3391889 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

花屋な日々

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

自分のこと

2008.10.18
XML
カテゴリ:自分のこと
IMG_0655.JPG
イエローウィン。
先日アップした「アボカド」に似ていますが、こちらのほうが黄色が強いです。
好きなユリです。



今日はいつものお客さんから
「あんた明日はちゃんと7時まで営業しててよね」
と念を押されました。

「なんで?してるわよー」
「いいから7時までいてよね」
「いるけど?なぁに?」
「・・・あんた、明日誕生日でしょ?」
「・・・・・ぎゃー、忘れてたーーー」
「ばっかじゃない、なんで私が教えてあげなきゃならないのよ。」
「・・・あ、まさかケーキ?」
「そーよ!明日のケーキ今予約してきたんだから」
「きゃー、アリがトー♪」

このお客さん、毎年私にケーキを買ってきてくれます。
しかも1ホール。
た、食べきれないぞ。そして太るぞ。でもありがたく頂戴します。

「彼氏と食べなよ。ま、まさかもう別れちゃったとかない?」
「ないよ」
「あーよかった。じゃ一緒に食べな。で、彼氏は何をくれるって?」
「・・・え?・・知らない。くれないんじゃない?」
「うそー、お客の私がケーキをあげるのに彼氏が何もくれないってどーゆーこと?」
「。。。自分でも忘れてたくらいだから、彼氏も覚えてないんじゃない?」
「やだー!あんたたちありえないー!」
「そ、そう?そうかな?」
「ありえないありえない!なんか買ってもらいなよー!」
「べ、別にほしいものもないけど。あ、じゃあ花でも買ってきてもらって売るか。それともうちの店で花買わせるか。うっしゃっしゃ」
「・・・・・・嫌な花屋・・・」
「え?」

最近彼がお店に来ないので、お客さんは心配しているようです。
お得意さんからはよく聞かれます。
「彼氏元気?」と遠慮がちに。

「元気ですよ」
と言うと、
「あぁよかった。最近みかけないから別れちゃったかと思った」
って。

「出入り禁止なんですよー」
というと、みなさんビックリします。

「なんで自分の彼氏を出入り禁止にしてるの!?」って。

「仕事の話になるとケンカになるから」
「それで出入り禁止なの!?」
「えぇまぁ」
「・・・・・ひどいわねー・・・」

ひどいですか?
ケンカになるよりいいかなと思ったんですけど。
かれこれ1年近く出入り禁止です。
正確には出入り禁止ではなく、時々来ます。
ただ、繁忙期のお手伝い禁止というか。
忙しいときはお互いイライラしてるから、雰囲気悪くなっちゃうんです。
それで店には来ないという約束を取り付けました。

お客さん、余計な心配をやたらします。

「だってあんた、あの彼氏逃したら後がないんじゃない?」って。

・・・・・
それもまた失礼な話だな。


先日母から言われたのは、
「あんたは絶対付け忘れて産まれてきた」って。

・・・・・・

そして昨日友人から言われたのは
「あんたは弱いオトコが好きよね、オトコの趣味は一環してるよね」って。

私は「色白で細くて弱弱しくて精神的にもろいオトコ」が好きなそうです。

・・・・・・・

「つまりあんたは守ってあげたいタイプが好きなのよね」って。

・・・・・
かもね。

私がオトコだったらねー、
うちのはるかちゃん、絶対タイプです。



まーどーでもいい話ですが。

では本日もお疲れ様でした。






Last updated  2008.10.18 20:04:48


2008.09.28
カテゴリ:自分のこと
バナナダイエット、今日からはじめました。

朝バナナを1本に、水を飲むだけ。
昼と夜は好きなもの食べていいんだって~、私にぴったり♪

ほ、ほんとにそれだけで痩せるのか!?

