163647 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

藤枝の空と緑と子どもたち

PR

Category

Calendar

Rakuten Profile

設定されていません

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

なばな@ おいしそう! 手打ち蕎麦を食べながらの平和活動なんて…
なばな@ 勇気づけられました! マスコミが右傾化していると言われていま…
森の熊さん@ マイミク なばなさんからのご紹介。 まめさんを紹…
なばな@ 考えさせられました! エンパワーメントについて、いろいろ考え…

Freepage List

全538件 (538件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 54 >

2017.04.17
XML
カテゴリ:空耳子ども会
「空耳子ども会」お知らせ 
  
 次回の空耳子ども会は
  5月14日(日)9:30~15:00
 谷稲葉空耳農場で、ハンバーガーづくり。
  
  持ち物 500円。はし、食器、飲料、あればハンバーガーにあう食材。残り物でも大歓迎。
    
  参加できそうな方は、二日前までにはご一報ください。(食材等準備の量の確定のために) 
     
  ブログ「藤枝の空と緑と子どもたち」 http://plaza.rakuten.co.jp/evgrfjed/

 4月16日の空耳子ども会は、竹の子掘り、そばうち、ピザづくり。
 まずは年に一度のサワガニ料理のためのカニとり。



 たけのこ掘り。今年は裏年?例年より遅いし、少ないなあ…。
 期待しなで探し始めると、ここ二日間の雨と暖かさで、あるある。





















 20本くらいは掘ったかな。たまねぎと物々交換したり。

 テッシーと弓絵さんと千穂も来てくれる。

 ちりめんと鶏肉で竹の子ご飯、あらめとちりめんじやこで竹の子煮、竹の子ヨモギクレソンタラの葉などの天ぷら。







 ようやく12時ころからそばうち。























 サワガニもスアゲ。ごめんね。













 おなか一杯でピザ生地を作る意欲が見られない。だけど強行。



 2時ころから散歩へ。どこへいこうかな。棒の倒れるまま、気のまま。登ったり、戻ったり。







 イノシシの脚発見。







 3時頃もどってピザづくり。

















 けっこう食べられるじゃん。

 3時45分頃、テッシーの司会でおわりの会。
 「たけのこほりがむずかしかったけれど楽しかった」
 「たけのこ、裏年だとか、あまり取れないと聞いていたけれど、意外にたくさん掘れた」
 「竹の子ご飯がおいしかった。」「てんぷらがいちばん」「たけのこ煮もおいしかった」
 「タンポポの天ぷら」「クレソンも」「やっぱりよもぎでしょ」
 「サワガニ食べちゃった」「ごめんなさい」「ヘビ、食べたかった~」
 「散歩が楽しかった。」「イノシシの脚見つけた」「ゴジラもでできた!!」
 「ピザがおいしかった」
 
 4時ころ終了。
 竹の子掘りたりない。テッシーと探しに行くが、見つからない?
 「スーパーで買ってくか」とスナオくん。
 あらためて探せば、すぐ目の前にあるでしょ。






 
今後の予定
2017年
 4月 9日(日)10:00~14:00 藤枝地区労センター主催 谷稲葉空耳農場で、たけのこ掘り、そば打ち、てんぷら、ピ

ザづくり
 4月16日(日) 9:30~15:30 谷稲葉空耳農場で、竹の子掘り、そばうち、野草の天ぷら、ピザづくり
 5月14日(日) 9:30~15:30 谷稲葉空耳農場で、ハンバーガーづくり
 5月28日(日) 9:30~15:30 谷稲葉組耳農場で、麦刈り、芋ほり、いも料理。











楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.04.17 00:51:45
2017.04.02
カテゴリ:空耳子ども会
「空耳子ども会」お知らせ 
  
 次回の空耳子ども会は
  4月16日(日)9:30~15:00
 谷稲葉空耳農場で、たけのこ掘り、野草摘み、野草の天ぷら、そばうち、おやつにピザづくり。
  
  持ち物 500円。はし、食器、飲料、あればそばにあう食材。残り物でも大歓迎。
    
  参加できそうな方は、二日前までにはご一報ください。(食材等準備の量の確定のために) 
     
  ブログ「藤枝の空と緑と子どもたち」 http://plaza.rakuten.co.jp/evgrfjed/

  4月2日の「空耳子ども会」は「お花見もちつき」。
 東京では満開、静岡でも開化宣言というのに、ここ寺島では、まだかためのつぼみ。

 ミノリくんが、りっぱなイチゴをさしいれてくれました。


 藤枝東高校のALT、エマ先生はもちつき初体験。
 きょうの食糧調達に野草を探し。ヨモギ、ノビル、タンポポ、菜の花、カラスノエンドウ、そしてダイコン収獲。







 テッシーと弓絵さんとわたしの孫の千穂も「花見」見にきてくれる。





 もちつき準備開始。しょうゆ仕立てみそ仕立て雑煮と、様々10種以上のトッピング材料。











 この時大事件。うみとくん、スライサーで指までスライス。縫わずに済みそうかな。
 摘んだノビルは麦みそでみそ和え。

 ヨモギ、タンポポ、菜の花、カラスノエンドウなどは天ぷら。ビールほしい!!

