2783491 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

花屋な日々

全141件 (141件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 15 >

お花屋のひとりごと

2008.10.14
XML
IMG_0644.JPG
ヒデローのパンジー。写真アップしました。

「たっかいわねー!」
朝から早速言われた一言。

「高いですか?200円で半年以上楽しめるのに?」

「たっかいわよー、パンジーなんてイイトコ98円でしょー」

「このパンジーはうちでは毎年仕入れてくるとても品質のよいものなんですよ。ファンがいるくらい人気があるんですよ」

「それにしたって高いわよ!」

じゃあ買わないのかなと思っていると、ヒデローのパンジを黙って買っていくおじさんを見て、私がそちらを接客していると、

「これちょーだいよ!」

と私を呼ぶ。。。

結局買うんじゃないかー。文句言うなー。

IMG_0645.JPG

おばさんという人種は、文句を言わなければ気がすまないフシがあるのです。
最近は私もずいぶん慣れて、いちいちそれに過剰反応しないようになりましたが。(してるかな?)

文句を言ってもお互いよい思いはしません。
私は、文句を言う人にはサービスしようなんて気が起こりませんが、
いつも気持ちよく買って下さる方には
ついついサービスしちゃいます。
そんなもんです、人間なので。
でも、文句ブーブーのお客さんにも気持ちよいサービスができるようになったら、私も接客のプロですね。
商売がいまいちヘタです、わかってますけど。えぇえぇ、小さな人間なので。。。



あー言えばこー言う花屋ののらねこ087です。

「あんたはお客に媚びなすぎる」
と母から言われたことがあります。
確かに。
「嫌ならよそ行けー」
などと叫ぶお花屋です。


去年まで、近所で引き売りをしていた「菊の神様」と呼ばれていたおじさんがいます。
ものすごい頑固オヤジでした。
お客さんが花に触ると、目の前で「売り物にならねーんだよ」と言って花を折ったそうです。
お客さんが「やっぱりこっちじゃなくてそっちの花にして」と言うと、はじめに選んだ花をやっぱりバキバキに折ったそうです。
お客さんが触った花、選ばれなかった花は、目の前で折って捨てたそうです。

か、過激すぎる。。。と私でさえ思いますが。

そのおじさんは、極上の菊を探し求めて仕入れをしていました。
引き売りもしていましたが、倉庫のような店舗も構えていました。
モノ日となればその店舗では一日に数百万も売ります。行列が途絶えなかったそうです。
近所の方たちは、「あのおじさん怖いのよー」と言いながらもよく買っていました。

そのおじさんは、去年突然なくなりました。
春のお彼岸が終わった直後のことでした。
市場でお会いしたこともあったので、びっくりしました。
競売の最中にその連絡が入り、市場が騒然としたのを覚えています。




多分、このご近所の方たちは、あのおじさんに鍛えられているので、私ごときの無礼な接客態度など「ヘ」とも思わないのかも。。。いや、そんなことはないか。

ただ、自信をもって仕入れた花に 物言いがつくとカチンとすることはよくあります。
仕入れをしている立場としてのプライドなのか。
これがもし、生産にも携わっていたら・・・
毎日文句おばさんとケンカになるな、私。。。


IMG_0641.JPG

昨日は白のオンシジウムを紹介しましたが、実はオレンジ色の「サンキスト」というオンシも入荷しました。
日保ちが悪いという噂を聞いたのですが、どうなんでしょうか。



雨が降りだしました。

今夜は冷えそうです~。。。。。






Last updated  2008.10.14 12:29:43
2008.10.13
IMG_0640.JPG

初めて見た白のオンシジウム。
思わず買った・・・
高かった・・・
普通のオンシジウムの3倍以上した・・・
でも欲しくなって買った・・・

きっと

売れないんだろうな。。。。。あぁ。。。。。


IMG_0637.JPG

今日は午後からアレンジを作りました。
気合、入れました。
高価な、豪華な、よい花だけで作りました。
お気に召してくれますように。。。



明日から実家の母が我家に泊まりにきます。
私が18で実家を出てから、母が私の部屋に泊まりに来るのは初めてのことです。

どーも暇らしいです。
毎日暇でボケちゃいそうらしいです。
ボケられては困るので、ぜひ我家に遊びに来るようにと誘いました。
使っていない和室なら母も泊まれます。
にゃんこと一緒では母も眠れないでしょうから。
この際お掃除もしてもらいましょうか。
ただし、にゃんこがベランダや玄関から出たりしないように窓の開け閉めは充分気をつけてもらわないと。
もちろん昼間はお店番よ。
料理をしたくなっても我家には調味料と呼ばれる類のものは ないわよ。
チンして食べようにもチンもないわよ。
したがって外食か、鍋くらいしかできないわよ。よろしくね。



