユリ。
初入荷です。
なんとも変わった色合いのユリです。





さー。
今日もなぜかとても暇なので、
こんな日の最終手段は。

また某携帯ショップへポインセチアを無理やり納品してこよう。
再来週分だな。

どんどん前倒しになっているけど 大丈夫か私。

来月は来月で、また何か作戦を立て直そう。うん、そうしよう。


売上げの悪いこの時期、
こんな私でも一応 ない知恵絞ってあれこれ考える。

私がもっと若くて美しければ。
そうしたら「web会員募集」などとまどろっこしいことはしない。

作戦はもちろん「メルアド交換しませんか」攻撃。うん。
そしてイケメンの男子をひとり配置して、やはり「メルアド交換しませんか」作戦を決行するのだ。

写真はもちろん花ではなくて、イケメンのセミヌー・・・・じゃなくて満面の笑顔を載せて、
「今日はあなたにぴったりの花が入荷しました♪」とメールを送るのだ。うっしっし。
「あなたのために今日はボクが花を選びました!」とかね。
おばちゃんたちよ、きっと飛んでくるに違いない。
しかしこれには相当なイケメンを用意しなければならない。
どこかに落ちていないか イケメンよ。





あぁ。
暇だとろくなことを考えない。

もっとマジメに商売に取り組まねば。


いい花 揃ってまっせ。






Last updated  2008.11.18 15:55:43
2008.11.12
まー。
プリプリ怒っていても仕方が無いので、コーヒー飲んでます、寒いです。

店先にお客さんがいても、声もかけない不機嫌な本日ののらねこ087。



そして私は考える。

客質を上げるには、単価を上げるしかないのだ。

よい客層を望むなら、高い商品を置くしかないのだ。

バラは1本800円とか、ガーベラも1本300円とか。

サービス品なんか置かない、ケチなお客さんお断り、みたいな。

そうすればセレブなお客さんが集まり、ケチな注文にいらつくこともないだろう。


実際うちの店、去年の今頃仏花の値段を上げて、離れていったお客さんも大勢いる。
勇気がいることだったけど、値上げしてよかったと思うことのほうが多かった。





でもね。
この店を始めたときに思っていたこと。
お金を借りるときに提出した事業計画書に書いたことは。

より多くの方に手ごろな花を提供する、普段花を買わない方にも花に親しんでもらえるよう価格を抑えて販売する、花を選ぶのが楽しくなるよう、いつも花であふれたお店にする、というもの。確か掲げていた。

確かにその通りにやってきた。
だから普段花を買わない、花のことなんて何も知らないお客さんがたくさん来て、わけのわからないことを言われてもできるだけ親切にアドバイスしてきたつもり。

花人口を増やしたいと思ったから。
統計上、花を買う人が100人にひとりだったとしても、それをふたりにしたい、三人にしたい、というのが理想だった。

でもそれは、ものすごい自己犠牲を払う結果にもつながって、
どれだけやっても自分の益に帰ってくることはなくて。かえってストレスが募る結果になったりして。

毎日毎日、「安けりゃいい」というお客さんと、
「よいものを提供したい」という私の中でのジレンマとの戦い。

これは、戦争なのか、と思うような日々の繰り返し。

花屋が報われる日は来るのだろうか。

じゃあ安い花を買い叩いて、安く売りさばいて回転率を上げていくのが商売か、というと

そうではない、と思う。






さっき、若いイケメンの男子が店にはいってきた。
今風の、ちょっといかしてる男の子。
店内をうろうろ、何かを迷っている。

べつにイケメンだから接客したわけではないが、声をかけてみた。
「何探してるの?」
「ん、んー。ちっちゃい観葉植物」
「観葉かぁ・・・今ないなぁ・・・ちょっと前まで置いていたけど、寒くなっちゃうと観葉も出てこなくなっちゃうのよねー」
「んー。。。何か小さい花でもいいんだけど」
「小さい花ならカランコエは?これは丈夫だし」
「・・・・」
「・・・?」
「あの!実は!」
「え?」
「実はボク、鉢を作ったんですよ、で、それを展示するんですけど、鉢だから何か中に植えて展示したほうがいいなと思って」
「へー、自分で作ったの?すごいね♪どんなの?」
「あの、缶コーヒくらいの大きさで、樹脂で作ったんです、自分でデザインして。でも缶コーヒーくらいの大きさしかないから、何を植えたらいいかなと思って」

