109771 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

えくしあのもう更新する気なしブログ

それからの光陰矢の如し

いぬい邸に行く途中、某氏が例のストーリーを読んで感動して泣いたというから(かなり過剰表現)、今度は『私』の大学生活編を考えてみた。

……どうまとめても、ネタにしかまとまらねぇ。
『彼』の話の続きではないので、趣旨を大幅に変更すると思うが、個人的にもいい機会なのでこちらもまとめてみようと思う。
今後登場するK組!?の人物紹介はマメさんのブログにて。


もうすぐ高校も卒業だ。
大河ドラマ武蔵。
何を思ったのか、それまで時代劇嫌いだった私がこんなドラマを見ている。

引越しが終わったのは4月2日。
こちらへ来ての最初の武蔵は、吉岡一門との戦いで子供を斬った武蔵が孤独の中、さまようという回。
まさに今の自分に重なり、あぁ独りになっちゃったと思った…。


知っている人といえば、同じ高校から大学へ進学したズミさんだけだった。
この大学には、ひとりの先生が少人数グループに連絡事項などを伝達するオフィスアワーというシステムがある。

このオフィスアワーの初回に話しかけられたのが、後に北海道旅行へ行くことになるB氏と裂罅氏。
担当の先生はこのとき、肺炎のため不在。
そしてこの不在の先生こそ、御大将として4年次にお世話になった先生だ。

4月、コンピュータリテラシーという授業があった。
ここでズミさんのオフィスアワーで同じグループだったマメさんと出会う。
マメさんがバド部に所属していたから知り合いだったのだろうか、K組!?局長と会ったのも同じ時間だったような気がする。
こう考えるとK組!?は元はバドミントン部のメンバーからはじまったわけだな~。

9月になると毎週水曜日の昼休みに2時間ほど時間ができ、O辻氏、T田氏、こばっち氏がえくしあ亭にやってきてはスマブラ大会が行われていた。

当時のメモによると、2003年9月26日(金)に局長が飲み会を開催し、そのときにK組!?に参加したようである。
K組!?のメンバーの大半とはこのとき知り合うことになる。

また、この頃の私は人に会うたびに『今週の武蔵見ましたか!?』と尋ねては、熱く武蔵について語っていたらしい(B氏&裂罅氏談)。

『武蔵!!独りでは強うなれん、強うなれんぞ~』
『俺は、城を出る!』
『お通が生きているのなら、そう伝えてくれ~』
『でぇぇぇやぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!』

は当時の口癖だったそうな(そうか?)。


いまでこそネタのえくしあになっているが、そんな私の最初のネタは記憶が正しければコミュニケーション論という授業中の出来事。
この授業、事前に与えられたテーマについて3分間ほどのスピーチをやる。
私に与えられたテーマは、市町村合併とかそこら辺の内容。
私は原稿なしで教卓に立ち、自分の出身地が田舎であるという自虐ネタを披露。

以降、プレゼンテーションは私の持ちネタになってしまい、2年次の思考と表現ではもっと大胆なネタを仕込むことに…。


10月にはオフィスアワーグループでの飲み会があった。
ジーラというお店だったが、そこで私が発した言葉『猿の惑星みたいですね』。
それを聞いた御大将の言葉『マニアック~』。
会話は熱いビールはあるのか?という方向へ。
御『燗にして飲む国はあるよ』
え『え?缶ビールなら日本にもありますよね?』
などと、終わりのない会話が繰り広げられた。
次の日がバイトの面接でした。

昨日のコメントにも書いたが、いぬい氏との出会いは明確に覚えていない…orz。
気づいたらこばっち氏と共に家にやってきていたような気がする。
また、マメ氏がはじめて家に来たときはスマブラ紛失事件があった。
盆暮氏とは裂罅氏かB氏経由で知り合ったような気がする。

年末のバイト。
当然、大晦日と正月なんかに仕事に行きたい人はいない。
そこで私が出した条件。
『12月27日に休みをくれれば、大晦日と正月出ますよ』
28日には朝からBS-hiで大河ドラマ武蔵の総集編が放送される。
武蔵を見るためだけに27日から実家へ帰り、28日の昼にはこっちに戻ってきた。
若かったな…。


あっという間に2年。
いま思えば時の流れがもっとも遅かったのが1年次だったのだが…。
4月のK組!?飲み会では女性陣も参加となり、ほぼ今の状態へ。

そして思考と表現という授業。
この授業は事前にオフィスアワーのメンバーで班分け&テーマ定義がされている。
各回、担当が発表後、発表テーマについて皆でディベートをやる。