さーてと。
今夜は母に怒られない程度に部屋を片付けなければ。
会った早々小言を言われるのは嫌なので。

んでは。

本日もおつかれさまでしたー。







Last updated  2008.10.13 18:52:12
2008.10.12
夕方、暗くなるのが早いです。

そろそろ帰る時間かな、などと勘違いしてしまいます。
時間を見てガクゼン、ま、まだ5時すぎ?



IMG_0635.JPG

リンドウ「ファンシー」。ポット苗です。
これ、なんか変わっていていいです。渋い感じで。

このリンドウに似たもので、「心美」というシリーズがあるのですが、
妙に高いので手が出ません。
何かの間違いではないのかと思うくらい高いのであきらめました。
私などお呼びでない、というような注文単価。。。





それにしても最近は朝晩が寒いくらいです。

日が短くなると、心が焦りますー。なんでだろー。






Last updated  2008.10.12 17:40:16
IMG_0634.JPG

本日無気力日曜日。

たまーにある、こんな日。

眠いのと、暇なのとで、まったく気力が入らない日。。。


人通りもやけに少ない。

そんな中、やって来るのは
ずっと前に買った花の育て方がわからない、と聞きに来るお客さんだったり。

なんの花かと聞いてもわからない。

「ほら、こんな花、こーなってこーなって」
と身振り手振りで説明してくれるが   まるでわからない。

花の名前を教えてくれー、私もわからないぞー。

基本的に、どのお客さんがどの花を買って帰ったか、などということは覚えてないです。

「この前買った花の名前忘れちゃった、なんだっけ?」
と聞かれても、私もわからないぞー。

よっぽど印象に残っているケースでない限り、花とお客さんの顔は一致しません。



そして、花の名前を聞いてくるお客さんに限って
花の名前を忘れるという法則に気づいた私。

よく「アランダ」というランを買ってくれるお客さんがいて、
毎回その花の名前を覚えられない方が居る。

「ねぇねぇ、この花の名前なんだっけー」

「何回教えれば覚えてくれるんですか、アランダですよ、アランダ。」

「あ、そーか、アランダね、アランダ、アランダ・・」

「あ、ランだ!って覚えてください」

「なるほどー、そうね♪」

でもまた次に来た時必ず聞くのだ、「ねぇ私の好きな花の名前なんだっけ」。

好きな花なら覚えてくれーーー


よく紙に名前を書いて渡すケースもある。
それでもお客さんは覚えちゃいない。
書くだけムダなのだ。


そしてお客さんは勝手に自分で名前をつける。

よくあるのが「カランコエ」。
私は今までカランコエのことを「カランコロン」と言われたケースが何度もある。

これは言い直すべきなのか、黙って聞いておくべきなのか。
まぁ「カランコロン」でも「カランコエ」のことだとわかるんだから放っておくのか。

「クレマチス」=「クレチマス」
「ポトス」=「ポスト」
「懸崖菊」=「断崖菊」

などまぁいろいろあるけど、一応なんのことだかわかるから ま、いっか。

あと、お客さんにはわからないシリーズというと、
「パンジー」と「ビオラ」の違い。
「小菊」と「スプレー菊」の違い。
「カサブランカ」と他のユリとの違い。
「バラ」と「八重咲きトルコキキョウ」の違い。