なんか、熱いものを感じました。
あー。若いっていいわねぇ、みたいな情熱を。

こーなったらおねぃさんも(おばさん?)相談に乗っちゃうもんね。

「じゃあさー、このミニハボタンなんかもかわいくない?季節感でるし」
「ミニシクラメンもかわいいよ」
「コニファーもね、クリスマスチックでいいかも」

でも大体が3寸から3.5寸のポット苗。彼は少し大きい、と言う。

「これはさ、こうしてこうして周りの土を落とせば植えられると思うわけよ。ホラ、根っこだけにすれば小さくなるから植えられないかなー」
「あ、そっかー、なるほどぉ」
「何個必要なの?」
「4個です」
「じゃ試しに1個買って植えてみれば?無理なら100円ショップとかでミニ観葉の本当に小さいやつ扱ってるところもあるから、そーゆーところで探してもいいと思うし」
「100円ショップにももう置いてないんです、さっき見てきました」
「あー・・・そっかぁ・・」
「じゃあ、それ、今土をほぐしてくれたやつ、それもらっていきます。あと、これも自分でやってみます」
「ほんと?ありがとー」
「こちらこそありがとうございます、また来ます、また来ますから!」




ほらほらほらほらぁ。

やっぱこれが花屋やってて楽しいなって思う瞬間だったりするわけよ。

べつにイケメンだったからではない、ほんとに。

彼のお買い上げ金額400円。
400円でもこんなに楽しい気分になれる。コミュニケーションなのだ要は。
金額ではない。
ケチなこと言うからでもない。



プリプリしてた私の気分も、一気に救われた気がした。


くさくさ、プリプリすることも多いけど、
捨てる神あれば拾う神あり、みたいな。ちょっと違うけど。





外はみぞれっぽい雨が降り出しました。

さー今日は暇だぞー。
こんな日こそ、気分よくいかねばー。えいえいおー。






Last updated  2008.11.12 13:18:41
当店では今赤バラが安いです。

10本300円の束は完売しましたが、今日は5本で380円の束を出しています。

ピンクのバラやオレンジのバラもあります。そちらは1本350円。

バラのサービス束を出すと、決まって
「これをいくつかひとつにまとめてラッピングして」
というお客さんが多く来るので、
「サービス品に付きラッピングはご遠慮願います」
と必ずポップに付け加えています。

今朝もそう。
早速赤バラの束を持ってきて、「ひとつにまとめてラッピング」というご要望がありました。
しかもお悔やみに使うという。。。。。

「あの、お悔やみに赤いバラはおすすめしませんが。。。そしてこちらはサービス品なので、ラッピングもお断りしているんですが」

「元気を出してもらいたいからこれにしたのよ。でもラッピングしてくれないんじゃ困ったわ」

ラッピングはともかくとして。私としては一応アドバイスとして
「それでしたらオレンジとか、もう少し淡い色とかのほうがいいと思いますよ。赤だとオメデタイ感じになってしまうので、場合によっては失礼にあたることもありますので。御予算に応じておつくりしますよ」

お客さん、怒り出しました。
私がビックリ。

「あなた、すごく失礼な人ね!私は元気をだしてもらいたいから赤いバラがいいと思ったのよ!高い花を売りつけたいの!?感じ悪いわね!」

ですって。。。

「いえ、赤いバラもきれいですけど、お悔やみですので一応アドバイスしただけで。元気を出して、という意味合いでしたらビタミンカラーのオレンジや黄色が人気がありますし」

「じゃあそのピンクのトルコキキョウとカスミソウでいいわよ!まったく商売熱心だこと!」

人の話をまったく聞いてない。。。
サービス品を断られた、ということで頭にきている様子だけしか感じ取れない。。。

じゃあ赤いバラを自分でラッピングして持っていけばいーじゃないか。
私は「お悔やみ花」だということを聞いてないことにするから。


なんだかそーゆーお客さん、多いなぁ。

今後一切のアドバイスをやめようか。
好きな花を好きに買って行けばいーじゃん、というスタンスでやるか。
50を過ぎても常識のない人が多すぎる。
お悔やみに真っ赤なバラ?それが流行りなのか?そうしたいならそうすればいいじゃんか。


今日はもー頭にきたので接客しません。
勝手に持ってゆけ。
お金だけ置いてゆけ。
まったくー。






Last updated  2008.11.12 11:35:58
2008.11.09
んー。またしても白菊がない。どこにもない。

でも当店、菊がないのはありえない、あってはいけない。

市場にファックスを送る。
白菊が欲しいと書く。そこそこヨサゲなのをそこそこ適当に欲しいと書く。
もちろん菊の担当の競り人君あてに。
でもそれだけではあまりにも自分勝手。
みんな白菊が欲しい、でも数がないので奪い合い、したがってどんどん高値がついていく。
そんな中、小口のお客である私が「○○○円で○○本欲しい」とだけ書いて送るのは一方的過ぎる。