巷では、バナナダイエットの話題で持ちきりです。
昨日はお客さんに言われました。
「あなた最近ふっくらしたわね~。私も人の事言えないけどね。私ね、バナナダイエットはじめたのよ」

「え?痩せました?」

「ううん、昨日からはじめたから♪なんでもバナナダイエットで痩せたって人がいっぱいいるのよ。だから見てごらんなさい、隣のスーパーではバナナが売り切れよ!あなたも今のうちにバナナ買っておきなさい、夕方にはなくなるから。でもね、食べ過ぎちゃダメよ、バナナ1本よ、2本も3本も食べちゃダメよ、気をつけてね」

早速買いに行きました。なるほどバナナコーナーはスカスカ状態。

レジを通って袋詰めしていると、目の前にいたおばさん軍団、バナナダイエットの話題で盛り上がってました。

「ねぇねぇ、バナナダイエットで○○さん15キロも痩せたんですってー」

「あら、最近痩せたわねと思っていたけど、バナナダイエットだったのねー、すごいわねー、私もやろうかしら」



よし、これはやるしかないでしょう。噂に便乗するのらねこ087です。

今朝は早速バナナを1本。

でもなんか物足りない。
で、もう1本。

ただいま11時、すでにおなかが空いてきてしまったワタクシです。

これで昼に食べ過ぎたら結局ダメよね。
バナナは腹持ちがいいなんて誰かが言ってたけど、嘘つけー。もうお腹ぐーぐー鳴ってますけど。


最近は、会う人会う人に「太った」と言われるので、少し気をつけねば。


「花屋さん儲かっっちゃってるからいいもの食べてるんでしょー」
と言われるのがカチンとくる今日この頃。

外食、コンビニ弁当続きで栄養のバランスが悪いものと思われますが。
そして中年になり新陳代謝の衰えにより、太っているのかと。

おーし、こうなったらダイエットだー。だーっ。






Last updated  2008.09.28 13:25:22
2008.04.04
カテゴリ:自分のこと
IMG_0079.JPG

昨日は両親を連れて多摩川へ。


IMG_0072.JPG

久しぶりに来た、懐かしい川原の土手。


IMG_0083.JPG


IMG_0075.JPG

両親の背中。

父の足はおぼつかないです。「久しぶりに歩いた」って。

ほんの、10分程度のお花見。

あとは、車でサクラのトンネルの下を走って。。。






Last updated  2008.04.04 11:59:42
2008.03.26
カテゴリ:自分のこと
叔父が 急死しました。

先日交通事故で入院していた叔父ですが、事故とはまったく別の理由で亡くなりました。

さきほど父と電話で話しました。

「事故は関係ない。心臓も弱ってたし。事故で入院していろいろ悪いところがわかったのだし。・・・でも、事故の相手はびっくりするだろうな、事故のせいじゃないのにかわいそうだな。キッカケにはなったけど、別の理由で死んだのだから。。。」

こんなときに、交通事故の相手の心配をするなんて、父はやさしい男です。




叔父は、もうずいぶん会っていなかったけど、
背が高くて、いくつになっても大型バイクを乗り回すカッコイイ人でした。
私は昔の印象しかないので、
犬が好きで、バイクに乗ってて、大きな叔父さんのイメージしかありません。

最近では足が弱り、ほとんど歩けなくなっていたそうですが、相変わらずバイクには乗っていました。
そのバイクでの事故。
親戚はみんな「本望だろう」と言っていました。

まさかこんなに突然亡くなるとは思いもしませんでした。
交通事故でしばらく入院し、リハビリも長引きそうだから、そのうちお見舞いにでも行こうなんてのんきに思ってました。



金曜日はお通夜なので、お店は3時で閉店します。。。






Last updated  2008.03.26 13:38:56
2007.08.23
カテゴリ:自分のこと
中国から、秘薬を取り寄せる。

ガンに効く漢方薬。

それを、父に飲んでもらおうと思っている。


中年と呼ばれるような年齢になっても、まだなお親に心配をかけているらしい私。
親不孝娘に今できること。

ひとつ、見つけました。


最近めっきり見なくなった父の笑顔が、取り戻せればいいな と。





先日、抗がん剤を変えてみようかという話を先生としたときに、
私の母が
「先生、ハゲる薬はイヤなんです!ハゲるのはイヤだって主人が言ってます!」
と言ってから、ハタと先生の頭がハゲていることに気付き、あわてて口をつぐんだとか。
先生
「そうですよね、ハゲるのはイヤですよね怒ってる