 もち米が蒸されるまで、スポーツ吹き矢大会。







 11時半頃から、もちつき開始。おとうさんたちが大はりきり。











 ふたうすめは、ヨモギもち。もちろん摘んだヨモギを投入。
 三うすめは、桜餅。食紅を混ぜて、ピンクの餅にして、
 桜葉の塩漬けで包む。

 今回初登場のシラスおろしとノビル味噌あえが、メニューに追加。
 スイーツも、いちご、バナナ、パイナポーのほか、カスタードクリーム、マロンモンブランクリーム、さくら餡が追加。



 おなかがいっぱいになると、子どもたちは、ブランコで遊んだり、



縄跳びしたり、おにごっこしたり。



寒いのに川に入って、



泳いだり、

 おなか一杯と言いながら、クレープやたい焼きやポップコーンも。











 2時半頃から探検に出発。目の前の経塚山に登りたいけれど、時間が足りないか。
 わたしのふだんの散歩道。地域の人たちが整備してくれて、ぐっと魅力的な山道に。







 峠の地蔵尊を通り、新東名の寺島トンネルの上を通り、寺島神社を通過。











 すっかりソネくん中心に片付けてくれていて、ミノリくん司会でおわりの会。
「もちつきが楽しかった。」「いちご大福がおいしかった。」「納豆もおもちによくあう。」
「やっぱりサケフレークだよ。」「カニカマ玉ねぎでしょ。」「ノビル味噌が意外によくあう。」
「チーズといっしょに食べたのがおいしかった。」
「クレープ作りが楽しかった。」「たい焼きがうまくできた。わが家にもほしい。」
「ヨモギのてんぷら、大好き。」「タンポポや菜の花の天ぷらも。」「すべてのつまみ食いがおいしかった。」
「山登りが楽しかった。」「新東名が上からよく見えたり、志太平野が絶景。」「富士山が見えなかったのが残念。」
「吹き矢が楽しかった。むずかしかったけれど、だから余計に楽しかった。」
「川遊び。びしょ濡れになった。」
「テッシーと弓絵さんの子どもがかわいかった。」「2か月の赤ちゃん、新鮮。」
「スライサーで指を切ってしまってショック。病院でぬうのかと思って怖かったけど、なんとかなりそう。」
 次回は、竹の子掘り、そばうち、野草の天ぷら、ピザづくり。
 雨がぽつぽつ。帰るころにはすっかり本降り。




今後の予定
2017年
 4月 9日(日)10:00~14:00 藤枝地区労センター主催 谷稲葉空耳農場で、たけのこ掘り、そば打ち、てんぷら、ピ

ザづくり
 4月16日(日) 9:30~15:30 谷稲葉空耳農場で、竹の子掘り、そばうち、野草の天ぷら、ピザづくり
 5月14日(日) 9:30~15:30 谷稲葉空耳農場で、ハンバーガーづくり
 5月28日(日) 9:30~15:30 谷稲葉組耳農場で、麦刈り、芋ほり、いも料理。










楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.04.06 21:52:51
2017.03.05
カテゴリ:空耳子ども会
「空耳子ども会」お知らせ 
  
 次回の空耳子ども会は
  4月2日(日)9:30~15:00
 寺島の瀬戸川河川敷公園(瀬戸川赤坂橋、稲葉公民館近く)で、お花見もちつき。

  持ち物 材料代500円。はし、食器、飲料、もちにあう食材。
    
  参加できそうな方は、二日前までにはご一報ください。(食材等準備の量の確定のために) 
     
  ブログ「藤枝の空と緑と子どもたち」 http://plaza.rakuten.co.jp/evgrfjed/

 3月5日(日)の空耳子ども会は、ソーセージ、ピザ、パスタづくり。だいこんとにんじんの種まき。
 私は、前日の畑づくりで再び腰痛。鎮痛剤とコルセットで重装備。つかえない。
 ソネくん、貝殻細工のコーヘーくん、吉商(富士市立高校)ぽん酢持参スナオくん、スナイパーオームラくんが来てくれて、心強いこと。

 まずは竹馬でウォーミグアップ。



 ピザ生地づくりは、お手の物。



 寝かせている間に、パスタづくり。





 たまごが足りないよう。オリーブオイルで補ってみるけれどなかなかまとまらない。
 これも寝かしつけている間に、
 ソーセージ作り。ひき肉に、にんにく、たまねぎすりおろし、塩、砂糖、卵白、ブラックペッパー、
 それに、ナツメグ、ローズマリー、タイム、パセリ、オールスパイス、クローブ、セージ、コリアンダー、パセリやカレー粉などいろいろミックス。







 いろいろ混ぜすぎて、二度と再現できない味。
 ゆでて、新兵器でスモーク。



 パスタは踏んでもなかなかまとまらないし、









 パスタマシンでもなかなか伸びないし…。
 しかし、最後にはなかなかのできばえ。
 
 ピザ生地を広げてトッピングして、次々と石がまへ投入。









 ソーセージハンバーグピザも新登場。

 バスタをゆでて、ペペロンチーノ、カルボナーラ、ミートソース、クリームソース、
 なにより、おろし吉商ぽんずパスタが人気。

 コーヘーくんの指導のもと、だいこんとにんじんの種をまいて、



水をまき

とれたてわかめをかるくゆでて、これもポン酢で。

 2時半ころから探検に出発。



 道はどこだ?





 やぶをかきわけて突き進むと、みかん畑。
 見覚えのある、崩壊小屋はっけん。



やったー!無事に生還できた!