そこで更に書く。
オペラピンクとオペラレモン(ピンポン菊)が60本ずつ出てるみたいだからそれを全部くれ、と書く。

そして競り人君から電話がかかってくる。

「あと、ちょっと変わったピンポン菊もいろいろ入ってきますがいかがですか?」

「じゃあもらっとく。そんなにたくさんはいらないけど、適当にください」

「ありがとうございます」

「そんなにたくさんはいらないからね」一応念押し。

「はい、ではありがとうございました」

「あ、あの、本題は、白菊なんですけど、さっき送った内容でもらえます?」

「はい、なんとかします」


しばらくしてまた電話がかかってくる。さっきの競り人君。

「あの、明日注文分のシャムロックがハンパに余りまして、どうかなと思いまして」

「シャムロック・・・」

「注文分なので高いんですけど」

「い、いくら?」

「○○○円で・・・」

「う、うー、高い・・・」

「高いんですけど・・20本くらいなので、どうかなと思いまして」

「うー。うー・・・」

「明日白菊もちゃんとお出ししますから」

「うー・・・だよね。じゃあシャムロックちょうだい」

「ありがとうございます」


これは作戦なのか。白菊人質作戦?

白菊と引換えに、一体何本の菊を買うのだ私は。


まぁ無理言って白菊もらうわけだから、他のものをいろいろ付き合うのがスジってもんでしょう、と。

付き合っておけ、付き合っておけ私。
この売れない時期に付き合っておいて恩を売れ。
そうすればまた困ったときには助けてくれる。

もちつもたれつ、カモりカモられの世界だ。


基本的に、すすめられたもの、買って欲しいと懇願されたものは付き合うようにしている。

それが、人の道。
自分だけ「欲しい欲しい」とねだってはいけない。




とはいうものの。

シャムロック、高いぞー・・・・・ショック
明日どうやって売る?

ではみなさま、明日は当店ピンポン菊まつり決定でございますー・・・。






Last updated  2008.11.09 18:09:00
2008.11.07
今夜は園芸品評会。

生産者自信の花苗たちが、市場にずらーっと並びます。

ほれぼれするようなハボタンや、スイートアリッサム、パンジーなどが
所狭しと、ひょっとしたら場外まで展示されます。

前から行こうと思っていたのですが、

なんだか急にめんどくさくなってきちゃったような。。。

閉店間際にバタバタしました。急に疲れが。。。


んー。でもやっぱり行こう。今朝から楽しみにしてたんだもの。

今夜は見るだけ、先取りとかできないのですが、
気に入ったものに先行入力いれておくことはできます。
金賞、とかついちゃうと値段も高くなるけど、
できれば金賞商品がほしいなー。
もちろんお店で「金賞受賞商品!」とポップをつけて売るのだ。

ま、お客さんには何の金賞だかわからないとしても。
なんとなく「おや?」って思うじゃない?
去年は銀賞のハボタンを売って、ケース買いされた気前のいいお客さんがいたなぁ。。。

そんなにいいのか?
と思わせることに意味がある。

自分の買ったものは価値がある、というだけで人はしあわせな気分になるものなのだー。

よっしゃー、じゃあ行ってこよー。

今夜の晩御飯は車内ビッグマックセットだー。







Last updated  2008.11.07 19:39:01
2008.11.02
先日、幕張でくだらないセミナーを受けてさんざん後悔した私ですが。

ひとつだけ、思い出したことがありました。

「新規顧客を増やし、固定化していくこと」


もうねー、あきらめていたんです実は。
この小さな町で、近所のジジババしか来ない小さなお店。
繁忙期さえ週に1000人程度、それがマックスだろうと。

開業したころはそれに必死だった。
新しいお客さんをつかむ、それだけで精一杯。

だんだんダラダラしてきたんだな私。

メンバーズカードもやっているけど、同じお客さんが2枚目3枚目と増えていくだけ。これ以上はもう見込めないって。

今日は心を入れ替えて、1000円以上お買い上げのお客さんに
片っ端から声をかけているんです。

週末は、若い方なんかもやってきたりする。
知らない顔のお客さんが、ポンと高額商品を買って行ったりする。
そーゆー方たちに、片っ端から声かけしてます。

なによ、結構みんなメンバーズカードを欲しがるじゃないのさ。
1000円で1ポイント、ポイントがたまるとその場で現金500円キャッシュバック。しかも誕生日にはうちからサプライズでアレンジのお花が届くのよ。年末には当店オリジナルお花カレンダーが、メンバーさま優先で配布される。こんなおすすめカードない。
有効期限もない。お店が存続する限り続けますよってのがウリで。