・・・・・・・・・・



この話を聞いたとき、私は笑いのツボに入ってしまい、しばらく笑いが止まりませんでした。


こんな深刻な日常にも、ささやかな笑いはあるものです。





さて今日は雨上がりの涼しい一日。

後ほど実家に顔を出します。

では。






Last updated  2007.08.23 14:29:07
2007.08.05
カテゴリ:自分のこと
ヒマなのでまたお花ネタとは無関係のことを。


若い頃の私は、青臭いことを平気で言ってのける かなり生意気でわがままで、親からは「フーテン娘」と呼ばれるほど、お尻の青い小娘でした。

親の言うことも聞かず、自由奔放に生きてきたので、心配や苦労もさぞかしかけたことでしょう。

そしてオトナになった私が、今ここにいます。

そんな私でも若いヒトと話をすると、
「なんて青臭いことを・・」
とか
「若さというのはなんて面倒くさいんだ・・」
とか
「もう少し年をとればキミにもきっとわかるときが来る」
などと思ったりします。



オトナという生き物は、若者に「転ばぬ先の杖」を必死で差し出そうとするものです。
特に親というものはそうかと思います。

親の言いなりで逆らうこともなく生きてきた人と、
親に反抗ばかりして好き勝手に生きてきた私と、
今、ここにこうして並べてみても、さほど変わりません、きっと。
オトナになった今、それが成功か失敗かは別として、大して差のない人生を送っていたりするものです。極端な例はのぞいて。



人は、「あのときあぁすればよかった」とか、「あのときあっちの道を選択していれば」とか、やたらと後悔するものですが、どちらかというと私にはあまりそういう後悔はありません。

いつも、自分で悩んで自分で考えて自分で決めてきたことだから でしょうか。
流されたり、道に迷ったり、溺れかけたりしたこともありますが、決定権は常に自分にあり、自分の決めたことを後悔することは、自分そのものを否定することだって思ったり。。


オトナは、(オトナになった私もそう思いますが)自分が経験してきたことだから、若い頃の悩みや迷いに対して、ある程度の答えは持っているし、どの道へ進めばいいか、経験上なんとなくわかるものですから、その若者をなんとか導いてやりたいと思います。


だけど思うのです。
結局は、その本人が自分で経験しなければわからない、と。

それはたとえ失敗でもいいんです、何よりも経験しないとその痛みはわからないから。


道に迷った若者を、そばでハラハラしながら見ていて、つい「あっちへ行け」とか「こっちがいいぞ」とか言いたくなるわけですが、

なかなか難しい生き物です、オトナって。

きっと本当は、転ばぬ先の杖なんかいらない。

若者が、失敗して大怪我して泣きながら帰ってきたときに、暖かく迎えてあげることができれば、オトナの存在価値はそれだけでいいんじゃないかって


なんとなく思った  本日のヒマなお花屋。



青臭いことは、オトナの私たちから見るととても面倒くさくて、本当にどうしよもなく面倒くさくて、願わくば「こたえ」をハイって渡してしまいたいことだったりするけれど、

悩んで迷って傷ついて、人は大きくなるんだから、

あえてアドバイスをしない私は

もしかしてとても薄情モノかもしれないけれど




ま、いっか。いずれキミにもわかるときがくるんだよ、なんて。

もちろん「こたえ」は人それぞれで、キミなりのこたえを見つける日がいつか必ず来るんだからね




傍観者に徹する  薄情なお花屋・・・



だけど「こたえ」が見つからないものもたくさんあるし、
それは、オトナと呼ばれる人々だって、人生をかけて探し続けるものだったりもするし。



なんだかわけのわからない内容になってしまいましたが、


悩める若者、心の奥では応援しています。








なんちって。






Last updated  2007.08.05 16:23:37
2007.07.27
カテゴリ:自分のこと
閉ざされたドアの向こうに新しい何かが待っていて~♪きっと~きっと~
キミを動かしてる