山のめぐみ夏みかんでエネルギーを補給して、


 
 3時過ぎに帰還。

 スナオくんの司会で終わりの会。
「ウィンナづくりが楽しかった。とってもおいしかった。」
「ピザづくりが楽しかった。おいしかった。」
「冒険が楽しかった。」「がけのぼり。」
「パスタづくりはたいへんだった。」
「竹馬にはまった。自分は乗れるけど、子どもに伝えるはむずかしい。」
「ポン酢パスタがおいしかった。」
「夏みかんがおいしかった。」
「フクロウの福郎くんのお墓がなにものかに荒らされていたのが悲しかった。」



 次回は、花見餅つき。4月はタケノコ堀。竹とんぼづくりもやろうかな。

今後の予定
2017年
 4月 2日(日) 9:30~15:00 寺島の瀬戸川河川敷公園で、お花見もちつき
 4月 9日(日)10:00~14:00 谷稲葉空耳農場で、藤枝地区労センター主催 たけのこ掘り、そば打ち、てんぷら、ピザづくり
 4月16日(日) 9:30~15:30 谷稲葉空耳農場で、竹の子掘り、そばうち、野草の天ぷら、ピザづくり
 5月14日(日) 9:30~15:30 谷稲葉空耳農場で、ハンバーガーづくり
 5月28日(日) 9:30~15:30 谷稲葉組耳農場で、麦刈り、芋ほり、いも料理。
 





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.03.06 14:37:59
2017.02.12
カテゴリ:空耳子ども会
「空耳子ども会」お知らせ 
  
 次回の空耳子ども会は
  3月5日(日)9:30~15:00
 谷稲葉空耳農場で、ソーセージとピザ、パスタづくり。大根などの畑づくり、種まき、竹の子掘り用に竹林の整備。
 
 持ち物 500円。はし、食器、飲料、あればピザ、パン用の食材。残り物でも大歓迎。
   
 参加できそうな方は、二日前までにはご一報ください。(食材等準備の量の確定のために)

 2月12日の「空耳子ども会」は、おでん作り。
 全国的に雪もようなのに、奇跡の快晴。ここ谷稲葉は風もなくおだやか。

 まずは、畑のうねづくり。畑に霜柱。
 畑の横で、フクロウの亡骸発見。

 こんにゃく作り。40グラムのこんにゃく粉を1400ccのぬるま湯に溶いて、かくはん。

 ごま入り、ヒジキ入り、トウガラシ入りの3種類。
 寝かせている間に、
 イワシとサバの解体。イワシは手開き。







 サバは、ちひろくんが三枚に。

 ミンサーでミンチにして、



 塩と片栗粉と調味料を混ぜすり鉢ですりすり。

 黒はんぺんは、小皿を型にして、湯の中に投入。





 すりみにたまねぎ、ニンジン、ゴボウを混ぜて、油で揚げれば、さつま揚げ。

 こんにゃくには、水酸化カルシウムを混ぜて、さらにねって、型にいれ、ゆでればできあがり。



 なべ一杯のおでんが完成です。

 刺身こんにゃくも美味。

 いろりでは、マグロのカマ、サケ、ししゃも、焼き鳥、焼き肉、焼きこんにゃく。




 




 食後の腹ごなしは竹馬。昔のった竹馬。



 午後の作業ジャガイモ植えつけ。
 畑のうねに、マルチをはって、メークィーンとだんしゃく。





 フクロウの福朗くんを埋葬。お墓建立。


 
 1時半頃から、探検山登り。キジうちのためにスナイパーと弓の射手(いて)。

 がけを登り、








 さおをたて、

 つかれて休んだり、

 くじけそうになっても、

 富士山に励まされ、



 頂上に着くと、富士山がみえ、駿河湾、伊豆半島。



 キジはあらわれなかったけれど、イノシシの足跡発見。シシ肉、シカ肉食べたい。

 空耳マンションで記念撮影。





 農場にもどって、塩と黒砂糖のポップコーン。

 ちひろくんの司会でおわりの会。

 「黒はんぺん、さつまあげづくりがたのしかった。」
 「魚をさばいたり、ミンチにしたり、すり鉢ですったり、型に入れて湯に入れたり」
 「魚をさばいたの、はじめて。緊張した。」
 「すり鉢でするのがたいへんだった。」
 「こんにゃくをつくったのは初めて。こうやってつくるんだとわかった。こんやくう。」
 「はんぺんもさつま揚げもとてもおいしかった。」
 「こんにゃくもイモのかおりがして、おいしかった。」
 「山登りが楽しかった。」「イノシシの足跡みつけてびっくり。」
 「富士山と駿河湾、絶景。」
 「ジャガイモ植えた。」
 「ふくろうの福朗のお墓をつくってあげた。」
 「忘れ物が多かったよ。まな板、ざる、ガソリン…」「代用する知恵が必要だね」
 「ガスを忘れたら、マキで。包丁忘れたら…、のこぎり。」

 次回は、ソーセージ、ピザと、スパゲッティつくり。ケーキも。
 
今後の予定
2017年
 3月 5日(日) 9:30~15:00 空耳農場で、空耳農場で、パン、ピザ、ソーセージ作り
 4月 2日(日) 9:30~15:00 寺島河川敷公園で、お花見もちつき
 4月16日(日) 9:30~15:30 竹の子掘り、そばうち、野草の天ぷら





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.02.12 23:39:31
2017.01.22
カテゴリ:空耳子ども会
「空耳子ども会」お知らせ 
  
