2021.06.11

茶坊くん

カテゴリ:カテゴリ未分類
茶坊くんは4年前のちょうど今頃

河原で見つけて 保護した。

ボロボロで 体中毛がハゲていて
耳先はただれ
お尻は汚れ
目はくしゃくしゃで

そんな茶坊くんだったけど
土手に立つ私の横に来て ちんまり座って甘えてきた。

河原に面した遊歩道の 橋の下で暮らしていた茶坊くん。

通りすがりの人たちに 可愛がられてはいたようだけど

とにかく病院へ連れていきたくて 保護した。


最初から人懐こくて
ゴロゴロ甘えて

とってもやさしい子で。






太っちょの体、いつも基本寝てばかり。




食べているか 寝ているか  お茶目な茶坊くん。























































































体が大きくて、なかなかフィットするベッドが無かったけど、気にせず入ってたお茶目な茶坊くん。


7.7キロあった体重が
去年の暮れ頃から減りはじめ

今年に入ってからは どんどん どんどん

4キロ台にまで減ってしまった。

寝てるか 食べてるか だったのが
寝てばかりになってしまった。



毎日ゴキゲンに 大音量で喉を慣らし
しあわせそうに暮らしてくれた。


当初は 肺にもやもやがかかり、咳発作がひどく
毎日投薬していたけど

体調が悪くなりだした今年からは、なぜか肺もきれいになり
咳発作もほとんど出なくなっていた。



リンパ腫の疑いはあったけれど

あの突然の亡くなり方は
もしかしたら 心臓発作かもしれない。

それくらい 急な 亡くなり方。




私はそれまで
茶坊くんが闘病でそんなに苦しむ姿とか
見た記憶はない。
いつでもゴキゲン。
そんなイメージばかり・・・



↓ 苦手な方はスルーしてね

私には 美しい死に顔にしか見えなくて












眠ってるの?
眠ってる写真と全然違わないじゃん






明日 火葬の予定です。


いつでもだれにでも やさしくて ゴキゲンさんで
本当に 天使のようなやさしい子でした。

とってもいい子でした。

立派に生き抜きました。

今生での役目を終えて お空に還ったんだね。


バイバイ   また いつか  虹の橋で。





TWITTER

Last updated  2021.06.11 16:43:43