いいことばかりではないさ でも次の扉をノックしよう~♪もっと~もっと~大きなはずの自分を探す

胸に抱え込んだ迷いが~プラスの力に変わるように~





この歌、ミスチルの懐かしい歌が 今ゆうせんでかかりました。

そうそう、この歌を聴いていて、花屋をやろうって思ったんだっけなぁ。。。


決心させてくれるキッカケとなった歌であります。






「花にさわらないで」と3箇所も貼り出しているのに
それでも人々は花をさわっていく・・・

目を離すと勝手に冷蔵庫を開けて、花を抜き取ろうとしている・・・びっくり

もぉ、この土地のみなさんって・・・・・・・・・・



もうあきらめました。
どーぞ勝手に好きなだけお触りください。
その代わり、触った花全部 お買い上げいただきますからね!ね!いーですね!!

って言ったらきっと、
「なによ!!感じ悪いわね!!」
て、怒って帰るんだろーなぁ。

怒って帰りたいのは私ですからぁっ!!!


この繰り返しもまさに「終わりなき旅」・・・まったくもぉ。



ふぅ、ちょっとストレス発散しちゃった。
本当は大声で叫びたいところだけど、日記に吐き出して気を取り直す私。

やれやれ。さて仕事仕事。






Last updated  2007.07.27 16:20:20
2007.06.09
カテゴリ:自分のこと
雨の土曜日。暇ヒマなお花屋です。

今日は「ヒマだろう」と覚悟してきたから大丈夫。
そして仕入れも控えているから大丈夫。今日の私は ヒマでもそれほど焦ってはいないのであります。

いつも、週末は大量に仕入れた花をさばくことに夢中で、イライラしたり焦ったりしてたけど、
そーだ、もっとのんびりした気持ちでいこうではないか。
お店がつぶれる以前に、自分がつぶれてしまうな、精神的なストレスは。

この時期のお花は特に持ちが悪いから、早く回転させなくちゃと焦りばかりが先走るけど、
要は、さばききれないほどの花を仕入れなければいいだけなのだ。(←今頃気づく)

時々、なんのためにお花屋をやっているのかわからなくなる。

小さな頃からお花が好きで、高校生も終わる頃、お花屋になりたいと思った。
最初の就職先で挫折して、それからは洋服屋になりたいと思った。
結婚したり離婚したりいろいろ忙しくて、まぁその間に花屋でバイトもしたけれど、
すっかり忘れていた「花屋になりたかった自分」。
にゃんことの関わりの中で、動物愛護の活動をしたいと思っていた時期もある。
だけど私は花屋になった。

なんのために。

どうせ仕事をするなら、好きなことをしたいと思ったから。好きなことをして食べていければそれはなんて幸せなんだろうと。

花屋になってからは、売ることに夢中で。
花のひとつひとつを楽しむ余裕も無く。
花を仕入れ、花を売り、そして捨てる毎日。

何のために花屋をやってるのか。時々自分に問いかける。

「生きるため、生きてくため」

仕事はなんでもそうだけれど、それだけではないはず。

今私が売っているものが、花ではなく「モノ」だったら、これほどがんばれもしなければ、楽しくもないだろうと思う。

時々、融資を受ける際に提出した事業計画書を見直す。
そこには私の初心が記されている。
夢と希望を持って事業を始めたいという強い意志がそこにはある。



花は、人を、しあわせにする。
それはきっと、間違いないので、
花は、神様が地上にくれた最高のプレゼントなので、

だから私も、少しゆったりした気持ちで、花に接していきたいなぁと、

こんな雨の日は思うわけであります。

ハイ、支離滅裂な文章はここまで。


画像 048.jpg

久々入荷のマトリカリア。
一時期、毎回この花を仕入れていたけれど、最近では久しぶりに仕入れてみました。
好きなのです、この花らしい花が。


画像 049.jpg

カーネーション「こまち」。このカーネーションは特に長持ちします。
ラブリーな感じが人気あります。



さて。まったりゆったり土曜日。
明日の島倉千代子さんのお花でも、のんびり考えながらコーヒーでもいただきましょ。






Last updated  2007.06.09 12:02:52
2006.12.12
カテゴリ:自分のこと
実は最近、アレンジメントが作れなくて困惑していた私。