 次回の空耳子ども会は
 谷稲葉空耳農場で、ジャガイモ畑づくり。イモ植え。
 昼食は、こんにゃく、黒はんぺん、さつま揚げをつくっておでんづくり、と炉端焼き。

  持ち物 500円。はし、食器、飲料、あればおでん、炉端焼きの食材。残り物でも大歓迎。
  
 参加できそうな方は、二日前までにはご一報ください。(食材等準備の量の確定のために)

 1月22日(日)は、稲葉地区交流センターで「藤枝教育のつどい 子育てフューチャーセッション ささえあいのつどい」」を行いました。



 「豊かな育ちと学びのために学校と地域にできること」をスローガンに、「空耳子ども会」「おやこ劇場」「稲葉公民館楽しい英語教室」の同時開催で、100人近くが集まりました。
 藤枝北高校、大井川高校の高校生(ほおずきのメンバー)も4人、
 ソネくん、オカザキくん、オオムラくんも来てくれて、心強いこと。

 9時半からは、「おやこの広場」。
 遊びの達人「劇団 風の子中部」代表の西川さんのたくみなリードで身近なもので遊びの創造。

 ゴミ用ポリ袋をふくらませれば、巨大なふうせん。

 お手玉も、投げてとるだけでも無限の遊び方。







 新聞紙も、丸めて折りたたむだけで立派なゲーム。



 ちぎって羽にすれば、てごろな羽根つき。

 10時半からは「共育分科会」(座談会)
 「劇団活動の中で出会った親たち子どもたち」と題して西川さんの話題提起。



 11時ころから、三つにテーマに分かれて、座談会。
 A「家庭での豊かな育ちのために」 【ひとりぼっちじゃないんだよ】
  たいへんだけど楽しい子育て。
  でも誰だって、悩みや不安、生きづらさ・育てづらさを感じるもの。
  気軽に集まって、そんな思いを共有しあいながら、ゆたかな親子の関係づくりを考え合いましょう。

 B「みんなで育ちあう地域・学校に」  【まちはどこでも育ちの場】
  家庭だけが育ちの場ではありません。遊びと学びの魅力を伝えるのは学校と地域の責任。
  仲間とともに、遊びと学びを楽しむ空間、どうやってつくりましょうか。

 C「違いを認め合い大切にしあえる地域に」【ちがっていても、みんな仲良し】
  「ハンディを負う人たち」と仲良くなって、一緒に「笑顔で共に暮らす地域」をつくりましょう。
 
 子どもたちは調理室で、おでんと雑煮をつくり、もちつきの準備。









 竹馬をつくり、凧をあげ、ロープ塔に登り、だるまさんがころんだ。






 
 12時半からもちつき。もち米10キロ、約7升。3うす。











 つきたてのもちを、のりにのせて、カニカマ玉ねぎマヨネーズ、ツナマヨ、たらこマヨなど10種類くらいのトッピング。







 もちつきは、「モチベーション」があがり、「もちつもたれつ」なかよくなり、「もちこたえる」ちからが付き、「ながもち」。

 2時から劇団「風の子」中部公演 「ぱらりっとせ」の公演。
 岐阜の民芸品の和傘を中心にして、かくれんぼ、お手玉、竹馬、なわとび、紙風船の傘まわし、わらべ歌、子守り唄、郡上おどり。



 子どもの遊びの世界の奥の深いこと。
 子どもたちの真剣で楽しそうな表情と反応。





 後半は、岐阜の民話「はなさかこぞう」。
 耳のある大きな柿から生まれた犬、シロ。
 米の出るひょうたんを掘り当てるけれど、殿に年貢として取り上げられてしまう。

 城の殿と会って、取り戻そうとするけれど、花の咲かないサクラに花を咲かせろと難題。
 シロの言うとおり掘りあてた灰をまくと、みごとに和傘のサクラの花が満開。
 
 三味線とコキリコ、犬の声と役者さんの表情がおみごと。

 私も劇団に入りたくなっちゃいました。
 やりたいこと、できるようになりたいことが盛りだくさん。
 せかされず、自分のペースで、おもしろがって夢中になって時間を忘れてしまいそう。
 それって、遊びと学びの本質。
 家庭や地域、学校に、子どもたちがそんな気持ちになれるような居場所たくさん作りたいもの。
 子どもは地域の宝。地域のみんなで育てたい。
 
 劇に刺激されたせいか、お手玉、竹馬、かさまわし、なわとび、練習に熱が入りました。





 
今後の予定
2017年
 2月12日(日) 9:30~15:00 谷稲葉空耳農場で、黒はんぺん、おでん作り、炉端焼き。野遊び。
 3月 5日(日) 9:30~15:00 空耳農場で、空耳農場で、パン、ピザ、ソーセージ作り
 4月 2日(日) 9:30~15:00 寺島河川敷公園で、お花見もちつき