そしてお客さんが思い出せない花の名前トップを飾るのは「グロリオサ」。

「ホラ、あれよ、ユリがそっくり返ったような花で赤とか黄色とかあるやつ・・えーとえーと」
「あぁ、グロリオサ?」
「そーそー!それよ!グロリオサ!」

・・・・・

今まででいちばんヒントが少なくて、なおかつ私が名前を当てた植物の話。
「ほらぁ、今よく咲いてる白い花、あの花の名前教えてよー」
「なんじゃそりゃ」
「よくその辺で咲いてるじゃない、白い花よ、ホラホラ」

クイズなのかこれは。

「バイカウツギ?」

「あーっ、それだーっ、あぁスッキリした。ありがと」

・・・・・
なんじゃそりゃ。




とにかく、
お客さんというのは 花の名前など覚える気がないんではないかと思うのでありますが。
どーなんでしょーかねぇ。


私はね、短い一生のうちに、どれだけ花の名前が覚えられるかなってちょっとワクワクしますよ。

新しい花が出てくるスピードと、私の脳の退化が比例しているので
なかなか思うようにはいきませぬが。

お客さん、聞くだけじゃなく買ってってよねー。






Last updated  2008.10.12 14:19:22
2008.10.11
IMG_0631.JPG

今日は土曜日だっちゅーのに、はるかちゃんが帰ってから暇になってしまった。。

ま、まさか はるかちゃん効果?

わ、私の存在価値は・・・?

・・・・・

はるかちゃんは「はるかちゃん」という名前ではありませんが、
ついうっかり「はるかちゃん」と呼んでしまう自分がコワイです。
お客さんにもついうっかり
「うちの新人のはるかちゃんでーす」
なんて紹介してしまう。

「ご、ごめんね、私も40過ぎてなんだかボケてきちゃって」
というとはるかちゃん、
「え?40過ぎてるんですか?う、うそ・・」
「え!?まさか50過ぎてるかと思った?」
「いえ!30代かと思ってました」

きゃーうれしい、お世辞でもうれしい。
この際はるかちゃんの時給を200円くらいアップしちゃいます?

う、うそですごめんなさい。
うそつきな店長ですみません。

IMG_0633.JPG

月曜日にパチンコ屋さんに納品するガーベラポット。

今週の月曜日はガーデンシクラメンでした。
大好評で毎回10分以内になくなるとか。よかったよかった。

先月まで切花の束でしたが、今月から園芸モノに変わりました。
手間隙的にはとても楽になりました。

10分でなくなってしまうなら、この際注文数を200鉢くらいに増量しませんか。

とは営業できない弱気なのらねこ087です。


今年のクリスマスは、某携帯ショップにどんな営業をかけようか。
去年はポインセチアの鉢を納品したなぁ。。
わずか20鉢だったなぁ。。。
今年はクリスマスツリーも特注で作ってあげちゃおっかなぁ。(無理やり)
イヴには赤いバラをお客さんに配るような企画書でも作っちゃおっかなぁ。(無理やり)
でも12月になると赤い花が信じられないくらい高くなるから難しいかなぁ。
んじゃ白い花で「ホワイトクリスマス」を謳っちゃおっかなぁ。(無理やり)
それよりもクリスマスには店の外にクリスマスバージョンのスタンドを10基くらい並べちゃおっかなぁ。(無理やり)

んー。。。多分全部却下だなぁ。。。

じゃあ私がミニスカートのサンタに変装して、携帯ショップの前で呼び込みするから
日当をくれとせがもうかなぁ。
きっと「あなたのサンタ姿は見たくない」と言われるなぁ。。。

そうです、当店12月は暇なのです、
炸裂するのは12月30日のみ。
クリスマスなんて暇で暇で気を失いそうなのだ。
何か打つ手を考えなければ。








あっ。

そーだ。

今年のクリスマスは はるかちゃんにミニスカートのサンタになってもらって、
3000円以上お買い上げのお客様は はるかちゃんと写真撮れます、ってのはどーかな。


NG
この作戦はオトコにしか通用しない、ダメだな。。
うちのお客さんはおばちゃんが多いんだった。

11,12月を乗り切るための何かよい打開策はないものか。。。

ビンボー花屋は今日も頭を抱えているのでありますー。。。






Last updated  2008.10.11 18:21:58
IMG_0627.JPG

やっぱりダリアはいいなー。
黒蝶。大好き。白のシンフォリカルポスと合わせてみました。
しかし売れない。
お客さん、「わーすごい、わーきれい」と言うだけで、買うのは菊ばかり。。。