うちの店は もともとそんなにアレンジの注文が来るお店ではないですが、
週末はそこそこ出るので、一応見本に
冷蔵庫の中にはいくつか作り置きをしてあります。

特にデザインに凝ったようなものは置いていません。
フツーに、一般受けするよなものしか、置いてません。
でも、それでは進歩がないし、奇抜な注文が万が一あったときには困ると思って、
最近いろいろ研究してたんです。
本を見たり、ネットの中の作品を参考にしたり。

ところがそれ以来、フツーのアレンジがどうもうまく作れなくなってしまった。

困った困ったと思っていましたが、

先ほど、急なアレンジの注文があり、15分以内に作らなくてはならないという状況下、
思いのほかかわいくできました♪

あらかわいい♪と思わず自分で言ってしまったほど。


スランプと思っていたのは気のせいだったのね、よかったよかった。

やっぱり私はフツーでいこう。
フツーがいちばん。
奇抜なことをやろうとするから おかしくなるんだわ。

そして、せっせとまた見本のアレンジを作る気になった私なのでありました マル。






Last updated  2006.12.12 16:54:26
2006.10.21
カテゴリ:自分のこと
・・・じゃあ、どこかのエロタママさんが期待しているようなので、
お誕生日ネタを。(-_-;)

全然エロネタではないです。残念ながら。

夜は、彼の仕事が終わってから、ご飯を食べに行きました。

私は一度「チーズフォンデュ」というものを食べてみたかったので、
「チーズフォンデュコース」を頼みました。
すると、好き嫌いの多い彼も、じゃあそれを、ということで、ふたりでチーズフォンデュ。

おいしかった~♪

おいしかったけど、途中で飽きました、チーズばっかり。

彼はお酒が一滴も飲めないので、乾杯はなしです。
そーです、お酒が一滴も飲めない人なんです。
まぁ車だったから、どっちにしろ飲まないけど、でもいつもいつも、お酒はなしです。
私としてはね、シャンパンくらいイっちゃいたいけどね、でもまぁ仕方がない。

そのお店は、まだお付き合いする前、いつだか一緒に行ったお店です。

本当は彼は行こうと思ってたお店があったらしいのですが、予約でいっぱいだったとかで。

お誕生日プレゼントは、私のリクエストでバッグを買ってもらいました♪

J&Rですごく気に入ったバッグがあったのですが、値段を見てビックリした私は
急遽 ナチュラルビューティのバッグに変更。
いやはや、9コも年下の男にそんなものはねだれないのだ いくら私でも。
でもナチュラルビューティも大好き。花屋をはじめる前はよく洋服を買っていました。
ちょうどかわいくて手ごろなバッグがあったのです。

DSCF1216.JPG
かわいいでしょ。ちょうどこんな感じのが欲しかったんです。
黒が欠品してたので、第2希望のベージュで。
金のボタンのところがかわいいの。
彼としては、予算よりかなり安くてまいったな、って感じでしたが。

まぁ所かまわず床でもどこでもバッグをポンと置いてしまう私には、高級バッグを買ってもらっても「ねこに小判」なので。
素材によってはうちのにゃんこたちに、バリバリ爪を磨がれてしまうし。

お買い物は、昨日一緒に行きました♪
帰りに、これまた一度行ってみたかった立川の「ラーメンスクエア」に行ってきました。
タレントの川合我モンちゃんの(カワイガモンの字がわからん)お店に入りました。
うーん。前から行きたいと思ってたんですよぉ。
でもガモンちゃんはいなかったぞ。チェッ。


そんなこんなでお誕生日をすごしたのでありました マル。


たまにはお店を休んで、どこかへ出かけるのもアリですね、
ずっと店に引きこもってても、視野も広がらないし、刺激を受けないですから。

とゆうことで、楽しい連休を過ごせたのらねこなのです♪








Last updated  2006.10.21 17:34:30
このブログでよく読まれている記事

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.