 体重制限オーバー



 とりにくをとりにいくがとりにくい





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.01.26 22:37:36
2017.01.08
カテゴリ:空耳子ども会
「空耳子ども会」お知らせ 
 次回の空耳子ども会は
 2017年 1月 22日(日) 9:30~16:00
 稲葉地区交流センター(稲葉公民館 瀬戸川、赤坂橋を渡って左側・西側)で、
 「第2回 藤枝・教育のつどい 子育てフューチャーセッション ささえあいのつどい」
  9:30~おやこの広場 つくって遊ぼう、みんなで遊ぼう
 10:30~「共育分科会」(座談会)
  A「家庭での豊かな育ちのために」 【ひとりぼっちじゃないんだよ】
     たいへんだけど楽しい子育て。
       でも誰だって、悩みや不安、生きづらさ・育てづらさを感じるもの。
     気軽に集まって、そんな思いを共有しあいながら、
     ゆたかな親子の関係づくりを考え合いましょう。
  B「みんなで育ちあう地域・学校に」  【まちはどこでも育ちの場 】
     家庭だけが育ちの場ではありません。遊びと学びの魅力を伝えるのは学校と地域の責任。
     仲間とともに、遊びと学びを楽しむ空間、どうやってつくりましょうか。
  C「違いを認め合い大切にしあえる地域に」【ちがっていても、みんな仲良し】
     「ハンディを負う人たち」と仲良くなって、
      一緒に「笑顔で共に暮らす地域」をつくりましょう。
  D「学校での豊かな学びのために」 【子どもによる「総合教育会議」】
     「笑顔あふれる学校に」「おとなや先生にも学んでほしいこと」など、
      学校への願いや要望を寄せ合い、
      いっしょに「教育環境日本一」の藤枝市をつくりましょう。
  E「子どもの広場」
     子どもたちは、竹馬、たこあげ、紙飛行機、おてだま、まりつき、なわとびなどで遊び続けます。
 12:30~13:30「もちつき」(食材費500円)

 14:00~15:00 劇団「風の子」中部公演 「ぱらりっとせ」
 15:00~16:00 ワークショップ(竹馬、かさまわし、まりつきをきわめよう)
 
  持ち物 参加費おとな500円、学生・子どもは無料。(昼食もちつきの材料代は500円)

 参加できそうな方は、二日前までにはご一報ください。(食材等準備の量の確定のために) 
    
 空耳子ども会ブログ「藤枝の空と緑と子どもたち」 http://plaza.rakuten.co.jp/evgrfjed/
 
 1月8日の空耳子ども会は「正月遊び、たこ作り、太巻きずしづくり」
 天気はあやしいし、朝からトラブル続き。ソネくんは欠席、スタッフ不足、調理室の予約ができていなかった!
 米炊きとおでん作りは瀬戸川の赤坂橋の下でやることに。
 9時半開始が大幅に遅れ、コマ回しゆっくりやっている時間がないよお。

 タコはいつもの駿河凧。今川義元の戦勝祈念にあげたというえらのはった凧。
 紙を切り、えらを貼って、「あげたいもの」の絵や文字を描く。










 「成績」「給料」「サッカーの技」「クッキーづくりの腕前」「とりにく」(からあげ?)「てんぷら」?…

 米炊きとおでんの準備に橋の下へ。寒いよ、風強いよお。このまま凧揚げできたらいいなあ。



「子どもは竹の子、おとなはきのこ」(子どもは風の子、おとなは火のこ)





 午前中にやるはずだったタコへの骨つけはまにあわず、午後へ。
 12時すぎに調理室が開いたので、米とおでんを運び、太巻き寿司の準備。





 和室で、太巻きずしづくり。









 ちくわのストローで、おでんの汁を吸う。ズルズル~



 え!?雨が降ってきちゃったじゃん。

 それでも食後、タコに骨をつけて、糸はり。











 乾いていないので、紙が破れるなどトラブル続発。
 補修できるようになることも熟練のうち。

 皿回しにも挑戦。

 ベーゴマも。

 凧揚げできないなら、仕方がない、「たこ焼き」。「メガたこ焼き」もつくるぞ。



























 なんだかんだで、4時半終了。
 感想聞くまもなく大慌てで片づけ。

 疲れたちゃった~カメラマン

 ないしょばなし

 器用に三つ編みで、凧のシッポづくり。

今後の予定

2017年
 1月22日(日) 9:00~16:00 稲葉公民館で、第2回 藤枝 子育てフューチャーセッション(ささえあいのつどい)
 2月12日(日) 9:30~15:00 谷稲葉空耳農場で、黒はんぺん、おでん作り、炉端焼き。野遊び。
 3月 5日(日) 9:30~15:00 空耳農場で、空耳農場で、パン、ピザ、ソーセージ作り
 4月 2日(日) 9:30~15:00 寺島河川敷公園で、お花見もちつき






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.01.09 23:34:49
2016.12.24
カテゴリ:空耳子ども会
「空耳子ども会」お知らせ 
  
 次回の空耳子ども会は
 
 2017年 1月 8日(日) 9:30~15:00
 稲葉地区交流センター(稲葉公民館 瀬戸川、赤坂橋を渡って左側・西側)で、正月遊び。
  駿河凧づくり、コマ回し、羽根つき。昼食は、太巻き寿司とたこあげにちなんでたこ焼きもやらなくちゃ。

  持ち物 500円。はし、食器、飲料、タコの図案、あれば太巻き寿司用食材。

 参加できそうな方は、二日前までにはご一報ください。(食材等準備の量の確定のために) 
    
