101817 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

       虹の橋で逢えるといいね。。

全て | カテゴリ未分類 | 不安。。。 | 里親募集 犬 | 里親募集 猫 | 今日の出来事 | お出かけ日記 | 過去の出来事 | 不思議に思うこと | 信じている事 | 考えさせられる事 | 好きな動物 | 感動したこと。。 | 見習いたい事 | 嬉しい知らせ | 里子に出た子の幸せ報告 | 気付かされる事 | 体験記 | 反省! | 昨日の出来事 | 猫ものがたり | 犬ものがたり | お知らせ | 大切なこと。 | 自己探求 | ことわざ | 見えてくるもの。 | さまざまな出来事。。 | ご報告! | 心の声。。 | お願い。 | 切実な願い。 | 残念な事実・・ | それぞれの想い… | 心の休み時間 ☆ | ぼくらの標語 ♪ | 警告 !! | 自己紹介。。 | 心温まる出来事。 | ☆ お気に入り ☆
2010年03月16日
XML
カテゴリ:考えさせられる事













           自身の 体調と パソコンの 調子の 不具合で 思うように 更新できていません。


           更新できない 間にも いろんな事が ありましたが ・・


           少し 私の 思いを 聞いて頂ければと 思います。



          




           HEART は 2006年の 後半に 設立され 今まで 300匹 以上 の 犬猫たちの


           里親を 見付けて 譲渡して きました。


           その中で 譲渡に 悔いが 残るものは 5例 のみ です。







           クマオ  ( 2匹目の 犬との 相性が 悪いからと 先住の クマオの方を


           外で 飼うようにしたいと 言われたのを 受けて HEART に 戻して頂きました )




            メイ  ( 室内フリー飼育を 約束したはずの 譲渡にも 拘らず


           先住の 純血種の 大型犬だけ 室内飼育で メイ は 室外の コンクリートの 上で


           鎖で 繋がれて いたのが 判明し HEART に 戻して頂きました )




           アンディ  ( 若い夫婦だったので アンケート以外でも 何回も 何回も


           質問や お約束を した後の 譲渡だったのに その 数ヶ月後に 遺棄されました )




           ジャズ  ( 兵庫県の 住職に 譲渡しましたが その後、岡山に 引っ越され


           良くない 噂も あって 連絡を 取ろうとしても 取れなくなって しまい 、


           現在 調査中です )




           ダッシャー  ( 前回の ブログに 書いた 子です )







           勿論、私たちは こんな子たちを 作らないために 活動をして います。


           譲渡に 悔いが 残っては なりません 、絶対に 。


           しかし 、譲渡前に どんなに 考え付く限りの 審査を どれだけ 慎重に 行っても


           本当に 残念ながら この様な 結果に なってしまったのも 事実です。


           HEART に 無事に 戻った 初めの 3例 の 子は 大丈夫として


           後の 2匹の 子の レスキューに 今後も 引きつづき 頑張ります。









           このような レアケースに 遭遇するたびに 代表を 初め 、私たちの


           心は 折れそうに なります。


           でも 、代表が 友人から 言われたそうです …


           「 この 活動は 人を 信じないと 出来ない 」 と。


           本当に そうですね 、疑心暗鬼 ・ 人間不信 に なってしまうと


           もう 、大事な 保護犬・猫 たちを 譲渡するなんて 活動は


           出来なくなって しまいますよね。


           私は この ブログで どんなに 慎重に していても この様な 事が


           起こり得る のだと言う 現実と その後の 対処の 仕方を 伝えて いきたいのです。


           ただ 、この 最悪の 5例 の 里親だって 最初から こんな 結果に なるなんて


           たぶん 本人にも 分かって いなかったんだと 思います。


           虐待目的 ・ 殺傷目的 の 人間の手に 渡ったのとは 話が 全然 違うのだと。


           本当に 怖いのは 里子が この様な 事件に 巻き込まれて しまう事です。


           ( 友達の ムーねねママさんより 情報を 頂きました )


           この 犯人は 動物保護団体から 猫を 譲り受けて 虐殺しています。


           譲渡した 団体の 皆さんの お気持ちを 考えると …。









           この様な 事件の ことも 、自身の レアケースの ことも 踏まえて


           HEART は 今後も 気を引き締めて 慎重に 、でも 人を 信じる気持ちも 忘れずに


           犬猫を 幸せに してくれる 里親さんを 見付けて いきたいと 思います。


           3月9・10・11日 の 3日間 、代表は ロイターの 取材を 受けました。


           何処の どれだけの 国 、新聞社 、放送局 が この ニュースを 買ってくれるか


           分かりませんが


           確実に 代表の 想い 、HEART の 想いは 世界に 広まっていく 事でしょう。


           朝日放送の 「 ニュース ゆう 」 さんでは 何度か HEART の 特集を


           組んで 頂きましたが ・・・


           今度は 毎日放送の 夕方の 「 VOICE 」 さんの 中で 放送予定で …


           明日の 17日 、水曜日の 午後 5時50分 の ニュースの中で 流れます。


           お時間が あれば 観て頂ければ … 嬉しいです。








           この ブログに コメント 下さる方の 中に 幸せになった 子たちの報告は


           読んでいて 嬉しいけど 今回の レアケース の 様な 報告が 続く度に


           HEART の 活動そのものに 不審を 抱いてしまうと 言う方が 居られる事が


           残念で なりません。


           私としても 嬉しい ご報告ばかりを していければとの 思いで いっぱいですが


           現実に 起きたこと … 良い事も 、悪い事も ・・


           HEART の 全てを 書いていかなければ 意味が 無いと 思っています。


           その上で まだ HEART の 活動に ご不審が お有りでしたら


           HEART の ホームページ から 直接 、抗議 下さっても 結構です。


           その時は 批判だけでは 無く アドバイスも お願いしたいと 思います。 




                      HEART by Velvet†Room.jpg






           最後に なりましたが ・・





      HEART の 殆どの 里親の 皆さん !!



      大切な 子たちに 幸せを 下さって ありがとうございます !!!



      これからも 末永く よろしく お願い致します。






               たな7.jpg





 

         






最終更新日  2010年03月16日 14時59分35秒
コメント(31) | コメントを書く
[考えさせられる事] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.