今度から売れない花は「拝観料」とるかな。。。
チラ見100円。
ガン見300円とか。。。ぷぷっ。
そーすれば仕入れ代くらいは出るかな。うぷぷっ。

IMG_0628.JPG

ダリアは花保ちがよければ飛躍的に売れる花になると思います。

花が開いて枯れるまでの過程を楽しむご自宅用の花は、やっぱりみなさん日保ち重視。
たとえばダリアがある程度つぼみで出てきて、咲いてから10日くらいはキレイにもてば・・

経験からいって、ダリアの日保ちは5~6日かな?
4~5日目くらいには外側の花弁が変色してきます。
1週間たつと花がくしゃくしゃっとなってしまいます。
そのわりにお高いので、ちょっと、買うのに躊躇します。
その日限りでよいなら、サイコーにおすすめの花なんだけど。。。


IMG_0626.JPG

ようやく入荷のオモチャカボチャ。
遅いよ。
仕方が無いから食べるか。
レンジでチンすればおいしいらしいので。
・・・ってうちにはレンジがない。イマドキ珍しい。
今はオーブンもない。引越しの時に捨ててしまった。
パンをトーストして食べるのがすきだけど、
最近は焼くことができないので食べてないです。
レンジもオーブンもない我家。一体どーゆー生活をしてるんでしょうか。


IMG_0629.JPG

久々入荷の「スターチェリー」。これもカーネーションです。
これは普通のカーネーションより断然日保ちがよくておすすめ。
ただし普通のカーネーションより断然お高いです。
ま、そこんとこはナットクしてよね。(←だれに言ってるんだか)



さーて今日は仏花がよく動いてます。
当店、仏花でなんとか売上げを立てているお店なので、
仏花が動かない日は本当に売上げが立ちません。

当店のアイドルはるかちゃん、本日3回目の出勤。

「仏花よく売れますねー」と。

本当はもっとギフト用の花束とかアレンジが出れば、はるかちゃんもメキメキ上達できるのになぁ、って思いますが、
仏花ばっかり作っていただいて申し訳ないです。

はるかちゃんのスゴイところは、一度言ったことはちゃんと覚えていて、次にはできるようになっているところです。
仕事の合間にメモをとっています。エライ!

みんなが苦手なリボンの作り方も、1回教えただけなのに、今日本番でいきなり作ってもらったら、見事にきれいなおリボン作ってくれました。

おぬし、本当は経験者では?と聞いてみると、違うと言う。。。天才か?

このリボン、私もいまだに苦手な部類です。
だから最近では「ワンタッチリボン」に頼りきり。急いでいるときなんかは特に重宝。

いつも自分でいい加減にやっていることなんかも、一応見直してきちんと教えなければ、と肝に銘じています。

はるかちゃんがリボンを練習している横で、
「一応こんなのもあるから、忙しいときはこっち使ってOKよ」
と、ワンタッチリボンを作って見せたら
「手品みたい。。。」
と目を真ん丸くしていました。
ワンタッチリボンは便利ですが、色幅が少ないので
やっぱり作ったほうがよいのです。。。。一応、ね。。。


はるかちゃん、お花の資格を取る為に一所懸命がんばっています。

ま、普段は暇な花屋なので、気楽にやってください。
気合入れて心入れ替えて頑張るのは、私はモノ日くらいのもんです。
モノ日はね、命がけでやるのよ、私の形相も変わっちゃうけど、怖がらないでね、はるかちゃん。