 空耳子ども会ブログ「藤枝の空と緑と子どもたち」 http://plaza.rakuten.co.jp/evgrfjed/
  
 12月23日は、毎年恒例「もちつきクリスマス」。今年で15回目以上。
 昨晩の荒れ模様とはうってかわっての快晴だが、農場はドロドロ。
 参加者は60人超。心配なのは、ノロウィスルス感染。あいつぐ「もちつき禁止」。
 念入りに用心はするけれど、「自己責任」で強行。
 もうひとつの心配はソネくんの欠席。どうなることやら。
 スナオくん、コーヘーくん、ミノリくん、とテッシーが来てくれて、ひと安心。
 中学生のハナさん、ヒロキくん、ダイチくん、6年生のお姉さんがふたりいて、心強いこと。
 
「いい湯だな~」 

「おゆるしくだされ~」





ローストチキンと雑煮の下ごしらえ。あ!ジャガイモ忘れた。あわててジャガイモ掘り。





丸どりに、オリーブオイルにローズマリー、タイム、オレガノ、塩・こしょうを混ぜてベースづくり。
にんにく、じゃがいも、たまねぎ、にんじん、セロリ、えのきだけ、パンなどをつめて、ダッジオーブンに。









 ダッジオーブンの上には、豆炭



 もち米をせいろにセットし、準備完了。
 しめ縄リースの飾りを探しに散歩。



 赤い実、黄色の実、青い実など探す。
 12時ころからもちつき開始。

 こづきのあと、田中英夫さんに最初の「本づき」をお願い。

 おみごと。来年もよい年を迎えられそうです。
 ひとうすめは白もち。













なめたけだいこんおろし、ハムチーズ、カニカマ玉ねぎ、たらこマヨネーズ、サケフレークマヨ、ツナマヨ、納豆などいろいろ。

























 ピザもちもできあがり

 ふたうすめは、ヨモギもち。





 三うすめは、桜餅のつもりが赤すぎて、イチゴもち。







 バナナ大福、パイナップル大福、チーズあんこ。
 もちつきの次は、ケーキ作り。
 ホットケーキミックスでスポンジ生地づくり。





 オーブンで焼いている間に、
 しめ縄リース作り。











ローストチキンもいい感じ



 60等分に悪戦苦闘。

ケーキも焼き上がって、飾り付け。

















 3時半ころ寒くなったので終了。

 テッシーの司会でおわりの会。
 「緑のもちがおいしかった」
 「川をジャンプした。」「が、落ちた」「落ちてない!」
 「ケーキがおいしかった」「景気がよくなった」
 「しめ縄リース作りが楽しかった」
 「テッチャンと遊んだのが楽しかった」
 「リースの飾りの実を探しに散歩したのが楽しかった」
 「グレープフルーツみたいな実をみつけて食べてみたら、思いっきりにがすっばかった」「ばちが当たった」
 「ローストチキン、おいしかった」
 「いつもはできないことがたくさん経験できて、充実した一日だった」
 「しめなわづくり、むずかしかったけれど、楽しかった」
 「もちつきができたよかった」




















今後の予定
2017年
  1月 8日(日) 9:30~15:30 稲葉公民館で、正月遊び。凧作り、コマ回し、羽根つき。
  1月22日(日) 9:00~16:00 稲葉公民館で、第2回 藤枝 子育てフューチャーセッション(ささえあいのつどい)
  2月12日(日) 9:30~15:00 谷稲葉空耳農場で、黒はんぺん、おでん作り、炉端焼き。野遊び。
  3月 5日(日) 9:30~15:00 空耳農場で、空耳農場で、パン、ピザ、ソーセージ作り
  4月 2日(日) 9:30~15:00 寺島河川敷公園で、お花見もちつき





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.12.24 22:24:00
2016.12.05
カテゴリ:空耳子ども会
「空耳子ども会」お知らせ 
  
 次回の空耳子ども会は
 
 2016年12月23日(金・祝)9:30~15:00
  谷稲葉空耳農場で「もちつき」「ケーキ作り」「しめ縄リース作り」。今年もローストチキンやろうかな。

  今年も田中英夫さんを招待します。いろいろお手伝いしてください。
    
 持ち物 500円。はし、食器、飲料、あれば、餅につけたりケーキにのせる食材。
    
 参加できそうな方は、二日前までにはご一報ください。(食材等準備の量の確定のために) 
   
 空耳子ども会ブログ「藤枝の空と緑と子どもたち」 http://plaza.rakuten.co.jp/evgrfjed/
 
 2016年12月4日は、助宗の「ひだまり」で、14回目になるみそ作り。
 6日間、20キロの大豆を7つの大なべで煮てきました。



 8時ころにはソネくんがお手伝いに来てくれて、荷物を運ぶのに二往復。
 「まっくろくろすけ、でておいで!!」



 まずは、大豆を煮汁と分けるのに、大苦戦。10袋に分けるつもりが9袋?



足と手をアルコール消毒して、みそのみゆきさんのご指導でみそ作り開始。







 踏みつぶすこと30分。
 大豆のつぶがなくなったころ、塩きりこうじを投入。ただいま「こうじ中」。
 11時ころからみそ玉にしておけに投入。

  OBだらけ。3秒ルールは今年も通用。
 去年つくったみそをつまみぐい。「おいしい!!」「こんなみそになるの!」

 おなかがすいてきた。11時20分頃からようやく料理開始。豚汁、天ぷら、たこ焼きの準備。

 12時ころから、農場で収穫したそば粉を石うすでひく。そこから?