当初は10分前後のプレゼンのあとにディベートが入り、余った時間に先生がありがたいお話をしてくれるというものだった。
この授業での私のネタは、授業時間ほぼ全てを発表&ディベートに当てるというもの。
おかげでこの発表では先生の出番なし。


この授業の次の日、人生初のズル休みってやつをやってみる。
迷っていた専門学校で作品展示があっているらしくそっちに行ってみた。
存在した可能性のあるもうひとりの自分を探りに。
同じ高校から専門学校へ進学したSt氏と合流し、展示先へいってはみたが結局どこにあるのかわからんで帰ったけど(笑


2回目の発表では、続編は前作を超えるものでなければならないという意思のもと、発表中のアンケート集計&マイク使用&資料配布をやってみた。
ただ、大きくなりすぎたため、時間内にうまくまとまらなかったという反省点もあったが…。

このように、この辺りでは既にネタのえくしあが完成していた気がする。
普段はチキン野郎を名乗っているが、こういうときはやることすべてやる。
就職活動中に売りにしてたことは『誰もやらないだろうってことをやる度胸』だったからなぁ。


バイト先に新メンバーが入ってきた。
この頃のバイトが一番楽しかったな。
その新メンバーのひとりに頼まれ、県立大学へ行ってワープロの授業の課題を代行したこともあったっけ。

2年次のビッグイベントといえば、夏休みに秋田に行ったことだろう。
ソーラーカー同好会ではないはずのサコさんを巻き込んでの大イベント。
K組!?の飲み会にて春学期終了。カラオケを朝までやったあと、私とサコさんは10時からソーラーカーの最終調整に入る。

それから約2週間後、秋田へ出発。
炎天下の中、1日8時間…計24時間におよぶ耐久レース。
初めてフェリーというものに乗ったが、結構いい感じだった。
正直キツかった(笑
まぁ、そういうイベントがあったからこそ、こうして書けるんだけど。

秋田戦から帰ってきて1ヵ月後、最初の多形紅斑に倒れる。
それでもバイトに行ってたってのは今考えると恐ろしい(笑
課題を代行したバイト先の人に病院に連れて行ってもらったなぁ。


夏休みも終わり、新学期に突入。
この頃だっただろうか、ジョイフルによく行っていたのは。
試験前には局長、マメさん、ズミさんと共にジョイフルでジョイ勉。
ネタでデザート系を一斉に全部注文したこともあった。
とくにズミさんとは朝までジョイフルを何度やったことだろうか?
まさにジョイフラー。

ついでに『ぽっちゃり系』という言葉を連呼していたのもこの時期。
もとネタはB氏が『ある先生』を指して言った言葉から。

近くの大学の学園祭に行ったのも、この年だけだったな。

2年次の最後は新選組!の最終回が近かったこともあり、私とマメさんの大河語りはヒートアップ。
周りはさぞ迷惑?したことだろう(笑

ここまでは良かった。
不自然なのは3年次に入ってから…
ここからは日記を書いていたためか、ほんのこの前のように鮮明に覚えている…。


3年になってから私は御大将の研究室によく行くようになる。
ふたりで一緒に飲みに行ってゴチってもらった。
映画の話で盛り上がる。
この頃、結構映画をレンタルして見ていた。
『アパートの鍵貸します』『レベッカ』『恐怖の報酬』などなど、モノクロ作品も結構見てた。

気づけば夏…。
インターンシップでちょびっとSEを体験。
目が痛い…。

秋、バイトの帰りにE.T.のぬいぐるみを購入。
そのままチャリに乗せて帰る。

おなじく秋。
ズミさんと共にスターウォーズ一晩全作品鑑賞。

研究室配属調査があり、御大将の研究室を希望。
そのまま配属となり、CM作成開始。

年が明け、就職活動開始。

3月、一度でいいからゲームソフトを店頭に並んで買ってみたいという衝動にかられ、FF12を買いに雨の中並びに行ってみる。
ちなみに誰もいなかった。

その2日後、第2の多形紅斑に倒れる。
1回目よりひどかった…。
なのでFF12はいまだにプレイ時間が10時間前後なのだ…。

こうしてこの3年次はあっという間に過ぎた。


就職活動が終わったのは6月末。
同時期、当ブログの記入を開始する。
それ以降のネタはブログの内容どおり…。

ただ、私のなかでは3~4年次がひとかたまりで1年だった印象。

そして明日…。
大学生活最後のネタが展開するのかしないのか…?
いよいよこの日がやってきた。
みんな、最後に一華咲かせよう!


やっぱ大学生活4年間はネタ記にしかまとまらなかったなぁ。
ある程度時間をおかないと、まだ整理できていないんだろう。
いろいろあったが、明日で終わりなんだな……。



記:2007年3月18日。
卒業式を前に。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.