ゆくゆくは、花束アレンジ担当ははるかちゃんで、私は仕入れ専門になれたらいいな、と甘い夢を見ているのらねこ087でした。






Last updated  2008.10.11 15:41:20
2008.10.08
やっと休みだ。。。

明日こそゆっくり・・・とそうは問屋が卸さないのらねこ087です。

IMG_0616.JPG

これから某携帯ショップへお届けです。

この某携帯ショップは店長が変わらない限り、毎週水曜日の夜にお届けですが、
「なんでもいい」のだそうで。

大きなアレンジを持っていくときもあれば、カウンターに置く小さなアレンジ10個でもかまわない。

今日は小さなアレンジ10個です。

オレンジ・オレンジ・オレンジで。(黄色と茶色もあるが)
ハロウィンをイメージして。


IMG_0618.JPG

ネリネの黄色、いいですー。最近お気に入りですー。
薄い黄色とオレンジに近い黄色があります。
どっちもかわいいですー。


さて明日は定休日。

父の月命日でもある9日。

こりゃお墓参りに行くしかないでしょー、と思いますが、
実は数ヶ月前から申し込んでいた市の健康診断があるのです。。。

自営業をはじめてから、健康診断など受けたことがないこのアタクシ、
お墓参りではなく健康診断に行ってきます。
親不孝者となじってくだせぇ。
でもきっと、私のことをいつも心配していた父のこと、
お墓参りより健康診断に行け、と言うに違いない。


そしてあさって金曜日は、世田谷市場に行こうと思っております。
何時に起きればいいんでしょーか。
4時?3時?
それとも実家に泊まっちゃう?(実家からならとても近い)

しかしですー、やはり自分の力で起きてなんとか行ってみようと思いますー。

青梅という町はとても都会から遠く、そして高速に乗るのも遠く、とても不便なところにあります。

今の時期ガーベラがとても人気があるのですが、なんと青梅の市場ではガーベラがなかなか手に入らない事態に陥っております。
数も少ないし、値段もでら高っ。
私はガーベラが欲しい~
都会の市場に行けば手ごろにいろいろ入手できるんじゃないかと思っておりますー。
そして青梅の市場にはかぼちゃもないー。なんでだー。もう遅いぞー。

しかし。
早起きできる自信はあまりないです。
もしできなかったら月曜日に行こう。(←自分に甘いのであります)

では、おうちに帰ります。じゃなかったお届けに行ってきます。






Last updated  2008.10.08 19:45:22
2008.10.06
みなさん口々に

「はるかちゃんに菊折らせたの!?」

と私を責める。。。。






えっ

だって

そりゃぁ

仕事ですもん



じゃあ

あんたが代わりに折りなさーい。。。!




だ、ダイジョブよ。今日は100本も折ってないし。

だ、ダイジョブダイジョブ。。。



夕方タママさんがやってきた。

「あれ?はるかちゃんは?」

「ざんねーん。お昼であがりましたー」

「くー、なんだよ、昼までかよー」

とても残念がってました。

みんなの「綾瀬はるか妄想」は果てしなく続く。。。

今後ははるかちゃん拝観料をとりますか。ねっ。うっしっし


では今日もおつかれさまでしたー。






Last updated  2008.10.06 19:23:45
2008.10.04
カボチャを置けばお客さんから
「いつから八百屋になったのー」
と言われ、

「ハロウィンですよ、ハロウィン!」
と言えば
「ハロリン?何それ?」
と言われる悲しきお花屋のらねこ087です。


めげませんよ。

IMG_0606.JPG

「ハロウィン魔法ブーケ」作りました♪

IMG_0607.JPG

別にこの「魔法ブーケ」を購入したからといって、
魔法使いになれるわけではありません。あしからず。
(注意書きが必要か?)

店先に並べてみました。
さてお客さんの反応やいかに。




ではお昼ごはんにしよっと。






Last updated  2008.10.04 12:43:33
2008.10.03
先ほどアルバイトの方の面接しました~ピンクハート


綾瀬はるかちゃんみたいな美しい女子でした目がハート

うわー・・・
こんな華奢な美しい女子に


「菊折って!ゴミ片付けて!」などと指示ができるんでしょうか私。


ご本人、やる気まんまんでしたが。
理想と現実のギャップに どうか挫折しませんよーに。

月曜日から出勤です。

私も少しお上品にならなくちゃ!?

はるかちゃん。
私をオンナだと思わないでください。
オトコだと思えば、多少目をつぶってもらえるかな!?

がさつ花屋ですみませーん。。。

新・バイトちゃんに期待しまっすスマイル






Last updated  2008.10.03 15:40:20
このブログでよく読まれている記事

全141件 (141件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 15 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.