声かけもね、忙しいと忘れちゃったりして徹底してませんでした。

でも今日は。
数人の新規のお客さんをゲットしました。

やっぱコレだな。
初心忘れちゃいかんな。


このメンバースカード、続けていくことに意味がある。
一時期はもう、新規入会は終了しようかと思いましたが、

先日のセミナーで「新規顧客の獲得と固定化」についての話を聞いていて、
テキトーにやっていたこのカードのことを思い出したんです。


1000円で1ポイントなので、900円買った人はちょっと悔しい。
あと100円でポイントがもらえるのに、と思う。
1800円買った人もこれまた悔しい。あと200円で・・と思うわけで。
実際それで1000円、2000円、とポイントがもらえるだけの金額を買うお客さんは増えています。
まぁいつも1000円以下のお客さんも多いわけで、それでも毎週来てくれる方とか、メンバーズカードを差し上げられなくて申し訳ないな、と思ったりもしますが。

でもうちの場合、メンバー特典が良過ぎるので、そこらへんは妥協しません。。
私も、客単価を上げること、継続して買いに来ていただくとに必死なんです。

何はともあれこの「声かけ運動」、忘れずに続けていこうと思います。

今日は、以外にもポインセチアやシクラメン、シャコバがよく売れました。

お店、休まなくてよかったー。






Last updated  2008.11.02 18:09:26
2008.10.24
「はるかちゃん、実は私病気なの・・・」

「えぇっ!?て、店長、大丈夫ですか!?何の病気ですか!?」

「てへへ。仕入れ大好き病。ご、ごめんね、売れてもいないのにまたこんなに仕入れてきて。水揚げばっかり大変だよねぇ」

「。。。。。」

無駄に心配をさせてしまった。。。


毎度毎度、
明日こそは仕入れまい、今日こそは仕入れまい、と決意して市場に行くのだけど。

市場を出るときいつも自分を呪う。

なぜ台車がこんなにも満載なのだ。。。
私は一体何を買ったんだ。。って。


いーかげんにしよう。
ホントにもう私に売り止めでもかけてくれ。
いや、売り止めは厳しいから、仕入れに限度額をかけてくれ。

競り中、ボタンを押すのがきっと快感なんだな。
見るものみんな欲しくなる病気としか言いようがないな。

競りに行かないのがいちばん。
近場にいい仲卸があったらいいのにな~

今日も後悔の嵐の中、花に埋もれているのらねこ087です。

明日は売るぞーっ

本日もお疲れ様でしたー






Last updated  2008.10.24 19:56:58
2008.10.22

BGM

花屋のBGMって みんなどんなかななんて普段思ってもいませんが、

きれいな音楽がいいんだろうなぁ、きっと。


とはいえうちは普段ゆうせんなので、歌謡曲が流れてます。
演歌なんて流れちゃうこともあったりして(汗)

ゆうせんも結構飽きます。
一日中聴いてると、大体おんなじような曲が繰り返しかかってます。

で。
CDラジカセを最近使ってます。

今日は BLANKEY JET CITY。
昨日は 尾崎豊。
一昨日は 平井堅。
まったくメチャクチャですが。

BLANKEY JET CITYは「水色」と「ガソリンの揺れかた」が好き。

お客さんウケがいいのは平井堅です。

ま、なんでもいいんですけど。
暇だと、ゆうせんにリクエストして遊んでます。
でも私がリクエストするのはほとんど中島みゆきなので、
なんともおどろおどろしいお花屋です。。。

レミオロメンだかレミオメロンだか忘れましたが、「粉雪」もそろそろ聴きたい季節ですー。
去年は確か連続して何度もリクエストしたら、電話のおねえさんに却下された記憶が。。。

どんだけ暇なお花屋なんだ、って話ですね。

いやー、そんな季節です。


今夜は某携帯ショップへお届けのあと、また夜の市場に行こうかなと思ってます。

今夜仕入れてきちゃえば、明日は寝坊ができるかなとか、
いろいろ考えるんですこれでも。


さて。

ではそろそろ閉店でーす。






Last updated  2008.10.22 18:49:29
このブログでよく読まれている記事

全141件 (141件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 15 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.