 いやいや、用意してあります。12時20分頃からそばうち。



















 太巻き寿司もつくって



 そばゆで担当は、熟練ソネくん



 天ぷらと鶏肉のから揚げ

 カツオ節も削って



 午後1時ころ、ようやくすべての料理が完成しました。
 そば、天ぷら、太巻き寿司、たこ焼き。

 前回掘った農場の自然薯(むかごから育てて3年)で、とろろそば。
 ゆうやくん紹介の「めんたいとろろそば」がうますぎ!!
 大豆の煮汁でつくった豚汁、サイコー!!



 14時からこうじ菌講座。「こうじきーん」と呼ぶと、みそのみゆきさん登場。

 DOみそクラブは各地で活動。

 よいうまみだしの出る羅臼昆布の試食で100回以上のカミカミ。脳が活性化。
 味噌は、こうじ菌、酵母菌、乳酸菌の働きの産物。
   これらの菌は4億年以上前から地球上にいるて、すごい力もち。元氣、勇氣、やる氣の元。
 こうじが米や麦の炭水化物を分解して甘味のもとブドウ糖に、
   大豆のたんぱく質を分解してうまみのもとアミノ酸に。

 世界遺産の和食は元氣のもと。朝食のご飯とみそ汁でスイッチオン、そこがみそ。

 そしていよいよこうじ菌が繁殖。

 胞子が散乱して、あちこちでこうじ発生。

   私は「黄こうじ」(貴公子)(奇行爺)

 うまかった後は、ウマとご対面。







 3時半に戻って、モチモチ(みきさん)の司会でおわりの会。

「自分でつくったそばはおいしかった。」
「かつお節けずりが楽しかった。」
「天ぷらもたこ焼きもおいしかった。」
「みそ作りが楽しかった。」
「馬にさわれた。おおきかった。」
「みそを足で踏みつぶしてつくるなんて、すてき。」
「みそ作りにはたくさんの手間がかかっているのね。」
「大豆の煮汁でつくった豚汁が、やさしい味でおいしかった。」
「こうじ菌になったのがおもしろかった。」
「初めてのみそ作り、みんなといっしょにつくるのがたのしかった。」




今後の予定
2016年
 12月23日(日) 9:30~15:30 谷稲葉空耳農場で、もちつき、ローストチキン、ケーキ作り。
2017年
  1月 8日(日) 9:30~15:30 稲葉公民館で、正月遊び。凧作り、コマ回し、羽根つき。
  1月22日(日) 9:00~16:00 い稲葉公民館で、第2回 藤枝 子育てフューチャーセッション(ささえあいのつどい)






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.12.05 22:30:13
2016.11.13
カテゴリ:空耳子ども会
「空耳子ども会」お知らせ 
  
 次回の空耳子ども会は
 
 2016年 12月 4日(日)9:30~15:00
  助宗の「ひだまり」で、みそ作り。
   藤枝市助宗1490番地の1
    (地図は、ホームページに載せます。
     瀬戸川の助宗橋をわたり、左に大井神社、助宗公民館をみて、右側の2件目、木立のある家)



  昼食は、刈り取ったそばも混ぜて、そばうち、掘った自然薯でとろろ汁。天ぷら、豚汁、たこ焼きもありかな。
  「みそのみゆきさん」のこうじ菌劇場もお願いします。

  持ち物 材料費500円。はし、食器、飲料、あれば天ぷら用材料。
      会場費(2500円)のため、1家族プラス200円程度いただけると幸いです。
      
  今年も100キロくらいのみそを作ります。
   米こうじみそ1キロ700円、麦こうじみそ600円でお分けできそうです。
   材料を注文する関係で、11月23日ころまでには、おおよその希望の量をお知らせくださるとありがたいです。
  
 参加できそうな方は、二日前までにはご一報ください。(食材等準備の量の確定のために) 
   
 空耳子ども会ブログ「藤枝の空と緑と子どもたち」 http://plaza.rakuten.co.jp/evgrfjed/
 
 11月13日の「空耳子ども会」は、サツマイモほり、残りのそばかり、ソーセージ作り。
 そばの実が落ちてしまうかと思って、先週、ソネくんと二人で3分の2ほどを刈り取って干しておきました。
 次回、石臼でそば粉にする予定です。(少しだけだけど)

岡崎くん、テッシー、弓絵さんが来てくれました。予定日は1月10日。

岡崎くんは、アワビやナガラミなどの貝をサンポールで漂白して、飾りに。

さっそく残りのそばかり。





自然薯も掘ってみました。次回はとろろそば、とろろ汁。

 

10時ころから本格的サツマイモほり。安納芋と紅金時。


















 
 きょうはやることがいっぱい。

 10時半頃から、ソーセージ作り。
 ブラックペッパー、ナツメグ、セージやローズマリーなどいろいろスパイスを子のみで入れて。
 ヨモギを入れたり、カレー粉入れたり…。









