000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ひっそりと暮らすEN125

PR

プロフィール


takafmmi

コメント新着

horny@ NbABcAiZbhgXSvsxvV NyiEoQ <small> <a href="http://www.FyL…
matt@ jTWLpROtrwNo NBpqio <small> <a href="http://www.FyL…
julian@ jFEhWMFYgtxINzK c5ENGw <small> <a href="http://www.FyL…

フリーページ

ニューストピックス

2011.07.27
XML
カテゴリ:バイク
AM 5:30
小鳥のさえずりで自然と目が覚めます。
身震いし、布団をかけ直すも、もう寝付けないために出発の準備をします。

6:05ごろにチェックアウトを済ませ、宿を出ます。

DSCN0062.jpg
車体には露が…どれだけ冷え込んだのか

DSCN0063.jpg

今回お世話になった宿は、「蓼科スポーツドミトリー」。
とても親切な夫妻が経営しており、休前日なのに素泊りで2750円という破格でした。
また機会があれば是非利用したいです。


この宿を下り、女神湖を観ます。

DSCN0066.jpg

今日もいい天気!でも寒いためにバッチリとレインウェアを着込んでいます。


DSCN0070.jpg
白樺高原を通る蓼科スカイライン 速度は自重します(笑)


この後、右コーナーで倒しすぎて転けそうになりました。
更にその後は、朝っぱらから白バイを発見。
朝早くからご苦労様です(お世話にならなくてよかった…)


快調なペースで進み、7:14頃に信濃追分近くで給油をします。

DSCN0092.jpg

485km走行、11.05L給油なので、43.89km/Lです。
これだけの低燃費は初めてです。普段は37、38前後です。
山では結構ブン回したのに、思ったより良い結果でした^^


私もいい加減腹が減ってきたので、コンビニ休憩を挟みます。
と言っても、カップ麺です。ここでようやく体が温まり、上着のレインウェアを脱ぎました。
ENのチェーンにもオイルを差してやり、出発します。

これより、ずっと行ってみたかった碓氷峠へ向かいます。
前々日に、DIYパパさんが逆方面からアプローチしたそうです。


そしてやっと来ました!碓氷峠。

DSCN0096.jpg
ここより群馬県へ

DSCN0099.jpg

DSCN0105.jpg
有名でない第六架橋

DSCN0112.jpg
見えてきました!めがね橋。鉄道マニアにはよだれモノです(笑)

DSCN0127.jpg
めがね橋からの山々

DSCN0136.jpg
すごい傾斜!(に見せてます 笑)

DSCN0145.jpg
もう一枚

この橋は、鉄道マニアでなくともご存じの方は多いと思います。信越本線横川ー軽井沢間に作られたレンガ造りのアーチ橋です。
この区間は66,7‰(パーミル)という当時日本最大の急勾配で、鉄道の敷設は困難を極めました。アプト式と言い、機関車にギアを噛ませる事でこの困難を克服しました。

詳しくはググって下さい^^


ここを後にし、鉄道文化村へ向かいます。

DSCN0180.jpg
EF62

ここでは1時間ほど潰してしまいました。ここは、鉄道マニアらしき人と、家族連れしかいませんでした。
私はもちろん…前者ですね。


そしておぎのや!
小学生のころからずっと食べてみたかったのです。峠の釜飯弁当。
味は…普通です。900円也。

DSCN0192.jpg
峠の釜飯弁当


そして妙義山を通り、道の駅しもにたで休憩。
塩沢峠へと南下します。

DSCN0197.jpg
@県道192号線 群馬県甘楽町


DSCN0201.jpg
@群馬県


それから土坂峠を経由、秩父で温泉に入り、
国道299号線を通って無事に横浜の自宅へと到着しました。
2日目の距離は約300km、全行程で約725kmとなりました。

長かったツーレポはこれにて終了となります。






最終更新日  2011.07.28 22:51:35
コメント(13) | コメントを書く
[バイク] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.