 いろりでは炭火で1尾67円のサンマ焼き。







 サツマイモ汁の材料は、鶏肉、大根、ニンジン、ゴボウ、こんにゃく…。
 サツマイモコロッケの下ごしらえ。





 ベーコン、ハム巻、コーン、チーズ、ソーセージ、チョコレート入りも。



サツマイモごはんとさつま汁。

12時半頃には完成。あ!!さつま汁に、サツマイモ入れ忘れた。

 肉じゃが風にしてみたり、スイートポテトもつくったり。









 1時ころから、麦まき。



幸運機でよいことありますように。





 2時ころから探検に出発。

山道を迷いながら、ようやくシイタケ小屋に到着。

駿河湾と伊豆半島が見える丘。ここに空耳別荘ほしいなあ。



ソラミミのポーズ

 サネカズラ、カラスウリ発見。葉っぱの鉄砲、草笛、マキの葉の手裏剣は空耳子ども会の必修技。
 3時半頃に無事に生還。ポップコーンとクレープは、時間切れ。

 最後に、そばの脱穀。ふたり分くらいの粉になるかなあ。



 テッシーの司会でおわりの会。
 「いもほり。たくさん惚れた(掘れた)。」
 「コロッケがおいしかった。」
 「イモごはんがおいしかった。うんこロッケも。」
 「チョコレートコロッケ、おいしかった。」
 「マジックがふしぎだった。」
 「耕運機を使った。いいことありそう。」
 「山登りが楽しかった。」「景色がきれいだった。」
 「貝みがき。アワビがきれいになった。」  
 「普段できないことがたくさん経験できた。」
 「おもしろかった。子どもも家でより、よく手伝っていた。」

 サルノコシカケのサンバイザー

 顔?









今後の予定
2016年
11月13日(日) 9:30~15:30 谷稲葉空耳農場で、そばかり、サツマイモほり、秋を満喫。
12月 4日(日) 9:30~15:30 助宗「ひだまり」で、みそ作り、そばうち。
12月23日(日) 9:30~15:30 谷稲葉空耳農場で、もちつき、ローストチキン、ケーキ作り。
2017年
 1月 8日(日) 9:30~15:30 稲葉公民館で、正月遊び。
 1月22日(日) 9:00~16:00 第2回 藤枝 子育て教育ささえあいのつどい





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.11.13 23:36:53
2016.10.23
カテゴリ:空耳子ども会
「空耳子ども会」お知らせ 
  
 次回の空耳子ども会は
 
 2016年 11月13日(日)9:30~15:00
  谷稲葉空耳農場で、本格的にサツマイモほり、イモ料理、秋を満喫。
 
  持ち物 材料費500円。着替え、帽子、タオル、はし、食器、飲料、あればキャベツとかイモ料理用食材、いろりで焼けるもの。
 
  参加できそうな方は、二日前までにはご一報ください。(食材等準備の量の確定のために) 
   
 空耳子ども会ブログ「藤枝の空と緑と子どもたち」 http://plaza.rakuten.co.jp/evgrfjed/
 
 10月23日は、ハンバーガーづくり。いつも通り、ソネくんが準備万端。
 きょうの参加予定は約40人。
 そば刈りの時期が心配。3割ほど実っているが、まだ早い。しかし次回では手遅れ。





 黒くなった実を少し手でしごいてとってはみたもののほんのすこし。残りはいつやろうかなあ。
 12月にはそばうちやりたいのになあ。
 まずは、ハンバーガーのバンズの生地づくり。レーズン入れたり、ココアや抹茶を入れたり。













 生地をねかせている間に、サツマイモほり。







 カマキリ ハリガネムシ不在

 川でイモ洗い。





 サツマイモのツルできんぴらに挑戦するが…


 さつま汁づくりとハンバーガーの中身づくり。





 たまねぎしみる!!




 ひき肉でマック風パテ、ロッテリア風ソース、サケ、タラ、ししゃも、はんぺん、カニ蒲鉾などのフライ。
 野菜はレタスとトマトときゅうり。レタスが高い。キャベツなど驚いて手が出ませんでした。







 ハンバーガーソース モス風


 下ごしらえができて、バンズを分けて焼きはじめるが、温度調節に苦戦。









 すっかり忘れてきた野外用オーブンをとりに行ってもらって、ようやくハンバーガーの完成

さつま汁も完成


です。


 照り焼きチキン

 











 安納芋でスイートポテト

 わりばし鉄砲をつくったり、風船で、剣やプードルをつくって次回のお楽しみに。





 2時ころから探検に出発。目指すは志太平野と駿河湾を見わたせる丘。







 ミノムシ

 途中でクマやイノシシ、ではなく、中学の山岳部の生徒たちと遭遇。双子山に行ってきたですと。


 帰り道は、いつもの壁で、記念撮影。

 3時すぎに無事帰還。ポップコーンでお迎え。塩・カレー、キャラメル、からしマヨ、抹茶、ココアなどいろいろ。

 3時半過ぎに終わりの会。
「サツマイモほりが楽しかった」「イモムシ見つけた」「かまきりがたくさん」「ハリガネムシ、出てこなかった」
「ハンバーガーづくりが楽しかった」「トマト、レタス、チーズ、キュウリ、ハンバーグなどのせて、おいしかった。」
「照り焼きチキンがおいしかった」「あ、たべそこねた」
「はんぺんフライもカニカマのフライもなかなかいける」「ししゃものフライも」
「山登りが楽しかった。」
「こんどは双子山に行ってみたい」

 テントウムシ







 がけのぼりキケン!!今度はロープ付きで挑戦!!








 次回は、サツマイモを本格的に掘って、イモ料理。ソーセージも久しぶりに作ろうかな。

 
今後の予定
2016年
11月13日(日) 9:30~15:30 谷稲葉空耳農場で、そばかり、サツマイモほり、秋を満喫。
12月 4日(日) 9:30~15:30 谷稲葉空耳農場(場所は検討中)で、麦まき、みそ作り
12月23日(日) 9:30~15:30 谷稲葉空耳農場で、もちつき





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.11.05 20:40:53

全538件 (538件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 54 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.